キッキングホースの過ごし方!!ヨーホー&ゴンドラ!!~学生さん編~ - アメリカ・カナダFCブログ

トップ> アメリカ・カナダFCブログ

キッキングホースの過ごし方!!ヨーホー&ゴンドラ!!~学生さん編~

皆様こんにちはC.G.ことカナダのGinjiです!!

猛暑!!!
最近のキッキングホースや麓の町ゴールデンではお天気続きでして、
気温が35℃を超える日なんかもあるんです!!でも、日本と違って湿気がないのでそんなに苦になりませんね!!

IMG_1661

今週の週末は38℃なんていう予報もありまして。。。
今週末は涼しさを求めて、ゴンドラで山に登る人も多いのではないかなぁと想像しております!!


さて、キッキングホースには先日まで日本から学生さん2人組のお客様がいらっしゃっておりました!!
今回はお客様に許可をいただいたので、ちょっとだけその様子をご紹介致します!!

今回のお客様はアメリカとカナダの周遊旅行ということで、
まずラスベガスから空路でカルガリーに入られました!!

1泊目はカルガリーにお泊りいただき、
その翌日からコロンビア大氷原などのカナディアンロッキー観光をされて、
その日の19時頃にキッキングホースに到着されました!!

到着された日は、以前ご紹介しましたレストラン、SALOONにてポークリブを食べられました!!
写真はC.G.がテイクアウトで買った時のものをどうぞ!!

IMG_1691

その後は、翌日のヨーホー観光(朝8時出発!)に備えてお休みになったそうです!!

そして翌朝8時!!ホテル前より車でしゅっぱーーつ!!
車を走らせること約1時間、最初の目的地「スパイラルトンネル」に到着です!

DSC_0348

DSC_0352

こちらはカナダ大陸横断鉄道の工事においての難所として知られ、
勾配が急過ぎて列車が登れないんです!そこで勾配を無くして、距離を稼ぐためにトンネルが8の字に作られているんです!運がいいときはちょうど列車が見られるかも!!

そんなスパイラルトンネルでの記念撮影を終えて、次に向かったのは「タカカウ滝」!!
国道1号線と山道を進むこと約20分!!カナディアンロッキー最大の落差を誇るその姿が目に飛び込んできます!

DSC_0783

DSC_0791

滝壺の近くまで行くと、水しぶきを浴びれちゃいます!とにかく迫力はすごいです!!
ここではリスに遭遇!お客様も夢中でリス撮影!!

IMG_1655

普通ならすぐ逃げてしまうのですが、リスも空気を読んで撮影タイムに応じてくれました!!
そんなリスともお別れをし、次に向かうのは「ナチュラルブリッジ」!!

こちらは以前もブログでお伝えしたので、お馴染みですよね!!

DSC_0417

DSC_0420

そして最後に向かったのは、「エメラルドレイク」!!
こちらでは約1時間の自由時間があります!カヌーに乗ったり、カフェでお茶したりとお客様の思うままに過ごしていただくことができます!

今回のお客様も写真を撮ったり、散策したり、湖を眺めながらウットリしたり。。。
後姿を激写しちゃいました!!

IMG_1659

エメラルドレイクは相当気に入っていただけたご様子でしたよ!!
そんなこんなでヨーホー観光終了後、お昼ご飯を挟んで今度はキッキングホースゴンドラにて山頂の景色を堪能!!
登っていくときの景色はこんな感じです!!

DSC_0838

お客様には反対側の景色が絶景なので、振り返らないで!!とお願いしながら山頂へ!そして。。。
DSC_0742

この日は天気も良くて、最高!!
記念写真もパシャリ!

IMG_1665

その後は一旦降りて、今度はリフトで山の中腹へ。。

ちょっと天気が良すぎるので、もしかすると今日はグリズリーのブーちゃんが木陰に隠れちゃってるかも。。なんて心配をしながらブーちゃんの住居へ到着!!
探すこと10分。。いたぁーーー!!!変顔までサービスしてくれました!!

IMG_1667

IMG_1689

IMG_1674

もし見れなかったら、C.G.が「美川憲一がグリズリーのモノマネをしたとき」のモノマネでもやらなければと思っていたので一安心。。

そして、翌日お二人は日本に帰られました。
嬉しいことにお土産までいただきました!!

IMG_1693

IMG_1697

動物への餌付けは禁止でも、C.G.への餌付けはOKです!!
今回のお客様は学生ということで、帰国後すぐにテストだとおっしゃっていました!!
ファイトーー!!遠くカナダから応援してます!!また遊びに来てくださいね!!

皆様も是非滞在中の参考にしてみてください!!

以上現地より、柿の種を片手に山散歩のC.G.がお伝えしました!!


Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 4:13 PM

ページTOPへ