2014 May - アメリカ・カナダFCブログ

トップ> アメリカ・カナダFCブログ

コーヒーいかがですかぁ~。バンフのおすすめカフェのご紹介!

皆様こんにちは!C.G.ことカナダのGinjiです!

ちょっとだけご無沙汰してしまいました!すいません!
さて、こちらロッキーもだいぶ暖かくなってきましたよーー!今日はちょっと曇ってましたけど。。

本日のバンフ(カスケード山)





でも振り返ると。。。

本日のバンフ(バンフアベニュー)




青空が広がってたりするんです!
いつも能天気なC.G.でも悩んだりするんです。。
そんな時ロッキーの大空が、「見方を変えると、意外と道は拓けるよ。。」と教えてくれているような気がします。。


「(何言ってんだこの人)………。」

さて、少しだけ失笑をいただいたところで、本日ご紹介するのは私の大好きなコーヒー屋さんです。

その名も【SECOND CUP(セカンドカップ)】さん!





こちらはトロントに本社を置く、カナダ発のコーヒーチェーン店です!
カナダ人ってほんとにコーヒーが大好きですから、このお店以外にもバンフにはカフェがたっくさんあります!
私がバンクーバーにいた時にこんな話を聞いたことがあります!
「道に迷うことがあっても、スターバックスに迷うことはない。。」(確かに歩く度にありました!!)

そのくらい、カナダにはコーヒー屋さんがたっくさんあるんですね!

私がいつもセカンドカップでオーダーするのはこちら、



アイスコーヒー、ミルク入り、ラージサイズ

「(ふつうじゃん。。)……。」

色々試しましたが、最終的にこれに落ち着きました。。笑
このお店には、朝寄ることが多いのですが、これまたフードでもおススメがあるんですよー!それが。。



この中にはハムとチーズと何が挟んであると思います??
実はこの緑色は、青りんごなんでーーす!

ハムとチーズの塩っ気に青りんごの甘さが絶妙で、コーヒーと併せると、重すぎず、朝ご飯にはぴったりなんですよーー!
もちろん、その他にもサンドイッチやケーキ、クッキーなんかも豊富なので、是非自分好みのものをチョイスしてみてくださいね!!



このお店、Wi-fiも無料です!!
店内にはバンフの地図や情報誌などもありますので、情報収集の拠点としてもどうぞ!!

また、店内にはかわいらしいカップやポットなども販売されていますので、ご興味ある方はどうぞ!!




場所は、カスケード山を背にしてバンフアベニュー右側のカスケードプラザ内1階です!!住所は(317 Banff Ave, Banff, AB T1L 1A1)

営業時間は7:00から20:00(変更になる場合があるのでご注意ください!)
朝もいいですが、観光後の夕方なんかもいいブレイクになるかもしれませんね!!


以上現地より、ロッキーを愛してやまないC.G.がお伝えしました!!

Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 4:05 PM

お土産買っちゃいまshow!バンフでおススメのお土産屋さん!

皆様こんにちは!C.G.ことカナダのGinjiです!

サッカーのチャンピオンズリーグ見ましたかぁ?130億円男ベイルが決めましたね!今年はワールドカップもあるし、まだまだサッカーが盛り上がりそうですね!

私もその波に乗って!ということで野球グローブを買ったんですよー!



「は?」

実は知り合いの方の紹介で、少年野球の手伝いをさせていただくことになりまして!
というのもこちらに来てから、激太りなんですよ。。。理由⇒飯がうまい。

練習環境もすばらしいんですよーー!

バンフの隣町キャンモアの練習場



私もこんな環境で野球がしたかった。。。(1300mの高地なのでボールもよく飛びます!)

おっと、話が長くなってしまいましたね!
これ以上話すと、「あれ?C.G.カナダネタ尽きたんじゃないの?」とザワザワしてきそうですね。

ご安心ください皆様!カナダにはまだまだお伝えすることはいっぱいありますよー!!

というわけで、本日のテーマはこちら!!
『日本人のいるお土産屋さん』です!!

皆さんは旅行先でお土産買う派ですか??食べ物派?置物派?
はたまた宅配で頼んで、旅行中は買いません派でしょうか??

ちなみに私C.G.は、海外に行ったら、置物系を一つ買うようにしております!
自分がその土地を訪れた証として、どんなに重たくてもインパクトのあるようなものを選ぶようにしております!

さて、そんなどうでも良い情報は置いといて、バンフには日本人スタッフのいるお土産屋さんがいくつかあるんです!

まず一つ目はこちら!

【シーボーン】さんです!

シーボーン入口



シーボーン店内



こちらのお店は食品が充実しているお店なんです!
店内にはスモークサーモンからクッキー、そして定番のメープルシロップなども幅広く揃っております!

サーモン



メープルシロップ



最近ではメープルシロップは日本でも手に入りますよね!でもメープルシロップにも色々な種類があるのをご存知ですか?

透明度の順番に。。。
エクストラライト⇒最も透明度が高く、さらっとした舌触りで甘みが少ないです。(幻のシロップとも言われます)

ライト⇒エクストラライトに比べるとやや濃い味わいです。

ミディアム⇒日本でお馴染みのメープルシロップ。色、味ともに濃く、甘さも強いです。

アンバー⇒主にお菓子や料理に使われます。日本では入手がなかなか困難なんだとか。

ダーク⇒甘さだけでなく、少し苦味がある大人の味です。こちらも日本では入手がなかなか困難とのこと。


こちらがエクストラライト

エクストラライト



そしてこちらがダーク

ダーク



色が全然違うでしょ??
メープルシロップは低カロリーでカルシウムや鉄分、ミネラルなどが豊富です。ダイエットされている方や病気でカロリー制限されている方にもおすすめですよーー!
シーボーンさんでは各種試食なんかもありますので、ぜひ試してみてくださいね!!

場所はカスケード山を背にしてバンフアベニューからウルフストリートへ右に入ったところです!住所(Wolf St, Banff, BC T1L 1C9)



続きましてご紹介するのがこちら!!

【OKギフトショップ】さんです!

OKショップ入口



OKショップ店内



ここはもう皆様ご存知ですよね!大橋巨泉さんが社長のお土産屋さんです!
こちらはお菓子から雑貨、宝石まで取り扱う、超大型店舗さんです!

とくにおすすめなのがこちら、地元アルバータで取れたアンモナイトの化石から作った、アンモライト!

アンモライト1



アンモライト2



私がジローラモなら、世の女性全員にプレゼントしたいですね!
「……。」

OKショップさんには他にも、鮭の皮を使った財布など、旅の記念になりそうな雑貨や小物などがいっぱい揃っていますよー!





場所はバンフアベニューアベニュー沿いにあります。住所(209 Banff Ave, Banff, Alberta T1L 1B1)


最後はこちら!!

【ワイルドローズ】さんです!

ワイルドローズ外観



ワイルドローズ店内



こちらのお店は、小物、雑貨、お菓子、Tシャツなどが充実しているお店です!
とくにおすすめな商品がこちら!

『メープルフレークス』です!


こちらの商品は、メープルシロップのみを原料としていて、味はメイプルのままに、コーンフレークのようなシャリシャリっとした食感が楽しめるような甘味料なんです。ヨーグルトやサラダのトッピングなんかにもGOODな商品ですよ!

私が川越達也なら世の料理すべてにかけたいですね!
「……。」

ちなみにこのメープルフレークスは、バンフではワイルドローズさんでしか手に入りません!!
場所はバンフアベニュー沿いにあります。住所(127 Banff Ave, Banff, AB T1L 1H1)


いかがでしたでしょうか??
他にもバンフアベニュー沿いを中心に、お土産屋さんはいっぱいあります!!
普段からお土産を買う派も買わない派のも、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか??


以上、小ネタを挟むがスベリっぱなしのC.G.が現地よりお伝えしました!!(泣)

Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 4:17 PM

カルガリー最大の祭典!!『カルガリースタンピード』

皆様こんにちは!C.G.ことカナダのGinjiです!

バンフの山々もだいぶ雪が解けてきましたね!
でもまだまだ、寒い日や暖かい日が交互している感じです!山の天気はほんと気まぐれさんですね!

さて、本日ですがいつもとは少し違った視点で皆様に
現地情報をお届けできればと思います!!
私、休みの日はカルガリーまでお買い物などに出掛けることが多いのですが、どうしてもあるお祭りを皆様にご紹介したいんです!!

そのお祭りというのが、『カルガリースタンピード』です!!


カルガリーは今でこそ、石油産業の街ですが、その昔はたくさんのカウボーイたちがおりまして、その名残から毎年7月上旬に街を上げてカウボーイのお祭りが実施されているんです!
毎年10万人以上を動員するカルガリー最大の祭典でして、カウボーイの本場テキサスなんかからもたくさんの人が参加して、ロデオ大会や馬車レース、家畜の品評会などが開催されるんです!!←寺門ジモンさん来ないかな?笑

一般の方も、テンガロンハットにウェスタンブーツを履いてお祭りを盛り上げるんですよ!ちなみにカルガリーでは白のテンガロンがトレードマークです!
現在でもカルガリーにはカウボーイ専門店なんかもたくさんあるんですよ!






また、カルガリー市内にはCトレインと呼ばれる路面電車も走っており、お客様ご自身でも楽々移動できるのも魅力です!(市内中心部の区間は無料です!)




カナディアンロッキーは山だけと思っている皆さん!せっかくカルガリー空港から入るのなら、ロッキー観光前にカルガリーで遊んでみませんか??

興味のある方は是非アレンジしてみてくださいね!!そんなアレンジができるのもSTWならではかと思います!!
最後に少しだけ街の風景をご覧いただきながら、本日は失礼したいと思います!
以上現地からお祭り男C.G.がお伝えしました!!





Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 3:50 PM

ロッキーのハイライト!!コロンビア大氷原!

皆様こんにちは!C.G.ことカナダのGinjiです!

カナダは3連休も終わりまして、バンフも少しだけ平穏を取り戻しました!
やはり週末や連休は、カルガリーなどからいらっしゃるカナディアンで賑わいますね!
私の連休中は、お客様を観光地へご案内することが多かったのですが、皆様それぞれいい笑顔をしていらっしゃいまして、逆に元気をいただきました!

「おいC.G.!お前そんなこと言うキャラじゃないだろ!!」
カナディアンロッキーの雄大さが、私の心を穏やかにさせているのかもしれませんね!
「………。」

さて、今回ご紹介するのはカナディアンロッキーにいらっしゃった方のほとんどが訪れるこの場所!!
【コロンビア 大氷原】です!


バンフからは車で約2時間20分。国道1号線からアイスフィールドパークウェイと呼ばれる州道93号線をただひたすらにまっすぐ進みます!!



途中、国立公園で最高に美しい湖とされる「ボウレイク」や、


流れ出た水が涙に見えることで名づけられた、「すすり泣く壁」なんかも目撃できますよ!


他にも山々や湖など様々な見所を押えたところで、あっという間にコロンビアアイスフィールドの観光拠点であります、アイスフィールドセンターに到着です!
到着後は、センター内にて中華風ビュッフェの昼食です!もう一度言います。中華です!




さて、お腹も一杯になったところで、いよいよ氷河観光に出発です!
まず、シャトルバスに乗りまして雪上車が停めてあるところまで行きます!


そして雪上車に乗り換えます!




雪上車は56人乗りで、6輪駆動、全長13mもあるそれはそれは大きな車です!
実はこの雪上車、世界に23台しかなく、観光で乗車できるのはここだけなんですよ!

そんな雪上車に乗って、アサバスカ氷河と呼ばれる氷河へ行きます!
途中、ガイドから周りの山や氷河について説明を受けながら、傾斜のきつい坂道を上ります!
正直「大丈夫か?」というような急な傾斜でも、雪上車は最大傾斜32度まで大丈夫なのでご安心ください!

そんなこんなで氷河観光ポイントへ到着です!


ここはアサバスカ氷河と呼ばれる氷河でして、写真の地面の下は300mも氷で覆われているんですよ!
実はコロンビア大氷原というのは総面積325㎢もある世界最大級の氷塊で、そこから流れ出している氷河の一部がアサバスカ氷河ということになります!

氷河の氷は、ただ単に水分が凍ったものではなく、長い年月をかけて雪が堆積し、その重みで押し固められてこんな分厚い塊になるんです。だから鉄よりも固いらしいですよー

どうでしょう???ちょっと行ってみたくなりませんか??
まだまだお伝えしたいことはたくさんありますが、続きは実際に皆様の目でご覧ください!

さて、氷河観光も終わり、雪上車、シャトルバスを乗り継いで拠点であるセンターに戻ります!!
実はこれだけで終わりではないんです!

続いてご紹介するのは、【グレーシャースカイウォーク】です!

こちらは、2014年5月にオープンしました、できたてほやほやの新アトラクションです!

断崖絶壁にせり出したガラス張りの遊歩道を歩くことができます!




スリル満点で楽しいですよー!
こちらは日本語音声ガイドの端末もあるので、より氷河や動物達について学ぶこともできますよ!



さてさて長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?
ツアーによっては、氷河観光のみのパターンやスカイウォークも付いているものがありますので、詳しくは日本の販売店までお問い合わせください!
また、昼食と観光は予約状況により前後する場合がありますので、こちらも併せてご注意ください!

以上カナダからC.G.がお伝えしました!

Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 10:17 AM

ロッキーの宝石、レイクルイーズ!!

皆様こんにちは!C.GことGinjiです!

今日もバンフはいい天気でしたね!(朝だけ)

ブログ更新できてなくて申し訳ありません!
山にこもってグリズリーと遊んでました。
「……。」

と、寒いギャグをかましたところで、今回ご紹介するのは『レイクルイーズ』についてです!

レイクルイーズってなに???答え、湖です!!

レイクルイーズはバンフから車で約40分!ロッキーの宝石とも称される湖なんです!
この近辺はレイクルイーズヴィレッジという村になっておりまして、実はカナダで一番標高の高い村(1536m)なんですよ!ちなみにバンフは1358m!
今現在はまだ凍っておりますが、氷が解けた時の美しさときたら、もうすんばらしいの一言ですよ!

手元に綺麗な写真がないので、夏のレイクルイーズが気になるかたは、「レイクルイーズ」で検索してみてください!


さて、このレイクルイーズを語る上で外してはいけないホテルがあるんです!それが。。
【フェアモント シャトー レイクルイーズ】

言わずも知れた、一流ホテルですね!
1890年にカナダ太平洋鉄道(CPR)によって山小屋が建てられたのが始まりです。その後何度か焼失を経て、現在の姿になっております!客室数は550部屋です!
湖畔に泊まりたいなら、ここを選ぶしかありません!
ホテル発のハイキングコースなどもあります!ハネムーンなどで選ばれる方も結構いるんですよ!
ちょっとだけ、内部もどうぞ!







そんなレイクルイーズですが、実は近くにバンフ近辺では最大のスキー場「レイクルイーズ スキーリゾート」があるんです!

冬場はスキーヤーで賑わうのですが、残念なことに5月の1週目でスキーの営業は終了なんです。。。

「じゃあ紹介するなよ。。。」
ちょっと待ったぁーーー!

実は夏の間、スキー用のリフトやゴンドラを使って上まで上がり、景色を楽しむことができるんです!

チケット購入後の流れをどうぞ!

乗車前にレイクルイーズに住むグリズリーなどの説明を受ける


ゴンドラまたはリフトに乗車(※選べない場合あり)


上へ上へ




頂上到着!!



奥には、シャトーレイクルイーズが見えますね!!


今回はお天気がいまいちでしたが、今後雪解けも進めばまた違った、景色を見せてくれると思います!

他にもバンフから、レイクルイーズに向かう最中には、キャッスルマウンテンと呼ばれるとっても形の綺麗な山も皆さんを迎えてくれます!


ロッキーに来られるお客様の中には、レイクルイーズとバンフに分泊される方も結構いるんですよーー!
どうせ旅行するなら、皆様も欲張ってみてはいかがでしょう??


以上C.G.が現地よりお伝えしました!!!

Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 1:58 PM

寝てる暇なんてない!?カルガリー~バンフ間

皆様こんにちは!C.G.ことカナダのGinjiです!

これまで、バンフの街やキッキングホースなどをご紹介しておりましたが、
私C.G.、大切なことを忘れておりました!!

『そもそもバンフにはどうやって行くの??』
『バンフに空港ってあるの?』『電車とかで行くの?』『なんなの、C.G.怒!』

というわけで、今回は「第一回おしえてC.G」カナダ着からバンフまで!というテーマで、少しだけご案内させていただきますね!

まず!!バンフに日本の皆様をお迎えする空港はございません!!
バンフの空の玄関口はカルガリー国際空港になります。

カルガリー国際空港は、カナダでトロント、モントリオール、バンクーバーに次いで4番目に忙しい空港なんです!
成田空港からは直行便もありますよ!
※直行便が満席でしたらバンクーバー経由でどうぞ!バンクーバーとカルガリーの飛行時間は1時間30分です!

さて、カルガリー国際空港からバンフまでは車でおよそ1時間30分となります。(道路混雑状況や天候により若干変わります)

「長くないですか?」という声が聞こえてきそうですが、確かに長いですよねー!
何を隠そう私、小さな頃から、ものの10分もじっとしていられないような男でしたので、すごく気持ちわかります。。

でもでも、ご安心ください!この1時間半の間に、色々な景色や物語を楽しむことができるんですよ!個人的には観光地より奥が深くておもしろいですよ!

カルガリー国際空港からバンフの間には大きく分けて、3つの見所があります!その3つというのが、
まず、①カルガリーの新興住宅街

5年前まではただの平原だったところが、人口増加の影響でどんどん家が作られているんです。
すべて建売でして、密集して建ててあるのはインフラを通しやすくするためと、売り手側が開発費用を抑えるためなんです!

新興住宅街を抜けると②平原地帯が広がります。

平原地帯の途中では、日本人に顔も体型もそっくりな先住民、ストーニー族の特別保護地区があります。

広さは約320㎢となりますが、この中では登録された先住民族以外は狩りや釣り、そして住むこともできないようになっております。
これは1700年代から入ってきたヨーロッパ人によって多くの土地が先住民から奪われ、これ以上土地が奪われないようにということで国が定めているんです!

カナダには現在、正式に先住民族として認められている方が約60万人おりまして、そのうち35万人がこうした保護区に住んでおります。
全体の先住民族の種族数は608で保護区の数は2,370あり、カナダやアメリカの各地に存在しております。

ちなみにここは、1988年公開の角川映画『天と地と』の撮影場所としても使われたんですよ!
エキストラとして、ストーニーの皆さんも甲冑を着て参加されたそうですよー!


そうした平原を抜けると、いよいよカナディアンロッキーが目の前に迫ってまいります。
往路送迎のクライマックス③カナディアンロッキーのお出ましです!

カナディアンロッキー地帯に入ってからは、それぞれ山についている名前や由来などをガイドがご案内します!

ここで一つ一つご案内したいところなんですが、そんなことをするとガイドから「話すことねぇじゃねえか!」と実際にお客様がいらした際に言われそうなので、
私が特にお気に入りの山を1つだけご紹介しますね!!それが。。。

スリーシスターズという山です!綺麗でしょ??
この山のシスターは姉妹という意味ではなく、修道女達という意味なんです!
それは、この山の峰を覆う雪が、修道女が白いベールをかぶっているように見えるということからその名がついたんです!うん!見える見える!!
カルガリーからバンフへ向かう際は、左手後方に見えますのでチェックしてみてくださいね!


さて、ここまでご紹介しました、
①カルガリーの新興住宅街
②平原地帯
③カナディアンロッキー
それぞれ時間としては30分ずつといったところでしょうか。

今回ご紹介したのは、ほんの一部です!
他にも、カルガリーオリンピックパークや、平原の中にぽつんと遊園地、唸り声を上げながら石を投げてくる魔物(笑)、島にホテルを建てようとしたけど島が小さすぎた!など見所はたくさんあります!


フライト後のドライブはなかなか疲れますが、なんとなーくでもガイドの案内を聞いてもらえれば、お帰りの際にはまた違った面白さも発見できるのではないでしょうか!!

カナダでは、送迎中も寝ている暇はないですよぉーー!

Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 3:09 PM

サンシャインヴィレッジとミネワンカ湖に君臨する男!!

皆様こんにちは!C.G.ことカナダのGinjiです!

サムライブルーのメンバーも決まりましたね!個人的には同世代の清武、柿谷に頑張ってもらいたいですね!
あっ、ちなみに女子サッカーのワールドカップは来年カナダで開催されるんですよ!バンクーバーやエドモントンでも試合が行われるそうです!

と小ネタを挟んだところで、今回ご紹介するのはバンフ近郊にあります、すんばらしいスキー場でございます!
【サンシャインヴィレッジスキー場】

サンシャインヴィレッジ



こちらのスキー場はバンフから車で約20分!バンフの主要ホテルからはシャトルバスも出てますよ!
ベースの標高が約2160mと高く、降雪量は北米でも屈指なんです!
また初級者から上級者向けまでコースがとにかく充実しておりまして、木々などの遮る物もないのでゆったり楽しむことができます!
とにかく広いです!実はここサンシャインはアルバータ州とお隣ブリティッシュコロンビア州にまたがるスキー場なんです!
山の上からの景色がとにかくすばらしく、遠くには標高3618mのアシニボインもばっちり見えましたよ!

下からの眺め

中央にあるのがアシニボイン



こちらサンシャインには日本人のインストラクターさんもいます!

日本人イントラ、ケンジさん



こちらのケンジさん、バンフに来て約20年の大ベテランさん!インストラクター資格もレベル4というかなりの腕前です!

こちらのサンシャインの営業は5/19までとなります。
夏の間はハイキングコースとして、山々をハイキングすることが可能です!

「えーーー、ケンジさんに会いたーい」
ご安心ください、ケンジさんファンの皆様!!

実はケンジさん、夏の間はバンフからすぐのミネワンカ湖でボートクルーズの船長さんをしております!
ミネワンカ湖はバンフ国立公園最大の湖で、先住民の言葉で「魂の湖」別の言葉では「悪魔の湖」と呼ばれております!

カナディアンロッキーの湖は鮮やかな色をした湖が多いですが、実はこのミネワンカ湖は人造のダム湖なんです!
そいういったこともあり、国立公園内で唯一モーターボートの使用が許可されている湖で、現在でもボートやフィッシングが盛んに行われています!
1987年には15kgのレイクトラウトが釣上げられた記録も残っているんですよー!
最近のミネワンカ湖はこちら!!

ミネワンカ湖5月初旬


まだ凍ってますね!6月中旬までには全部解けると思います!
実はこのミネワンカ湖ではダイビングもできるんですよー!お目当ては、「ダム建設で湖に沈んだ村」だそうです。。。

ミネワンカ周辺では、動物達を見かける機会もすごく多いです!

ビッグホーンシープ


エルクの群れ


ジリス



バンフにお越しいただいた際には、動物や自然と共にサンシャインまたはミネワンカ湖にいらっしゃるケンジさんを探してみてくださーい!
『STWブログ見ました!』でジュース1本無料!違うかぁ~~

Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 1:37 PM

バンフで温泉、からの大絶景!!!

皆様こんにちは!C.G.ことカナダのGinjiです。

今日のバンフは久しぶりに晴れまして、朝ごはんを食べながら、「今日は自転車で出掛けよう!」と決意して始まった一日でございました!
車ではなく、あえての自転車!(最近また太りまして。。。)
でもどこに行こうか。。。うーーん、どこに行こうか。。あっ!温泉行こうかな!

というわけで、今回お邪魔したのがこちら!!
【Upper Hot springs(アッパー温泉)】

入口


アッパー温泉



見た感じ、プール?といった感じですが、一応温泉なんです!
日本と違い、男女一緒で水着着用です。料金は大人1人$7.35で、有料ですが、水着やタオルの貸し出しもあります!
温度は40℃ほどに保たれておりまして、温泉大国の日本人として、ちょっと温いかもしれませんね!
深さが50センチほどのスペースもありますので、小さなお子様連れでも楽しめると思います!
ちなみに屋内にはシャワースペースもありますが、シャンプーなどはありませんのでご注意ください!

場所はダウンタウンからは少し離れておりまして、ダウンタウンからサルファー山方面にバスで(バンフ内にはロームという循環バスがあります)15分程でしょうか。
リムロックホテルにご滞在のお客様でしたら徒歩で5分もかからないくらいです。

私は本日、自転車でのアタックでしたが、途中チェーン外れなどに見舞われまして本当にしんどかったです。
歩くのが大好きです!!という方以外はバスを使ってください。笑

さて、続きましてアッパー温泉の隣にありますのがこちらです!
【Banff gondola(バンフゴンドラ)】

バンフゴンドラ入口


ちょっと天気もいいし!ってことでフラっと寄ってみました。
チケットを購入して、いざゴンドラでサルファー山山頂へ。。。

ゴンドラ


サルファー展望台


サルファー山ってなんですか?という声が聞こえてきそうなので、少しだけ説明させていただきますね!
サルファー山はバンフダウンタウンの南に位置している、標高2451m(諸説あります)の山です。実はこの山からは8か所も温泉が湧き出ておりまして、バンフ国立公園発祥のきっかけにもなった山なんです。ちなみにサルファーは「硫黄」という意味です!

展望台からは360度の大パノラマでカナディアンロッキーの大絶景をご覧いただけます。

サルファー山からの景色


サルファー山からの景色


ちなみに展望台には、どの方向にどの国のどの都市があるのかが、出ていておもしろかったですよ!
日本の皆様に叫んだのですが聞こえましたでしょうか?笑


こちらの山頂には、カフェやレストラン、お土産屋さんもあります。

サルファー山レストラン


STWでは、オプショナルツアーにて、バンフ市内観光とともにこちらのゴンドラへご案内させていただいております。
個人的には、バンフ発でロッキーマウンテンを感じられる1番の場所だと思います!

皆様にも是非体験していただきたいです!!

お待ちしております!!!

Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 4:27 PM

バンフで日本食!?美味しい日本食レストランのご紹介!

皆様こんにちは!カナダのGinjiです。

さて今日の小ネタですが、バンフにあります日本食料理屋さんをご紹介します。

海外旅行に行くと、料理が合わなくて。。っという経験がある方や、出発前に不安に感じて心配!という方は意外と多いと思います。
しかーし!!ご安心ください!
バンフには日本人が作った、日本の味を楽しむことができるお店があるんです!!

まず一つ目はこちら!
『CHAYA(ちゃや)』さんです。

こちらのお店は、バンフアベニュー沿いにありまして、メニューにはラーメン、そば、うどん、カレーなどが並んでおります。
日本人スタッフが調理、接客をしているので、味はもちろん、言葉が不安な方でも安心です。
私がお邪魔した時は、観光客の方から地元の方まで大変賑わっておりました。
20$以上でデリバリーもOKです!ちなみに私はBeef Donにたまごをトッピングしてみました!

Beef Don



さて続きましてはこちら!
『三喜(みき)』さんです!
外観

店入口


こちらのお店は、バンフアベニューーの中心から徒歩15分のところにあります、「インズオブバンフ」というホテルの中にあります。
マスターは日本人、ホールスタッフにも日本人の方がいらっしゃいました。
メニューは寿司、刺身、てんぷら、うどんなど、バラエティーに富んだ日本食が並んでいました。
アラカルトで料理をオーダーすることもできますが、今回私がオーダーしたのは食べ放題コース。
100分間、寿司や天ぷらなどが食べ放題で、料金は一人30$でした。


寿司はオーダーする度に、マスターがオープンキッチンで握ってくれます。
個人的に美味しかったのは、スモークサーモンとクリームチーズとアボカドの手巻き寿司でしたね。確か名前はドラゴン。

6月からはメニューも少し変えるとのお話でしたので、また来月チェックしてみますね。


と、こんな感じでバンフには日本食が恋しくなってしまった、お客様を癒してくれるレストランがあるんです!

他にも、バンフでは有名なアルバータ牛を使ったステーキ屋やメキシコ料理、中華料理など様々なレストランが皆様をお待ちしております!
小さな町ですので、どこも買い物ついでに徒歩でいけちゃうところも便利ですね!

バンフに来る際は、食事のことは心配せずに遊びに来てくださいねー!!

Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 4:38 PM

あなたはどっち派?カナダ発2大ブランド!

こんにちは!C.G.です。

今日もバンフはお天気に恵まれまして、たまたま居合わせたビッグホーンシープ達も喜んでましたよ!笑

ビッグホーンシープ


さて、今日の小ネタは『アウター』についてです。


日本でも冬になるとダウンジャケットなどを皆さん着ると思います!でももう春ですしクリーニングも終わってクローゼットで眠っている、といった感じでしょうか。
こちらのカナダでは、まだまだ寒い日も続いておりまして、冬の格好をしている人もたくさん見かけます!私もそうです!

さて、皆様がカナディアンロッキーに来る際は、おそらくコロンビア大氷原の氷河観光など、夏でも「寒いっ』っと感じるオプショナルツアーに参加することと思います。
そこでです!現地でも買える、カナダ発の大人気2大ブランドをご紹介します!

まず一つ目がこれ!

カナダグースロゴ


カナダグース

【Canada Goose】カナダグース
最近日本でも流行ってますよね?
こちらでも着ている人結構いるんですよー。っていうのは当たり前で、このブランドはトロント発で、山岳救助隊のユニフォームなんかにも使われているんです。
デザインもスタイリッシュですが、とにかく温かいんです。日が差すと暑いくらい。。


続いてはこちら!

アークテリクスロゴ


アークテリクス


【ARC’TERYX】アークテリクス
こちらはお隣、ブリティッシュコロンビア州のノースバンクーバー発のブランドです。
こちらも温かいのですが、スポーツウェアで使う方も多いだけあって、動きやすいですね!

以上がカナダの2大アウターブランドになりますが、バンフでは圧倒的にARC’TERYXを着た方が多い気がします!
どちらのブランドもそれなりに高価なので、よくガイドさんなんかは夏のシーズン中は一生懸命働いて、シーズンが終わったら、自分へのご褒美にアウターを買うんですって!
私は何も頑張っていないのに到着日にカナダグース買ってしまいました。すいません。


ちなみにバンフで上記のブランドを購入することができるのはこちら!

モノドスポーツ


バンフアベニュー沿いにある、モノドスポーツさんです!
店内には他にもたくさんのブランドが並んでおり、山登り用のロープなどマニアックな商品もたくさんありました!

店内



皆さんもカナダに来る際は、手ぶらで来て、現地でアウターを買ってみてはいかがでしょうか?
毎年冬が来るたびに、カナダを思い出しちゃいますねーー!

Filed under: カナダ,カナダSTWスタッフ — root 11:58 AM