発音しにくい「エルボリストリー」 - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

発音しにくい「エルボリストリー」

スペルは 「HERBORISTERIE」 
「エルボリストリー」と読みまして、辞書だと、「薬草店」。ハーブ屋さんのことです。
IMG_4088_20080212014747.jpgIMG_4175.jpg

こういうところでは、お店が可愛いとか、店内でティータイムを・・・などというファッション的要素はなく、薬局のように、症状を伝えて、ハーブを調合してもらったり、すでに調合されてパックになってるものを勧められたりします。
IMG_4092.jpg
パックものはこんな感じ→

他にはオイルやビオ(オーガニック)系の石鹸や食品、化粧品なども取り扱っています。
ちなみに女性にはうれしい、お通じがよくなるハーブが調合されたパックなんかもあります。(効きすぎるという人もいるし、効果は個人差もあるかと思いますが、日本へのお土産にしたら、好評でした。)飲み方はパッケージに記載されてますし、お店の人も説明してくれます。
 
オイルに比べれば緩やかな効き目なので、初めての場合は、まずはハーブから試すのもいいそうです。
ハーブを煎じるためのアイテムとして、”日本製のお茶パック64枚入り” が なんと、4ユーロ(約600円以上)で売られています。こちらでは、お茶パックみたいなものはないので、これもフランス人のいいお土産になるかも?
すでにハーブを勉強されている方で、こちらで目的のハーブやオイルを購入される時は、英語名かフランス語名を紙に書いて見せたほうが、間違いは少なくなる思います。
それでは、メモのご用意を・・・・
前出の「お通じがよくなるハーブ」パックの名称です。(*^_^*)
  ”7948 Formule LAXATIVE”  /150g 13.5euro
  「コップ1杯の水にティースプーン一杯のハーブを入れて、2分間沸かす。その後、蓋をして、10分間放置。」これを寝る15分前に飲む。といいそうです。
IMG_4091.jpg
HERBORISTERIE DU PALAIS ROYAL
ADD:11 RUE DES PETITS CHAMPS 75001 PARIS
TEL:01 42 97 54 68
月―土 10:00~19:00
メトロ:③号線 BOURSE または ⑦⑭号線 PYRAMIDES 
www.herbosante.com


Filed under: ショッピング — STW 5:45 PM

ページTOPへ