2008年の農業国際見本市 - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

2008年の農業国際見本市

開会の時、サルコジ大統領がフランス料理を世界無形遺産として、ユネスコに申請すると言ったと思ったら、視察時に一般人に暴言を吐いてしまい、そっちの方が話題になってしまった今年の農業国際見本市。

 

IMG_4272_convert_20080228023057.jpg


 

ま、それはさておき、私個人も好きなサロンですので、今年も行ってきました。

 

IMG_4262_convert_20080228023418.jpg



見本市会場は7ホールに別れ、大きなテーマは、「動物」、「農産物」、「自然」。 旅行者の方にも魅力なのは農産物部門で、フランス各地の名産物、ワイン、フォワ・グラ、トリュフ、ハム、野菜、果物、チョコ、クッキー・・・etc フランス以外の欧州、北米、アジア(日本もあります)など、世界各国からの食料品を味わえるのです。 フランス各地の名産物はパリでも買うことは出来ますが、たとえば渋谷にいて、「沖縄のちんすこうが食べたい」と思っても、特定のところに行かないと手に入らない状態と一緒。だからデパートの地方物産展とか人気があるのだと思いますが、これはその全国版というわけです。 あらかじめ、フランス各地の名産を調べて行くと、よりいいですね。 館内には各地域の運営するブラッセリーやフードスタンドもありま
す。そういうところで、試食のみならず、席について地方名物を食べることもできます。 

 

 

 

これは、ピカルディー地方の名産盛り合わせ。ちゃんとテーブルで食べました。1皿10ユーロで、お皿の中のものはもちろん全部、販売されています。おいしかったです。 



            IMG_4228.jpgアイスクリームの手作りコーン

  IMG_4234.jpgブルターニュの有名なお塩と塩キャラメル

IMG_4271.jpg日本ブース。

IMG_4266.jpg実演販売では、みんな真剣に通訳に耳を傾けていました。

IMG_4236
.jpgサロンの顔の牛プリント入りショッピングバック。

IMG_4241.jpg羊の品評会風景

IMG_4256_convert_20080228072519.jpgこの豚の柄がかわいい!

IMG_4259.jpg動物たちのそばにあるハム、サラミのブース。なんか申し訳ないような・・

 

写真がうまく取れなかったのですが、さすが国鳥、こんな種類もいました。 NEGRE SOIE BLANC POULE お伝えできる画像がほんの少しで残念。 今年行けない方は、また来年! IMG_4243.jpgSalon international de l'agriculture 日時:2月23日~ 3月2日    時間: 9:00から19:00 (2月29日23:00迄) 会場 :Porte de Versailles (パリ見本市会場) 住所:1 place de la Porte de Versailles 75015     メトロ:⑫Porte de Versailles     入場料:12euro  www.salon-agriculture.com


Filed under: イベント — STW 5:47 PM

ページTOPへ