世界一を更新!新しく2つの世界遺産が登録されました - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

世界一を更新!新しく2つの世界遺産が登録されました

2011年6月末日に、新しく2つの世界遺産が登録されました。

これでイタリアの世界遺産の合計は47個となり、登録数では世界一を守っています。

新しく世界遺産に登録されたのは以下の2つです(現在共に仮称)

 

1.『イタリアのロンゴバルド族:権力の場所(568年~774年) "Italia Langobardorum: i luogi del potere (568-774)" 』
2.『アルプス山脈周辺の先史時代の湖畔杭上住居群 "Siti palafitticoli preistorici dell'arco alpino" 』

 

1.はイタリア単独の登録で、チヴィダーレ・デル・フリウリCividale del Friuli、ブレシャBrescia、カステルセプリオ-トルバCatelseprio-Torba、カン ペッロCampello、スポレートSpoleto、ベネヴェントBenevento、モンテ・サンタンジェロMonte Sant'Angeloの各都市にある、6~8世紀に権勢をふるったロンゴバルド族の権力と栄光を伝える場所が複数箇所登録されました。

2.はイタリア他スイス、ドイツ、オーストリア、フランス、スロヴェニアにまたがる共同登録で、全体で111か所のうち、イタリアの遺跡数は北部に点在す る19か所が登録されました。紀元前5000~500年にかけてアルプス山脈周辺の湖畔・川辺に造られていた杭上住居跡の遺跡は古代の生活や文化を伝えま す。

 

 (情報提供:イタリア政府観光局)

 

イタリア現地スタッフより


Filed under: イタリア,イタリア現地スタッフより — root 10:11 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ