そうだ イタリア行こう(`・ω・)9 -アルベロベッロ編- - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

そうだ イタリア行こう(`・ω・)9 -アルベロベッロ編-

先日お休みの日に二葉亭四迷の本を読んでいたのですがそのときふと思ったことがあります。
かつて二葉亭四迷がI love you.を「私、(あなたのためなら)しんでもいいわ」と訳したそうですが、私なら、「私、(イタリアのためなら)しんでもいいわ」と答えたい。なんて(^ω^)
最近イタリア好きすぎて周りの人はきっと気持ち悪がってるんだろうな、と思いつつ、イタリアへの思いは日々募るばかりです。

今日は、フィレンツェから大移動、南イタリアをご紹介します。アルベロベッロ、マテーラ、カステルデルモンテの3本立てです(`・ω・)

●アルベロベッロ●
 
 
三角お屋根の世界遺産の街!交通の便があまりよいとはいえない街なので基本的には送迎車移動でのご案内となっております!私の場合は、節約節約旅行だった ので、フィレンツェからボローニャ経由でバーリへ列車移動。その後、バーリ駅直結のSUD-EST線という私鉄を利用してどうにか自力で行っちゃいまし た・・・が、移動時間が本当に長くておまけに雪の影響で何時間も列車が遅延!車送迎付のツアーに参加すればよかったなぁなんて思ったりもしたりしなかった り。私鉄の駅員さんに関しては窓口に並ぶや否や「アルベロベッロ?」と聞いてくれたり言葉を発する前に親切(?)。笑

観光に関しては、トゥルッリの歴史地区は街中からすぐそばにあるので楽チンです♪歴史地区内にも様々なレストランやお土産屋さんが軒を連ねているの で街歩きにはもってこいですね。あとアルベロベッロにはミシュランに認定されたレストランもあったりするので夕食はそこでちょっと贅沢にきめるのも、また 乙です♪

●お土産●

やっぱり置物は買わなくっちゃ!!!ということで購入。手のひらサイズのトゥルッリの置物です。アルベロベッロでとれた石材を使ってるとのことでしたが・・・。笑
なんにせよ可愛いことには変わりありませんので皆さんも一家におひとついかがでしょうか?

●マテーラ、カステルデルモンテ●
こちらのオプショナルツアーに私も参加してきました!
マテーラとカステルデルモンテ、世界遺産を一度に2つもまわれちゃうアルベロベッロからの専用車オプショナルツアーです(`・ω・)
 
カステルデルモンテ。1240年に建設されたこのお城。日本では頼朝発端の「1192作っちゃうよー作っちゃったよこれー鎌倉幕府だよー」な時代の頃に建 てられたなんて信じられないくらい荘厳なお城です。中世らしくあまり派手派手な感じじゃなくシンプルで機能性重視な正八角形のお城です。
中は空洞になっていてそこから空を見上げると綺麗な八角形の青空が!天気にも恵まれてテンションMAXでした。笑

 
マテーラ。忘れられた世界遺産。第二次世界大戦時期、一度廃墟とかしたサッシの洞窟住居群。こちらも世界遺産に認定されています。1970年代頃より価値 が見直され今ではまた人ももどってきてたくさんの人が洞窟住居で暮らしているんです。車も狭い道をいったりきたり。運転うまくなりそう。なんて。あいにく の曇り空も雰囲気をさらにかもし出してくれています♪マテーラでもその土地の石材を使ったお土産がとてもたくさん!その店ごとに違った置物がたくさん売ら れているので好みのお土産をさがしてみてはいかがでしょうか?
●お土産●

軽石っぽい置物に、ちょっと立体的なマテーラの街並みが描かれたマグネット。あわせて可愛いのでアルベロベッロの置物も並べてみました。
このやばい可愛さ!やっぱりイタリア大好き!!

専用車でまわるツアーなので、ドライバーと軽くコミュニケーションをとったり、有る程度の滞在時間に自由が効いたりなどプライベート感満載のオプショナルツアーです!ぜひ参加してみてくださいな(`・ω・)

新千歳発イタリア行きツアーはこちら
アルベロベッロ滞在プランはこちら
次回はナポリをお送りしたいと思います(´ω`)

札幌支店スタッフより


Filed under: そうだ イタリア行こう!,イタリア — root 5:06 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ