寒い日のパッサージュ - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

寒い日のパッサージュ

ガラスの天蓋の覆われた”パッサージュ”は、19世紀前半に作られた
ショッピング・アーケード。
当時はパッサージュブームで活気があったそうですが、現存のパッサージュを見ると、古きよき時代のパリを思わせるレトロな空間ではあるのですが、パッサージュによっては老朽化した部分が再建され、新しいブティック等が入っていて、にぎわっていたり、それとは逆に、オープンしている店舗がまばらで、妙にひっそりとしていたりと、いろいろです。
寒さや雨しのぎついでに、近道の途中に、古くさいけど温かいお店をあてもなく見て回るのも、冬のパリの過ごし方っぽいのかも。
パッサージュは2区に集中しています。本、玩具、お菓子、帽子、アンティーク雑貨屋さん、サロン・ド・テ 等など。。。が入っています。
写真↓は、この時期はライトで飾られ、パッサージュの女王の品格があるといわれているギャラリー・ヴィヴィエンヌ
(パッサージュよりも高級感のあるのをギャラリーと呼んでいたそうです。)
123-2394_IMG.jpg123-2396_IMG.jpg

Galerie Vivienne : 4 rue des Petits Champs /5 rue de la Banque
6 rue Vivienne にそれぞれエントランスがあります。


Filed under: 観光地 — stw-eur 3:28 AM

ページTOPへ