おとぎ話に出てきそうな街♪タリン - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

おとぎ話に出てきそうな街♪タリン

 

こんにちは!

 

本日のブログではヨーロッパの北に位置するエストニアにある「タリン」という街をご紹介いたします。

 

タリンはエストニア共和国の首都であり、中世はハンザ都市として栄えていた町です。現在は旧市街が世界遺産に登録されており、観光のメイン・スポットとなっています。

 

あまり馴染みのない場所ですが、以前からバルト三国が気になっていたこともあって、実は去年北欧旅行をした際に1日観光をしてきました。

 

旅行中一番の思い出になるくらい素敵な町でしたので、少しご紹介をさせていただきます♪

 

★町並み★

まず、タリンで最も惹かれたのが、町並みです!

個人的に中世の町並みが好きなのもあって、可愛らしい町並みを目にしては写真をパシャパシャととってしまいました。

 

★お食事★

タリンには、エストニアの伝統的なお料理の他に、多国籍料理や様々なくにの料理など、色々なレストランが集まっています。

今回の滞在ではローストポークを頼みました↓

ベリーソースやザワークラウトも一緒になって、様々な国の特徴が混じっている印象を受けました。

 

★手工芸品★

エストニアの代表的なお土産の中には手工芸品が挙げられますが、タリンのお土産やさんで目にする手芸品はどれもユニークでした!

何ともいえないシュールな人形がたくさん並んでいます。

 

 

タリンの魅力を全て伝えきれないのですが、可愛いだけではなく、食事やユニークな建築物から古い歴史や文化を感じられます。

 

北欧旅行の際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

 


Filed under: 未分類 — stw-eur 7:41 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ