マレ地区にあるパリ最古のアパート - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

マレ地区にあるパリ最古のアパート

123-2344_IMG.jpg

マレ地区といえば、”おしゃれな・・・”などと形容詞が付き、個性的なブティックが軒を連ねてますが、中世の時代から、このあたりは、職人、手仕事の街だったということで、今でも、その面影が見れて、時の重なりを感じます。 そのマレ地区3区に、パリで最古といわれるアパートがあります。1407年の建築だそうで、ハリー・ポッターにも出てくる、錬金術師で天文学者ともいわれた怪しげな人物、ニコラ・フランメルの家だったそうです。 行くところのない人たちに無料で宿と食事を提供していたとか。 51 Rue de Montmorency 75003  

 


Filed under: 観光地 — STW 5:29 AM

ページTOPへ