タクシー - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

タクシー

35 ~ 55 euro (平均 40 euro代前半) これは、空港から市内のホテル(またはその逆)のタクシーの目安料金。(所要時間は30分~1時間)幅がありますが、料金が時間帯と距離で決められているので、一番高い時間帯の利用で、渋滞にあえば、必然高くなるわけです。これはメーターに反映されてます。 「メーター金額を支払おうと思ったら、それ以上の金額を言われた!」 それは、追加料金がプラスされています。メーターに反映しない追加料金は、荷物と、利用人数 等。  (追加料金) ・荷物は5kg以上 ・・・1 euro / 1個 ・人数は4人目から ・・・2.75 euro / 1人(原則3人定員。4人目を受け付けるかはドライバー次第。ちなみに動物も要追加料金。) 空港ではタクシースタンドからご利用ください。 街中はタクシースタンド、流し、両方OK。 5.60 euro これは、最低料金です。街中で近場の移動の場合、メーターが3EUROとなっていても、最低この金額は取られるわけです。ふっかけてるのではありません。ご心配なく! 頭のTAXIが光ってたら、空車です。手をあげましょう。ただ、その下に3つの小さいランプがあって、これが光ってる場合は別の意味があり、空車ではないのですが、(詳しくはガイドブックに譲ります)遠くから見ると、わかりずらいので、私は、なんでもかんでも手を上げればいいと思います。(乗車拒否もありますが、めげずに、次をあたりましょう) 車が止まってくれたら、ドアは自分で開けましょう。日本の自動ドアのことは忘れてください。よって、降りても、開けっ放しで立ち去らないように。。。 乗ったら、行き先、要求事項はあらかじめ、紙に書いておいて見せるのが楽ですね。 さて、いよいよ、降りる時、チップはどうするのか!ですが、これは、あげるかあげないかはお客様次第。 気持ち、チップをあげたい時は、お釣りをチップにするという手がよくあります。もらったお釣りをドライバーに返すか、お釣りを貰わず、「そのまま取っておいて」と、言うか、ま、そんなところでしょう。 ポイントはおつりを貰いたい時、貰うまでドアを開けないことです。小さい金額のおつりがあるとき、お金を渡して、すぐドアを開けると、タイミングで、「もう降りるよ。釣りはとっときな。」の意味に取られる場合もあるので、お釣りを受け取るまではドアを開けず、じっと待っているのが無難です。 なので、逆に言えば、お金を渡して、どうぞどうぞと、ジェスチャーしながらドアを開ければ、向こうが「メルシー」と、言ってくるでしょう。 これで、無事にチップも渡せましたね。

IMG_3296.jpg

タクシースタンドのタクシー

 


Filed under: 観光地 — STW 8:02 PM

ページTOPへ