1月1日、どこへ行く? - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

1月1日、どこへ行く?

12月25日と08年1月1日は祝日ですので、ブティック、レストラン、美術館はほとんど閉まります
年末年始をパリで過ごす方は、絶対行きたい美術館へはこの両日をはずして日程を組まないとならないですね。
さて、では、この祝日、何をしましょうか?
のんびりと町散策がおすすめですが、それでも、どこか行きたい。参加したい。という方のために、
~ 両日開いてるものシリーズ ~ 
ジャックマール・アンドレ美術館
Musee Jacquemart-Andre

主に18世紀のフランス美術、イタリアルネッサンスを所蔵する、銀行家アンドレと妻で画家のジャックマールの邸宅跡。彼らが収集のために充てた年間の資金はルーヴル美術館をはるかに上回るとか。かつてのダイニングルームが現在はサロン・ド・テ(ティーサロン)。このサロンはタピストリーのあるルイ16世様式の優雅な雰囲気で大人気。美術館に入らず、お茶や食事のみで立ち寄ってもOK。
最寄メトロ駅 9号 ST-PHILIPPE DU ROULE  
住所 158 bd.Haussmann 75008
www.musee-jacquemart-andre.com
アラブ世界研究所 
Institut du Monde Arabe

地上10階建。建物の全ファサードは太陽の光に応じて自動開閉し、そのたびに幾何学模様だったり、アラベスク模様だったりと、一見もの。館内はアラブ文化を紹介してますが地上階のお土産さんは独特の雰囲気でおもしろいです。最上階のカフェは眺めも良く、ミントティーとアラブの甘いお菓子なんかをお試しください。
最寄メトロ駅 7,10号 JUSSIEU
住所 1 rue des Fosses St-Bernard 75005
www.imarabe.org
グレヴァンろう人形館
Musee Grevin

ロンドンのマダムタッソーのように、世界の有名人がそろっています。
ろう人形たちが策の中に収められていないので、すぐ横で写真がとれるのがいいです。
最寄メトロ駅 8,9号 GRANDS BOULEVARDS
住所 10 bd Montmartre 75009
www.grevin.com
サルヴァドール・ダリ・ギャラリー
Espace Salvador Dali

モンマルトルのテアトル広場からすぐ。彫刻・オブジェ、リトグラフなど、不思議なダリの世界へ。
最寄メトロ駅 12号  ABBESSES
住所 11 rue Poulbot 75018
www.dali-espacemontmartre.com
エロチズム博物館
Musee de l’Erotisme

世界中の2000点もの官能的な彫刻、絵画、写真などのエロティックアートが集められた博物館。日本でも似たよう施設を観光地等で見かけるような・・・と、書けば館内の様子のヒントになるだろうか。老若問わずカップル見学者は多い。人間の3大欲求のひとつを満たすべく、年中無休は当たり前?
最寄メトロ駅 2号  BLANCHE
住所 72 bd.de Clichy 75018
http://www.musee-erotisme.com/
ディズニーランドパリ
そりゃ、東京にもあるし、本場アメリカにも行ったし・・・そんな方でも、フランス式ディズニーランドの体験はいかがでしょう?お国柄の違いって、出るんですねー。ディズニークリスマスマーケットは12月21日から
http://disneyparks.disney.go.com/dpj/ja_JP/index?name=DLRPHomePage
大観覧車
コンコルド広場で1月20日まで休まず夜12時までくるくるまわってます。
凱旋門に続くシャンゼリゼ大通りのイルミネーションもここから見れます。
最寄メトロ駅 12号 CONCORDE
エッフェル塔
登りましょう、展望台へ。第3展望台は地上276メートルの高さ。第1展望台にはレストラン、エッフェル塔に関する写真展示や映画なども。
最寄メトロ駅 6号 BIR-HAKEIM または 6,9号 TROCADERO
http://www.tour-eiffel.fr
セーヌ川クルーズ
バトームーシュ、バトーパリジャン、マリナー・ドゥ・パリなど。
ツアーでも個人でも。ディナークルーズは予約がいりますが、そうでなければ、直接乗降船場所で手続きを。日中の1時間クルーズは手軽です。
参考 バトーパリジャン
http://www.bateauxparisiens.com/
~オプショナルツアーに参加する~
セーヌ川クルーズ
上記、ディナークルーズの場合
バス市内観光
パリの市内観光なら休まず運行しています。
ナイトツアー
ムーランルージュ
フレンチカンカン、ロートレックと言えば、伝統的キャバレー、モンマルトルのふもと、赤い風車のムーランルージュ
リド
新スペクタクル、レーザーのとびかう近代版のキャバレーはシャンゼリゼ大通りにあるリドへ。
(12月24日、31日はショーはやってますが、特別メニューになるので、ツアーとしては催行しない会社が多いです。)

そして、最後になりましたが、1月2日以降ですが、日本と違って、すぐさま通常に戻ります。つまり、1月2日が仕事始めになります。


Filed under: イベント — STW 11:53 PM

ページTOPへ