ロンドン(イギリス) - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

ボクシングデーって・・・・?

 

突然ですが、冬物のお買い物はみなさんもう済んでますか?

日本だと年明けに大きなセールがあるというイメージですが、

今回はイギリス・ロンドンのセールのお話です。

 

冬のヨーロッパというと、クリスマスのイルミネーション、クリスマスマーケットが

各地の見所の一つですが、

イギリスではクリスマスの翌日にも大きなイベントが!

クリスマス翌日の12月26日「ボクシングデー」(BOXING DAY)という日に

大規模なセールが行われるんです!

ボクシングデーと聞いて、スポーツのボクシング!?かと思いきや、

実はそうではありません。

由来は色々あるようですが、一般的に言われているのは、

キリストの慣わしで貧しい人たちのために募った

寄付のクリスマスギフトをクリスマスの翌日に開けることから来ているそうです。

贈り物は箱(ボックス)に詰めていたことからボクシングデーと言う名前みたいです。

いつのまにかこの日は大規模なセールの日となったようで、ロンドン市内の多くの店が大安売りをしているそう。

 

今ではすっかり元の意味ではなく、セールの代名詞となっているようです。

これを目当てにこの時期にロンドン行く方もいるほど。

日本でのセールが待ちきれない方、ぜひヨーロッパで一足先にお買い物を!

円高の今ですから、海外でお買い物三昧もいいですよね♪

 

ロンドンツアーの検索はこちらから;↓

http://stworld.jp/tour_search_f2/#/?homenG=EU&homen=GB&city=LON&dep=NRT&page=1

 

ロンドン市内の様子:11月1日から街のイルミネーションが始まるようです♪

Filed under: ロンドン(イギリス),観光地 — stw-eur 7:41 PM

英国でアフタヌーンティー

皆さん、こんばんは。

大分外も冷え込んでまいりましたね。こんな寒い日は、暖かい飲み物で体を温めたくなります。

今回は暖かい飲み物に絡めて、イギリスの紅茶事情をお伝えいたします!

イギリスの「紅茶文化」

いったいイギリス人は1日にどれだけ紅茶を飲むのでしょう?

答えは8回です。厳密にイギリスの紅茶タイムは下記の通り区切られています。

・アーリー・ティー(起床後の1杯)

・ブレックファースト(朝食の1杯)

・イレブンジィス(昼食前の1杯)

・ミッディ・ティーブレイク(3時のおやつの1杯)

・アフタヌーンティー(4時頃の社交目的の1杯)

・ハイ・ティー(6時頃の帰宅後の1杯)

・アフターディナー・ティー(夕食後の1杯)

・ナイト・ティー(就寝前の1杯)

実際はこんなに飲まれる家庭も少ないかと思いますが、平均的に1日5回は飲まれます。

ロンドンへ訪れるなら、是非ともホテルのアフタヌーンティーをいただくことを、

お薦めいたしております。ロンドンでは毎年UK TEA COUNCILが紅茶のおいしいお店を格付けして

発表いたします。2010年選ばれたTOP1は・・・

PALM COURT AT THE LANGHAM HOTEL(パーム・コート・アット・ザ・ランガム・ホテル)

その他上位にはいるのは・・・

BROWN’S HOTEL(ブラウンズ・ホテル)

CLARIDGE’S(クラリッジス)

ちなみに私はCLARIDGE’SでAFTERNOON TEAをいただきました。

ちょうどバレンタインデーの時期に訪れていたため、バレンタインスペシャルなるものを頼むと、通常のアフタヌーンティーセット

(紅茶+スコーン+ケーキ+サンドイッチ)の他にマカロンやシャンパンといったものも付いてきました。しめて1万円はします・・・

イギリスに訪れたなら是非、ホテルのアフタヌーンティーを予約して、お召し上がりいただいてはいかがでしょうか?

弊社ではイギリスのオプショナルツアーで紅茶を扱っているものがございます。

「紅茶ブレンド体験講習会」

http://stworld.jp/op_tour/?cu=GB&id=4ca6b28ecf66c1.18981701

「英国人宅でのアフタヌーンティーとスコーン作り」

http://stworld.jp/op_tour/?cu=GB&id=46e51d90465b59.27260245

こちらも是非ご体験くださいませ!

Filed under: その他,ロンドン(イギリス) — stw-eur 6:59 PM

ページTOPへ