その他 - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

今後の身の振り

年が明けてすぐ、何日か降り続いた雪の影響で、品物が到着せずに閑散としてしまっていたスーパーの陳列棚。

CIMG1941.jpg

 

あれから約2週間、雪の騒動も落ち着き、恒例のセールも始まり、街は、やっと始動した感じです。 (日本と違って、こちらでは、年が明けても、クリスマスの飾りやイルミネーションがすぐに取り外されないので、より一層、新年を迎えた雰囲気が感じられないのだと思います。) そんな中、役割を終えた大量のクリスマスツリーを公園の一角で発見。

CIMG1953.jpg

よく見たら、市が提供する<リサイクルのための不要のクリスマスツリー置き場>でした。

CIMG1954.jpg

2年前の年明けでは、無残に道端にさらされたツリーについて、このブログに書きましたが、

IMG_3939.jpg

これからは、彼らの身の振りが市に託されることを知って、ちょっと安心。

Filed under: その他 — stw-eur 1:57 PM

パリ北駅 (Gare du Nord )のコインロッカー 2010

↓2007年に書いた北駅 (Gare du Nord) のコインロッカーの情報 http://canalparis.blog41.fc2.com/blog-entry-28.html 「この内容が現在も、同様か?」 と、いうご質問をいただきましたので、確認してきました。

 

CIMG1949.jpg

 

夜の北駅 結果から言いますと、場所 も 金額 も 営業時間 も 変わってませんでした。 ↓ただ、その、コインロッカーに行くのに、エスカレーターで降りるのですが、

 

CIMG1944.jpg

 

↓そのエスカレーター付近に ハーゲンダッツ・カフェが出来ていたので、まずは、それが目印になるかもしれません。 ※プラットホームでいえば、3番,4番付近です。(=VOIE 3,4)

 

CIMG1942.jpg

 

↓エレベーターを降りると、右手に金網があって、

 

CIMG1948.jpg

 

↓「この金網の中、X線を通って、ロッカーなのか?」という、何だか、重々しい雰囲気も2007年と変わらず・・・。

 

CIMG1946.jpg

 

で、実際は、別に重々しいわけでなく、係員の

人もいたってノーマル。 と、いうより、思った以上に親切に対応してくれました。 どう、親切だったかというと、私が、大・中・小のロッカーのサイズを聞いたのですが、正確な数字がどこにもないようなので、30cm定規を持ち出してきて、それぞれのロッカーのサイズを測ってくれたのでした。 ま、そんなわけで、以下のサイズは、アバウトではありますが、 【サイズ】幅X高さX奥行 は、それぞれ、 小  35 X 40 X 60-94? 中  33 X 56 X 65-94? 大  50 X 94 X 94 (奥行きはどれも、大 ほど深く見えたので、?にしてあります。) 【使用方法】 1.ロッカーに物をいれ、ドアを閉める。 2.金額が表示される。 3.コインをいれる。 4.その後、紙が出てくる。→各自保管。 ※その紙に暗証番号が書かれてるので、取り出し時に、その番号を入力。 残念ながら、ロッカー内部の写真撮影は禁止・・・・。 サイズ大 は スーツケース4,5日用が2個、中は1個、は入りそうでした。 上手に活用して、身軽に街歩きに出かけましょう。

Filed under: その他 — stw-eur 10:04 PM

新型(豚)インフルエンザ と マスク

新型インフルエンザ こちらでは、 Grippe A (H1N1)
グリップ ア、(アッシュ アン エヌ アン) と、呼ばれています。
現在パリの空港では、メキシコ、米国から到着した飛行機の乗客については、免疫検査等を行ってますが、日本からの便の乗客への措置は特にないそうです。(*この手の空港関係の最新情報は、ご利用になる航空会社で得られると思います)
もしも、もしも、パリの旅行中に 何か それらしき(?) 体調の変化があっちゃったとしたら、海外障害保険に加入してる場合は、まずはそちらにご連絡を。
あとは、日本語の通じる アメリカン ホスピタル へ。
TEL 01 46 41 25 15
(ま、こちらは保険会社が紹介する病院でもあるのですが)
また、こちらの在フランス日本大使館では随時情報を更新しています。
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/
↓ で、このインフルエンザ対応のマスク
1409012077s_1.jpg
ちょっと前の鳥インフルエンザの時も、マスクの効用についてマスコミが話題にしてましたが、こんな頑丈のマスクでなくても、こちらでは、実生活において、たとえば、風邪を引いた等でマスクを利用する人は皆無です。
感覚でいうと、マスクをしてる人は 「予防とかでなく、その本人が重病人と思われる。」ってフランス人が教えてくれました。「試しにして歩いたら?皆から見られると思うよ。」 とも。
そういえば、日本を旅行したイタリア人からは、日本人のマスク姿を見て、「銀行強盗かと思った」とからかわれたし。
このまま馴染みのないもので終わってほしいものです。

Filed under: その他 — stw-eur 11:30 PM

ページTOPへ