グルメ - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

美景! 美術館の中のレストラン < LES OMBRES>

↓レストラン「LES OMBRES (レ・ゾンブル)」のテラス席から望むエッフェル塔。

CIMG2110.jpg

↓室内からはでも、こんな感じ。

CIMG2092.jpg

↓反対側席は、セーヌ河ビュー。

CIMG2112.jpg

↓「LES OMBRES(レ・ゾンブル)」は、アフリカ、アジア、オセアニア等、ヨーロッパ以外の原始美術をコレクションとする「ケ・ブランリ美術館」にあるレストラン。美術館は2006年にオープン。以来、建築、中庭、コレクション、イベント内容と、注目を浴びています。 CIMG2120.jpg

CIMG2119_20100418032731.jpg

↓この美術館の敷地内に、1階が

 

 

 

カフェ、5階にこのレストランがあります。

 

 

 

 

 

CIMG2115_20100418033544.jpg

↓「レ・ゾンブル」 =「陰」。美術館と同様、ガラスによる建築で知られるジャン・ヌーヴェル氏の設計で、ガラスで覆われた天井に、交差する梁が太陽の角度で、多様な陰を織り成すことから。夜はエッフェル塔のイルミネーション効果もあり、ロマンチックなムードたっぷりそう!

CIMG2104.jpg

夜はエッフェル塔のイルミネーションも見れて、前菜+メイン+デザートで98€  お昼なら、26.00€ (前菜とメイン または メインとデザート)       38.00€ (前菜+メイン+デザート)  私と友人は、昼、前菜とメインをいただきました。 <アミューズ>

CIMG2098.jpg

 

<前菜>

CIMG2101.jpg

 

CIMG2100.jpg

<メイン>

CIMG2102.jpg

 

CIMG2103.jpg

美術館に入らなかったら、お土産さんだけでも覗いてみると面白いです。

CIMG2123.jpg

 

CIMG2121.jpg

 

 

CIMG2086.jpg

LES OMBRES 27, quai Branly 75007 Paris メトロ ⑥ BIR-HAKEIM  01 47 53 68 00 無休 http://www.lesombres-restaurant.com

Filed under: グルメ — stw-eur 12:28 PM

気軽にフランス風ピザ <レストラン FLAM’S>

アルザス地方の料理。フラムケッシュ(=タルト フランベ)の専門店 FLAM’S
パリ市内には5店舗ある、チェーン展開のレストラン。
フラムケッシュは 早く言えば、フランス風薄ピザ(あ、形は四角です)
生地の上のベースはフロマージュブラン、生クリーム。(これが円くて、トマトソースになれば PIZZA ROMANA)
家庭でも、オーブンがあれば、市販の生地利用と好きなものをトッピングで、簡単に作れます。
伝統の味は、たまねぎとベーコン。
↓これは、ピーマンとかお肉とか、乗ってるタイプ
CIMG2076.jpg
↓さらに、デザートもタルトフランベだと、チョコ&バナナのトッピング。
CIMG2079.jpg
セットにしても、10ユーロしないのも魅力。
黄色とオレンジのFLAM’Sの看板が目印です。
 
CIMG2235.jpg
<パリ市内の店舗>
●62 RUE LOMBARDS 75001 
 メトロ CHATELET
●16 RUE COLISEE 75008 
 メトロ F.D ROOSEVELT
●101 RUE SAIT LAZARE 75009 
 メトロ SAINT LAZARE
●32 AVENUE DU MAINE 70015
 メトロ MONTPARNASSE
●11 RUE MONTMARTRE 75002  
 メトロ GRAND BOULEVARDS

Filed under: グルメ — stw-eur 12:36 PM

ジャンクフード

わが家の常備品のスナックたち。スーパーに行くと、つい、新しいテイストを買ってしまいます。
CIMG2061.jpg
昔は、例えば、ポテトチップスは、塩味のナチュラルなものが多くて、「味のバリエーションは日本の勝ちね。」と、思ってましたが、最近は、こちらでも、なかなか、試し甲斐のあるものが出てきています。
新発売!「ピスタチオ風味」スナック
CIMG2060.jpg
ピスタチオはこちらでは、チョコレートの中のチップ、アイスクリームフレーバー、マカロンのクリーム等、割とよく使われています。
ちなみに、このピスタチオ風味スナックの味は、日本の枝豆風味スナックを想像して食べてしまったせいか、それに比べると塩気が少なく、パンチもない、ゆるい系。。。
もちろん、そういう、おとなしい味ばかりでなく、チリ風味とか、ローストチキンタイム風味 等々・・は、かなりスパイシーだったり、がんと塩味がきいて(ききすぎて)たりします。。。
金額もまちまちですが(1~3ユーロ)、もしナチュラルなポテトチップスをスーパーで買う場合、いろんなメーカーが大量に並んでいる中から、そのスーパーの、スーパーブランドを選ぶとお得です。

Filed under: グルメ — stw-eur 7:43 PM

ページTOPへ