交通手段 - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

突然の通行止め

自宅付近、夜22時頃、突然の通行止め。
今の家に越してきて、3年経ちましたが、これで、3度目の予告なしの足止め。
↓通行止めの原因は、「映画撮影中、ご協力ください」  なのです。
CIMG2475_20100615202207.jpg
↓同じ場所の昼間の風景
CIMG2491.jpg
↓橋になっているのですが、橋の下は川が流れてるのでなく、
CIMG2490.jpg
↓こんな風な道路になってます。
CIMG2489_20100615204904.jpg
本番撮影時間はいずれも短いため、なんとなく野次馬してるうちに開通。やっと家に帰れます。
残念なのは、実際に撮影された映画を見たことがないこと。
それから、つい半年前、橋の手すりが塗り替えられ、新しくなってしまったこと。
以前よりレトロ感がなくなったので、今後は撮影人気スポットでなくなっちゃうんじゃない?という新たな心配が。。。

Filed under: 交通手段 — STW 12:50 PM

コントロール ! 

↓パリ市内を走るバスの車内
Photo 005
前から乗って、後ろから降ります。(ときどき後ろからも乗ってくる人もいるけど・・。あと、ベビーカーの人は後ろから乗ってきます。乗るとすぐ前に、スペースがあるのです。)
↓運転席のすぐそばに、切符を挿入する機械がありますので、印字を忘れずに。
 (日本のスイカの様な、カード専用のタッチ式機械はドアのすぐそばにあります)
Photo 004
けっこう、無賃乗車もできそうなので、実際、そういう人もいるんですけど、抜き打ちで職員が乗ってきて「乗車券拝見!」そう、「コントロール」があったりします。
この日は職員が5人も乗ってきました。
左ネクタイの人、とその隣の人。わかりずらいですが、制服着てます。
Photo 003
それと、この3人。
Photo 002
切符は乗ってからでも購入できます。(1枚1.7euros)
持ってないと罰金になり、30eurosは支払わないとならないそうです。
気をつけましょう。

Filed under: 交通手段 — stw-eur 5:31 PM

試される忍耐力

バス停でバス待ちをしていました。
バスは、バス停から手前約50mまで来てるのに、なかなかこちらにたどり着いてくれません。
渋滞です。
渋滞を引き起こしているのは、
CIMG2149.jpg
そう、ゴミ収集車。
通り沿いの扉の前に置かれたゴミ箱を、道路左右から集めながら車は進んでいきます。
どうして、こんな通勤ラッシュ時間にやるの?!
どうして、後ろに車が詰ってるのに、余裕でゴミを集めてるの?!
どうして・・・・!
と、言い出したら切りがない日常の風景。日本のオーガナイズされた環境とはちょっと違うので「ま、こんな日もあるさ」で、乗り切れるようになりました。
ところで、最近、バス停の路線図に特殊バーコードがあるので、携帯から指定のWEBサイトにアクセスし、そのバーコードを照らし合わせると、その路線のバスが今、どの辺にいるか、あと何分で到着するかが、わかるようになりました。(もともと到着まであと○分という電子案内はバス停に設置されてますが)
「日本よりすごい!」と単純に感動したのですが、考えてみると日本のバスは予定通過時刻が記されてますから、どの辺走ってるなんて情報は必要ないですよね・・・。(^^ゞ
こちらのバス停の運行スケジュールは、
平日 ○時から○時は 5-7分おき 
   ○時から○時は 10分おき ・・・
週末 10-15分おき 
   あるいは
週末 運行無し     等 と、非常にざっくりとしてます。(^^ゞ (^^ゞ

Filed under: 交通手段 — stw-eur 11:10 PM

ページTOPへ