2006 August - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

このホテルは安全ですか?

ホテル周辺の治安はどうですか?という質問と同時に、こういった質問をよく受けます。
質問される方々はホテル内での盗難の心配をしていらっしゃるようで、
ホテルのセーフティーボックスですら信用してなかったりしています。
111-1194_IMG.jpgたしかに、貴重品=・パスポート
             ・航空券、
             ・現金、
             ・クレジットカード
は、常に自己管理が必要ですが、すべて持ち歩くよりは、セーフティーボックス (ホテルにより、使用料の有無、室内設置,フロントで預かる形式など様々)のご利用を、お勧めしています。
どうか、ホテルのスタッフがみんながグルで・・・などという疑心は捨て去ってください。
それと、ホテル内での手荷物の置き忘れですが、たとえば、
エントランスホール、
ホテル内の廊下、
朝食ルーム 等 の場所においては、公道と同一扱いとなりますので、
うっかり置き忘れ?紛失?盗難か?!、なんてことになっても、
ホテルの責任の範疇ではないので、とにかく自己管理をしっかりとされてください。
いずれにしても、何かこの手のことで問題が起きた場合は、
加入している海外傷害保険会社に連絡を入れて、指示を仰ぎましょう。
それと、何かハプニングがあったとき、現場の写真をとっておいたりするのも、
のちの交渉の際に、役立つこともあるかも。

Filed under: ホテル — stw-eur 12:00 AM

航空券、無くさないでね。

航空券って、盗難に遭うと、けっこう大変です。
何が大変かっていうと、それは簡単に再発行してもらえないということ。
再発行には警察の盗難証明も必要だし、パスポートも必要。
もちろん、再発行料もかかる。
それと、日本の所定の機関からの証明を取らないといけないから、
時間もかかります。
パスポートと一緒に盗難に遭うケースも多いので、
そうなると、大使館にも行くことになります。ちなみにパスポート紛失の場合も、土日がはいると大使館はお休みで手続きができないのですよ。
パスポートが間に合ったとしても、航空券の再発行が間に合わなければ、
元の航空券をあきらめて、自腹で帰っていただくことに。。。
ま、パスポートは免税の買い物があるときに提示が必要だったりするから、
持ち歩くケースもあると思うのですが、航空券に関しては、
お帰りの日まで、必要ないですから、どうぞ、貴重品として、
お部屋にでも保管しておいてください。
ただし、E-TICKET (イーチケット=エレクトロニックチケット)
といって、航空券自体が存在しない場合もあるので、
この場合は、記録の用紙の紛失に神経質にならなくていいんですけどね。

Filed under: その他 — stw-eur 12:00 AM

医、医者に行きたい。

なんであれ、体調不良は困りもの。
薬も処方箋がないと買えないものが多いですから、
医者に行きたい!と、思ったら、やっぱり
加入してきた海外旅行障害保険会社に即連絡!
病院に行った後に連絡してもいいのですが、
先に電話をするとキャッシュレスの手続きが取れる場合もあるから、
まず、連絡するのがいいでしょう。それと、病院の予約もしてくれるし。
あと、ホテルのフロントに頼んで、部屋に医者を呼んでもらうということもできます。この場合はフランス語か、英語の医師となります。
で、忘れてはならないのは領収書をもらうこと。
これがないと、後で保険会社との手続きが出来ないです。
保険にはいるのは、任意ですが、突発的なことに備える安心材料にはなす。
クレジットカードをお持ちの方は付帯サービスでも海外旅行傷害保険があるようですが、補償の範囲がいろいろなので、
日本出発前に内容はチェックした方がいいですね。
そして、付帯サービス専用の連絡先は控えてきましょう。
(そうそう、日本を出発したら加入はできません。。。)

Filed under: その他 — stw-eur 12:00 AM

ページTOPへ