2007 September 07 - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

シャンゼリゼ大通りの横断

パリにしばらくいると、人々がいかに信号を守らないかに慣れてくると思います。赤信号でも車の様子を見て、「大丈夫。いけるぞ。」と、自分で判断し、横断しています。
しかし、この行為はシャンゼリゼ大通リでは、とても危険です。
IMG_3466.jpg

なぜなら、車の方が、突っ込んでくることがあるからです。
信号が車道真ん中にもあるのですが、位置が低いです。
IMG_3470.jpg

歩行者側は、横断歩道もあるのでわかりますが、ドライバー用のは、注意してないと、見逃してしまうのかもしれません。渋滞時などは、前の車が発進したのにつられて、歩行者側の信号が青なのに、顔が前方しか向いてないドライバーが通過していきます。
なので、シャンゼリゼでは、自分が正当な立場に立つ意味でも、信号機には従い、周りの人が横断し始めたら、それについていくのが得策かと思われます。
あ、そうそう、信号が変わるの、早いです。これにも要注意。

Filed under: 観光地 — STW 12:20 AM

ページTOPへ