2009 November - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

LES JARDINS D’EIFFEL

ジャルダン デッフェル エッフェル塔地区★★★ メトロ8号線 La Tour Maubourg (ラ トゥール モブール)駅から徒歩3,4分 ホテルは、エッフェル塔が見える中庭をはさんで建ち、内装は、トラディショナルタイプとモダンタイプに別れています。モダンタイプはさらに改装され、改装後は、現在のタイプにデザイナーズテイストがプラスされます。ホテル周辺は、エッフェル塔をはじめ、セーヌ河、アンバリットなどパリを代表する景観があります。ホテルからすぐそばの通りは、住人ご用達の商店街で活気にあふれ、高級地区にありながら、パリの日常をのぞくことができます。

部屋数 トリプル バスタブ ドライヤー エアコン
ミニバー 金庫 湯沸ポット インターネット
81
×

※全室バスタブ有    

<客室内>   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪トラディショナルタイプ≫ 

 CIMG1562.jpg

≪改装を控えた現在のモダンタイプ≫

CIMG1554.jpg

CIMG1555.jpg

<ミニバー>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG1564.jpg

<バスルーム>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG1561.jpg

CIMG1557.jpg

<エッフェル塔が見える廊下>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG1563.jpg

<朝食ルーム> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG1565.jpg

<ロビー↓> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG1567.jpg

CIMG1566.jpg

<フロント↓>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG1568.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG1552.jpg

LES JARDINS D'EIFFEL ADD : 8 RUE AMELIE 75007 PARIS TEL : 01 47 05 46 21 FAX : 01 45 55 28 08 www.hoteljardinseiffel.com

Filed under: ホテル — stw-eur 2:17 PM

手頃なお土産

 

↓こんな、お土産いかがでしょう?

 

CIMG1710.jpg

 

 

街の小さなワイン屋さんにありました。 ↓こんな風に使います。

CIMG1714.jpg

 

お家に招かれた時等、ワインを持っていく専用バック。 お土産には、このバックだけとか、バックとワインをあげてもいいし、マイボトルバックとして、ずっと使うのもいいし。 それにしても、値段が手頃なのが、いいです。 ひとつ 2.9 euros ドイツのREISENTHEL社のものです。 ↓これらを置いているワイン屋さん ELISE ET ANTONIN 27 rue de ponthieu 75008 Paris tel 01 53 75 35 96 www.eliseetantonin.com

Filed under: ショッピング — stw-eur 7:24 PM

オペラ座 10ユーロ席からの眺め

↓ここが、予約をした10ユーロの席 

 

CIMG1654.jpg

 

↓ここから、舞台までの距離

 

CIMG1640.jpg

 

↓それと、天井までの距離。そう、天井までの方が近い3階ボックス席です。

 

CIMG1637_20091121172826.jpg

↓有名なシャガールの天井絵画

 

CIMG1639.jpg

 

↓で、この10ユーロ席というのは、このボックスの最前列ではなく、

 

CIMG1653.jpg

 

↓一番後ろの3列目なので、前に人が埋まるとこんな状態に。。。(涙)

 

CIMG1600.jpg

 

↓ただし、立ってしまえばここまで見えるし、座っても、段差があるし、人の合い間からも結構見ることができます。それに、前列の人が「私の隣にスペースがあるから、椅子もって降りて来たら?」なんて言ってくれることもります。(やさしい!)

 

CIMG1609.jpg

 

↓そんなわけで、こんな風にセクシーに着飾る必要もなく、気軽に来れるのが魅力。

 

CIMG1630.jpg

 

↓幕間では、館内をお散歩。

 

CIMG1632.jpg

 

↓最近、スペースが広く取られるようになったお土産屋さん。バレエ関係のDVDや書籍が多く、以前はオペラ座で作られてるという蜂蜜を販売してましたが、今は、扱ってないそうです。

 

CIMG1657.jpg

 

↓オペラ座見学ツアーでも訪れるサロン。

 

CIMG1619.jpg

 

↓バルコニーにも出れるので、オペラ座から見る、オペラ通りも撮影できます。

 

CIMG1626.jpg

 

ちなみに、本日のバレエは「宝石」というタイトル。一幕はエメラルド、2幕はルビー、3幕はダイヤモンドとなっていて、それぞれ衣装もその宝石の色が使われています。オペラグラスを持参すれば、ダンサーの表情も見れるし、10ユーロで、芸術が楽しめるこの国ってすばらしい。 ↓3幕目ダイヤ

モンド

 

CIMG1648_20091121182758.jpg

 

↓バレエが終わり、出口に急ぐ人々

 

CIMG1655.jpg

 

↓今日も、多くの人々に感動を与え、誇らしげにたたずむ終演後の夜のオペラ座

 

CIMG1663.jpg

 

                                           おしまい

Filed under: 観光地 — stw-eur 10:32 AM

ページTOPへ