2009 November 14 - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

寒い日は あったかいチーズ 

ラクレットを食べに行きました。 ↓ラクレット(Raclette)は、チーズの表面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削り、ハムやジャガイモにかけて食べるフランスのサヴォア地方などの郷土料理の1つです。

CIMG1550.jpg

↓家庭用の専用のグリルもあるので、人を招いて、みんなで、わいわい食べたりします。(日本の鉄板焼きを囲むパーティ的)

2077394871_994b26d9fa_20091115055818.jpg

↓わざわざ外に食べにいったのは、こういうパフォーマンスが目当てでした。

raclette_20091115055625.jpg

↓でも、お店いわく、煙がすごい という理由で、テーブルの上に、家庭用のミニグリルが運ばれてきたのはちょっと残念。(下の段のミニプレートにチーズをのせてトロっとなるまで温めます)ま、上の段のジャガイモがゆでたのでなく、からりと揚げてあって、おいしかったので、許すことにしました(^_^)v。

CIMG1546.jpg

このレストランは、こういったアルプス山岳地方料理の専門店。 ↓一口サイズに切ったバゲット(フランスパン)を、ワインで溶かしたチーズに入れ、からめて食べる、あの、チーズフォンデュもあります。

CIMG1547.jpg

レストランは、ノートルダム寺院のすぐそば、サンミッシェル広場の脇、多くのレストランのひきしめきあう通りにあります。ギリシャ料理群が軒を連ねていたり、同じような外観のレストランが沢山あって、観光客でいつも賑わっています。 ↓フォンデュ、ラクレット やってます の看板 

CIMG1540.jpg

LE GRAND BISTROT ↓ 7 Rue Saint-Severin 75005 Paris TEL: 01 43 25 94 21  年中無休  11:30-24:00 CIMG1539.jpg

Filed under: グルメ — STW 7:27 PM

ページTOPへ