2010 January - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

HOTEL GERANDO

ホテル ジェランド モンマルトル地区★★ メトロ2号線 ANVERS(アンヴェール)駅から徒歩1、2分 ホテルは、モンマルトルの丘の上、サクレクール寺院までのアクセスに便利なモノレールのあるメトロ駅 ANVERS から、すぐ。モノレール付近は、布や手芸関係のお店の宝庫。また、日用品、モード等の激安店が多く立ち並び、サンジェルマンやサントノーレのスノップなイメージとは異なるパリが顔を出す。ホテルは館内全面改装を終え、清潔。全室シャワーのみ。喫煙者にはうれしい、スモーキングルームもリクエスト可。

部屋数 トリプル バスタブ ドライヤー エアコン
ミニバー 金庫 湯沸ポット インターネット
43 × ×
× フロントにて × WIFI

   <客室内> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ CIMG2012.jpg

CIMG2015.jpg

CIMG2016.jpg

DBL↓

CIMG2011.jpg

SGL↓

CIMG2008.jpg

<バスルーム>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG2006.jpg

<廊下>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG2017_20100201003422.jpg

<朝食サロン> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG1999.jpg

<ロビー↓> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG2001.jpg

<フロント↓>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG2002.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CIMG1997.jpg

HOTEL GERANDO ADD : 11 RUE GERANDO 75009 PARIS TEL : 01 45 26 65 63 FAX : 01 42 81 08 13 http://www.hotelgerando.com/

Filed under: ホテル — stw-eur 3:58 PM

パリで英国マダム?気分

「イギリスに行く時間がないので、パリでアフタヌーンティー(=ハイ ティー)したい。」
こんなご要望を受け、食通の友人から情報を得て、さっそく体験!
場所は ブリストルホテル内 の サロン ド テ
CIMG1991.jpg
このサロンドテの名前は、「特に無い」、と、言われてしまいましたので、
まぁ、とにかく、ホテルに入って右手にあるティーサロン&バーです。
サロン内に上品に飾られているこの絵画、ルーヴル美術館のオークションで競り落とした物だそうで、「マリーアントワネットの肖像画」です。
CIMG1990.jpg
迷わず <テ コンポゼ >(32ユーロ)を注文します。ティーはメニューからお好みを選びます。特別ブレンドの物が変わっていてお薦めです。
登場!感動の3段式!
CIMG1986.jpg
すべてのガトーに金粉が ひら~り 


CIMG1992.jpgCIMG1994.jpgCIMG1993.jpg

街の有名サロンドテでもアフテヌーンティ的なお茶を楽しむセットを出すところもあるのですが、スタンドはなく、順番にサーブされる形式となるらしく、今回は、英国式を意識して、この3段式スタンドをポイントに探してみました。
他には、Four Seasons Hotel George V 、RITZ などのやはりホテル内。
BRISTOLと同じように、連日15-17時までのメニューのようです。
ちなみにBURISTOLは毎週土曜日に、同じサロンドテで予約制のファッションショーをやっていてるので、もし、ふらっと、アフタヌーンティだけ楽しみたいなら、土曜日以外の日がよさそうです。
Hotel Le Bristol Paris
112, rue du Faubourg Saint-Honore 75008
TEL 01 53 43 43 00

Filed under: グルメ — stw-eur 5:28 PM

今後の身の振り

年が明けてすぐ、何日か降り続いた雪の影響で、品物が到着せずに閑散としてしまっていたスーパーの陳列棚。

CIMG1941.jpg

 

あれから約2週間、雪の騒動も落ち着き、恒例のセールも始まり、街は、やっと始動した感じです。 (日本と違って、こちらでは、年が明けても、クリスマスの飾りやイルミネーションがすぐに取り外されないので、より一層、新年を迎えた雰囲気が感じられないのだと思います。) そんな中、役割を終えた大量のクリスマスツリーを公園の一角で発見。

CIMG1953.jpg

よく見たら、市が提供する<リサイクルのための不要のクリスマスツリー置き場>でした。

CIMG1954.jpg

2年前の年明けでは、無残に道端にさらされたツリーについて、このブログに書きましたが、

IMG_3939.jpg

これからは、彼らの身の振りが市に託されることを知って、ちょっと安心。

Filed under: その他 — stw-eur 1:57 PM

ページTOPへ