2010 September - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

砂漠と宇宙~モロッコ

こんにちは!

今回はモロッコを舞台に 砂漠の世界 へご案内いたします。

まずはメルズーガの大砂丘。

エルフードという町から らくだで2時間。

最初に砂丘を見たときは、映像? というくらいの信じられない光景に ビックリ してしまいます。

自分たちの影も絵になります。

ラクダにのって移動しているのですが、途中で野生のらくだちゃんにも遭遇します。

ここで1泊したのですが、写真にとることのできない砂漠の夜のお話をしようと思います。

無数にある星が地上から昇って地上に沈む 360度が宇宙 という光景はみたことがありますか?

砂の上に仰向けになっていると、上を見ているようなのですが、もしかしたら自分が地球にぴったりくっついて宇宙が真下にあるのかもしれないという不思議な感覚になって、地球から宇宙へ落っこちそうになります。

そして、ふとした瞬間に砂にしがみついてしまうのですが、砂はつかめません。

ちょっと怖いのですが、こんな面白い感覚を味わえるのは 砂漠 だけ! ですね。

特に夜中の4時くらいの星が、一番数が多くて綺麗です。

あっちこっちに流れ星も流れます。

砂漠とセットで観光していただきたいのは、メルズーガ砂漠とマラケシュの間にある街、ワルザザードから西に33キロ。

アイトベンハッドゥという村です

アラビアのロレンスやハムナプトラなど映画が撮影されたところでもあります。

途中のダデス渓谷は本当に素晴らしいです。

深い岩と岩の間の隙間にあるホテルに泊まったり….

砂漠までの道のりは険しいですが、写真では迫力が伝わらないので、実際に足を運んでいただきたいです

美しい砂漠の日の出。

*STW Yokohama  Ito Aya*

Filed under: モロッコ,観光地 — stw-eur 3:30 PM

これからがシーズンのエジプトが熱い!

皆さんこんにちは!

今回はこれからがベストシーズンになる「エジプト」をご紹介します!

暑いイメージのエジプトですが、これから来年の2月くらいにかけて気温が落ち着きとても過ごしやすくなります。それがベストシーズンといわれる一番の理由です。エジプトは何があるの?と思われている方のために少しだけエジプトの見所をご紹介します。

カイロ】ギザのピラミッドスフィンクス

ナンといってもエジプトいえばピラミッドが有名ですよね。ピラミッドだけを見るためにエジプトに来る旅行者も少なくありません。クフ王、メンカウラー王、カフラー王の3大ピラミッドとスフィンクスを一度に見ることができます。どうやって作られたのかを想像しながら見ると歴史のロマンがあっていいかもしれません。

ルクソール王家の谷

ルクソールツタンカーメン王墓

黄金のマスクで有名なツタンカーメン王の王墓もあります。

ルクソールルクソール神殿

ルクソールカルナック神殿

ルクソールは、世界最大の屋外博物館と言っても過言ではありません!それは、世界遺跡のほぼ3分の1がルクソールにあるからです。7000年に及ぶ古代エジプトの偉大なる業績の遺物や文明のほとんどがここルクソールにあります。個人的にはエジプトの都市で一番好きな場所です。ナイル川を挟んだ東西の流域に無窮の都市のモニュメントや神殿、遺跡が点在します。主な見所は、歴代のファラオの墓が集まる王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿、ルクソール神殿やカルナック神殿などがあります。せっかくのエジプトなのでルクソールにも足を延ばしてみてください。

アブシンベル】アブシンベル大神殿のライトアップ

アブシンベルの観光といえば、アブシンベル大神殿と小神殿です。アスワンから日帰り観光もできますが、私は宿泊して音と光のショーを鑑賞されることをおすすめいたします。ライトアップされる神殿はとても神秘的で、これだけで来た甲斐があったというものです。また、1年のうち、10月22日2月22日の2日だけ、朝日が東から西へ真直ぐに差し込み、一番奥の至聖所の4体の像を照らす神秘的なスペクタクルがあります。

以上。簡単にエジプトの魅力をご案内させていただきました。エジプトは1人旅でも、グループやカップルで行っても楽しめる場所です。エジプトだけでは物足りないという方は、ギリシャやトルコなどを組み合わせた他国周遊ツアーなどもご提案させていただきます。

お気軽にエジプト担当までご相談ください。

Filed under: エジプト,観光地 — stw-eur 7:31 PM

狙えオーロラ!今年は当たり年?

こんにちは!フィンランド担当です。 日本ではいよいよ秋めいてきた感がありますが、北欧のフィンランドの秋は短いです。あっというまに秋を通り越して長く寒い冬を迎えます。

 

 冬のフィンランドといえばなんと言っても サンタクロース!   

 

サンタクロース発祥のフィンランドでも ロヴァニエミ は特別! なんてったってサンタクロース村なるものがあって 一年中サンタクロースに会えちゃいます! 真夏に会うよりも断然冬に訪れるほうが雰囲気味わえますのでお勧めです!

 

ですが 今回はサンタではなく フィンランドで見る オーロラ についてのお話です。

 

毎年多くのお客様からよく聞かれる質問があります。  

 

「オーロラってどれくらいの確立で見ることができますか?」 

 

数字で表すとには過去の統計とか晴天率とかもろもろあるのですが、じゃあ数字が出たところでいざ自分で行ったとしても、実際に見れるかどうかは運次第・・・

そうはっきり言ってしまえば 見れる見れないは運まかせ!はっきり言って五分五分です! こんなこと言ってしまってはいけないとは思うのですが、こればっかりは正直に申し上げて運しかないです!

 

諸説ありますが2011年および2012年のウインターシーズンはオーロラ発生の確率が高まると予想されています。 太陽の黒点活動の影響があったりと科学的に発生しやすい周期など裏づけの根拠のデーターもあるようですが、確立が高くともずっとそこに居るわけでもない旅行者にとってはやはり 運次第!

 

そうは言っても見れる可能性があるなら、可能性が高い年に旅行に行きたい!そんなお客様から今年は多数お問合せを頂戴しております。

弊社STWでもオーロラ観測ツアーを多数用意しております!ブログでは書ききれないお伝えしきれないこともたくさんございます!

 

フィンランド旅行の醍醐味はオーロラやサンタだけではありません。 雑貨店めぐり、デザインホテル滞在、豪華客船に乗ってバルト海クルーズなど楽しみ方は色々です!

ご興味のおありのことは是非とも弊社フィンランド担当にお問合せください!

 

http://stworld.jp/earth_info/FI/?utm_source=stw&utm_medium=flash&utm_campaign=top

 

   でそうはそうはそう

  

Filed under: イベント,フィンランド,観光地 — stw-eur 10:48 AM

ページTOPへ