2010 November - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

グラナダでフラメンコ鑑賞したい!

先日、夏休みを利用してスペインに行ってきました。

スペインといえば・・・情熱的な国!

情熱といえば・・・やはり本場の迫力あるフラメンコショーを鑑賞!

フラメンコとは、ジプシーたちが長く迫害され歴史をもち、その背景から自分たちの心情を歌や踊りで表現し、民族舞踊へと発展したようです。

今回、グラナダ発のオプショナルツアーで参加しフラメンコ鑑賞してきました!

オプショナルツアーの内容は・・・

シプシーが多く住むサクロモンテの丘の洞窟住居を使ったタブラオ。

狭い空間の中で地元の素朴なフラメンコが楽しめる「ラ・ロシオ」へ。

夕方ご宿泊ホテル近辺へ混載バスにて送迎してくれます。

※パラドール宿泊の際は、バスがパラドールに入ることが出来ないので麓のアルハンブラパレスでご集合です。

フラメンコショーは約1時間半行われます。

ア-チの天井一面には銅製のナベ・フライパンが吊り上がり床には鉄板が敷かれギターと手拍子・カスタネット・唄・靴の音が鳴り響き大きくこだまします。両側の椅子にかけて30人ほどの観客が待つ中、小さなスペースで気取らずにステージは進むんでいくスタイル。

 

ステージは若くてスタイルの良い女性フラメンコダンサーからスタートして、次に熟女のフラメンコダンサーの貫禄と迫力ある歌と踊りを堪能し、男女カップルでのフラメンコショー、フィナーレには観客も交えてみんなでフラメンコを踊ることができます。

ショー終了後は、その後バスに乗り、夜のアルバイシン地区の街散策へ英語ガイドがご案内。(当日はショー前に鑑賞するときもあります)

細く入り組んだ道には元ハマムだった家や、市場の跡、ユダヤ人とアラブ人街を隔てていた門の跡などを見るプラン。

アルバイシン地区はあまりに入り組んでいる迷路みたいな道ばかりであり、一人で歩いていたら、間違いなく迷子になりそうです。
 


観光の最後には展望台へ。

展望台からは真正面にアルハンブラ宮殿の夜景が見えます。

昼間見る宮殿の景色とは異なり、まさに幻想的な夜景で感動間違いなし!!!何度来てもここの素晴らしい景色は、感動して涙が出てきます。

フラメンコツアーは12時半過ぎ頃ホテルに到着して終わります。

地元ならではのフラメンコショーと、夜景が観光出来る欲張りプラン内容は、3200円で大変お得です。

このオプショナルツアー、お問い合わせはこちら↓

http://stworld.jp/op_tour/?cu=ES&id=49f272cee426c4.72342920

スペインの伝統の舞を見てこそ、初めてスペインを知ることになるでしょう!

Filed under: その他,グラナダ(スペイン),スペイン — stw-eur 6:36 PM

ベニスのホテル・アッバツィアの中庭

先日イタリアからご帰国されたお客様よりベニスのホテル・アッバツィアの中庭がよかったと感想をいただきました。

 

私が初めてベニスのアッバツィアを訪れたのは2年前。

 

ベニスのホテルは他のイタリアの都市に比べて部屋が狭くて古臭くてその割りに高くて・・・でも絶対素敵なホテルがあるはず!

 

ベニスは運河の街でロマンティックな雰囲気。こんな美しい街にふさわしい素敵なホテルはないものかと、鉄道の旅に便利な駅の近くの路地を全部歩いてホテル探しをしました。

 

歩き疲れてヘトヘトの時に立ち寄った1軒がアッバツィアでした。

 

アッバツィアは修道院を改装したホテル。入り口は小さいけれど中に入ると天井の高いサロン、そしてその先にきれいに整備された中庭が!!!

 

アッバツィアの小さなエントランス

小さな路地を抜けるとアッバツィアの小さなエントランスがあります↑

 

天井の高い広々としたサロン

天井の高いサロンは昔の修道院の食堂を改装した空間↑

 

中庭は癒しの空間

中庭は癒しの空間!こんなところに緑がたくさんの中庭があるなんて!!↑

 

朝食

朝の時間だったのでパンの焼けるいい香りがしました↑

 

アッバツィアはけっして豪華なホテルではないけれど路地裏に佇むまさに隠れ家ホテル。駅からも徒歩3分ほどなのでスーツケースをひいて歩いても苦にならない距離。

スタッフの対応もいいと評判です!

ぜひベニスに訪れる際はアッバツィアの宿泊をおすすめします。

アッバツィア abbazia ホテル情報

http://stworld.jp/hotel_info/IT/VCE/VCE10/

 

アッバツィア指定のツアーも多数ご用意してます。

http://stworld.jp/tour_search_f2/#/?hotel=VCE10

 

イタリア現地スタッフより

エミレーツ航空 ビジネスクラスの機内食

昨日、エミレーツ航空ビジネスクラスの機内食を試食させていただきました!

機内食は成田空港近くのケイタリング会社の工場で作っています。

まずは工場見学から!

衛星管理がしっかりしてあって、安心です!!

工場見学の後は、試食会です!!

昨日いただいたのは、成田からドバイ行きのメニュー ※年に数回のメニュー変更あり

メニューは「ウエスタン」と「ジャパニーズ」からお好みでチョイス。

私は「ウエスタン」を選択しました。

「ウエスタン」の場合は、前菜は2品から、メインは3品から選びます。

私が前菜でいただいたのはローストダックです↓

マンゴーを使った付け合せのソース、アプリコットのチャツネが鴨との相性ばっりち!

今回のメニューのメインは、ラムチョップ・チキン・ニョッキから選びます。

機内食では珍しいラムをいただきました↓

機内食だし硬くなってるのでは・・・と思いきやほどよく柔らかくてラムのお味もよかったです。

メインの後は・・・

チーズ、フルーツ、ケーキ・・・とデザートブッフェのような気分で・・・

いろいろな種類を少しずついただけるのはうれしいですね。

試食会の後はビジネスクラスの機内も視察させていただきました。

とにかくテレビが大きい!エンターテイメントも充実した機内と美味しい食事でドバイまではあっという間です!

エミレーツ航空ビジネスクラスでドバイへ、ヨーロッパへ、アフリカ・中近東へ!!

★エミレーツ航空のご紹介 ↓

http://stworld.jp/feature/airline/EK/emirates.html

★エミレーツ航空のビジネスクラス利用ツアー ↓

http://stworld.jp/tour_search_f2/#/?dep=NRT&keyword1=35&carrier=EK&page=1

★エミレーツ航空のエコノミークラス利用のツアーは77000円~↓

http://stworld.jp/tour_search_f2/#/?dep=NRT&carrier=EK&page=1

Filed under: エミレーツ航空,航空会社 — stw-eur 10:38 AM

ページTOPへ