2011 December - ヨーロッパ・中近東・アフリカ★現地&旅行情報★ブログ

トップ> ヨーロッパ・中近東・アフリカ ブログ

今年の夏はカプリ島へ行こう♪

 

カプリ島といえば青の洞窟が有名ですが、青の洞窟以外にも見どころのたくさんあるカプリ島。

 

日本はこれからお正月で毎日寒いですが、そんなときは    夏のカプリ島    のことを考えましょう。

 

カプリ島は 太陽の光とレモンの香りのする です。

自然がいっぱいで散策も楽しめます。

 

そんなカプリ島おすすめスポット勝手にランキング

 

やっぱり1位は青の洞窟

本当に洞窟の中は別世界で、感動します。

 

2位はソラーロ山のリフト

青い海と空、自然いっぱいの景色と美しい町・・・本当に絶景です!!

 

3位は島の散策♪

だいぶアバウトですが、島のどこを歩いても自然がいっぱいで町がかわいいです。

 

 

魅力いっぱいのカプリ島のホテルで人気のホテルはLA MINERVA ラ・ミネルヴァ

 

カプリ地区の中心まで徒歩10分、海の眺めを楽しめます。

サービスもよく、リピーターさんも多いホテルです。

  4月以降のツアーをご用意しておりますので、ぜひお問い合わせください。  

 

ツアーの詳細はこちら

  

 しどKL 

  SJSSDSD

Filed under: イタリア,カプリ島(イタリア) — stw-eur 6:44 PM

**モロッコでのお食事**

ちょうど1ヶ月前、モロッコに行ってきました♪

体験談としまして、モロッコの食事についてご紹介させていただきます。

(お客様からもよくお食事のことをご質問をお受けいたしますので☆)

 

モロッコの食事と聞いて皆様何を想像されるでしょうか?

やはり、タジン鍋でしょうか。

私も行くまでは日本のイメージのタジン鍋(=ヘルシー蒸し野菜)を

想像していたのですが、全く異なりますっ!!

 

順をおってご紹介させていただきますね**

 

まずはサラダから。

モロカンサラダ

オリーブ・ポテト・トマト・ピーマン…カラフルな野菜を角切りに。

ゴロゴロといろんな野菜が食べてすごくおいしいですよ♪

 

主食は、ホブス(パン)です。

 

どの食事にも必ずホブスがついてきます。

日本のパンに比べるとかなり堅めです。(フランスパンとはちょっと違うような…)

現地の方はホブスにタジン鍋の食材からでる汁をつけて食べていましたよ。

 

そして、いよいよ本命のタジン鍋!!

基本的に、モロッコのタジン鍋はチキンかビーフのお肉系です★

(たまに野菜のタジンもあるようです。)

チキンにいたっては、1匹まるまる入っているのではないかというほどの量でした。

お店によって味付けは異なりますが、おすすめはオリーブとレモンで味付けしているタジンです!

その他いろいろ香辛料が入っているようですが、すいません…そこまではわかりませんでした(´-`;)

 

とにかく、タジンはすごくおいしいです!

ただ毎日食べるとなると少し胃もたれするかも知れませんが。

 

最後にはもちろんコレ。

ミントティー

食事の最後・ちょっとお店での立ち話・ホテルでのぼーとしているとき、

いつも「お茶はいかが?」と聞いてくれます。

そこで出てくるのが、ミントティー**

 

なんでも、高いところから入れて泡をたてるとおいしくなるようです。

始めは「んっ?!」とあまり日本では飲まない味に驚きましたが、

最後は病みつきになってました☆★すごくおいしいですよー

 

***************おまけ********************

長期ご旅行の際、現地の食事に飽きちゃった!って経験ありませんか?

そんな人のためにモロッコで数少ない、日本の食事を食べれるお店を見つけました(´▽`)!

マラケシュの旧市街の中にあり、とっても面白い日本人の女性の方がオーナーです。

場所がすごく分かりにくいので、

気になる方はお問い合わせください♪♪

Filed under: モロッコ — stw-eur 8:21 PM

備えあれば・・・

こんばんは。

ココ最近、春休みのご旅行のお問い合わせが増えてきました。

『卒業旅行』という学生さん達も多いのではないでしょうか。

 

そこで、ヨーロッパへご旅行をされる方々に事前の心得をお伝えします!!

①『スリ・置き引き』に注意!

 ヨーロッパでは、プロ集団も多く、スリが多発しています。

 だからといって、危険・行かない方がいいという訳ではありません。

 何に注意して、どんな準備をすべきか?!というところを知っておけば大丈夫♪

 

 ・お財布/お金をポッケに入れない

 ・ホテルフロントでも気を抜かない(チェックインに気を取られている隙にというケース)

 ・美術館・博物館でもスリに注意!(見入っている隙にバッグから取られます)

 ・電車の扉付近の角には立たない

 (日本人は結構この角っこが好きですが、一番狙われる場所です。私も実は、スリ集団に囲まれてポッケに手が入ってきたことがありました)

 ・肩掛けバッグ、斜めがけバッグは狙われる!(プロたちは、気付かずに盗める技を持っています!!)

 ・綺麗な格好をしない/.ブランド品を身につけない

※どんなに注意していても、残念なことにスリに合ってしまったなんてことがあった時のために、

海外保険には加入しておきましょう!!

→保険に加入していると、盗難にあった際の補償があります。

 

②鉄道の移動の準備

 ヨーロッパ周遊旅行をお考えの方は、必ず事前に少しはお勉強しましょう!

 特に時間指定のないチケットの場合、時刻表も見れるようになっておくと安心です。

 

 ・駅の場所は、出発前までにチェック!

  当日、慌てて場所を確認なんてして、乗り遅れたら大変です(時間指定の方)

 ・時刻表をチェック!

  好きな時間に乗るチケットの場合、ご自身で時刻表が見れるようにしましょう。

  それぞれの国の国鉄サイトで調べることが出来ますが、『ドイツ国鉄』のサイトは調べ易いです★

 

③持って行くと便利なグッズ

 

 ・自転車などにつけるチェーンキー(特に寝台列車に乗る時に荷物をくくり付けて防犯対策)

 ・マスク(飛行機や列車など、風邪菌対策)

 ・クレジットカード(最近は既に持っている方も増えてますが、やっぱり何かと便利だったり、ホテルでチェックイン時に提示を求められたりします)

  ホテルで提示を求められる理由は、デポジット(保証金)の代わりです。

  カードがなければ、現金を一端預けるという仕組みです。

 ・写真2枚(4.5cm×3.5cm)、パスポートのコピーと戸籍謄本(パスポートを紛失してしまった時、これがあればすぐに再発行出来る)

 ・シャンプーや洗面用具(ヨーロッパのスタンダードホテルでは、アメニティがない所がほとんどです)

 

フリープランだからこそ、自分色の旅になります♪

しっかり準備さんは、2倍にも3倍にも素敵な旅となっています☆

 

 

Filed under: ヨーロッパ — stw-eur 8:30 PM

ページTOPへ