2012 8月 24 - グリーンプラネットハウスブログ

トップ> グリーンプラネットハウスブログ

救急車

グリーンプラネットハウス事務所の柳澤ですemoji317.gif

 

本日、寮の前駐車場に救急車が止まっていたので、心配された方もいるかもしれませんが…

 

実は、レジデンス入居者の方のイベントの一環で、AEDの講習に来ていただきました!!

 

AED↑は、グリプラ事務所横にもあります。

自動体外式除細動器の略だそうですが、要は心臓救命措置機器。

 

私も五年ほど前に講習を受けましたが、もうあまり記憶がありません…

 

でも、AEDは電源をつけるだけで、自動音声で教えてくれるそうですので、倒れている方がいたら躊躇せずに使いましょう!!

 

 

倒れている人がいたら… 

① 肩をたたきながら、大声で呼びかけてください。

②反応がなかったら、「誰か来て!」と大声で応援を求めて、すぐに119番に連絡してください。近くの人にAEDを持ってきてもらうよう頼んでください。

③ 胸とお腹の動きを見て息をしているかどうか確認してください。

④ 呼吸をしていないか、ふだん通りの呼吸でなければ、すぐに心臓マッサージを休まずに行ってください。

⑤ AEDが到着したら、すぐに胸を裸にして、電極パッドを貼ってください。(金属をはずし、ペースメーカなどの出っ張りがあればそこを避けて、濡れている場合はふいてから貼ってください)

⑥ AEDの音声による指示に従ってください。
AEDが心電図を解析しているときは、音声指示に従って倒れている人から離れてください。(誰かが体にふれていると、心電図の解析が正確に行われない可能性があります)

⑦ 電気ショックが必要と音声が指示したら、倒れている人の体に誰もさわっていないことを確認してください。

⑧ ボタンを押して、電気ショックをかけてください。

⑨ 電気ショックをかけたら、AEDの電極を貼ったまま、すぐに心臓マッサージを再開してください。

⑩ 2分後に、自動的にAEDが再度、電気ショックをかけるかどうか判断し、音声による指示があります。

⑪ 意識が戻ったら、倒れている人の体を横にして、楽にして救急車の到着を待ってください。AEDのパッドは貼ったままにしておいてください。
 

だそうです!!

 

機会があれば、何年かに一度講習も受けたいですね。

 

でも、倒れている人を見かけたら、まず冷静にならないとですね!!

 

Filed under: ひとこと — admin 3:58 PM  Comments (0)
  • プロフィール

    プロフィール
    和歌山大学の学生必見!和歌山での一人暮らしスタート前に物件探しのお悩みをすっきり解消!立地抜群、和歌山大学すぐ隣、徒歩5分。朝・夕食込みでこの家賃!設備・セキュリティーだって充実!!初めての一人暮らしで学生・ご家族の心配も私たちが解消いたします。人気物件の為、売切れ必至!ご興味のある和歌山大学学生の皆様からのお問い合わせお待ちしております。

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Twitter

  • カテゴリー

ページTOPへ