モーリシャス 最新情報ブログ

トップ> モーリシャス 最新情報ブログ

コンスタンス・ホテルズ&リゾーツ by yuri

晴天のモーリシャスより、こんにちは! 3月の中旬にホテルを移動し、心機一転、また素敵なホテルに出会えたことを感謝しつつ、これからもホテルとモーリシャスの良さを、皆様にお伝えしていきたいと思います。 コンスタンス・ホテルズ&リゾーツはインド洋の卓越したリゾートエリアであるモーリシャス、セイシェル、モルジブそしてマダガスカルに合わせて7つのラグジュアリー・リゾートホテルを運営するモーリシャスの会社です。 私は、モーリシャスの、Ultimate-究極の体験ができる”コンスタンス・ル・プリンス・モーリス”とUnique-ユニークな体験ができる”コンスタンス・ベル・マーレ・プラージュ”を中心に、日本からのお客様に満足していただける、最高のサービスをご提供するお手伝いをさせていただきます。 究極とユニーク、ただただビーチやスパでゆっくり寛いでいただいても良し、2つある18ホールのゴルフコースで、ゴルフ三昧も良し、2つのホテルを行き来して毎晩違うレストランで素敵なディナーを楽しんでいただいても良し、たくさんあるアクティビティーを利用して、リゾート内を活動的に動き回っても良し、数えきれないほど充実したアクティビティーから、お好みのプログラムを組んでのモーリシャス観光も、ぜひお楽しみ下さい! ”コンスタンス・ル・プリンス・モーリス” 夜の魅惑なエントランス LPM-0104.jpg 空から見るメインエリア LPM-143.jpg スパ・デ・コンスタンスのカップルマッサージルーム LPMDS9.jpg ”コンスタンス・ベル・マーレ・プラージュ” モーリシャス内で一番美しいといわれる、東海岸にあるホテルのビーチ BMPAerialView2.jpg モダンかつ落ち着いたお部屋 JBM-01.jpg お風呂に入りながら外の景色を楽しめる。 JBM-03.jpg ホテル、お部屋の種類、レストラン、アクティビティーとたくさんのチョイスがあるコンスタンスです。 今後も、モーリシャスの情報とともに、皆さんにお伝えしていきたいと思います。 コンスタンスでのウェディングはSWEET W EARTH COLORSで!
Filed under: コンスタンス・ホテルズ&リゾーツ — yuri 3:06 PM

南部観光 by yuri

新年 明けまして おめでとうございます! 家族写真の新しいのが無いです、、、、 長い間アップしたいと思っていた、モーリシャス南島のサンプルコース。 今年こそはもっとブログアップできるかなー、、、 たくさんある中の一つですので今後も別のコースを挙げて行きたいと思います。 Curepipe/キュールピップの町から連なる山並みが見渡せる Trou aux Cerfs/トゥルオ・セルフクレーター 3535167267_8efd9cd352.jpg Black River Gorge National Park/ブラックリバー渓谷この展望から渓谷を見たある友人は「アバターの世界だー!」海のイメージの強いモーリシャスの中で深い自然をかいまみれる風景、よく見ると白い尾なが鳥や滝が転々と、その先には綺麗な西海岸の海が見えるのも又素敵、 前はおサルの集団にも合うことが出来たのですが、、、 Black-River-Gorges.jpg Grand Bassin/グランバッサン、ヒンズー教のガンジス川に代わる聖地、毎日お参りの人がかかさずいますが、2月から3月に掛けてヒンデゥー教徒がモーリシャス全島から、歩いてシバ神を祀りに来ます。(この時期は車の渋滞になってしまう事も多々、歩道がまともに無いのが難なのです) 132618969478.jpg 5322149078_0de8c9cf88_z.jpg Coloured Earths of Chamarel /シャマレルの7色の大地 入場料を払って、まずは落差100mのシャマレル滝を見て楽しみ、7色の大地へ(火山の噴火の際に違った鉱物が交じり合わずに蓄積されて出来たそうです)右手奥にゾウガメも飼育されています。 935449-Chamarel_Waterfall-Mauritius.jpg Chamarels%25207%2520colours.jpg Rhumerie de Chamarel“/ラムリエ・デ・シャマレル モダンなラム工場&レストラン、シャマレルの土地で育ったサトウキビだけを使った純粋なラム、サトウキビの収穫時にしか工場は動いて下りませんが、入場料を払って見学&試飲ができます。此処のラム、今はスーパーマーケットで手に入れられる高級ラムの一つになっております。 visite2.jpg rhumerie-de-chamarel.jpg Lunch (ラムリエや絶景のシャマレル・レストラン、カセラ内、他にも色々あります。) Rhumerie-de-chamarel-Distillery%2520%285%29.jpg Casela Nature & leisure park 公園を散歩するも良し、ビッグキャットでライオンとご対面、それともアクティビティーをして山を歩く!? このコースはカセラでのアクティビティー予約を朝に入れるか夕方に入れるかで、キュールピップスタートにするか、カセラスタートにするか決められたら良いと思います。 サンジェランからですと、朝8時半から9時の間の出発で、夕方4時半から5時前後に帰ってくる、一日ツアーになります。 チャーター・タクシーで約3800ルピーです。(ほとんどのタクシーは行きたい場所を伝えたら/見せたら、解ってくれます) 南部には他にも、Bois Cheri/ボイスシェリ紅茶園、Le Gris Gris/グリグリ岬、Rochester Falls/ロッチェスター滝、La Vanille Crocodile Park/クロコダイルパーク(ワニ園)、Le Souffleur/ル・スフレ海岸、マエブールの町、などたくさんあります。 注: 日曜日は閉まっているところもあるのでお勧めいたしません。すべて1日では回れないです。(南部に宿泊されている方は別) ONE&ONLYでのウェディングはSWEET W EARTH COLORSで!
Filed under: — yuri 5:28 PM

突然ですが、11月11日 夜8時より2時間特番の30分 テレビ東京で海外に住む日本人妻の1人としてでる事になりました。 by yuri

ご無沙汰いたしております。 先日ある方から年に数回のアップだったらブログとは言わないのでは?、、そうなのです、、ですが、これでも精一杯なのです、、、、 いつか南島ツアーの情報を挙げたいと思っているのに、思っている間に新しいアクティビティーがどんどん増えていく、まさに発展途上の(インド洋&アフリカ地域の中では既に発展している)モーリシャスです。 時があっという間に過ぎていく! 気がついたらMitsuは1歳(10ヶ月で歩き始め、11ヶ月半には姉との間を歩き回っていました) 4人目にして男の子なのに、初のくりくりヘアー、どのように伸びるのか楽しみです!?ちゃんと伸びたらサムライヘアーにします&彼が切りたいと言ったらいつでも切ってあげます(髪の毛です!) モーリシャスでは珍しいので'ジョリ・チフィ'(可愛い女の子)と言われていますが、息子よ、たくましく生きてくれ! 1879006409_180.jpg 実は、先月21日から26日までテレビ東京の撮影隊が私の取材と言う事でモーリシャスに滞在、この日曜日に放送が決まりました。 っと、ただでさえ忙しい中、、、テレビの撮影にも追われてしまった10月、今年は仕事も日本人客が倍になり、レストランも順調で、お子はどんどん成長して、まだまだ止まらないというかんじです。 11月11時の8時から2時間特番(四人の中の一人)番組のタイトルが 当初は「世界で頑張る日本人妻」だったのですが この番組はこれまで「世界の秘境に嫁いだ日本人妻」として 2回放送しているそうで今回は第3弾となり、このタイトルで楽しみに見て頂いている方も沢山いるので、今回も同じタイトルでいこうという話になったそうです。 モーリシャスが秘境かと言われると ちょっと疑問も残りますが、日本人には まだ馴染みのない国である事は変わりない!? 今回は本当にプライベート(旦那のレストラン含め)が思いっきり出ているので、お恥ずかしいですが、何とかサンジェランも取れましたし、皆様懐かしく!?そしてアーYuriはこんな生活をしているのだーなどと思いながら、見ていただけましたら幸いです。 1879006409_120.jpg 家族でカセラのサファリツアーへ、お子は楽しんでいましたが大人には、、、、、カセラにはたくさんのアクティビティーがありますので是非チェックして下さい。 ONE&ONLYでのウェディングはSWEET W EARTH COLORSで!
Filed under: ご挨拶 — yuri 3:51 PM

ライオンと結婚記念写真! by yuri

とっても御無沙汰いたしております! モーリシャスは冬に向けて、過ごしやすい天気が続いております。 サンジェランに来て、これまで十数組の結婚式のお手伝いさせていただいている私です。 今回、ライオンなどのビッグキャット(大きい猫!?) が大好きだから、ライオンとお散歩が出来るモーリシャスに行きたい!というS夫人の御希望で、サンジェランにいらしていただいたSカップルの挙式をお手伝いさせていただきました。 実は前にウェディングドレスとライオンの写真撮影のお手伝いをさせていただいた私、そこまでの思いでいらっしゃったのならと、カセラに連絡を取ったら。 やっているのです!ウェディングドレスとライオン又はチーターとの記念撮影、30分カメラマン付き&写真をコピーしたCD込みでRs5000です。 もちろん事前予約が必要、撮影はすべて朝8時半開始、朝8時にはカセラに到着し受付で料金を支払ったら、専用バスに乗ってライオンたちの所へ。 ビッグキャット大好きな奥様は、ライオンにキスしたいのを我慢しながらの(しそうになって担当者に怒られておりました、、、) 撮影になりました。 DSC_0037.JPG ライオンとの撮影が終わったら、チーターとタイガーとそれぞれインタラクションでの撮影(実は7月1日から、まだ子どものタイガーは、大きく育ちすぎたという事で!? 散歩&インタラクションは新しい赤ちゃんが来るまで -来年以降の予定らしい- お休みになっております。 タイガーなどは柄がはっきりしているので写真写りはカッコイイのですが、、、今後はサファリツアーなどで見つけて下さい!) DSC_0056.JPG DSC_0092.JPG とても可愛らしいくて素敵なSカップル、今後ともお幸せに! では、皆様もライオンと結婚記念写真、いかがですか?! この情報は2012年7月12日現在のものです、今後変更される可能性もございます、御了承下さい。 ONE&ONLYでのウェディングはSWEET W EARTH COLORSで!
Filed under: ライオン&ウェディングドレス — yuri 4:58 PM

ご無沙汰いたしております。 by yuri

さて、相変わらずブログの更新が遅れている私です。 1月20日に仕事復帰して、最近やっとペースが戻ってきた今日この頃(遅すぎ!?) 息子がまもなく5ヶ月半になろうとしております、、、 DSCF3929ss.JPG DSCF3930ss.JPG 4月8日、日曜にサンジェランの半島の先にて、晴天の中、イースター礼拝が行われました。 私も子どもたちを連れて参加させていただきました、緑が美しい! DSCF4083s.jpg いつも息子ばっかりなので、、、モーリシャスに2店しかないマクドナルド、首都ポートルイスのドナルド&3人の姉と一緒に! DSCF3895ss.JPG 相変わらず振り返る暇のない生活が続いております。 最近、日本からのお客様は重ならないでご滞在しているので、皆さんとてもゆっくりと開放感のあるリゾートを楽しんでいただいております。。 そして出発の際、皆さんサンジェランでのゆったりしながらも充実した空間をとても満足され、又、悲しんで(日本の現実に戻られたくないのですねー!)お帰りになられる時、いつも思うのです、「いつか必ず戻ってきます」「又いつか来たいです」、という、お客様からのお言葉、そして、本当に楽しんで、喜んでいただけた、と感じる時、本当にこの仕事をやっていて良かったと思うのだと、そしてこの思いが自分のエネルギーに変わっていくのです。 これからもたくさんのカップルさん&ご家族やお友達にご滞在頂き、サンジェランの良さを体験して喜んでいただけるよう、今まで通り、精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。 ヨーロッパの上流階級のお客様がメインで、アジアのお客様がまだまだ少ないモーリシャス、ここまでサービスや施設が整っていてアジア人の少ないところは珍しいですよ! 日本のお客様が増えてしまわない!?うちに、是非満喫しに遊びにいらしてください。 宿泊されない方、ランチだけでも、ディナーだけでも、見学にいらっしゃるだけでも構いません!是非是非遊びにいらしてくださいね! そろそろ観光の情報も入れなくては! ONE&ONLYでのウェディングはSWEET W EARTH COLORSで!
Filed under: One&Only ル・サンジェラン — yuri 3:25 PM

2012年4月4日 by M

暑い、暑い、蒸し暑い!

先週は3日間連続雨!という実に珍しい最悪なお天気が続き、ご滞在中のお客様には本当にお気の毒でした。

そのせいか、どうか、今週はとにかく湿度が高い!まるで近年の日本の夏のようです。


さて、へこんだ記事を書いてから、ずーっと更新をさぼっておりまして、へこんだままかとご心配をおかけいたしましたが、単に立て込んでいただけです。ごめんなさい。


へこんだ気持ちはすぐに復活いたしましたが、へこんで欲しいところは出たままです。あっ、関係ないか。

Filed under: アフリカ — モーリシャス便り 11:49 PM

ちょっとへこむ… by M

本日発売の媒体で、極秘事項がスクープされてしまった…

 

しかも記事をコピーして送ってもらったところ、まるでというか、これ「私しかいないじゃん、私じゃん!?」

 

という記載があった。



 

電話はおろか、メイルでも取材を受けていないのに…



 

いかにも私が語ったような内容があって、椅子から落っこちるほどびっくり!


 

私たち旅行関係に従事しているものは、医師と同じように業務上で知りえたお客様の情報に関して守秘義務があります。


 

ですので、たまには面白いエピソードをこのブログ上で暴露!?することもありますが、今回の件はとてもデリケートだったので、お客様との楽しい思い出を自分だけで大切にとっておこう、と思っていたのに…



 

勝手に「○○○だったようですよ。(現地の観光業者)」なんて…



 

「ようですよ」なんてまるで聞いたみたいに書いて、確定していないところが逃げ道なんだろうけれど、言った本人として書かれた私たち(ホテルの関係者も)は困惑する以外ない…


 

今まで、面白がってのぞいていた芸能ニュース、こうやって婉曲して書かれることの方が多いんだろうな、ということが理解できて、芸能界の皆さんの苦労がちょっとわかったような気がします…


 

それにしても、本当に楽しんでいただけていたプライベートの旅行のはずだったのに…詳細まで暴露されて、きっと後味の悪い思いをなさられてしまっただろうな、と思うと本当に残念だし、私も悲しいです。
Filed under: 練習用 — モーリシャス便り 6:46 PM

インド洋の貴婦人“モーリシャス”ってどんなとこ? by root

こんにちは~!

やっと長~い冬が終わりそうな陽気となってきましたemoji183.gif

 

今日は、インド洋に浮ぶ島国

“モーリシャス~MAURITIUS~”をご紹介いたします!

 

まずは、場所から・・・

アフリカ大陸の右側の小さな島がモーリシャスです。

面積は、東京都とほぼ同じくらいの大きさです。

 

アフリカの国家で、現在は、イギリス連邦の加盟国ですが、

かつては、オランダ、ドイツ、フランスに占領されていました。

公用語は英語ですが、かつてはフランス島と呼ばれていたこともあり、

ほとんどの国民はフランス語を話します。

 

今では、アフリカ随一のビーチリゾート地として、

セレブなヨーロピアンに人気が非常に高いです。

古くから、各国の王室関係者や、国の要人、著名人などが多く訪れていたので、

ホテルのサービスやホスピタリティも超一流となっており、

世界のセレブを納得させる一流のサービスが味わうことの出来るリゾート地です。

 

ラグジュアリーなリゾートホテルばかりのモーリシャスですが、

島自体は、自然が多いとっても素朴な島なのが、また魅力の一つです。

サトウキビやお茶畑が広がり、舗装されていない道もまだまだあります。

 

日本からは直行便の運行が無いため、

日本人のゲストが少なく、穴場のリゾート地と言えます!

 

<モーリシャスの楽しみ方ポイント>

その1 充実のホテルライフを楽しむ!

お部屋、レストラン、スパなどどれをとっても最高レベルを誇ります。

その2 多彩なアクティビティを楽しむ!

名門ゴルフ場、自然豊かな国立公園、ライオンとお散歩できるネイチャーパーク、

ジップライニングなど、マリンスポーツ以外も魅力満載です。

その3 美しいビーチを楽しむ!

沖合いに浮ぶ「イル・オ・セルフ(ile aux Cerfs)」はモーリシャスを代表する

美しいビーチ。様々なマリンスポーツや、真っ白なビーチでゆっくりお過ごしいただけます。

 

いかがでしたでしょうか?

ワンランク上の穴場のリゾートアイランド“モーリシャス”

お勧めです!!

 

ウェディングスタッフから

Filed under: ウェディングスタッフから — root 2:32 PM

カイト・サーフ in Mauritius by M

今、モーリシャスはカイト・サーファーの間で、注目を集めているディスティネーションの一つです。


 

ラグーンに囲まれた遠浅の海が広がっていること、年間を通してカイト・サーフに適した風が吹く日が多いことが理由だそうです。


 

というわけで、「世界ふれあい街歩き」や「にじいろジーン」でも紹介させていただきました。




 

撮影の時の模様を一部、ご紹介!



 

インストラクターのクリスが来た、来たー

 

イメージ 1




 

よーし、近づいてきた… シャッター・チャンス!!

 

イメージ 2



 

とっ、跳んだっ!!

 

イメージ 3


























 

消えた…


 

イメージ 4



 

折角素晴らしい技を披露してくれたのに…はずしました。(号泣)





 

飛んでいるときが最高に気持ち良いそうです。

 

ウィンド・サーフィンよりも気軽に簡単にできるそうなので、私もいつかトライしてみたいな…(ゴルフもこれ…まだ始めてない…)


 

因みにスポットとしてお勧めの地域は:

 

メッカと化してして賑わっている、南西のル・モーン地区
年間を通して良い風?がくる、東海岸
ブルーのラグーンが美しいブルー・ベイ地区

 

です。


 

ル・モーン地区の「インディアン・リゾート」(ホテル)の中には「CLUB MYSTRAL」という、設備の整ったスクールがあるので、本格的に始めたい方にはお勧めです。
Filed under: 練習用 — モーリシャス便り 3:51 PM

ランビック ビールはここで! by M

ポートルイスにある「LAMBIC」ランビック 


 

イメージ 2



 

フランス大使館のあるサン・ジョルジュ通りに位置しています。


 

昔ながらのコロニアル・スタイルの古い建物を雰囲気をそのままに改造したレストラン&パブなのですが、
ローカル・ビールはもちろん、世界中から取り寄せている100種類以上のビールが楽しめます。

 

外のテラス席も、暑い季節は気持ちが良いです。(って、写真、ちゃんと撮ってないし…)



 

さて、この日私が選んだのは、ベルギー産の「KRIEK」

 

イメージ 1


 

大好きなチェリー味。甘くて普通の炭酸飲料のようで、ガンガンいけてしまいそうでした。(笑)


 

お料理もビールを使った創作料理がたくさんあって、とてもおいしいです。


 

ランチもオープンしています。


 

因みに夜は、あまり人通りが多くはないので、徒歩ではなく、車で行ってくださいね。


 

詳しいお店情報は↓

 

Filed under: アフリカ — モーリシャス便り 3:29 PM

ページTOPへ