メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

世界の車窓から~メリダ~遺跡編

こんにちは、コルチョネーロです。icon_biggrin.gif

 

今日は、メリダにあるウシュマル遺跡についてご紹介したいと思います。emoji116.gif

 

 

 

 

メリダの町から南へ80kmの所にある、ウシュマル遺跡。emoji117.gif

 

 

こちらは1996年に世界遺産に登録されている遺跡なんです。emoji150.gif

 

 

 

ウシュマルとはマヤの言葉で3度建てられた町と言う意味。

 

8世紀頃に町が造られ、10世紀頃にはメキシコ中央高原から来たと言われているシウ族が統治し始めたと言われいます。emoji205.gif

 

 

ウシュマル遺跡にもチチェン・イッツァー遺跡に見られる共通点があるので、

 

是非探してみてください。emoji149.gif

 

 

ウシュマル遺跡の見所は何と言っても遺跡に入ってすぐにある、

魔法使いのピラミッド。

 

 

 

 

この丸い独特なフォームは他の遺跡では見られません。

 

 

 

 

 

 

次に総督の宮殿。

 

 

 

 

帝国ホテルを設計したフランク・ロイド・ライトさんが絶賛したと言われている、

この建物。

 

 

 

確かにライトさんの作品を見ると、

 

どこかマヤの影響を受けているのかと感じざるを得ません。

 

 

 

 

 

全長100メートルの建物はコロンブスがアメリカ大陸を発見する以前のものでは

最大とか。emoji205.gif

 

ここにはウシュマル遺跡いちの絶景ポイントがあるので、

頑張って階段を登りましょう。emoji219.gif

 

 

 

 

 

最後にココ、ウシュマル遺跡には登れるピラミッドがあります。

 

 

 

 

グランピラミッドと名付けられたこのピラミッドは高さが32メートル。
チチェン・イッツァーのピラミッドが高さ34メートルなので大体同じ高さです。

 

チチェン・イッツァーのピラミッドはもう登れませんので、

 

是非チャレンジしてみてください!emoji116.gif

 

カンクンから約300キロの場所にあるメリダ。

 

他にも沢山見所がありますので、

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、遺跡に興味のある方はお立ち寄りください!

 

 

 

Filed under: ウシュマル遺跡,メリダ — admin 9:32 AM

気軽にぷらっとコスタリカ~たまにはコンクリートジャングルから離れてリアルジャングルで森林浴してみませんか?~

どーも、どーもemoji203.gif

コルテシアンです。

連日ブログで人生楽しんでいるところをアップしているので、本当に仕事をしているのか聞かれてしまいそうですが。

いーんです。ココ数ヶ月、怒涛の日々を過ごしてきたので、いーんですemoji201.gif

 

という事で、ちょっと足を伸ばして中米”コスタリカ”に行ってまいりました!

コスタリカと言うと、みなさんどんなイメージがありますか??火山温泉ジャングルコーヒー美女??

あまり日本の方にはなじみが無いかもしれませんが、今回はコスタリカの魅力についてご紹介したいと思います!

メキシコシティからは飛行機で3時間かかりませんので、ここまで来たらあと少しemoji16.gif

今回は限られた時間をめーいっぱい楽しむためにツアーに参加しました。

 

まずemoji150.gif

コスタリカってどこにあるの?という方。こちらです!

 

メキシコからは中米の国を5カ国はさんでいます。

COSTA(海岸) RICA(豊かな) という名前がついたのはコロンブスがこの地にたどり着いた時に

先住民の方が金細工の装飾品をつけていたから・・・・だとか?

だいたい九州と四国をあわせた面積に500万人弱の人がすんでいるそうですよ。

軍事力をもたず、そのお金を教育に使っているので教育の水準が他の中南米の国よりも高く、

国民の幸福度が高い国としても知られていますemoji199.gif

カリブ海太平洋に挟まれていて、国の真ん中に火山があり、自然の宝庫!

世界中の生物種の5%が生息している、と言われています。こんなに小さい国に

山があり、火山があり、海があり、だからこそ豊富な自然と動植物が沢山見られるんですね。

そして電力の9割が自然の力を借りている発電!!!!

素敵!エコツーリズム発祥の国としても最近かなり注目されてきていますねemoji57.gifemoji4.gif

今回はメキシコシティからの直行便!アエロメヒコでひとっとび!!首都のサンホセに到着です。

そこから車に乗り換えて・・・・目指すはセロ・デラ・ムエルテ

ここで今回の旅の目的のひとつでもあります【幻の鳥・ケツァール】探鳥に出かけましたemoji20.gifemoji200.gif

ベテランドライバー、オルマンさんに100%この時期なら見られる!お墨付きを貰いましたが・・・・。

なんとなく不安な気持ちを胸に観察スポットまで向かいました。出待ちする事30分・・・・・

遂に!!!!きたーーーーーーー!!!!生ケツァルーーーーー!!!!!夢にまで見た、生ケツァルです!!!

色が鮮やかな方がオスで、シンプルな方がメスです。メス気持ちを引くために自然界ではオスのほうが派手、という話はよく聞きますね。

つぶらな瞳と、キレイな羽がとても印象的です。これがかの有名な手塚おさむ先生の火の鳥のモデルとなったケツァルなんですね。

世界の愛鳥家を魅了するこの幻の鳥、ケツァル。みなさんもぜひ会いに来て見てはいかがでしょうかemoji78.gif

この日は静かなロッジに宿泊しました。都会の喧騒を忘れ、ひんやり冷えた体を暖炉で暖めながらコーヒーを飲んでみんなで語らう・・

そんな素敵な一夜を過ごすことが出来ましたemoji89.gif

 

翌日は、早起きして再びケツァルに会いに行きました!寒い中頑張ったかいもあり、また見ることが出来ました

ラッキー♪♪

ケツァルを見た後は、大自然の中をお散歩しました。普段は出来ない森林浴をしながらマイナスイオンをたっぷり浴びて

元気になったところで、今日も沢山楽しむぞーemoji575.gifemoji576.gifemoji8.gif

 

この日は、朝から移動をして【ピエレーラガーデン】というエコツーリズムに力を入れているところに行きました。

ここで、この旅行でコルテシアンが一番テンションの上がった蛇!イグアナ!なまけもの!そしてしろこうもりに会う事が出来ます。

しろこうもり言えば、知る人ぞ知る貴重価値の高い唯一からだの色が白いとっても珍しいこうもりです。

葉っぱで作った巣のうらを、そっと覗くと・・・・かわいいいいいいいemoji324.gifemoji325.gif

そしてここで忘れてはいけないのはフラッシュ撮影は禁止、という事。こんなかわいいこうもりを驚かせてはいけませんからね。

もうひとつ、ここの敷地のアイドルをご紹介しましょう♪ コスタリカと言えば!!! なまけものちゃんです。

高い木のうえにいるので、近くで見る事は出来ませんでしたが、、、こちらもかわいいいいいいいいemoji324.gifemoji325.gifemoji325.gif

お気に入りの木の葉っぱしか食べないそうで、1日の半分以上をお気に入りの木の上で過ごしているそうです

ご存知の通り動くのが、すごーーーーーーーーーーーーくゆっくり。時間も気にしないでのんびり好きな物だけ食べて過ごせるなんて幸せですね。

そして、こちらがココちゃんです!!正式名称は長すぎて覚えられず・・・emoji635.gifemoji636.gif

爬虫類好きにはたまらない至福の時間になりましたemoji202.gifemoji325.gifemoji325.gif

こちらの敷地では珍しい蝶チョを沢山育てて、日本やアメリカなどに輸出しているそうですが、そこで今回一番びっくりしたのは

<ふくろう蝶>なんでこんな名前なのかなーと思っていたら、ガイドさんが教えてくれました。羽を広げてびっくり!!!!!icon_eek.gificon_eek.gificon_eek.gif

本当にふくろうがいました!そして上の部分を隠してみたら、もっとびっくり!!ここにはなんとが!!!!

これぞこの大自然で生き抜く知恵。野生生物とのふれあいのひと時はあっという間に過ぎてしまいましたが、ふれあいだけではなく

きちんと生物の生態や、エコツーリズムの仕組みも学ぶ事ができるのが、コスタリカの魅力ですねemoji205.gif

そして、コルテシアン人生初!本物のカカオ豆!!カカオと言えばメキシコ原産。むかーし昔から、位の高い人たちだけが口にする事が出来た

とても貴重なものでした。今回は、この敷地にあるカカオ畑を探索。カカオの実をパカッと割ると・・・・・emoji632.gif

この中の白い綿を取り除き、種だけ出して乾燥させてチョコレートにしていくのですが。この白い綿の部分が!!!!!!美味!!!!!!!

なかなか食べる事が出来ない、体験できない味でしたemoji199.gifemoji4.gif

ガイドさん、ありがとー!野生動物たち、ありがとーーー!!!

 

この日は最終日の観光地、サラピキに向けて移動になりましたemoji117.gif

サラピキに到着後、夕食を済ませて小雨の中、ナイトウォークに参加 emoji78.gifemoji78.gif

普通の観光の場合は、雨が降るとなんとなく気分もモヤッとしてしまいますが、ジャングルは違います。

恵みの雨のお陰で、青々と元気に生い茂るジャングルを楽しむことが出来ました。夜ともなれば、沢山の夜行性生物に出会う事が出来ます。

ここでもコスタリカと言えば!<アカメアカガエル>見た目は葉っぱに擬態していますが、ペロッとひっくり返すと鮮やかな色がとっても素敵なかえるさんです。目が赤いからその名前!!わかりやすいわ~emoji316.gifemoji317.gif

そして、雨が降っているからか、沢山のかえるにあうことが出来ました。夜だったのでなかなかキレイに写真が取れなくてemoji634.gif

午前中に出会ったかえるさん達の写真を載せておきます♪emoji317.gifemoji316.gif

 

そして翌日。いよいよツアー最終日です。この日は愛鳥家にはオススメの【サラピキ川・ボートツアー】に参加しましたemoji651.gif

ここでは<キング・フィッシャー>と、水の上を走るイグアナ<バジリスク>そして珍しい<ホワイト・フェイス・モンキー>、小さいワニ<カイマン>

に出会う事が出来ました。

<キング・フィッシャー>というと日本語でカワセミという種類です。カワセミの中でも沢山の種族があるので、大きいのから小さいのまで

さまざまなカワセミを見ることが出来ますよemoji150.gif

<ホワイト・フェイス・モンキー>確かに顔だけ白い!ボートキャプテンが、挑発して音を出したら、負けじと応戦!

眉間にしわを寄せて威嚇してくる姿は、まさに人間が怒っているときの顔でした。私達よりも脳みそを使って生活をしている、とガイドさんが教えてくれましたicon_evil.gificon_evil.gif

そして<カイマン>というワニ。ユカタン半島にすんでいたときは、大きいワニを見かけることがありましたが、このカイマン・・・・

小さくてかわいい。。。今回は小さい兄弟達を見かけましたが、大きくなる前に両親から親離れして、自分達だけで生活していく、とか、しないとか。

<バジリスク>はイエスキリストの水の上を歩く、と言う話から名前がついた水上を走るイグアナです。ボートが近づくとあっという間に走り去っていきました。

 

たった3日間でも、沢山の野生生物に出会えた国、コスタリカ

メキシコシティのような大都会は無いけれど、チチェンイツァのような遺跡は無いけれど、

メキシコでは出会う事のできない、不思議な野生生物と、大自然の中ゆったりと穏やかな気持ちになれる素敵な国でしたemoji202.gifemoji8.gif

 

あれ?これってメキシコトラベルファクトリーのホームページだったよな??

と思った方。。すみません。

今回は、どーしてもコスタリカの魅力について書きたい!そして、これからメキシコ含め中南米に旅行に来たい、と思っている方の

参考になればいいなーと思い書かせて頂きましたemoji71.gif

まだまだ、沢山の魅力が詰まった中南米!(メキシコは北米なんですけど・・・・・)

ぜひ、一度いらしてくださいね!その際には是非、時間を沢山使って、普段出来ないこと、見れないものを楽しんでくださいね

 

今回コルテシアンがお世話になったのは、現地旅行会社【さくらツーリスト】下村さん

SAKURA TOURIST

電話:  (506)2272-8745  携帯:(506)8371-7672

info@sakuracostarica.com

www.sakuracostarica.com

日本語のお問合せ可能です。お客様の希望にそってオリジナルのツアーも作ってくれますよemoji205.gif

情報がなかなかないので、行くまではちょっと不安な旅行でも、親切・丁寧に相談に乗ってくれますので、最後は楽しんで旅行に参加する事が出来ました。短い限られた時間の中で、有意義に効率よく安全に楽しむ事が出来ました。

 

最後に、今回コスタリカで学んだ言葉が【PURA VIDA】プラ・ビダ

いまいち、いつ使うのかと言うのが最後の最後までわかりませんでしたが、、、直訳すると【純粋な人生】

最高!!とかGOOOOOOD!!!!の意味合いで使われている感じもありました。

人生楽しみなさいよ、という意味もあるようです。

PURA VIDA!!!! みなさんもぜひ、コスタリカ、そしてメキシコに人生を楽しみに来て下さいね。

しばらくPURA VIDAブーム、ケツァルブームが続きそうなコルテシアンでした。

次はどこに行こうかなー!emoji755.gif

コルテシアンでした!

 

Filed under: 未分類 — admin 4:44 AM

ソチミルコ 人形島

こんにちわ、sk8です。

今日は遂に行ってきました。

メキシコ1のホラースポット(?)

ソチミルコ、人形島。

ソチミルコとは?

 

 

~~ソチミルコ~~

メキシコシティの歴史地区とともにユネスコの世界遺産にも登録されている。

メキシコシティ中心部からは南に28km離れている。

 

ソチミルコはスペイン語ではなくメキシコの原住民の言葉ナワトル語で「花の野の土地」を意味する。

 

そもそもメキシコシティは湖を埋め立ててできた町なのだが、

その昔アステカ時代はその湖にあった

テノチティトランという島がありアステカの人はそこに住んでいました。

その周りに人工の島、チナンパを作りトラヒネラと呼ばれる舟で行き来していました。

その当時の雰囲気が味わえる場所がここソチミルコです。

その中に何やら怪しい雰囲気のある島があります。

その名も人形島。

なんでも呪われた親父さんが悪魔祓いの為に人形を集めていたのだとか...

 

雲行きが怪しくすでに雰囲気が出ています。

ソチミルコの舟たちはカラフルでかなり派手です!!

 

まぶしい!!

 

 

道中は自然がいっぱいでのどかなものです。

 

 

おおよそ2時間。

 

遂に来たー人形島。

 

 

人形吊るされとるがなー。

 

 

怖いというより気味が悪い。

ちかくでコンニチワ

つぶらな瞳やん。

うーん。

 

島全体はそこまで大きくなくて数分もあれば見て回れます。

中には島に住んでいたジュリアンさんの遺影がありました。

複雑な気分,,,

とはいえ世界7代禁断の地。

呪われた人形島。

ぜひ行きたいとか行きたいけど一人で行くのは気が…という方はぜひ弊社にお問い合わせください。

 

しかし今回1番驚いたのはこちら

 

車の荷台で寝とるがな!!

 

呪われていないかちょっぴり心配なSK8でした。emoji286.gif

 

港町ベラクルス~魚介と美女と、ときどきコーヒー~

どーも、どーもemoji182.gif

ご無沙汰してます。コルテシアンです。

目の回るような2月、3月を乗り越えやっと一息・・・と思いきやemoji286.gif

なかなか落ち着かない日々が続いています。。。

もーー!!!美味しい魚emoji25.gifでも食べてなきゃやってられない!!!ということで・・・。

 

 

 

魚介類の有名な”ベラクルス

美女で有名な”ベラクルス

コーヒーの産地として有名な”ベラクルス

に行ってまいりました!!!

仕事終わりに行ったので、夜行バスを利用しましたが、みなさんは夜ではなく、昼間の移動をおすすめします・・。

山越えでかなり霧の濃い中、ドライバーの居眠り運転で九死に一生を得たのは、、ココだけのはなし。。。。emoji198.gifemoji198.gifemoji198.gif

 

ベラクルス!と言えばメキシコ湾側に位置する港町としてむかーしむかしから有名な町でした。

スペイン人が来るまではトトナカ族という民族が支配??していた、というところで、

有名な世界遺産 EL TAJIN(エル・タヒン)

 

という遺跡があります。今回は残念ながら行く事は出来ませんでしたが、、、

噂によると、かなり面白いらしい・・・・という。今度はかならず。。

トトナカ族といえば、あのテレビ番組 ”世●の果てまで行って●” さんでお祭り男の ”宮●●輔”さんが体験した

ボラドーレスという五穀豊穣のお祭りの発祥の、あの民族です。感動しましたね~。。

上で仲間が待っている・・・・と信じて棒の上に上っていく姿をみて、どれだけの人が涙したことでしょう。。。

 

 

話がずれましたが、今回は2日間しかなかったので

・メキシコで1番大きい水族館(館長は日系人の方だそうです)emoji25.gifemoji336.gif

・昔のお金持ちがここのコーヒーを飲むためだけにベラクルスを訪れたというカフェ・パロキアのコーヒーemoji89.gif

魚介類!!emoji69.gifemoji70.gif

を楽しんできました

 

まず、水族館

こちらはメキシコ湾などで見られるようなお魚が展示されていました。

魚だけではなく、メキシコの鮮やかなインコやペンギンなども楽しめましたよー!

イルカの小さいプールもあるので、時間になると小さいショーも見ることが出来ます。

全体的にこじんまりとした可愛らしい水族館だったので、ちょっと時間が余ったらオススメ。

 

 

そして、続いてコーヒーemoji89.gif

ベラクルスと言えば、メキシココーヒーの産地でもあり、地元でも沢山のまれているコーヒー。

某スター●ックスの数も少なく、みんな地元のカフェで海を見ながらまったりするのがお好きのようです。

その中でも老舗として昔の人たちから愛されているCAFE PARROQUIAに行って有名なコーヒー(カフェオレのようなもの)を楽しんできました。

昔のお金持ちは、これを飲みに行くためだけにベラクルスに行っていたのだとか。。

バブリ~~~emoji16.gifemoji221.gifemoji210.gifemoji585.gif

とりあえず気分だけでも味わおうと行って来ましたが、、、、周りの人が頼んでいたものがおいしそうだったので

遅めの昼食&コーヒーを頼んでみました。食べ物も美味しかった!

シーフードはどこで食べてもはずれなし!!!!やっぱりお魚がおいしいところはいいですね♪

 

 

そして最後に、シーフード

とにかくどこで食べてもおいしいー!!のでとにかくシーフード以外のものは食べなかった2日間。

と!く!に!

タコのガーリックソテー

魚のベラクルス風

これがまた・・。美味しいのなんのって。

写真じゃ、においが伝わらないのが残念です・・・・・。是非本場の味を楽しんで欲しい・・・・emoji199.gif

 

海のキレイさじゃ、もちろんカリブ海には負けてしまうけど

穏やかな空気に乗って聞こえてくる、マリンバの心地よい音色を聴きながら

おいしいコーヒーと魚介類に舌鼓。

海はカンクンだけじゃないですよ。

外国人も少ないので、メキシコらしいリゾートの雰囲気も楽しめますよ。

歴史も楽しめる、食事もおいしい、人も陽気なベラクルスemoji8.gif

もしかしたら、一番メキシコらしい町なのかもしれないなぁ・・・なんて思いながら

大きな満月と、広場に集まりみんなで大合唱しているところを眺めていたコルテシアンでした。

みなさんも是非、遊びに来てくださいねemoji202.gifemoji4.gif

 

 

 

最後にオススメのベラクルス土産!!

貝殻の粒子入り!!

シミ取りクリーム!!

ベラクルスにゆかりのある先輩に教えてもらって、コルテシアンも愛用中emoji324.gifemoji325.gif

効果が出るのは・・・・・いつかしら。

 

PS:ちなみに弊社で会計を担当するメキシコ人のコキさんもベラクルス出身です。

Primavera de Cancún プリマベーラ デ カンクン カンクンの春

こんにちは、コルチョネーロです。emoji263.gif

 

 

今、日本は桜が満開でしょうか。emoji183.gif

 

 

 

 

 

桜だけじゃなく春は花満開になる季節。emoji182.gif

 

 

カンクンは年中常夏ですが、せっかくなので、

 

カンクン見られる植物、マヤ人に関わりる植物を紹介したいと思います。emoji29.gif

 

 

 

 

 

まずは和名では、ホウオウボクと呼ばれているこの木。

 

 

 

 

 

 

 

マダガスカルが原産で、独特なサヤエンドウの様な実をつけます。

 

 

 

 

 

アメリカ大陸では街路樹として人工的に植えられます。

 

 

別名、火炎樹と呼ばれ花が開花すると、

 

 

 

 

写真のように木が燃えているように見える事から、

 

このような名が付けられました。

 

 

 

 

 

 

次に和名では、ビルマクスノキと呼ばれている木。

 

 

 

 

 

 

中国原産のこの木も同じサヤエンドウの様な実をつけますが、

 

 

こちらは写真の様に黄色く薄っぺらいです。emoji113.gif

 

 

 

 

 

 

 

次にこちらのヤシの木。

 

 

 

 

通常は大きなヤシの実をつけますが、

 

この様に小さな実をつけるヤシの木もあります。

 

こちらはナツメヤシの木で、熟すと赤くなり、

 

その見た目からハワイアン・クリスマスツリーと呼ばれているとか。emoji134.gif

 

 

 

 

ここからは、マヤ人に関わりのある植物を紹介します。emoji116.gif

 

 

まずは、こちら。セイバの木。

 

 

 

 

マヤ人が世界の中心に通じている世界樹としてみなしていたこの木。

 

 

苗木の時には幹にトゲが沢山ありますが、

 

 

 

 

大きくなるにつれてトゲが落ちて表面がツルツルになります。emoji86.gif

 

 

また、幹の中が空洞になっているので、

 

叩くと太鼓の様な音が聞こえます。emoji581.gif

 

 

 

また、このセイバの木の実は写真のような緑色の丸い実をつけますが、

 

 

 

 

 

熟すと弾けて実の中の綿と共に種が飛んでいきます。

 

 

その様はまるで常夏のカンクンに雪が降ったように見えます。

 

 

 

 

 

ユジンやっと会えたね。emoji325.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

次にタオナルという黄色い花。

 

 

 

 

マヤの言葉で折れやすいハチミツの花と言う意味の名前。

 

 

昔からこのユカタン半島では養蜂が盛んに行われていて、

 

この花から取れるハチミツは透明度の高いハチミツが取れます。emoji19.gif

 

 

また、この植物はマヤ人が行う焼畑農業の際にも役立ちます。emoji150.gif

 

 

4年周期でまた次の土地を焼き、農業を行なっていますが、

 

 

使用した土地にこのタオナルの花が咲くと、

 

 

この土地に栄養が戻ったとみなして、また焼畑に使っています。emoji205.gif

 

 

 

 

最後にこちら。

 

 

 

 

 

 

チャヤと呼ばれているこの植物は非常に栄養化のある植物で、

 

 

マヤ人にとってのホウレンソウの様な薬草です。

 

 

こちらはタコスの具に使用したり、ジュースにしたりします。

 

 

 

 

 

 

ジュースはキュウイの様な味で飲みやすいので是非お試しください。

 

 

 

 

今回紹介した植物はごく一部です。

 

 

ユカタン半島には様々植物がありますので、是非そちらもご注目ください!emoji117.gif

 

 

ページTOPへ