メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

ホテルゾーンのレストラン紹介 :)

メキシコに来たら絶対に本場のメキシカン料理を味わってみたいはず emoji631.gif

そこで今回おススメのホテルゾーン内にあるメキシカンレストランをご紹介

 

ラディステレリア LA DESTELERIA

レストランの場所はホテルゾーン内のククルカンプラザ近くでバス停から歩いて2,3分のラグーン(湖)側

 

レストラン内はメキシコ産のテキーラやテキーラの製造に使られる用具が展示されており、またちょっとしたメキシコのお土産が買えるショップが隣接しておりメキシコを感じる場所となっています。

夕方に行くと、レストラン内やテラスからはラグーンが側に沈む夕日が見ることができ、ロマンチックなひと時をメキシカン料理食べながら過ごすこともできます。

今回、私が訪れた際もかなりきれいな夕日が見れ、その時の写真をここでご紹介emoji576.gif

 

食事の内容は、肉系、シーフード系、おつまみ系など様々なものからお選びいただけます。

そこで今回はその内容を少しご紹介icon_biggrin.gif

 

1、セビーチェ Ceviche

白身魚や貝をトマトや唐辛子で合わせ、レモン汁に漬けたシーフード料理

パクチが入っていることが多いので苦手な方はご注意を

 

2、ケソ・フンディード Queso Fundido

石鍋や土鍋に濃厚なチーズを溶かし込んだオアハカ州の名物

チーズがかなり熱いので猫舌の方はご注意を。ちなみに私も猫舌のためいつも舌がやけどしてます

そして、食後はやはりデザートも食べたいはず

デザートのメニューを持ってきてほしいと頼むと全種類のデザート本物をテーブルまで持ってきてくれ、実際に見ながらほしいものを注文できます。

そこで私は、プリンを注文emoji573.gifemoji574.gif

日本のプリンと違いかなり濃厚でそこまで甘すぎないので男性の方もぺろりと食べてしまうと思います。

ドリンクもテキーラやテキーラを使用したカクテルなど様々あるのでお酒好きの方にはたまらない。また、食事をしているとマリアッチがテーブルごとにまわり生演奏が食事をしながら楽しめます。だいたい夜7:30ごろに演奏がスタートし、日曜日以外はほぼ毎日演奏しているとのこと。日曜日は演奏がない時もあるのでご注意をemoji286.gif

 

もしカンクン訪れるのなら是非行っていただきたいメキシカン料理ですemoji199.gif

ダイバー御用達!プラヤ・デル・カルメンのホテル ルナタ

こんにちはコルチョネーロです。emoji754.gif

 

 

 

カンクンにはダイビングをされるお客さんも沢山お越しになります。emoji653.gif

 

そんなダイバーさんが訪れる場所が、

 

セノーテであったり、コスメル島であったりします。

 

今日はそう言ったダイビングポイントから近くて、

 

ダイバーさんのベース基地にもなっているプラヤ・デル・カルメンの町にある

 

ルナタと言うホテルをご紹介します。emoji631.gif

 

 

 

 

 

 

この町のメインストリートがキンタ・アベニーダ(スペイン語で5番街の意味)

 

と言います。

 

 

 

 

 

 

このキンタ・アベニーダには沢山のお店が並んでいてとても賑わっています。

 

この通りにはカンクンへ行き来する長距離バスのADO(アーデーオーと読む)

 

のバスターミナルや、

 

 

 

 

 

コスメル島に行き来するフェリー乗り場も近くにあります。emoji205.gif

 

 

 

 

 

このメインストリートのキンタ・アベニーダの通り沿い、町のど真ん中にあるのが、

 

本日紹介する、ホテル ルナタです。emoji581.gif

 

 

 

 

 

立地は最高でリーズナブルなので、特にダイバーさんに人気のホテルです。

 

ホテル内はこじんまりとしていてシンプルですが、

 

とてもカラフルで可愛いらしい作りになっています。emoji341.gif

 

 

 

 

 

レセプションでチェックインをすると、

 

どこか懐かしい鍵を渡されます。emoji633.gif

 

 

 

 

 

このホテルには、プールやビーチがありませんが、

 

フロントに言うと提携しているレストランのビーチの招待券をもらえます。emoji150.gif

 

 

 

 

ただこの招待券だけでは、ビーチのパラソルやシートは使えません。emoji140.gif

 

50ペソ程の飲み物を注文すると利用できます。emoji225.gif

 

 

 

 

 

また、ビーチやダイビングでタオルを使用する際、

 

お部屋のタオルは持っていけません。

 

その代わりにホテルのフロントでタオルを無料で貸し出しているので、

 

事前に借りときましょう。

 

 

 

 

 

ホテル内はWi-Fiが無料で使えます。emoji100.gif

 

夜11時以降ホテルの正面の扉が写真のように閉まりますが、

 

 

 

 

警備員が一晩中いますので、中に入るときは声をかけてください。

 

ホテルにはエレベーターがありません。

 

階段を上り下りしますが、スーツケースはスタッフが運んでくれるので、

 

チェックインの際、帰りの時間を伝えておきましょう。

 

 

 

お部屋のセキュリティーボックスの鍵も

 

チェックインの際に希望を伝えて頂くと鍵を渡されます。

 

 

 

 

こちらの鍵はセキュリティーボックスにはめ込んで、鍵をかけます。

 

 

 

 

お部屋に案内されると、外の暑さとは打って変わって、

 

エアコンが効いていて涼しくセットされていました。emoji61.gif

 

 

 

 

 

 

部屋も意外と大きく、冷蔵庫もあります。ただ、中の物は有料です。emoji209.gif

 

 

 

 

 

冷蔵庫の外に置いてあるペットボトルのお水2本は無料です。

 

 

 

 

勿論、ご自身の物も保管できます。emoji60.gif

 

 

お部屋の次第では、通りに面していて窓を開けるとそこはキンタ・アベニーダ!

 

 

 

 

 

凄い立地!emoji199.gif

 

 

 

全てのお部屋にベランダがついているので、

 

濡れたウェットスーツも乾かせますね。emoji26.gif

 

 

 

全てのカテゴリーに朝食がついています。

 

朝の7:30〜10:30迄です。

 

中庭にある乾拭き屋根の建物で召し上がれます。emoji90.gif

 

 

 

 

 

 

ただ、ダイバーの朝は早い‼︎emoji151.gif

 

そんなダイバーさんの為に事前にフロントに申し出て頂ければ、

 

コーヒー、シリアル、ヨーグルトなどを出発までに用意してくれるそうです。emoji89.gif

 

 

 

 

是非事前にお伝えください。emoji205.gif

 

朝食がとれなくても、ホテルの近くには歩いて1分かからない所に

 

コンビニのOXXO(オクソと読む)や

 

 

 

 

ちょっと離れた所にセブンイレブンもあります。

 

 

 

 

 

よくダイビングツアーの集合場所になる

 

ADOのバスターミナル前にある白い教会や

 

 

 

 

フェリー乗り場横にあるセニョールフロッグスの前に行くにも

 

徒歩5分圏内ととても便利。emoji316.gif

 

 

 

 

 

ホテルの正面には、日本円を両替できるところもあります。

 

 

 

 

ダイバーさん以外にもプラヤ・デル・カルメン滞在の方にとっては

 

とても使い勝手の良いホテルだと思います。

 

是非ご参考にしてください!emoji200.gif

 

 

 

 

 

 

 

ディープなマヤワールドへようこそ!コバ遺跡

HOLA! コルチョネーロですicon_biggrin.gif

 

カンクンに来て早1年と6ヶ月。emoji71.gif

 

 

チチェンイッツァー、トゥルム、エクバラン、

 

カンクンから日帰りで行ける遺跡で最後に行ったのが、

 

 

 

コバ遺跡。emoji116.gif

 

 

 

 

 

今日はこのコバ遺跡をご紹介しますemoji285.gif

 

 

 

名前の由来は諸説ありますが、

 

コバ遺跡の近くに人工的に作られた溜池があり、

 

 

 

 

マヤの言葉で溜池の意味のコバと言うのが、

 

この地域の名前の由来となったと言うのが2017年現在での認識です。

 

 

 

さすがに失われた文明と言われるだけあって、

 

名前だけでもとても謎めいているんですね。emoji636.gif

 

 

 

 

カンクンから南へ140kmのトゥルムからさらに50km。

 

鬱蒼とした森の中にコバ遺跡はあります。emoji117.gif

 

 

 

 

6世紀ごろに作られたこの遺跡は

 

1450年迄マヤ人が住んでいたと言われ、他の遺跡よりも長く使われていました。

 

 

 

 

ココは元々位の高い代官や神官が住居にしていた場所です。emoji113.gif

 

チチェンイッツァーやエクバラムは王族の住居として、

 

トゥルムは港としてと言う事で場所によって意味がある訳ですね。emoji205.gif

 

 

 

 

このコバ遺跡の見どころは何と言っても、

 

ノホック ムルと言うマヤの言葉で大きい岩の山という意味の名を持つ、

 

 

 

ピラミッド!emoji86.gif

 

 

 

 

 

あのチチェンイッツァーのピラミッドよりも高いピラミッドに、

 

なんと登れちゃいます。emoji199.gif

 

 

 

 

その高さ42m!!(チチェンのピラミッドは37m)

 

 

 

ただし、ピラミッドの傾斜はきつく、

 

 

 

 

 

 

沢山の方が登るので階段が滑り易くなっている為、

 

サンダルでは滑ってしまいます。

 

靴は必ず用意しましょう。

 

 

 

登れるピラミッドが少なくなっている現在、

 

これ程の高さのピラミッドに登れると言うのは、

 

ある意味自分との戦いですね。emoji63.gif

 

 

 

 

 

 

 

頂上からは、絶景が待っています。emoji633.gif

 

 

 

 

 

頂上にある神殿には逆立ちをしている、

 

トゥルム遺跡でお馴染みの天下る神もいます。

 

 

 

 

 

ピラミッドから降りる時は、

 

お尻を階段につけて座りながらゆっくり降りましょう。

 

 

 

 

 

 

遺跡の敷地は広大で、自転車に乗って移動します。emoji22.gif

 

 

 

 

 

普段、文明の力に頼りがちな私にとって新鮮な感じがします。emoji635.gif

 

 

 

 

 

ピラミッド以外にも、コバ遺跡と言えばやはりステラと呼ばれる石碑。

 

 

 

 

これは他の遺跡ではあまり見る事がなく、

 

コバ遺跡内にはこの石碑が34個もあり、年代別に分かれています。emoji150.gif

 

石碑の文字とか読めたら、それこそ冒険家ですね。

 

マカンショックと呼ばれるエリアにこの石碑は集中しています。

 

 

 

他にも、マヤ文明ではお馴染みの球戯場や、

 

 

 

 

コバから旅立つ者が旅の祈願をしたと言われる、

 

マヤの言葉で交差する道の意味のシャイベと言う建物。

 

 

 

 

 

意外とコバ遺跡には見所は沢山あります。emoji149.gif

 

 

 

まだ観光地化されておらず、

 

ディープなマヤの世界を知る事ができますよ!emoji200.gif

 

 

 

 

 

 

コロニアル調の洗練された雰囲気と、穏やかな空気に抱かれる街~意外と世界遺産なんですよ、ケレタロ・サンミゲルデアジェンデ・グアナファト~

どーも、どーも

皆さん、ついさっきぶりですね。

連続投稿のコルテシアンです。

 

つい先日の事。

全日空の直行便で日本人のお客様も増えてきたから、新しい地域を開拓するか~という

ボスの一声で。

中央高原おしゃれ地域開発の旅】出かけてきましたemoji117.gifemoji8.gif

いままで行きたいなーとずっと憧れていた

QUERETARO  ケレタロ

SAN MIGUEL DE ALLENDE サン・ミゲル・デ・アジャンデ

GUANAJUATO グアナファト

に行ってきました。グアナファトは行ったことあったけど・・・こんなにゆっくり見学するのは初めて

とっても素敵な街並みを、はりきってご紹介していきたいと思います!

 

まず到着したのは【ケレタロ】ケレタロ州の州都になり、今ではメキシコを誇る大きな工業地帯

正直、工場しかないんでしょ、なんて思ってました。ケレタロの皆さんごめんなさい。。

実は最近、日本でもすこーし話題になってきました【メキシコワイン】の産地でもあります。

歴史保存地区もあり、とても情緒にあふれる洗練された街並みがご覧いただけます。

街を歩いていてびっくりした事が、ごみが全然落ちていないことemoji150.gif

メキシコシティとは大違い。。。

 

そ・し・て・・・

知る人ぞ知る!!!!!世界遺産!!!!!UFO出現率メキシコ国内NO.1と呼び声高い!!!

PENA DE BERNAL ペニャ・デ・ベルナル】もケレタロ州にあります。(ケレタロから1時間半)

先住民の方々がここで、UFOと交信していた、とか、いないとか。

夜になると、緑のちっちゃい宇宙人のような人たちが歩いている、とか、いないとか。。

今回は時間と体力と天気の都合上上ることはできませんでしたが笑

弊社のSK8Tが上った時の動画がYOU TUBEに上がっていますので、ぜひご覧くださいね

http://youtu.be/_OZgsa4PhLo

ちなみに、ブログにも2017年6月に記録がありますので併せてご覧くださーいemoji205.gif

 

今回は天気が悪かったのでUFOらしいものは見られませんでしたが、興味がある方はぜひ交信しに来てみてはいかがでしょうか?

 

そしてケレタロから1時間半

続いてのコロニアル都市は【サン・ミゲル・デ・アジェンデ

メキシコの独立戦争の英雄アジェンデさんの生まれた町としても有名ですが、何より最近は多くの芸術家の方が

住むおしゃれエリアとしも有名です。サンミゲルの美術学校には世界中から留学生や芸術家が集まってきています。

民芸品、陶器、ガラス細工、銀細工、絵画などとてもセンスの良いものが売られています。

 

 

こちらでなんと。コルテシアンがメキシコでずーーーーっと探していた

メキシカン・オイル・クロス】との運命的な出会いを果たすことになるのです。

 

ここは世界中で売られているグッツが実際に作られているところ

日本で買っても、メキシコシティで買っても、アメリカで買っても高いのに

ここは直接買うことができるので、今までにないくらいびっくり安いんです

お店は、民芸品市場のエリアにありますので、ぜひお立ち寄りになってみてくださいませ

 

落ち着いた街並みを、ゆっくり歩いているだけでも胸がわくわくしてくるようなemoji325.gif

街自体も小さいので泊まってもよし、日帰りで訪れてもよし!時間がない方でもお楽しみいただけます

特にサンミゲル教区教会はこの町のシンボルとしてこの日もたくさんの観光客で賑わっていましたよ

宣教師がヨーロッパから持ってきた絵葉書を頼りに、名もない先住民の職人が設計し、実際に作っちゃうんだから驚きicon_rolleyes.gificon_exclaim.gif

メキシコのほかの教会とは作りが違うので、なんとなく異国情緒があふれていて素敵ですemoji324.gifemoji325.gif

 

また、民芸品市場の近くのサンフェリペ・ネリ教会の内部のバロック様式のつくりもぜひ

心落ち着く空間で、町の歴史に思いをはせるのもいいでしょう。

 

そして、最後に訪れたのが【グアナファト】グアナファト州の州都

今、日本でもメディアに取り上げられることが大変多く、弊社のお客様の中でも問い合わせがかなり多くなってきています

コロニアル調といったら、パステルカラーの街並みと夜の夜景がとても有名です。

夜景といっても、函館や香港、ラスベガスみたいにギラギラした夜景ではなく、なんとなく心がほっこりするような

優しいオレンジと黄色の明かりが町を包み込む、そんな夜景がとてもきれいなんですよemoji202.gif

日中はパステルカラーがとても色鮮やかで見ているだけでも楽しくなってきます。

見どころもたくさんあり、1日街を歩いていたらあっという間に時がたつような、そんな魔法のような街なんです

こちらでは、みんなでグアナファトの銀鉱山の見学に行ってきました。

もともとと言えば、1546年くらいに銀鉱山がこの町で見つかってから発展がはじまり、メキシコの独立戦争の激動の舞台になり、ドラマチックな時代を経てこの素晴らしい街並みが世界遺産になったところ。

同じ銀の街として栄えたタスコやサカテカスの銀は見たことあるけど、グアナファトの銀てみたことないんだよね~

なんて話から見学に行くことになりました。

今でもグアナファトでいくつかの鉱山が稼働していて、今回お邪魔した鉱山にも320名の鉱夫の方々が働いているそうです。

今は機械化が進んで、ずいぶんと銀が取りやすくなったみたい。。昔は先住民の労力を使って電気もないトンネル

ろうそくをもって進んで行ったんだとか・・・。1日中くらいトンネルで、常に危険と隣り合わせの状況の中銀を採掘して、

結果この街の発展に繋がっていくんだなぁ、、、なんて感心していたのもつかの間。

 

今このグアナファトで採掘できる銀のほとんどが、実は日本に送られて、日本で精密機器などに使われている!

というのを聞いて驚きました。

銀は宝石としてだけではなく、私たちの生活にとても役立っている、その銀がグアナファトからきていると聞いて、

こんなところでも日本とメキシコの繋がりを感じることができましたemoji199.gif

 

今回は、【中央高原おしゃれ地域開発の旅】というのがテーマでしたが

改めてメキシコの歴史や文化について学ぶことができた4日間でした。

毎回、毎回書いているような気がしますが、今回も新しいメキシコに出会えてよかった~emoji202.gifemoji325.gif

 

リゾートもいいけど、コロニアルの街並みもねemoji248.gif

 

皆さん、ぜひコロニアル調の洗練された雰囲気と穏やかな空気に抱かれてみてはいかかでしょうemoji755.gif

 

コルテシアンでした。

 

都会の真ん中でラグジュアリーを叫ぶ~たまにはセレブリティーを体験したっていいじゃない~

どーも、どーも

コルテシアンです。

最近、なんにでもちょっと辛いソースをかけないと気が済まない体質ですemoji201.gif

そんなコルテシアンが今回皆様に自信を持ってご紹介するのはこちら!!!

 

ホテル【ST. REGIS セントレジス】の RAMADA SPA

 

 

セントレジス、というと日本では大阪にあり、優雅なマダム達がランチに出かける、と言う噂の、セントレジスです。

あの、マリオットインターナショナルの最高級ブランドでもある、セントレジスです!!

なかなか日本の方にはなじみが無いかとは思いますが、世界にも名高い、あのセントレジスです!!!

 

メキシコシティの真ん中。レフォルマ通り沿いにあり、独立記念塔もすぐ近く。

朗らかな陽気の中、ちょっとだけお散歩しながらホテルに向かいましたemoji78.gifemoji8.gif

 

エレベータで3階へ。

セキュリティ上、外部からホテルに入るときは必ずロビーを通ります

ここで、スパの予約があることを伝えると、ジェントルマンがエレベーターへ案内してくれます。

 

ドキドキしながら15階へ・・・。

 

エレベータをおりて左に進むと・・・・。

 

素敵な笑顔で受付のお姉さんがお出迎えicon_redface.gifemoji325.gif

 

診断書を記入し、いよいよお着替えですemoji224.gif

 

ロッカーも安心のセキュリティー

 

そして、ロッカーの中には・・・

女性にはうれしいアメニティの数々!いろいろスパを体験してきましたが

ここまで充実しているのは初めてー!!

 

さて着替えを済ませて、待合室で待機。。。

 

ここでうれしい心使いemoji199.gifemoji324.gif

ドライフルーツとナッツ、フルーツ入りのお水が用意されていました。

 

スパの前に体の渇きを潤して・・・emoji225.gif

 

いざ!!!

 

今回のお部屋はこんな感じ。

そんなに広くはありませんが、なんとも心地いい香りが鼻をくすぐりますemoji631.gif

 

そして、あとは・・・・。

 

ここからはみなさん是非体験してみてくださいましemoji199.gifemoji248.gif

 

ちなみに今回コルテシアンが体験したのはアロママッサージの

EXFOLIANTE DE LIMA EXOTICA Y FRANGIPANI 60分】でした

 

こちらはまずスクラブで肌をキレイにします。

そこから温かいオイルで丁寧にマッサージ

終った後は、オイルが体に染み込んでとっっっても柔肌

なんだか自分の肌ではないみたいな感覚で、ずっと触っていたくなるような・・・・

 

百聞は一見にしかず!!emoji150.gif

メキシコシティで日ごろのお疲れ&旅のお疲れを癒すにはオススメですよemoji325.gif

 

スパと言うと、どうしてもリゾートのイメージがありますが

メキシコシティの大都会にもこんなに素敵なリラクゼーションの場があるんですねemoji205.gif

 

ぜひみなさんに体験していただけたらうれしいですemoji202.gifemoji324.gif

 

ただいまメキシコシティ支店では、新しい試みとしてスパのご案内も検討中です!

カンクンでは既に沢山のお客様にご体験頂き、沢山のお声を頂いていますemoji632.gif

ぜひ、メキシコシティでもご案内できればいいな~と思っておりますので

みなさん、乞うご期待emoji205.gifemoji150.gifemoji199.gifemoji4.gif

 

仕事とはいえ、こんなリラックスさせてもらって幸せ~~emoji201.gifemoji8.gif

 

みなさん、疲れた体と気持ちではせっかくの旅行は楽しめませんからねemoji198.gif

 

気になる方は是非お問合せくださいemoji755.gif

 

お待ちしています。

 

最近、食べたり飲んだりスパに行ったり、女子力アップに忙しいコルテシアンでしたemoji336.gifemoji336.gif

 

ページTOPへ