メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

カンクンにラストサムライ現る!タコス屋エルボラーチョ

こんにちは、コルチョネーロです。icon_cool.gif

 

 

 

このメキシコには今、日本人が熱いんです。emoji580.gif

 

 

 

サッカー界では本田圭佑選手、

 

 

 

 

 

 

旅行業界では遂に雑誌デビューを果たしたこのコルチョネーロ。emoji201.gif

(地球の歩き方 リゾートスタイル 要チェックや!)

 

 

 

 

 

 

そして、先日もう1人のサムライを見つけました。emoji285.gif

 

 

 

 

ある日、カンクンの街中をタクシーで移動していると、

 

 

 

 

 

 

一瞬何か不思議なものを見た気が。

 

日本語?emoji287.gif

 

 

降りて戻ってみると、

 

 

 

 

 

そこには確かに日本語でエルボラーチョの文字、

 

そしてTACOS OISHIの文字が!emoji149.gif

 

 

 

恐る恐る入ってみると、

 

 

 

 

 

店の中から、こんにちは〜emoji8.gif

 

と甲高い元気な声で出迎えてくれたこの方。

 

 

 

 

 

店長のツバサさん。emoji200.gif

 

 

 

こちらのお店、

 

エルボラーチョは九州、福岡や東京で展開するメキシカン料理のレストランです。

 

そのエルボラーチョがタコスの本場メキシコに進出し、

 

海外第1号店がこのカンクンに去年オープンしました。emoji205.gif

 

 

 

本場のメキシコに日本人がタコスで店を出す、

 

そんなチャレンジ精神に感銘を受け、ならば是非食してみたい!emoji633.gif

 

 

 

まずはメニュー。

 

 

 

 

 

メキシコのタコス屋さんと同じくらいの値段。emoji209.gif

 

その中にKARAAGEの文字が!emoji286.gif

 

それは頂かなくては。

 

 

今回は私の大好きなBISTEKのチーズ入りタコスと

 

チョリソーと鶏肉のミックスのタコス

 

とKARAAGEを注文!

 

 

 

タコスは注文を受けてからトルティーヤを作る、手の込みよう。emoji632.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方でツバサさんは別の場所で炭火焼きでお肉を焼いています。

 

 

 

 

 

 

2人の阿吽の呼吸により、手早くタコスが作られていきます。emoji110.gif

 

 

 

テーブルには注文した飲み物と何とおしぼりが!

 

 

 

 

 

タコス屋さんでおしぼりなんて何と気の利くお店なんだ!emoji633.gif

 

流石ジャパニーズクオリティー。emoji755.gif

 

 

 

 

あっという間に注文したタコスがテーブルに運ばれて来ました。

 

 

 

 

 

こちらの一般的なタコスと比べると少し大きめボリュームたっぷりのタコス。

 

 

店内中央にトッピングが用意され、好きなだけ取れます。emoji341.gif

 

 

 

 

串カツの、ソースは一回だけ!のようなルールはありません。

 

 

中にはポテトサラダが!めちゃくちゃ嬉しい。

 

ご飯があれば何杯でもイケる。emoji199.gif

 

 

 

トッピングすると、見た目も美味しそう。

 

 

 

 

 

 

いざ実食!

 

 

 

これは〜

 

 

これは〜

 

 

たまらなく、

 

 

 

ウマイぞー!emoji199.gif

 

 

 

 

KARAAGEもOISHI!!emoji199.gif

 

 

 

一瞬気持ちが日本に帰りかけたほどの旨さ。emoji95.gif

 

恐るべしエルボラーチョ。

 

 

 

こちらのお店には日本人観光客よりも

 

地元のお客さんが多いそうで、

 

この日もメキシコ人のお客さんがMUY RICO!

(ムイ リコ スペイン語で、このタコス、ウマイぞー!)

 

 

 

 

 

 

と言っていました。emoji263.gif

 

 

 

地元の方にも愛されるタコス、

 

是非同じ日本人として訪ねてみたいですね。

 

 

 

 

 

場所はカンクンダウンタウンにあるメインストリートの

 

トゥルム通りにあるスーパーチェドラウイの横の道を道沿いに真っすぐ歩いて5分。

 

 

 

 

コバ通りにあるMITSUBISHIの販売店の目の前にあります。emoji205.gif

 

 

 

色んなところで、日本人頑張っていますね!

 

俺もそろそろ本気を出そーっと!emoji201.gif

 

 

モカンボに行かなアカンボ!

お久しぶりです、コルチョネーロです。emoji577.gif

 

最近は雨の日も少なく晴天の日が続いているカンクンです。

 

天気のいい日はカリブ海の見え方も違います。emoji85.gif

 

 

 

 

 

今日はそんなカリブ海を一望できるレストラン、モカンボを紹介します。emoji200.gif

 

 

 

ほとんどのホテルが海沿いに建てられているので、

 

モカンボのような海側にあるレストランは珍しいです。emoji341.gif

 

 

 

場所はカンクンホテルゾーンの繁華街、

 

プンタカンクンのスーパーチェドラウイの近くです。

 

 

 

 

 

ホテル、フィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチの最寄りのバス停近くに

 

この様なエビのモニュメントがあります。emoji63.gif

 

 

 

 

 

このモニュメントを正面にして右側の海の方に歩いて行くと、

 

 

 

 

 

 

奥にありました、モカンボ。emoji149.gif

 

 

 

 

 

ここではカリブ海の新鮮な魚介を扱うシーフードレストランです。emoji25.gif

 

以前はランチタイムにブッフェがありましたが、

 

現在は行なっていませんので悪しからず。

 

 

 

レストランはビーチ沿いにあり、

 

近くにはこんな綺麗で波も穏やかなビーチがあります。emoji140.gif

 

 

 

 

 

店内も風の通りの良い快適な空間で、

 

 

 

 

 

 

もちろんオーシャンビューです!emoji85.gif

 

 

 

 

 

テーブルの目の前にカリブ海、もうお腹いっぱいですね。emoji636.gif

 

肝心の料理はシーフード料理で珍しいカニやロブスターのタコスも扱っています。emoji359.gif

 

 

 

今日は店員さんオススメのロブスターを使ったパスタ、

 

お店の名前がついている

 

FETUCCINI MOCAMBO フェットゥチーネ・モカンボというパスタを注文しました。

 

 
テーブルに運ばれてくると、ロブスターの存在感に圧倒されます。

 

 

 

 

 

それもそのはず、135gのロブスターです。

 

 

 

 

 

非常に弾力があり、噛めば噛むほど味と言う幸せが溢れ出してきます。emoji199.gif

 

もちろん、このパスタのクリームソースにつけて食べても相性バッチリ!

 

ボリューム満点のパスタです。

 

海が見えるので、日が昇っている明るい時間帯にお越しになるのがよろしいですね。

 

 

 

ラグーン側のホテルに滞在している方や

 

ダウンタウンのホテルに滞在している方にオススメです。

 

 

 

是非カンクンのカリブ海を見にモカンボにお越し下さい!emoji285.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

Filed under: がんばれカンクン,カンクン食べどころ — admin 6:33 AM

大注目の絶景!!気になる

日本でも大注目を浴びている絶景をご紹介!!

メキシコのユカタン半島ユカタン州には、なんとピンクに見えるレイクがあります。カンクンに来たなら絶対行きたいと思うはずemoji204.gif

そこで今回は弊社のRIO LAGARTOS 通称ピンクレイクのツアーをご案内emoji205.gif

まず朝7時過ぎぐらいにカンクンのホテルゾーンを出発しなんと3時間近くかけてピンクレイクを目指していきます。トイレ休憩も何回かはさみ、ガイドさんたちがメキシコやカンクンの現地情報やおもしろ話をしてくれるので案外あっという間に到着しますemoji316.gif

車窓からはカンクンのホテルゾーンとはちがった広々した青空や野原が見ることができ、マヤのまつえの方々が住む街も通過して行くので飽きることはないはずemoji217.gif

長時間移動終えると、メインのピンクレイクに到着

車から降りるとピンクレイクと青空が広がっており、非日常的な体験ができますemoji199.gif

 

 

 

 

なぜレイクがピンクに見えるかは当日のガイドさんからの案内まで秘密にしておきましょう笑

*注意 年中ピンクに見えるわけではないので、行かれる際は最新情報を得てから行くのをおすすめします

 

ピンクレイクで思う存分写真を撮ったら、次はRIO LAGARTOSへGO なんとボートに乗り川をはしります。自然保護区のジャングル地帯の中をボートで走るとかなり気持ちよく、そこでは変わった生き物たちと遭遇することもできます。たとえば、天然記念物 カブトガニ

 

 

そして、船長さんはワニを見つけるのが得意なので餌でボートの近くまでパフォーマンスで近づけてきます。またフラミンゴの集団も肉眼で見ることができます

 

その後は、ツアーのお楽しみ、泥パック。肌がつるつるになると言われている泥を体全身につけ、真っ白になります。船長さんが泥をつけ、最後には頭の上にデコレーションもしてくれるのでお楽しみにemoji192.gif

 

泥パックが終わると川を下り、河口付近で泥を一気に落としその後は、ランチタイム!!

魚、鶏肉、豚肉料理の約10種類ぐらいの中から1品選ぶことができ、レストランの2階からは川下りした川を見ながら食事ができますemoji3.gif

 

 

 

お腹がいっぱいになった後は、カンクンのホテルゾーンへ帰館emoji16.gif

戻りはだいたい18時から19時ぐらいになり移動時間が多いツアーですが、体全身で楽しめるツアーになっているのでカンクン来られる際はぜひ参加してみてくださいemoji199.gif

絶景を一緒にみにいきましょうemoji202.gif

 

カンクンに来たら必ず行ってみたいビーチ!!

カンクンに着いたら誰もが行って写真を撮りたいあるビーチを紹介emoji205.gif

Dolphin Beachemoji262.gif

ドルフィンビーチ

SNSや旅行雑誌で最近注目を浴びており、来たらみんなさんここで写真を撮りたいはず!!

Dolphin Beachはホテルゾーンの7の形をした島の下の方にあり、カンクン国際空港からホテルゾーンに行く際は必ず通過するので注目emoji199.gif

 

ホテルからは一般のバスあるいはタクシーで行くことができますemoji124.gif

Dolphin Beachは公共ビーチなので土日週末になると家族連れでビーチはいっぱいになります。もし海水浴をしてシャワーを浴びたいなら一応簡易シャワーは設置されてますemoji26.gif

 

 

そして、気になる写真スポットは、、、
Dolphin BeachにあるCancunのモニュメントにはいつ見ても大行列で写真を撮るだけに20-30分並ばないといけないことも、、、でもカラフルな字で書かれたCancunのモニュメントとバックのコバルトブルーのカリブ海が入るとかなりお洒落な写真にしあがるので長時間待つ価値はあるはずですemoji199.gif

オススメの時間は正午ぐらいから15時ぐらいemoji4.gifただ、1番人が多い時間帯と灼熱の太陽がマックスに注ぐ時間帯なので熱中症対策や日傘などはお忘れないようにemoji206.gif

午前中はかなり空いてますが、カリブ海側から上がる朝日によって逆光になりますがそれはそれで味がありますemoji576.gif
夕方もまた違った写真が撮れ、夜になると文字にライトが点灯され昼間とは違った顔を表します。時間帯によって違う雰囲気があるので24時間楽しめる写真スポットですemoji200.gif

 

一応、カンクンホテルゾーンにはCancunと書かれたモニュメントがいたるところにあります。例えば、クラブが集まる繁華街やPlaya de langostaemoji25.gifもしお時間がなければそこに訪れてみるのもいいかもしれないですねemoji631.gif

気になるCENOTEで泳いでみませんか:)

Cenote Samulaemoji574.gif

ユカタン半島には5000個近くのセノーテがあると言われていますが、その中でも今回紹介するのはCenote Samula!!!

カンクンから車で2時間ぐらい、バジャドリの街から15分ぐらいのところにあるセノーテですemoji200.gif

まずセノーテとは、石灰岩でできた地層に沈没が起きそこに溜まった井戸のようなところをセノーテと言います。真水なので塩分を含んでいないので、大人でも常に泳がないと体が沈んでしまいます。そのためセノーテではライフジャケットの貸し出しが有料であります。Samulaでは、1つ2USDあるいは20PESO

駐車場に到着するとまず  はゲートをくぐりチケットを購入します。そして、そのあとはSamulaまで10分ほど歩き、洞窟の入り口を発見したらそこがCenoteの入り口になりますemoji317.gif

 

 

入り口付近には

更衣室兼用のトイレもあるのでセノーテで泳いだあとはそこで着替えることができますemoji205.gif

 

 

 

それでは、洞窟の階段を降りて行くと少し薄暗く肌寒いところに入り、その先には真っ青のセノーテが姿を表します。マヤの文明ではセノーテは洗礼な儀式が行われていたといわれているのでそれを感じることもできるかもしれないですemoji577.gif

 

 

 

セノーテにはドクターフィッシュが出迎えてくれ、水温は23度ぐらいで最初は冷たいですがかなりクールダウンできますemoji199.gif水深が深いとこもあるので貴重品は外して入っていただくのがおすすめです。

太陽が洞窟の上から差し込むと綺麗な光のカーテンも水中から見ることができます。

弊社のChichen Itza&Cenoteでは大体ここに訪れるので、もしご希望がございましたら当日のガイドさんにお伝えくださいemoji202.gif

幻想的な世界を一緒に見てみませんかemoji631.gif

ページTOPへ