2010 April 11 - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

ブランチの王様

お久しBooりのS-Pinkyです。

 

今回は 「突撃!!となりの晩御飯」を 自で行く企画。

有名ホテルの食事がいかがなもんか突撃取材をしてきました。 (ただ飯を食べに行ってるだけだろうとスタッフからは非難轟々なのですが・・・) 今回、訪れたのは

「フィエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラルビーチ」

 

facb.jpg

 

 

オールインクルーシブのホテルが増えてくる中で、未だに根強い人気を誇るカンクンのトップホテル。 何よりもその理由はホスピタリティの高さにあります。

 

ホテルには現在、2名の日本人コンシェルジュが勤務しています。

 

レストランのメニューやホテルの案内書なども全て日本語が明記されており、言葉の不自由さをホテル内ではあまり感じず、リラックスして滞在を楽しむことが出来ます。

 

また、このホテルはホテルゾーンの中でも1番の繁華街エリアに面しており、買い物やナイトクラブ、レストランといった場所に歩いて行動出来る好立地も魅力の1つです。 このホテルの客室は全室北側を向いているのですが、とあるサイトではこちら側のカリブ海はあまり綺麗ではないとの評価があったりするそうですが、そんなことはありません。

 

 231facb.jpg  

こちらはホテルからの提供写真。

 

 facb189.jpg

これが自前のデジカメで撮った写真。

 

ホテルからの写真は宣伝用として多少脚色してるとはいえ、 普通のデジカメでもこれだけ奇麗に撮れるんですよー

 

またここのビーチの利点は、風をかわすというとこにあります。 カンクンは年間を通しても東から西に風が吹くことが多いです。 ですので、東側に向いて建っているホテルのビーチはこの風を直に受け、とても波が高かったり、潮の流れが強くあまり遊泳に向かないという事があります。 ここのビーチはそういうこともなく、波が立つのも年に数回あるかないか。

お子様も安心して海で遊ばせることが出来ます。

 

せっかく綺麗ななカリブ海に来たのなら、奇麗な海の写真を残すのも思い出の1つですよ と、前置きが長くなりましたが、今回ご飯をごちそうになったのは

「ビニャ・デル・マール」

facb190 (6)

朝食のビュッフェが人気のレストランで、近辺のホテルからわざわざ来る人もいるそうな・・・ んで、肝心の店内は・・・・

 

facb190 (2) facb190 (1) facb190 (3)

 

・きれいに並べられたおかず。

・奇麗に細工された芸術さながらのフルーツ。

・テキパキとゲストの要望に答えて、オムレツやタコスを作ったりする 愛嬌のあるおばちゃん。

 

この他、日本人には嬉しい白いご飯とお味噌汁コーナーもありました。 (なんと日によっては、納豆を置いてる日もあるとのこと!!!! この日は残念ながらお目にかかれず・・・)

 

ウェイターもとても気配りが行き届いており、色々おかずをとって、お皿が増えようものなら、さっと駆け寄ってきてすぐにそのお皿をテーブルまで運んでくれます。

 

また、フレッシュフルーツor野菜ジュースのおもてなしもあり。 (意外と美味しかったのがニンジン100%ジュース。 野菜の甘さが濃縮されてました。)

 

気になるお値段は  ビュッフェ お1人様 300ペソ(チップ別) 

 

*時期によって変動あり

* 朝の6:30~12:00まで行っているのでおそい朝食&はやい昼食と思えば、とてもお手頃。

 

他のホテルに宿泊されていてもご利用出来るので、ぜひ1度は試してみてください

 

facb190 (4)

 

こんな洒落たテラス席もご利用いただけますよ

 

今日も元気なS-Pinky でした

Filed under: カンクン食べどころ — MEXICO T.F. 7:13 PM  Comments (0)

ページTOPへ