2010 May - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

ワールドカップ目前、メキシコチーム親善試合結果!

こんにちはー ワールドカップまであと残すところ13日となりました!

出場チームは本番に向けての調整のために、いろいろなところで親善試合 を行っておりますが、メキシコチーム も24日にはイングランド と、26日はオランダと対戦しました。 残念ながらヨーロッパで試合をしているため、時間が合わず(こっちの真昼間!)観戦できませんでした。 どちらも負けてしまって(イングランド戦1-3、オランダ戦1-2)、勢いにのれないところですね。

 

chichalito.jpg

 

オランダ戦唯一の得点を決めたチチャリート君。

メキシコチームではバルサのラファエル・マルケスが人気ですが、わたしはこっち派。

 

あれ!? メキシコのユニフォームこんなのだったっけ!という方、するどいです。 新しいユニフォームになりましたー。 もうしばらく前から変わってましたが、アウェイは白ベースのユニフォームだったんですが、なんと大胆に黒にチェンジ! こちらはいつものメキシコ国旗のカラーのユニフォーム。

4346734287_1f92c99ea8.jpg

 

こちらが新しいユニフォーム。

4425283655_d0aa50a65b.jpg

 

なかなかかっこよくないですか!?

 

さて、メキシコチームの今後の親善試合の予定です。 5/30 ガンビア 6/3 イタリア そしてとうとう 6/11はW杯の初戦、南アフリカ! 

なんと開催時間はメキシコ時間朝9時!金曜日! やだ!困る! メキシコ人はおそらくだれも仕事しませんね・・・。

ホテルなどで働いている従業員も、こっそりシフト調整始めたりしてるようです。 もちろん勝ってほしいですが、事務所がダウンタウンの中心にあるので、勝った後のお祭り騒ぎが心配です・・・。

 

みなさんも、日本チーム同様メキシコチームも応援してください~~。

 

おまけ

 

4346426805_9d349b4d21.jpg

 

がんばってー!クアテモックブランコ、オトコ37歳。

 

P.S.カンクンの人気ホテル ROYAL CANCUNでは、サッカーのドラフト会議開催中。 コロニータ

Filed under: メキシコサッカー — MEXICO T.F. 4:01 PM

ジンベイザメウォッチングツアー!!

カンクンは、日に日に暑さが増しております~~。 こんにちは、コロニータです。

 

今日は夏季限定の大人気ツアーをご紹介!

 

その名も ジンベイザメウォッチングツアー!

 

17.jpg

 

なぜ期間限定かと言うと、ブラジル海域からゆっくりとジンベイザメが餌を求めて北上、6月中旬になるとカリブ海であるカンクン周辺までやってきて、8月下旬から9月上旬に掛けて餌が減り始めてくると同時に、ジンベイ君達はさらに北へ移動していくからです。

このタイミングを逃さず、うちの大将が参加してきましたので、レポートを届けします!

 

 


 

朝の7時にダイブショップへ集合。

3.jpg

 

これが今回のボート。お客様10名+ガイド、キャプテンの総勢12名乗り。 ジンベイツアーは年々規制が厳しくなり、絶対定員以上の乗船はしないとの事です。

 

5.jpg

 

出発してから、およそ1時間半、スピードボートでさっそうとクルージング♪ キレイなカリビアン・ブルーを横目にジンベイザメを目指します! ⇒⇒ 目的地のイスラ・コントイ沖(ホルボッシュ周辺)へ到着~。 いまから野生のジンベイザメを捜索開始!

 

6.jpg

 

ん?? 何か見えるぞ!? ジンベイザメか??

 

7.jpg

 

ジンベイ君が近づいてきた~! 口をアングリ開けて食事中でした。

 

9.jpg

シュノーケリング開始!先頭バッターの人がジンベイへ近寄ります。

 

10.jpg

 

大接近!!!! 実はこの日、プランクトンが大発生していた為、見ていただければ分かるようにカリビアン・ブルーどころか、赤茶色に近い海でした。

自分の番が回ってきて、海へ入り、ジンベイザメへ大接近しても、良く見えない状態なのです。。。 コーヒーにちゃぽんと入ったような気分でした。 そもそもプランクトンを食べにきているジンベイザメを追っかけているので、海の透明度が悪いのは仕方がないのです・・・

そんなボクたちを知ってか知らずか、ボート・キャプテンは、突然ボートを走らせ、少しでも透明度の高い場所へと探し始めまてくれました! すると、、、

 

11.jpg 

 

12.jpg

 

おっと~~!これは、近い!!! ジンベイザメにぶつかるかと思いました(汗)

 

13.jpg

 

無事にシュノーケリングを終了。 大満足でジンベイ君たちとお別れ~。 一気にカンクンまでスピードボートへすっ飛ばして帰ります。 このときに、ドリンクとサンドイッチをもらいました!

 

14.jpg

 

この日のスタッフ。 (左)ボート・キャプテンのリヘイロさん。ありがとう! (右)ガイドのアサちゃん。日本語だったので安心して楽しめました♪

 

15.jpg

 

途中、イスラ・ムヘーレスへ立ち寄り、しばしの休憩

 

16.jpg

 

船から見たイスラ・ムヘーレスのビーチ。すっごいキレイなビーチでした。

レポーター 山岡

 


 

この日のスケジュールは

6:50 ダイブショップ集合 ボートでポイントへ出発

8:00 ジンベイザメとシュノーケル

13:00~13:30  ダイブショップへ 終了/解散

 

今回ご案内させていただいた日本語のツアーは7、8月限定。 (英語のツアーはもう開始しているところもあります<内容が変わります>)

 

ツアーのお問合せはメキシコトラベルファクトリーまで!

隠れ人気のオプショナルツアー「ボブカンクン」!

こんにちは!

 

やっとこのブログにアクセス解析のシステムを取り入れて、自社スタッフ以外の人も見てくれてるっ!と認識できるようになり、俄然やる気がでてきたコロニータです。

 

今回ご紹介するのは、コアな人気の「ボブカンクン」です。 爆発的に人気がでたわけでもないですが、コンスタントにポツポツと予約が入ってくる不思議なツアーです。 ご存じない方はこちらの写真をご覧下さい↓

 

bob2.jpg

ほら、なんか面白そうなツアーでしょう?

 

ボブカンクン、という名前ではなのことやらさっぱり分からないと思いますが、言い換えると「水中バイク」です。 この水中バイクに乗ってお魚たちを観察するんですねー。

 

ではボブカンクンのスケジュールはどうなってるのでしょうか?

 

8:15 HOTEL P/U

 

8:30 EL EMBARCADERO下BOB CANCUNのオフィスにてチェックイン

チェックインカウンターにて免責同意書及び健康チェックシートにサイン(日本語)

海洋保護のリストバンドをもらう(ツアー代に海洋保護料は含まれています)

 

8:50 インストラクターの紹介、機材の扱い方、水中でのサイン、注意点など(英語/スペイン語)実際に模型を使ってレクチャーしてくれます。

 

9:00 ボート出発 (着替えるところ、ロッカー等はBOBのオフィス、EMBARCADEROの港、ボート内にはありません。お荷物は全てご自身での管理になり、ボートに持ち込みます)

 

image058.jpg

 

船上での飲み物(ソフトドリンク、水)はサービスです 水中カメラの貸し出しサービス(有料)もあります。(写真はスタッフが撮ってくれます。)

 

9:20 ポイントに到着(体験ダイビングでもおなじみのポイントです。コーラルビーチホテルに近いリーフです)

 

9:30 2つのグループに分かれます。ボートの定員は20名。

10名ずつに分かれて2班になります。 まず1班から水面に浮かべたロープのついた水中バイクにひとりずつ乗り込みます。 (コンタクトの方はそのままでも大丈夫です。めがねの方は乗り込むとき頭から潜りますのでそのときだけはとってもらいます。乗り込んでからはつけても問題ありません)

10名がそれぞれ水中バイクに乗り込み沈んだ後、ロープははずされエンジンを入れ操縦しインストラクターについていきます。(水中バイクにはそれぞれ水上から分かるように浮きがついています)

 

操縦はとても簡単です。ハンドルを操作するだけで左、右に旋回します。 右のハンドルにあるレバーを前に押すとゆっくり前進し、レバーを戻すと停止します。

リーフには魚がたくさんおり、インストラクターはビデオやカメラで写真を撮ってくれたり、珍しい水中の生き物を近くで見せてくれます。

 

image057.jpg

 

1回の潜水時間は30分から35分くらいです。

深度は水深約7メートルです。

一方のグループを待っている間ライフジャケットを貸してくれるので、近辺で泳ぐことも出来ます。 (マスク、フィンの貸し出しはありません。個人的に持っていくことは可能です。)

 

11:00 プログラム終了。港にむけて出発。

 

11:30 港到着(チップボックスを持ったスタッフに降りる際チップを渡します) プログラム中スタッフが取ってくれたビデオはDVDに編集され、BOBのオフィスで観賞できます。15分ほどで参加者用のDVDを作成してくれます。(こちらのDVDもツアー代金に含まれております)

 

操縦はとても簡単ですよ!ご安心下さい。

機材の中、大きなヘルメットみたいなところに頭を入れますが、肩から上に空気が送られており、視界もとても広く、息苦しい感じや狭い感じはしません。(機材にエアータンクがくっついています)

10人のツアー客に対し、ダイビングタンクを背負った3名のインストラクター兼カメラマンがおりますので、少し異変があったり、上手に操縦できないとすぐ来て対処してくれます。

あと長い間船上、もしくは機材に乗っているため船酔いされやすい方は要注意! ボブカンクンオフィス近くの売店で酔い止めぜひご購入ください。

 

今回のツアーはほとんど風もなく、波もそうとう穏やかでしたが、1/3の方は船酔いされていました・・・。私も含め。

のんびり水中を楽しみたい方や、体験ダイビングはちょっと自信ないなーという方、簡単な操作でお子さんや中高年の方までご参加いただけるおススメのツアーです。

 

bob1.jpg

お魚もこんなにちかーい! コロニータ

女たちの島 「イスラ・ムヘーレス」

女たちの島 イスラ・ムヘーレス

 

カンクンからフェリーで30分程のとこに女たちの島と呼ばれる島があります。と言っても残念ながらたくさんの女性達が住んでるという夢のような島ではありません。

 

 

イスラ037

 

 

この名前の起源を調べてみると、1517年、この島を訪れたスペイン人の探検家フランシスコ・フェルナンデス・デ・コルドバが、出産を司るマヤの女神イシュ・チェルの女神像を島のあちこちで見つけたことに由来すると言われています。

 

 

イスラ038

 

 

マヤの時代、このイシュ・チェル崇拝は、今はダイビングで有名なコスメル島から始まり、そこから各マヤの文化圏へと広がっていきました。

 

満月の日には、子供を授かりたい人々が各地からコスメル島へと舟で命懸けで渡り、参拝に訪れたそうです。コスメル島の博物館には今でも大事にイシュチェルの石像が保管され展示されております。

 

是非是非、時間がある人はコスメル島に足を運んでみてください。 さてさて、イスラ・ムへーレス島に話を戻しますが、現在ではカンクンから気軽に観光に行くことが出来る島として観光客の間でとても人気があるスポットとなっています。

 

 

イスラ039

 

 

 

カンクンから来ると更に奇麗な海の色に言葉を失います。少しづつ観光化されてるとはいえ、まだまだとてもゆっくりとした島時間が流れています。繁華街の奥には奇麗な白いビーチ(ココ・ビーチ)が広がっており、のんびり日焼けをしてる人もいれば、カップルで楽しそうに海の中ではしゃいでる人達もいます。

 

 

イスラ040

 

 

全長8kmの島をぐるっと見て回るなら、ゴルフカートがとても便利。約1時間くらいで簡単に1周することが出来ます。遮るものは何もなく、ただただ空の大きさに驚嘆するばかりです。

 

 

イスラ041

 

 

イスラムヘーレス島へは、イスラムヘーレス一日観光ツアーがおススメ。 往復のフェリーと食事・ドリンクつき。さらにはシュノーケリングツアーも含まれています。 ぜひぜひいらしてください!

S-PINKY 作

カリビアンカーニバルレポ!!

カリビアン・カーニバル インスペクションレポート

 

本日は大人気の夜のツアー、カリビアンカーニバルをレポートいたします!

CARIBBEAN CARNAVAL 02

18:00 チェックイン(プラヤ・トルトゥーガス) ホテルゾーン内の港でチェックイン! 港ではすでにこんな人がお待ちしております・・・。

 

image092.jpg

カメラを向けるとポーズを決めてくれたのですが、せっかくなので表情をアップで・・・。

 

image096.jpg

ワルそうですね~。

 

チェックインを済ませたら出航です! (港使用料お一人様4ドルが別途かかります。)が、その前に!! 

 

image095.jpg

いきなりつかまって飲まされてます!

 

image091.jpg

もちろんこうなります! さあさあ、こんな感じのテンションで、楽しく出発です!!!

 

18:45頃 出港 *船内ではフリードリンク。(アルコール類、ジュース類あり)

スタッフがとても細かく気配りが聞いてドリンクがなくなったらすぐにオーダーを取りに来てくれます。 但し、船上は日によってかなり揺れるので、酔っているのがお酒になのか船になのか分らなくこともあり!

 

RIMG0128.jpg     

 

**この日は海賊のイベントで、海賊と一緒に踊ったり、突如他の海賊船が現れお客さんを連れ去ったりなど島に着くまでも飽きさせない催しが充実しています(ネタばれ!)。

 

***船上はかなり冷えるので上着が必要!!     

 

19:45頃 イスラムヘーレス島 到着 桟橋からビーチへ移動すると海岸沿いに舞台があり、そこで20~30分ほどのショーを見た後、ビーチの奥へ移動。 そこには大きな舞台があって、向かいにはビュッフェ形式の食事が並べられています。種類も豊富!

 

RIMG0117.jpg

 

20:15頃 食事スタート (食事の時間は40~50分くらい)

 

RIMG0119.jpg

 

21:10頃 ショーやイベントが開始 スタッフが各テーブルを回って参加者を選び、借り物競走や男女2チームに分かれてのテキーラリレー等々。 最後には全員ステージに上がってのダンスパーティーー! 年の差なんて関係なし!子供からおじいちゃんまで、みんなで踊りますよ!

 

RIMG0132.jpg

 

22:20頃 イスラムヘーレス島出発 帰りの船上も相変わらずのテンションでみんなで踊る踊る。 23:00頃 カンクン到着(プラヤ・トルトゥーガス) 船を降りる際に、楽しめたらチップをチップボックスへ。 笑いが止まらないこのツアー、曜日ごとにショー内容が違います。 月・水・土 アサルトピラタ(海賊のショー)

 

image090.png

 

火・木・金・日 カリビアンカーニバル(カリビアンショー)

 

 

image089.png

 

どちらに参加されるかは、、、みなさん次第です。 楽しいスタッフと共に、カリブ海をクルーズしながらのこのツアー、ぜひぜひご参加下さい!

コロニータ

ページTOPへ