女たちの島 「イスラ・ムヘーレス」 - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

女たちの島 「イスラ・ムヘーレス」

女たちの島 イスラ・ムヘーレス

 

カンクンからフェリーで30分程のとこに女たちの島と呼ばれる島があります。と言っても残念ながらたくさんの女性達が住んでるという夢のような島ではありません。

 

 

イスラ037

 

 

この名前の起源を調べてみると、1517年、この島を訪れたスペイン人の探検家フランシスコ・フェルナンデス・デ・コルドバが、出産を司るマヤの女神イシュ・チェルの女神像を島のあちこちで見つけたことに由来すると言われています。

 

 

イスラ038

 

 

マヤの時代、このイシュ・チェル崇拝は、今はダイビングで有名なコスメル島から始まり、そこから各マヤの文化圏へと広がっていきました。

 

満月の日には、子供を授かりたい人々が各地からコスメル島へと舟で命懸けで渡り、参拝に訪れたそうです。コスメル島の博物館には今でも大事にイシュチェルの石像が保管され展示されております。

 

是非是非、時間がある人はコスメル島に足を運んでみてください。 さてさて、イスラ・ムへーレス島に話を戻しますが、現在ではカンクンから気軽に観光に行くことが出来る島として観光客の間でとても人気があるスポットとなっています。

 

 

イスラ039

 

 

 

カンクンから来ると更に奇麗な海の色に言葉を失います。少しづつ観光化されてるとはいえ、まだまだとてもゆっくりとした島時間が流れています。繁華街の奥には奇麗な白いビーチ(ココ・ビーチ)が広がっており、のんびり日焼けをしてる人もいれば、カップルで楽しそうに海の中ではしゃいでる人達もいます。

 

 

イスラ040

 

 

全長8kmの島をぐるっと見て回るなら、ゴルフカートがとても便利。約1時間くらいで簡単に1周することが出来ます。遮るものは何もなく、ただただ空の大きさに驚嘆するばかりです。

 

 

イスラ041

 

 

イスラムヘーレス島へは、イスラムヘーレス一日観光ツアーがおススメ。 往復のフェリーと食事・ドリンクつき。さらにはシュノーケリングツアーも含まれています。 ぜひぜひいらしてください!

S-PINKY 作


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

No Comments »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

ページTOPへ