2012 January - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

無人島でゆっくり イスラ・コントイ

 

今回、紹介するのはカンクンから船で約3時間のところにある無人島イスラ・コントイ。emoji151.gif

 

カンクンに来るお客さんによく知られているイスラ・ムヘーレスのさらに約30キロ
北に位置する全長8.5キロの無人島。emoji336.gif

 

 

 

1998年には国立公園に認定され、1日200人の入場制限を設け、

特に4種の亀の生息地・そして約150種の鳥の楽園として保護されています。emoji262.gif

 

 

では、たっぷりと自然を満喫できる、イスラ・コントイ1日観光ツアーをご紹介!!

 

まずは、カウンターで5ドルの国立公園入園料と5ドルの港使用料を払いチェックインを済ませると、リストバンドを着けてくれます。

 

船ではフルーツと菓子パンでの軽い朝食がでます。emoji200.gif

でも、遠足気分でおやつを持っていくといいかも。

もちろん、ソフトドリンク・ビール・アルコールのサービスもあります。emoji225.gif

 

約2時間移動したところで、シュノーケルのポイントに到着。emoji653.gif

 

あまり知られてはいないが、実はカンクンはホンジュラスまで続くサンゴ礁の海、世界第2位の長さを誇るんです。emoji205.gif

(ちなみに世界第1位はオーストラリアのグレートバリアリーフ)

 

色鮮やかな熱帯魚はもちろん、運がいいと大きなバラクーダに遭遇できるかも!!emoji316.gif

 

シュノーケル後、約30分船で移動すると待望のイスラ・コントイ!!

島の上空をペリカンをはじめ、たくさんの鳥が飛んでいるのですぐにわかります。

 

島に着いたら、早速海へ!!emoji25.gif

ってところを我慢してガイドさんによる島の案内です。

 

 

 

まず、びっくりするのがヤドカリの数!!ここにもそこにもヤドカリそしてヤドカリ!!

 

 

 

数だけでなく大きさにもびっくり!!人のこぶしサイズもいます。

 

しかも、ただいるだけでなくしっかりと島の役にも立っています。

なんと、鳥やイグアナの死骸を骨まで残らず綺麗に食べて島を掃除してくれているんです!!

 

ガイド先頭にまずは、ちょっとした展示スペースへ!!

島にいる鳥・魚・動物の説明や、ちょっとした歴史の案内があります。

やはりここでもマヤ人はでてきます。

さすがマヤの地ユカタン半島!!

 

その後は、島散策。ラグーンではたくさんの鳥たちを間近で見ることができます。

 

 

 

運がいいと、フラミンゴを見ることもできるとか・・・・

 

さらに進むと高さ3階位の展望台へ!!

ここからの景色はほんとに最高!!

風も吹いていてとても爽やかです。emoji203.gif

 

そろそろお腹が空いてきた!

ってことで散策している間にご飯の用意をしてくれています。

ぜひ試してもらいたいのが、TIKIN-CHIK(ティキン-シック)マヤ風魚の蒸し焼きです。

他にはサラダ・ラザニア・ファヒータス・ご飯・パンといろいろ。

ボリュームもあって、おなかいっぱいになったところで残り時間は自由時間。

 

約2時間ビーチでゆっくりもよし、海に入るもよし。emoji139.gif

 

 

 

ビーチではエイを見ることができました。

 

 

 

人に慣れているようで海に入っていると

気がついたら横で一緒に泳いでいたり・・・emoji138.gif

 

ただ、日差しは強いのでしっかり環境にやさしいバイオディグラダブレの日焼け止めは
忘れずに!!

 

楽しい時間はあっという間で、もう出発の時間。

忘れ物ないように気をつけて乗船。emoji246.gif

帰りの船でももちろんアルコールのサービスがあります。

 

出発してすぐに、スタッフが釣り(トローリンク)をはじめましたが・・・・

今回は残念でした。

何も釣れず・・・ バラクーダやカジキが・・・・

 

皆さんもぜひ楽しみに見てみてはいかがでしょう??

船の揺れを感じウトウト・・・ZZZ・・・・

 

 

ダイバーのメッカ、コスメル島でのシュノーケルツアー!

カンクンから車とフェリーで約二時間のところに、全長53km・幅14kmのメキシコで一番大きい島・コスメル島があります。

 

コスメルとは、マヤの言葉でツバメを意味します。

その由来はマヤ文明の時代に神として祭っていた、女神イシュチェルが好きだったツバメをこの島に放ったことからコスメル島と名付けられました。

 

 

コスメル島といえばダイビングですが、スノーケリングも忘れずに!

 

ダイビングのように重い機材は使わず、きれいなコスメル・ブルーの海でのんびり楽しく泳いで日頃のストレスを忘れてしまいましょう!

 

 

そして、カンクンの街並みとはまた違ったコスメル島のかわいらしい街並みでショッピングも楽しめるツアーとなっています。

まず、コスメル島に到着したら、スノーケリングを楽しみましょう。フェリーから降りるとすぐに大きなメキシコの旗が私たちを出迎えてくれます。

 

港にはこれからダイビングやスノーケリングのポイントへ向かうボートがたくさん!

わたしたちも港からスノーケリングのポイントまでボートに乗って向かいます。

ポイントに到着までの間きれいなターコイズブルーのコスメル島の海を眺めるだけでも、コスメル島に来てよかったと思えるはずです!

 

ポイントに到着したら現地のガイドさんといざスノーケリング!

水深約5メートルのポイントでのんびり魚たちやサンゴを眺めながら楽しみます。

 

 

ラッキーな時はサメが見られるかもしれません!

 

40分ほど楽しんだあとは次のポイントへ。

その時によって現地のガイドさんがきれいなポイントへ連れて行ってくれます。

2つ目のポイントで楽しんだあとはもうおなかはペコペコです。

 

町の中にある歴史のあるかわいらしいレストラン“La Mision”で昼食をとります。

そのあとは帰りのフェリーの時間まで一度解散、存分にかわいいコスメル島の町並みを散策・ショッピングを楽しみましょう。

 

町にあるお土産屋さんではメキシコならではの民芸品がたくさん!

 

 

コスメルと書かれたタオルやTシャツなどもあるので、フランスの海洋学者、ジャック・イヴ・クストーにより知れ渡った世界でも指折りのダイビング・スノーケリングスポットとされているここコスメル島に来た記念にいかがですか?

 

お買い物や散策を楽しまれた後はフェリー乗り場で再集合。

 

きれいな海を見ながらコスメル島と別れ、フェリーから乗り継ぎ帰りのバスでは、きれいなサンセットを見ながらカンクンへと戻ります。

 

コスメル島・スノーケリングツアーはカンクンでは味わえない素敵な体験があなたをお待ちしております。カンクンのご旅行の際にはぜひ!

Filed under: カンクン見どころ — admin 2:33 AM

未知の世界へ!コバ・マヤエンカウンター

こんにちはー。相変わらず暑い日が続いております。

ナミリンドですemoji574.gifemoji132.gif

 

 

さて、マヤ文明の栄えたこの地にせっかく足を踏み入れたからには、

とことんマヤを味わうこんなツアーはいかがでしょう??

 

 

今回は、カンクン発のお勧めツアー、コバ・マヤエンカウンターをご紹介emoji8.gif

 

最近では登ることのできなくなった遺跡のピラミッドが多い中、

現在でも登ることのできるピラミッドがありますemoji150.gif

それがコバ遺跡emoji4.gif

 

そこには高さ42メートルの七面体のピラミッドがあり、

頂上まで登ることができますemoji577.gifemoji219.gif

 

 

カンクンから南西に約2時間半、

深い密林の中にコバ遺跡はあります。

 

マヤ語で“波立つ水”という意味を持つコバは、

湖が少ないユカタン半島では珍しく、

コバ湖とマカンソック湖の間にあり、

水が豊富で太古の時代から農業や漁業で

自給自足できる場所であったとされますemoji205.gif

 

コバに到着してまず驚かされるのは、

遺跡が本当に密林の中にうもれているということicon_eek.gif

 

建物から建物へと続く細い道が作られているのですが、

木に覆われているため、まさに木のトンネルを通っている感覚になりますょemoji221.gifemoji221.gif

 

 

 

 

 

木漏れ日に照らされながら進んでいくと、

遺跡観光に来ていることをしばし忘れてしまいますemoji86.gifemoji315.gif

 

遺跡内は大きく4つのグループに分かれていてとても広く、

ツアーなどで時間が限られている人には、

自転車のレンタルや人力車がおすすめemoji22.gifemoji8.gif

 

 

 

 

円形が美しいピラミッドや球戯場、

 

 

 

記念石碑などを見たあとに、

最後に待ち構えているのは、

ノホッチムルと呼ばれる大ピラミッドemoji199.gif

 

 

 

この大ピラミッドに登ることができるのデスemoji192.gif

登ってみると見た目以上に急で、皆必死になって登っていきますemoji635.gif

 

 

 

頂上には神殿もありますが、

何といってもこの頂上からの素晴らしい景色に目が行ってしまいますーーemoji4.gif

 

 

 

一面の緑の中に遺跡がポツポツと見え、奥には湖も見えます!!emoji200.gif

 

 

カンクンから出ているコバ・マヤエンカウンターというツアーに参加すると、

このコバ遺跡観光以外に、ジャングルハイキング、

コバ湖でのカヤック、ジップライン、セノーテ、マヤの儀式体験など、

様々なアクティビティを1日で楽しめるんですょemoji359.gifお得っっemoji209.gif

 

昼食も手作りのトルティーヤをはじめ、

ユカタン半島の伝統料理を地元のお母さんたちが用意してくれますemoji90.gifemoji325.gif

 

 

 

ジャングルハイキングではメキシコ人ガイドさんが、

ジャングルの中に生息する動物や昆虫、

木々や植物について詳しく説明してくれますemoji205.gif

 

途中、マヤの人々による儀式を体験することができて、

何かパワーをもらったような気分になれマスemoji92.gif

 

 

 

コバ湖でのカヤックは、大自然を独り占めしている気分になりますねemoji85.gif

 

同じく、コバ湖の上を駆け抜けるジップラインや、

ユカタン半島ならではのセノーテと呼ばれる泉も、

 

 

 

日本では絶対に味わえないアクティビティなので

これは一度体験してほしいです!!

 

普段見ることのできないマヤ時代の文化。

それを肌で味わうことができる、

このコバ・マヤエンカウンターツアーに是非参加されてみてはいかが??emoji573.gif

 

 

 

 

 

なみりんど

カンクンで気軽に遺跡 EL REY

こんにちはemoji4.gif

雪が恋しいなぁ、、と、

カンクンの強烈な日差しを浴びながら思うナミリンドです。

 

またまたの登場ですemoji573.gif

 

カンクンも一応冬ということで、

朝晩は涼しく、過ごしやすい季節となっております。

 

ちょっと涼しいこの時期にお勧めのツアーは、マヤ遺跡ですねemoji78.gif

ところでみなさん、マヤの遺跡はチチェンイツァやトゥルムのように、

遠いところばかりにあると思っていませんか??

実は・・・!!!!ここカンクンにも遺跡があるんですょーーー!!

カンクンはホテルばかりのリゾートだと思っていませんか??

 

遺跡ツアーに参加する時間の無い方でも、

ホテルゾーンにある遺跡には①時間あれば行って帰ってこれますemoji577.gifemoji78.gif

私もお休みの日に、EL REYという遺跡に行ってきましたemoji4.gif

 

 

 

 

お休みの日にまで遺跡に行くなんて・・・みかん化現象かもしれませんicon_eek.gif

でもみかんちゃんへの道のりはまだまだ遠いなみりんどです。

 

 

さてこのEL REYという遺跡、

場所はカンクンのホテルゾーンの南、

ホテルIBEROSTAR近くにあります。

 

ラグーン側を見ていると、でっかく看板もあるので分かりやすいですょ。

目の前にバス停もあるので便利emoji59.gif

入口の建物は意外にもしっかりしていて、

そこのカウンターで入場料を払います。

32ペソだったかな。。ホントに、お散歩気分で行けちゃいます。

 

チケットをもらったらもう目の前が遺跡emoji200.gif

13世紀から16世紀にかけて栄えたといわれるこの遺跡。

ほとんどの建物の屋根が崩れていて、

土台や柱だけが残っている状態です。。。

 

 

 

説明やガイドブックもあまり、というかほぼ無いですが、

遺跡を見ているだけでも、マヤの時代に少し近づけること間違いナシですemoji221.gif

神殿だとされるピラミッドには登ることができます!!

 

 

 

建物の中にも自由に入ったり登ったりしてOKだそうです。

 

 

 

少々テキトーな感じも、他の遺跡と違って良いですょ。

カンクンの真っ青な空に白い遺跡、、素敵ですね。

 

 

 

向こう側にはホテルも見えるー

あっ、ここホテルゾーンだったんだって思い出しますemoji248.gif

 

 

 

柱の残る大きな建物。

これが何に使われていたのかはわかりませんが、

ここも大きな都市だったのではないかと想像できますemoji317.gif

 

 

 

道路からは分かりませんでしたが、

遺跡の中に入るとこれが意外に広い!!

 

 

日陰もほとんどないので日よけ対策はしっかりお願いしますemoji892.gif

それにしても・・・

お客さんが少ない。

私のほかには、アメリカ人のお兄さんが1人来ていただけで、

ほぼ貸切状態でした。

 

いやぁ、それにしても・・・・・・

イグアナ多すぎemoji634.gif

 

 

 

注意しないと蹴っ飛ばしちゃいますょイグアナーーー。

これだけ多いとイグアナを見に来たような気分emoji636.gif

100匹くらいいました。

ということで、カンクンで野生のイグアナを見たい!

という方にもEL REYおススメします。

 

そしてさらに・・・・・・!!

ヘビもお出迎えしてくれましたーemoji199.gif

 

 

 

カンクンという名前、マヤ語で“ヘビの巣”という意味なんですょ!

 

ほのぼのとした遺跡見学と思いきや、

意外とスリリングな遺跡見学となりましたemoji635.gif

 

ホテルでゆっくりしたいけど遺跡も見たいというかた、EL REYいかがでしょう??

なみりんど

Filed under: カンクン見どころ — admin 1:53 AM

明けました★ 子供の日?

皆さん明けましておめでとうございますヾ(●´▽`●)ノ

ずいぶんとご無沙汰しておりました、、久々のナミリンドです♪

年末年始の賑わいも少しずつ落ち着いてきましたー!

この時期は何かとイベント事も多くてわくわくしますね~。

まずはクリスマス★そして大晦日、お正月。

そしてここメキシコには

“DIA DE TRES REYES MAGOS”

という特別な日があるのです。

それが1月6日☆

日本語では“東方三賢人の日”

・・・・・・なんか難しそうな日だな (゚д゚;)

この日はキリストが誕生したとき

東方から三人の王がラクダに乗って、

プレゼントを持って、キリスト誕生の地ベツヘレムに

お祝いにやってきた日とされていますε=ヾ( =・ω・)

 

これにちなんだ伝統行事なのですが、

な、なんと、、ここメキシコの子供たちは

サンタさんのほかに、このREYES MAGOSからも

プレゼントがもらえるんです!!

羨ましいですね~☆

お父さんたちにとっては・・・・ がんばれ!!

この日にお祝いとして食べられるのが、

ロスカというドーナツ状のでっかいパン(´~`)

素朴な味のパンの上に、激甘のドライフルーツや

砂糖がかかってます。

 

 

これを家族や友達と囲んで食べるわけなんですが、、

一人ずつ順番にパンを切っていきます。

 

すると中から小さいおっさん・・・?

じゃなくて、ヘスシートが出てくるんです!!

 

ロスカの中にはいくつかこのヘスシートという

キリスト人形が入っていて、

自分が切ったところにこのヘスシートがあったら、

2月2日の聖母マリアの日に

タマルを作って みんなにご馳走しなければならないのです!

 

 

ヘスシートが当たるのは嬉しいけど

タマルを作るのは少し面倒かも・・・・・

 

会社でもロスカを切って食べました(゚∀゚)ノ

一発目に切ったティキ。ヘスシートの頭がでた!!

ナミリンドはちゃんと見てましたよっっ

ということでタマルお待ちしてます(゚∀゚)ノ

 

ちなみにこのタマルとは

とうもろこしの粉を練って中にお肉などの

具を入れて、とうもろこしの皮につつんで蒸した

伝統料理です!

日本のちまき感覚ですかね

 

これが路上で売ってたりすると、

夜中でもついつい匂いに誘われて買ってしまうんです( ゚Д゚)

1月6日まで、スーパーにはたくさんのロスカが

売られていましたが、今はなくて少しさみしいです、、

また来年までのお楽しみ♪

今回は絵文字が無くて顔文字での投稿でしたっ

それでは皆さん、素敵な1年をお過ごしください★

なみりんど

Filed under: メキシカンカルチャー — admin 5:00 AM

ページTOPへ