2012 March - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

カンクン・カリブ海と言えばやっぱり新鮮なシーフード!

みなさん。。。

 

長らく更新していませんでした、お元気ですか?最近原因不明のじんましんで、一ヶ月間鶏肉と野菜しか食べられないトラです。。。emoji286.gif

 

もうそろそろでニワトリになるんじゃないかってくらい鶏肉ばっかり食べてます。emoji636.gif

チーズ、チョコレート、食べたいものはいろいろありますが、その中でもつらいのがここカンクンで獲れる新鮮なシーフードも食べられないということ。。

なのでトラは最近ぜんぜん元気ありません。。。。それだけカンクンのシーフードはおいしい! ということなんです。emoji25.gif

 

ということで、今日はみなさんにカンクンで獲れたシーフードを使ったおいしいメキシコ料理をご紹介しますよemoji324.gif

 

 

まずはなんといってもセビーチェ!!

 

これはミカン先輩も大好物みたいですねー、そらそうだよ、おいしいもんemoji202.gif

 

どんな料理かといいますと、軽く茹でたシーフードを小さく刻み、それに同じく細かく刻んだトマトと玉ねぎ、パクチーを入れてレモンの汁と塩を加えて混ぜるだけ!

簡単ですけどほんとにおいしんですよ!

 

 

 

 

写真のようにアボカドが乗っていたり、ハバネロや辛いサルサをかけたりして食べますemoji205.gif

これがビールに合うんですよ!おいしい!

 

セビーチェにも種類があって、エビだけのセビーチェ(ceviche de camaron/セビーチェ・デ・カマロン)ですとか、ミックス・色々入ったセビーチェ(cheviche mixto/セビーチェミクスト)、タコのセビーチェ(ceviche de pulpo/セビーチェ・デ・プールポ)などなどたくさんありますよ!

 

わたしはいつもミクストです、なんか、いつも、ミクストです。笑emoji287.gif

 

 

そして二つ目の料理はソパ・デ・マリスコス(sopa de mariscos)

 

これはシーフードのスープです。

 

これは特に二日酔いの時におすすめです!というかわたしが二日酔いの時じゃないと食べたことないからわかりません。。!

 

これでもか!!!っていうくらいシーフードの旨味エキスが入っていて最高に美味です。そして日本より全然安いはず!

 

 

 

 

 

 

ライム汁や刻んだ玉ねぎ・パクチーを入れるとより一層風味豊か・うま味が倍増します!emoji631.gif

 

 

そして最後はトスターダ・デ・マリスコス(tostada de mariscos)

 

これは揚げたトルティーヤの上にシーフード、アボカドを乗せたもの!

これもおいしーemoji325.gif

 

 

 

 

これもお好みでライムをかけて食べます。

 

メキシコ料理には辛いソースの他にもライムやパクチーなどが欠かせません!

タイ料理とも少し似てるかな。。?emoji205.gif

 

 

ほかにもシーフードタコスやシーフードのグリルなど、カンクンに来たらぜひ試していただきたいものはたくさんあります!

 

そして日本では味わえないシーフードの料理に出会えます!

カンクンにいらっしゃった際はぜひ試してみてくださいねemoji359.gif

 

 

以上、オフィスの冷蔵庫にあるナミリンドたまの乳製品たっぷりの誕生日ケーキをひそかに狙っている。。でも食べられない悲しいトラでした。

またネタが入り次第すぐにブログをアップしますよ!トラのこと忘れないでくださいねー!!!emoji633.gif

 

 

 

神秘の泉 IN シアンカーンツアー

こんにちは!

 

こちら真夏日が続いておりますemoji352.gif

 

 

 

先日のシアンカーンのツアーで、とっても神秘的なセノーテに行ってきたのでご紹介♪♪

 

 

 

シアンカーンのツアーでは、シアンカーン自然保護区でのアクティビティのほかに、

セノーテにも行くことができますemoji221.gifemoji221.gif

 

 

 

どこのセノーテに行くかはツアー当日にならないとわからないのですが、

 

 

 

どのセノーテもハズレなしです!!

 

 

 

今回のセノーテは、なんとも神秘的な鍾乳洞でしたemoji631.gif

 

 

 

ここは町はずれをずーっと奥まで進んでいったところにある、4世帯の家族が住む地域です。

 

 

 

その地域に入るには許可が必要で、ネイチャーガイドさんと一緒じゃないと入れません。。。

 

 

 

さぁセノーテへemoji577.gifん???これがセノーテ???

 

 

 

 

 

 

これはセノーテへの入り口。

 

 

 

 

 

 

階段を下りていくと・・・・・・・!!!!

 

 

 

 

 

 

見事な鍾乳洞の中emoji199.gif

 

 

 

ところどころにライトがありますが、

 

 

自分でも懐中電灯で照らさないと真っ暗で何も見えませんemoji636.gif

 

 

 

水は真っ青で、透き通っています!!!きれーemoji221.gif

 

 

 

 

 

 

そして頭の上は見事な鍾乳石!!!!

 

 

 

長ーい年月をかけて、この神秘的な空間がつくられています。

 

 

 

 

 

 

足のつかないところがほとんどなので、ライフジャケットは必須ですemoji336.gif

 

 

 

のーんびり、素敵な時間を過ごせましたemoji202.gif

 

 

 

 

 

シアンカーンとセノーテの両方に1日で行けちゃうこのシアンカーンツアー。お得感emoji325.gif

 

 

 

ぜひ体感してみては??

 

 

なみりんどemoji132.gif

 

 

 

 

おまけ

 

 

セノーテからあがったら、外に・・・へびの抜けがらemoji635.gif

 

 

 

 

 

きれーに残ってますね・・!

カンクンでワンランク上のシーフードを!FRED’S HOUSE

 

今回は、カンクン・ホテルゾーンで人気のシーフードレストランemoji25.gif

 

FRED’S HOUSE ~ Seafood Market & Grill ~

 

のご紹介です。emoji324.gif

 

 

ホテルゾーン(特にラグーンサイド)にはズラッと、レストランが並んでいますが、その中でも今人気急上昇のレストランがFRED’S。

 

カンクンは海に囲まれているので、シーフードが新鮮、豊富なのです。emoji359.gif

 

ロブスター、海老などは日本で見るよりも、サイズも大きく、価格も日本よりもお得。

シーフードは日本で食べられるから・・・と思う方も多いと思いますが、敢えて異国の地でのシーフードもお勧めです。

 

FRED’Sはホテルゾーンの繁華街から南に向かってバスで5分程の静かなエリアに位置しています。

レストランの入り口は暖かい照明で照らしだされていて、とても上品な雰囲気。emoji222.gif

店内に入ると、カウンターには、獲れたての鮮やかなシーフードがびっしりショーケースに並んでいます。

 

 

 

 

ウェイターさんに案内されながら周りを見渡すと、店内には漁師さんの写真、ランプ、ロープ、そして舵をとるハンドル・・・まるで航海中の木製の船の中。emoji149.gif

 

 

 

 

木の温もりが伝わってくる空間にはジャズが流れ、大人の落ち着いた雰囲気が広がっています。

座席は店内、テラスが選べます。

テラスからはサンセット(今の時期、冬は、夕方5時頃から)、そしてホテルゾーンの夜景が一望できます。emoji151.gif

 

 

 

 

 

 

特にドレスコードは有りませんが、せっかくの素敵な場所ですので、ドレスアップして雰囲気に溶け込むのもお勧めです。

 

 

席につき、ウェイターさんとの会話も楽しみながら、さっそくドリンクの注文。emoji200.gif

 

FRED’Sはモヒートとマティーニがお勧めです。emoji225.gif

ウェイターさんのフェイバリットは、

「FRED’S MOJITO」・・・ラム、マンゴー、パイナップル、レモン、ミント、砂糖、ソーダが入っているのですが、フルーツは絞ったものというより、果肉がサイコロのように入っていて豪快です。

そしてお味は・・・さすがメキシコ、お酒は強く感じますが、とてもフルーティー。emoji15.gif

 

 

 

 

他にはFRED’S CLASICO, FRED’S MATINIが人気だそうです。

ドリンクによっては、メキシコらしいハバネロが入っているものも有りますが、「辛くないから怖がらないでね」とウェイターさんから一言。emoji263.gif

 

 

ドリンクの後は、さっそくお食事がスタート。emoji631.gif

 

前菜にSHRIMP COCKTAIL小エビのカクテル、CARPACCIO TUNAマグロのカルパッチョを選びました。

 

 

 

 

小エビのカクテルは、小エビとは思えない、どっしりとした大きいエビが運ばれ、マグロのカルパッチョは醤油風味で日本的な味わいでした。

 

 

メインの前には、お勧めのCLAM CHOWDERクラムチャウダー、FRED’S SALADフレッツ特製ミックスサラダも頂きました。

 

 

 

 

そしてメインはパエリヤ、殻付きエビを注文。emoji70.gif

パエリヤはチキン、スパニッシュソーセージ、海老、ハマグリ、ムール貝が入り、そしてトップには半分の蟹が添えられ、ライスが見えないほどのボリュームです。

 

 

 

 

せっかくシーフードレストランに来たのだから、と220グラム分のエビも頂き、シーフードへの欲求は全て満たされたという達成感を感じつつ、最後のデザートへ。

 

 

注文したのは、メキシコで出会うとは思っていなかった、CARAMEL ICE DESSERTかき氷風キャラメルアイスクリーム。emoji14.gif

 

 

 

 

シャリシャリの氷の上に、たっぷりのキャラメルソースを流しこみます。

日本では上の部分にソースをかける程度ですが、こちらではツユダクのようにタップタップ。

まるでかき氷を飲んでいるような状態ですが、ソースが甘くて本当に幸せなひと時。emoji352.gif

 

店内にはウェイターさんが充分に待機していて、気持ちの良いタイミングでサービスをしてくれるので、心地よくお食事を楽しむことができます。

 

お値段の目安ですが、スープ110ペソ~、シーフードタコス(4個)145ペソ~、サラダ125ペソ~、セビッチェ145ペソ~、ロブスターテイル530ペソ~、シーフードグリルセット2名様分920ペソ~。

 

質の良い雰囲気、お食事、サービスを求めている方には、FRED’S HOUSE~ Seafood Market & Grill~をお勧めします。emoji577.gif

 

以上!ごぶさたしておりました、 紫カリブでした~。

 

Filed under: カンクン食べどころ — admin 3:49 AM

カリブ海を眺めながらの贅沢なシーフードランチ@イスラコントイ

みなさまご無沙汰しております。

 

めっきり執筆活動が減っております、コロニータです。

 

最近行った素敵なレストランの紹介です!emoji14.gif

 

場所はフィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチにあります。

プールサイドにあり、カリブ海が一望できるレストラン イスラコントイ (ISLA CONTOY)です。emoji85.gif

イスラコントイは実際にある島の名前です。

 

 

ここはシーフードマーケットという、レストランの中で市場のように魚介類が並んでいて、そのなかから好きなものを自分で選び、好きな調理法で調理してくれるのが大変人気です。

ちょっと贅沢なので、それはディナーに置いておいて・・・・。

 

今回はアラカルトの料理を紹介しますね。

 

まずはシェフお勧めのマルガリータ。emoji225.gif

タマリンドマルガリータです。

 

 

タマリンドはフルーツなんですが、なんというんでしょうか、説明しづらいですね。

マメ科のフルーツ・・。

とにかく、こちらのお菓子にはタマリンド味!というのがたくさんあるんです。

イチゴ味とかメロン味とかよりもメジャーですよ。

 

ただ、タマリンドのマルガリータははじめてでした。

するするっといっちゃいますので気をつけて!ちゃんとテキーラ入ってますから。emoji577.gif

 

前菜は本日のスープをオーダー。

本日のスープは「マッシュルームクリームスープ」emoji90.gif

 

 

まーーーー、まろやか。

おいしいんですが、かなりの量です。

二人分くらいあります。

 

テーブルに用意されたパンもおいしいので、ついついそちらもいってしまいます。

メインまでお腹のスペースあけとかないと。。。

 

 

そして今日のメインはホタテとエビのクリームスパゲッティemoji325.gif

 

 

大きなホタテがごろごろ入ってます!おいしい!!!

ホタテっていう文字をメニューで見て、それだけでオーダーしただけのことはある!

スパゲティの麺はゆるめでございました。

 

食事もサービスも最高なんですが、なんといってもここからのカリブ海!

 

 

すてきです!!

 

ビーチを楽しむならぜひランチでお越しくださいませ。

 

もちろん他のホテル滞在の方もウェルカム!ですよ。

ご予約は日本人コンシェルジェデスクにてご予約可能です。(直通電話 881-3205)

 

 

 

Filed under: おすすめホテル,カンクン食べどころ — admin 8:26 AM

ページTOPへ