2012 June - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

ウミガメとセノーテと僕

どうも!!久しく 登場を控えておりましたが、改名して再登場です。

 

ココ ボンゴリヤンでーーーーーーーす!!

 

カンクンにはまだまだ魅力的なツアーが沢山あるんですね~

 

今回は何とキレイなカリブ海でウミガメと泳いできました!!

 

カンクンのホテルゾーンを少し早めに出発して、まずはセノーテを訪れます!!

 

ホテルゾーンから車で1時間ちょっと走ってセノーテへ到着。

 

な な なんとこのツアーでは一度に二タイプのセノーテで泳ぐ事ができるんです

ゴーグルとチューブを装備したら後は飛び込むだけです

一カ所目が『CHIKIN-HA』こちらは天井があり少々薄暗いですが、そこに光が差し込むと!!!!!!!!!

 

水中ではキレイな光の柱が見えてしまいます。

 

二カ所目が『X-TABAY』こちらは天井部分が殆どなく開けたセノーテです。一カ所目とは水の中も様子が変わります。

こちらはきれいな魚や緑に輝く水草、スイレン等を見ることができちゃいます。

泳ぎ終わったら果物と飲み物で空腹を満たして、いざ海亀と泳げるビーチ『AKUMAL』へ

 

 

カンクンと変わらぬキレーなビーチ!!

ゴーグルとフィンを履いたら後は泳ぐだけっ 海亀はもうすぐそこです

 

今回は少し泳いだだけですぐに一匹目に出会えました~

 

記念すべき第一匹目とお別れして、さらに沖の方へっ。

 

 

またまたすぐに二匹目に遭遇 こちらは背中にコバンザメを背負って泳いでます。

 

5分に一回は水面へ息を吸いにあがります。

 

ここでは海亀だけではなくエイやバラクーダそして他の魚にも出会うことができます♪カンクンのホテルゾーンでは中々出会えない彼らに会いに行くのはどうでしょう????

 

しばらく一緒に泳いだら 行ってしまいました~ ばいばーい

 

彼らとのスイミングタイムを終えたらお昼です。泳いでいたAKUMALビーチ対面にあるレストラン『CUEVA DEL PESCADOR』で昼食です。

今回は『SOPA DE LIMA』(ライム果汁たっぷりのチキン入りスープ)とチキンか魚のソテー&デザートでした~

 

昼食後はバンで移動して港町『PLAYA DEL CARMEN』にてショッピングタイムまでもらえちゃいますょ。ちょっと時間は短いかな。emoji117.gif

 

車での移動も30分程度でぽんぽんと移動するので、気持ち的にもそんなに移動している気がしません。

 

ホテルに戻ってくるのは大体4時くらいですので、戻ってくるのも早めですね。

愛らしい海亀に会いに行きませんか~癒されること間違いないしemoji315.gif

 

 

 

改名宣言!!と魅惑のValladolid

 

 

大変ご無沙汰してました~~、旧みかんです!!

 

最近現れないなぁ~と心配されていた方、ただいまぁ~~~icon_biggrin.gif

 

 

ついこの間スタッフ紹介ページが更新され、

普段気にしなかったみんなのブログ名を何となしに眺めていて気付いたこと!!

 

「他のスタッフの名前はとっても魅力的なものばかり、

どうして私だけただの果物なの??icon_cry.gif

「いくら愛するみかんとはいえちょっとダ〇イよねぇ~」

 

 

地元愛媛県人全てを敵にまわしたといっても過言ではないこの失言。。。

 

 

・・・・・・・・・でも、やっぱり私もみんなのように魅力的でありたいemoji325.gif

 

 

ということで、長期ブログ休暇を頂いて、考えに考えぬき改名いたしましたemoji200.gif

 

 

 

 

 

発表します!!

 

 

 

 

ドドドドドドドドドドドドemoji581.gif

 

 

・・・・・・・・・ジャジャンっっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

×みかん→〇マンダリーナemoji191.gif

 

 

 

いやぁ~これこそ心機一転・・・・・・かと思いきや、アレ・・・??

(スペイン語を少しでもかじっている方お気づきかな、アレの意味はブログの最後で!!)

 

 

 

 

 

 

 

話はブログに戻って、

久々の今日は、カンクンから車で2時間、日帰りで行けるコロニアル調の街並みが美しい、

 

Valladolidをご紹介しますemoji59.gif

 

 

カンクンで弊社のチチェン・イッツァ遺跡ツアーに参加された方、覚えてますでしょうか?

 

カンクンから遺跡までの長い道のり、

 

ジャングルの中延々と走っていたと思えば突如色とりどりの美しい建物が車窓から見えてきましたよね~(回想中・・・emoji113.gif

 

そこは今でも民族衣装を身にまとったマヤの人たちが暮らすジャングルの中のオアシス、

 

Valladolid

 

 

なぜにオアシスか。。。
こちらの地図をご覧下さいemoji149.gif

 

ユカタン半島真ん中辺りにダーツの印のある辺りが・・・ほら、Valladolidですemoji200.gif

 

近くに街という街はなく、ユカタン半島最東端カンクンとユカタン州の州都メリダまでの

 

ちょうど中間地点にあるこの街の周りには鬱蒼と茂るジャングルのみ。

 

そんな中にポツンと存在する街なのでオアシスと呼びましたが、

 

現に昔から交通の要衡として栄えていました。

 

 

スペイン人が到来するまでは「Saki’」という名のマヤの都でしたが、

 

スペイン人Francisco de Montejoが1543年にValladolid を建設した後は、

 

コロニアル様式の教会や建物が築かれます。

 

 

 

街の一番の見どころと言えば、

ソカロに面して建てられた「サンセルバシオ教会」

この教会を含めた街中の建物には、

以前マヤの都で使用されていた石が建造時に使用されています。

 

 

この街の見どころは他にも色々あるんですemoji577.gif

Cenote Zaciはソカロから北東に歩いて2ブロックemoji78.gif

入場料15ペソのリーズナブルなセノーテ!

どちらかといえば地元民の憩いの場的なセノーテでした。

泳ぐ気満々で行ったんですが、

セノーテをのぞくとナマズのような黒っぽ~い魚しかおらず、

こちらもかなりの水深があるとみて(基本足がつかないところに恐怖を感じます)、

怖気づいてしまったマンダリーナでしたemoji635.gif

Cenote Zaciは規模としてはかなり大きいので、景色&雰囲気は◎

 

 

 

その他にも、

Convent de San Bernardino de Sienaという歴史ある修道院(こちらは近々スタッフがブログ公開予定)や、

民芸品市場、お洒落なレストランなど見どころ満載のValladololidemoji631.gif

カンクンから日帰りで行けるので、「せっかくメキシコに来たんだからメキシコらしいところを見てみたい!」、

と思ってらっしゃる方、メキシコをもっと身近に感じられるチャンス、一度は訪れてみたいですねemoji8.gif

 

 

 

 

 

答え:マンダリンはスペイン語で「みかん」なのですicon_lol.gif

ということで、結局愛するミカンを捨てきれず、愛媛の皆様~やっぱりみかんで通しますemoji147.gif

 

 

マンダリーナ

 

 

 

Filed under: カンクン見どころ — admin 2:45 AM

ページTOPへ