秘境の地 カラクムル遺跡へ! - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

秘境の地 カラクムル遺跡へ!

みなさん、カラクムル遺跡をご存知ですか~???emoji4.gif

 

カラクムルは、知名度の低いマヤ文明の遺跡です。。。  

 

が!なんと2002年に世界遺産登録されている遺跡なのです!!!

 

世界遺産に登録されているだけあって、遺跡好きには憧れの地。

 

遺跡好きの人でなければ、おそらく聞いたこともないでしょう。

 

「カラムクル、、?カラクルム、、?ダテクルム、、?」(by mtf  staff)

 

 

カラクムルです!!!!emoji634.gif

 

 

メキシコ人でも知らない人はたくさんいますからね。。。

 

このカラクムルはジャングルの中に未だに埋もれたままで、発掘されていないところも多く残っています。

 

行ってみると本当にジャングルの中なので、ガイドを付けないと迷います!!!

 

その広さ30㎞²!!ガイドも迷います!emoji635.gif

 

 

カラクムルはメキシコのカンペチェ州にあるのですが、

 

交通の便が悪い。。。

 

今回はチアパス州にあるパレンケ遺跡を朝一で見学してから、

 

カラクムルに向かうルートだったのですが、

 

パレンケ遺跡を出発してからカラクムル近くのホテル到着まで7時間かかりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライバーさん、周遊はキツイですねemoji204.gif

 

 

この日はカラクムル近くの村、CHICANNA村のECO VILLAGEに宿泊

 

近くには小さな遺跡が点在しているので、ホテル到着の前に

 

少し寄り道をして、BALAMKU という遺跡に行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんど手が付けられていない遺跡ですが、

 

ユカタン州のEK BALAM遺跡に見られるような、立派な漆喰彫刻が

 

BALAMKUのピラミッドのなかに残っています。emoji573.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行く価値は十分ありますね!!!

 

さて、ホテル到着。

 

お店もテレビもネットもエアコンもなーんにも無いところですが、

 

すごく可愛らしくて、虫の鳴き声を聞きながらゆっくり眠れました。

 

また泊まりたいくらいですemoji202.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は真っ暗~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、朝ごはんのお弁当を持って、いざ遺跡へ!!

 

 

 

 

 

 

 

道中、お弁当を食べ、野生の七面鳥や孔雀、小動物、ヘビなどを見ながら、2時間後、、、

 

やっと到着!!!!!

 

遺跡の入場料とは別に、自然保護区の敷地内に入るときにも入場料を払います

 

※車も入場料がとられます

 

 

遺跡の入口は他のメジャーな遺跡に比べると小さく、チケットを買ったら

 

受付のノートに、名前と出身地、人数を書きますemoji205.gif

 

これで一日どのくらいお客さんが入ったか一目で分かります。

 

この日は私たちが一番乗りでしたemoji8.gif

 

遺跡を出る時にもう一度ノートを見てみたら、お客様、5組だけでした。。。

 

 

世界遺産なのにまだまだお客様は少ないですねemoji198.gif

 

 

遺跡内にはトイレがないので入口でトイレを済ましますが、

 

このトイレがなんとも言えないです。

 

写真を撮れば良かった、、、

 

おしゃれなぼっとん便所なので

 

どういう姿勢が正しいのか分からずに、

 

お客さんとも相談したのですが結局分からずに、とりあえず済ませました。

 

近くに新しいトイレ、建設中です。emoji263.gif

 

 

 

遺跡を回るコースは、短・中・長 とあり、 

 

ちょうどよさそうな中コースで回ることになりましたが、

 

3時間半 かかりました。emoji635.gif

 

 

 

今回は申し訳ないのですが、

 

お客さんをお連れしていたので写真はほとんどありませんemoji204.gif

 

 

カラクムルの都が繁栄していたのは5~10世紀頃とされていて、

 

同時期にグァテマラで繁栄していた都 ティカルと並ぶ、

 

古典期最大級の都市だったとされます。

 

ティカルとは何度も争い、その度に石碑を建てていたらしい、、、

 

そのためこのカラクムル遺跡からはマヤ遺跡最多の117の記念碑が見つかっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイな状態のものは、メキシコシティなどに持ち出されているので、

 

遺跡に残る記念碑はほとんど、文字も読めないくらい風化したものになります。残念。。

 

 

さぁ歩いてみましょう!!

 

、、、歩いていても、ジャングルの中なのでどこにピラミッドがあるかも見えません。

 

 

ひらけているいる場所に出るとやっと建物が見える、という感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ 中央

 

野生の七面鳥が普通にいます。

 

 

ホエザルの鳴き声がよく聞こえますが、姿は見れず。。

 

 

ジャガーの通り道も発見!!!emoji286.gif

 

リスやキレイな鳥もたくさんいます。

 

 

建物ですが、一つ一つに名前は付いておらず、

 

発見された順番に建造物Ⅰ、建造物Ⅱなどと番号が付けられています。

 

そして、カラクムルという名前ですが、建造物Ⅰと建造物Ⅱが

 

発見された頃につけられたとされていて

 

意味は 『2つの隣り合う丘』 です。emoji86.gif

 

発見当時は本当に山のような状態だったんでしょうね。

 

 

遺跡見学の中でもやはりこの建造物Ⅰと建造物Ⅱが見ごたえがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 真ん中の修復された石碑だけ 不自然ですね。。。

 

この遺跡はまだ規制もゆるーいので、

 

登りたいところに登れます!触れられます!(※ただ、自己責任です)

 

 

Ⅰに登るとⅡの頭が見え、Ⅱに登るとⅠの頭が見え、

 

やっと全体の位置関係がわかりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の遺跡はジャングルに覆われ、ほとんど見えませんが、

 

ピラミッドの上から見る景色は絶景です!!!!emoji199.gif

 

 

カラクムルに行った際にはぜひ、ⅠとⅡには登ってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 建造物Ⅱ 真上から見るとこんな感じ。

 

いくつもの部屋があった形跡がわかりますね。

 

真正面からは登れないように造られています。

 

 

最盛期の王はYuknoom Yich’aak K’ahk’ (イーチア カーク)

 

このYich’aak K’ahk’の名が刻まれている記念碑が多く見つかっています。

 

さらに、この王の名前にもある、Yuknoom(ユクノーム) と刻まれている

 

記念碑が数多く見つかっていますemoji205.gif

 

初代王から730年頃の王まで、ほとんどの王の名前にYuknoom

 

と付いているんです!

 

この王の墓は、一番高い建造物Ⅱの内部にあり、

 

ちなみにカンペチェ市のサン・ミゲル要塞の博物館ではこの王に会えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ Yich’aak K’ahk

 

 

見学が終わったら、遺跡を出発し、

 

1時間半ほどホテル方面に戻っていき、レストランへ。

 

PUERTA DE CARAKUMUL というレストランです。

 

自然に囲まれたおしゃれなレストランですemoji221.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生の動物もちらほら。。。

 

お料理もどれも美味しいです♪♪

 

本日のスープ(コーン&ニンジン)

 

 

 

 

 

 

 

 

カラクムル風チキン

 

 

 

 

 

 

 

 

チキン ファヒータ

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりはチキンだ!!とドライバーさんに勧められたのでチキンをいただきました。 

 

これで疲れがとれましたよーっっemoji285.gif♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大自然にも、歴史にも触れられるカラクムル!!!

 

長時間かけて行く価値は絶対あります!!!

 

遺跡好きな方、おススメですよ~

 

それではまた次回♪♪

 

ナミリンドemoji132.gif


Filed under: メキシカンカルチャー,未分類 — admin 4:03 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ