2013 December - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

テキーラについて

皆様ご無沙汰しております奈良の踊り子です。
早くももう今年も終わろうとしています。今日はこちらではクリスマスイブemoji134.gifで、殆どのメキシコ人たちはお昼の2時で仕事終了、みんな家に帰ってディナーの準備。そして明日はお休みです。

そんなこんなで今夜のディナーにも登場するであろうテキーラについてご紹介いたします。
テキーラの種類は熟成期間によって4種類にわけられます。

*Blanco(ブランコ):熟成期間15日くらい

*Reposado(レポサード):熟成期間2ヶ月くらい

*Anejo(アニェッホ):熟成期間1~3年

*Extra Anejo(エクストラ・アニェッホ):熟成期間3年以上

 

よく、どれが一番おいしいんですか、と聞かれます。あまりクセのない飲みやすいものがお好みの方にはBlanco、少し甘味のあるものがお好きな方にはReposadoをお勧めします。お酒好きな方の間ではBlancoが人気ですね。飲み方はいろいろありますが、一番多いのがライム&塩を添えてのストレート飲み。その他はマルガリータやテキーラ・サンライズなどカクテルにしての飲み方、あとはテキーラ&レモンスカッシュ&塩で頂くPaloma(パロマ)があります。メキシコ人の中には冷凍庫の中にいれシャリシャリになったテキーラをストレートで飲む人も多いです。私はまだ試したことはありませんが、是非お試しを!

それでは、次にテキーラ製造プロセスを簡単に説明します。

 

1.Blue Agaveの根、Pina(ピニャ)を80℃~90℃のオーブンで36~38時間蒸し焼きにします。Pinaは1つ約40kgもあり、テキーラ1本つくるのに約7kg分必要です。

 

2.蒸し焼きにしたPinaをシュレッダーで粉砕しアガベジュースを絞り出す。

 

3.水を加え50~60時間発行させる。

 

4.2回蒸留する。この段階でアルコール度は55%ほど。

 

5.樽熟成

アルコール度数は殆どのものが40%前後です。

 

それではみなさん・・・・Salud!!(乾杯) よいクリスマスをemoji135.gifemoji137.gif

ちなみに、私はサンタさんに湯船をお願いしました。やはり日本人です。寒い夜は湯船につかりたくなります。私の大きすぎる願いがどうぞ届きますように・・・。

Feliz Navidad!!

ページTOPへ