Angel de la Independencia – 独立記念塔 (メキシコシティ) - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

Angel de la Independencia – 独立記念塔 (メキシコシティ)

ご無沙汰しております。奈良の踊り子です。
最近、メキシコシティも雨季に入り夕方になると、雲が増えどんより。そうしているうちに雷emoji585.gifを伴ったスコールが降る事が増えてきました。雨季の洗濯は朝8時頃に干し、午後3時前には取り込む!これが基本ルールです!

さて、先日メキシコシティのレフォルマ通り、シェラトンホテルの斜め前にある独立記念塔(通称アンヘルAngel)に登頂達成してきました!!
この独立記念塔、なぜアンヘルと呼ばれるか、写真を見ると一目瞭然、天使(Angel)がてっぺんについているからです。メキシコのスペインからの独立運動が始まったのが1810年、その100年後の1910年に、独立100周年を記念して当時の大統領Porfirio Diazによって建てられました。ちなみに1910年はメキシコ革命が始まった年でもあります。

 

 

9月16日の独立記念日の前になるとメキシコの国旗色(緑・白・赤)に、世界乳がんDayにはピンク色にライトアップされたり、色々な姿を見せてくれています。私のおすすめはやはり、朝のお散歩時にみるアンヘルですかね。真っ青の空の中にりりしく建つアンヘルは、かなり男前です。あっ、ちなみに天使は中性らしいです。
話はそれましたが、この塔、実は登れたんです!!ただ、登るには事前にDelegacion(区役所)に行って、予約をする必要があります。この日は特別に私たちの美のパワーemoji148.gifでNo Reservationで登らせてもらいました。中は狭い螺旋階段になっています。塔の高さは38m、天使の像のてっぺんまでいれると45mあるそうです。この螺旋階段、結構暗くて途中で光を失います。もし登られる場合は小さい懐中電灯など持っていかれることをお勧めします。そして、意外と思っていたより長い。螺旋状なので、くるくる、くるくるemoji143.gif目が周りそうになり、少し酔ってしまいました。

 

ついに到達し、扉をあけると、アンヘルの足元にいました。そこからの眺めというのは素晴らしい。後ろの奥にはチャプルテペック城がそびえ、ちょうど私が行ったころは、紫色をしたJacarandaの花(日本でいう桜emoji183.gif)が満開だったので、レフォルマ通り沿いにとてもきれいに咲き乱れていました。

 

メキシコシティに来られた際には、登頂されないにしても是非、このアンヘルを訪れて下さいね。日曜は像が建つレフォルマ通り、朝からお昼の1時半くらいまでの間、歩行者、自転車天国になり、塔のある付近では、無料のZumbaレッスンが行われたりしているので、散歩がてら立ち寄ってみてください。

それでは・・・Hasta Luego!

 

奈良の踊り子でしたemoji576.gif

 

 


Filed under: メキシコシティー支店より — admin 7:50 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ