天空が生まれた場所 シアンカーン ~ボリビアのウユニ塩湖にはまけないぞ~ - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

天空が生まれた場所 シアンカーン ~ボリビアのウユニ塩湖にはまけないぞ~

どーも、どーも

長い長い夏が始まりそうな予感のカンクンより☆

コルテシアンです!

 

今回は会社のみんなと遠足にemoji117.gifemoji8.gif

場所は!

天空の生まれた場所!!

その名も!!!

SHIAN KAAN】シアン・カーン

093

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!メキシコで一番最初に世界自然遺産に登録されたところなのです!

大きさは!!

とにかく大きい!!528147ヘクタール!!!

いったい、東京ドーム何個分なのかしら・・・・・。

とにかく、カンクンがあるキンタナロー州の下半分ぐらいを占めています!!(大ざっぱ!)

 

到着前から、なんとなーく雲行きが怪しくなってきましたが・・・・

 

096

 

 

 

 

 

 

 

気にせずGO—–!!!!! emoji85.gif

まずは、小型のボートに乗り込みラグーンを進みます。

そこにはかの有名なボリビアのウユニ塩湖にも勝るとも劣らずな景色が!!!!!

(ちょっと言い過ぎました・・・。すみません・・・。)

098

 

 

 

 

 

 

 

114

 

 

 

 

 

 

 

もーーーー!写真の腕が悪くて伝わらなーーーーーーー!!!!!!emoji286.gifシクシク

 

という事で。

本当ならこんな感じです笑

 

シアン カーン

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう!この景色!!!!!

波一つ無い穏やかぁ~なラグーンを、素敵な景色を楽しみながら進みます。

 

しばらくすると・・・

 

太古の昔、マヤの人々が物を運ぶのに利用していたと言われる水路が。

101

 

 

 

 

 

 

 

SHIAN KAAN

 

 

 

 

 

 

 

水路によっては自然のものと、マヤの人々によって作られたものもあるのだとか。

やはりマヤの人たちは考える事がすごいemoji205.gifemoji149.gif

この水路を使っていろんなものが運ばれていたんですねぇ・・・。

なんて太古の昔のマヤの人々に思いをはせてみたりemoji285.gif.・:*・。

 

ラグーンをいくつか越えていくと、フローティング(川下り??)が出来るポイントへ。

 

SHIAN KAAN2

 

 

 

 

 

 

 

ここから、ライフジャケットを装着!

 

どうだ!これがSHIAN KA’AN STYL だ!!!

 

141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りかちょん、ピーチ姫、コルチョネーロ・・・ごめんなさい。

載せちゃいましたemoji20.gifemoji200.gif

 

そのまま水路へザブーーンemoji25.gif

 

150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プカプカ浮いて流れに乗ること30分くらいで、終点にたどり着きます。

あとは草原の中をゆっくり歩い帰ってきます。

またこの景色も、カンクンでは見られない景色・・・・・☆☆☆

122

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、マヤの遺跡もあります。

関所として使っていたとか、いないとか??

市場があったとか、ないとか???

 

111

 

 

 

 

 

 

 

134

 

 

 

 

 

 

 

 

 

124

 

 

 

 

 

 

 

131

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?みなさん。

実はまだあまり知られていないので、他の人を気にすることなくゆっくり観光できるところでもあるんです!

 

通常弊社でご案内させていただいているツアーはこちらに、あの有名な!!!

【DRAND CENOTE】グランセノーテ

が付いてきます!お昼ごはん付き!!!!!

 

遺跡もリゾートも良いけど、たまには大自然に触れ合ってじっくり癒されるのも良いものです♥

運がよければ、あなたもジャガーやマナティーに会えるかも・・・・emoji150.gif

 

大自然からのエネルギーでたっぷり元気チャージできた

素敵な一日をすごしたコルテシアンでしたemoji202.gifemoji755.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ