チャプルテペック城 お城の中心で愛を叫ぶ  - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

チャプルテペック城 お城の中心で愛を叫ぶ 

 

Hola como estas?

 

皆さんこんにちは!SK8です。

 

つい先日メキシコシティーに帰ってまいりましたemoji200.gif

 

落ち着きます。我が家‼‼

大都会メキシコ・シティemoji109.gif少し肌寒いですemoji205.gif

 

ところで皆さん、映画は好きですか?

 

私は、大好きですicon_biggrin.gif

 

今日は、そんな映画好きな皆さんにオススメのスポット(実際に撮影現場になった場所)

をご紹介させていただきます。

 

まずは、チャプルテペック城emoji150.gif

 

チャプルテペック城

 

見てください。

 

チャプルテペック城2

 

フムフムemoji205.gif

チャプルテペック城3

 

わかりました?

チャプルテペック城4

 

なんとここ。レオナルド・ディカプリオの主演映画『ロミオとジュリエット』のロケ地でございます。

 

チャプルテペック城5

 

ロミオとジュリエット、設定は架空の街ですが、撮影地はメキシコなんですよ~emoji205.gif

 

チャプルテペック城6

 

街の部分はメキシコシティとメキシコ州、海の部分はベラクルス州で撮影しているのです。

実は、チャプルテペック城見た目は凄く小さいですがなかは色々な部屋や展示物があり凄く見ごたえがあります。

 

お部屋

 

綺麗なお部屋ですね~。ここで暮らしたい!

 

大砲

 

フランス干渉戦争後の第二次メキシコ帝国時代のものでしょうか?

 

馬車

 

レフォルマ通りも一望できますー!いい景色~。

 

レフォルマ

 

どうですか?

意外と知られてないと思いますが、チャプルテペック城おすすめですemoji205.gif

 

ステングラス

 

そしてこのチャプルテペック城はチャプルテペック公園内にありますが、

この公園、広さ東京ドーム約146個分。

広すぎ…emoji636.gif

 

迷わないように気をつけましょう‼‼

 

そして次‼‼ これはご存知の方、多いと思います。

 

道

 

さぁ!もうお分かりですか?

 

道2

 

そうです!

 

道3

 

 

ダニエル・クレイグ主演の007スペクター

 

 

道4

 

 

ここはメキシコシティの中心地ですよ~。

ソカロ広場と呼ばれています。

 

死者の日2

 

そしてこの007の冒頭シーン。

がい骨が多いですよね?

 

知ってますか?これはお祭りなのですーemoji200.gif

メキシコで有名なお祭り『死者の日』です。

 

死者の日

 

亡くなった人の魂がかえって来る日。

 

死者の日3

 

 

日本ならお盆。

 

死者の日4

 

少しセンチメンタル…emoji286.gif

と思いきやこちらメキシコはそうではありませんemoji203.gif

そんな悲しんでいては天国に行った人達が心配してしまいます。

死を悲しみとしてではなく、だれにでもやってくるものとして明るく受け入れているのですemoji205.gif

 

11月1日に子供の魂が戻って来ます。

11月2日に大人の魂が戻って来ます。

 

死者の日5

 

戻ってきた人たちの為に、その人が好きだったお菓子やお酒を用意しておきます。

メキシコ人の愛情深さがうかがえますねicon_biggrin.gif

 

実際には007の冒頭のように、ソカロ広場付近ではあんなには騒ぎません。

大都会なのでできませんemoji203.gif

ただ、各地ではたくさんのお祭りが行われています。

特に、オアハカは有名です。

パレードがあり、町中が死者の日一色になります。

 

死者の日オアハカ

 

愉快ながい骨たちが町中にいます

 

オアハカ

 

 

小さい子たちも仮装します。

 

dia de los muertos nino

 

どうでしょう?

今回は、チャプルテペック城。死者の日。007の撮影地ソカロ広場を紹介させていただきました。

 

 

ぜひ死者の日にメキシコに来ていたいな、チャプルテペック城で色々みてみたいなicon_lol.gif

と思われた方はぜひメキシコトラベルファクトリーにご相談ください。

 

それでは皆さん

Hasta pronto!! by SK8emoji7.gif

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ