シカレー海洋公園で楽しくマヤ文明を知ろう!シカレーは今年で25周年! - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

シカレー海洋公園で楽しくマヤ文明を知ろう!シカレーは今年で25周年!

こんにちは!コルチョネーロです。emoji4.gif

 

これまで、

Xel-Ha, Xenses, Xplor…
Experienciasの様々なテーマパークをご紹介してきました。

 

 

 

 

 

 

今日は、そのExperienciasの原点でもある、

 

シカレー海洋公園をご紹介します!emoji200.gif

 

 

IMG_3562

 

 

 

このシカレー海洋公園は今年でなんと開業25周年!

 

IMG_3169

 

 

 

ちょうど広島カープが今年25年ぶりに優勝しましたが、emoji290.gif

カープ同様たくさんの人に愛され続けているんですね。emoji341.gif

 

 

 

 

シカレーは他のテーマパーク同様、

カンクンから車でおよそ1時間30分のプラヤデルカルメンにあります。emoji59.gif

 

 

持って行くものは、

 

タオルと着替えと水着。

 

スマートフォンの防水ケースはお持ち頂くのをオススメします。emoji205.gif

 

園内はジャングルなので、虫除けスプレーはお持ちください。emoji149.gif
また、海洋公園なので環境にやさしい日焼け止めしか使用できません。

 

お持ちでなくても入り口でお持ちの日焼け止めをデポジットとして

 

代わりに使い切りのパックの日焼け止めを配布しています。emoji150.gif

 

交換の際、番号札を渡されるので、

 

お帰りの際この番号札を渡してご自身の日焼け止めを

 

受け取るのをお忘れなく。

 

 

 

 

IMG_3160

 

 

 

 

通常はホテルにお迎えにあがりますが、

私はダウンタウンからの出発なので、
Plaza las americas の裏のpasteleriaに集合です。
時間になるとバスが到着し、係の人が名前を呼んでくれるのですが、

 

念のため赤いポロシャツの人が来たら、

 

予約のバウチャーを見せてシカレー?と聞いてみましょう!

 

 

IMG_3152

 

 

 

 

 

シカレーに到着すると他のテーマパーク同様に

 

帰りのバスの集合時間と集合場所を現地ガイドがお伝えするので、

 

忘れずに覚えておきましょう!emoji205.gif

 

ここでもお馴染みのリストバンドのチケットをつけます。

 

 

 

 

 

園内には自動カメラが至る所に設置されているので、

 

 

 

 

 

カメラの位置を確認してバーコードをスキャンすると2秒後に撮影します。emoji735.gif

 

撮った写真は後で入り口にあるフォトショップで購入できます。

 

 

このバーコードをスキャンして入場します。

 

 

 

 

 

まず、園内には至る所に地図が掲示されています。

 

IMG_1611

 

 

地図をご覧頂くと何か色付けされている所がありますが、

 

これは広大な敷地内で道に迷わないように地面に印されています。emoji78.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看板も掲示されていますが、

 

 

 

 

 

地面の色を辿っていけば道に迷いませんね。emoji79.gif

 

 

 

まず入り口のお土産が発売している建物を出たら、

 

 

IMG_3181

 

 

 

正面右側にあるアクテビティの掲示板をご覧下さい。emoji149.gif

 

 

 

 

 

有料アクテビティもありますが、

 

 

マヤの人が当時作っていたチョコレートを実際に作る事ができる体験教室や

 

マヤの儀式を再現したデモンストレーションなど、

 

無料で参加できるものも充実しているので、場所と時間をココで確認して下さい。

 

無料で参加するものは事前予約の必要がありません。emoji285.gif

 

 

 

 

今回は、オススメのシカレープラスのケースを紹介します。

 

 

シカレープラスとベーシックでは何が違うかと言うと、

 

シカレープラスには、

 

ビュッフェのお食事1回とシュノーケリングセットと専用エリアにあるロッカーが

 

無料で利用できます。emoji150.gif

 

シカレーは広大な敷地で一日中過ごすのでお腹も空きますし、

 

ナイトショーもあるのでビュッフェでしっかりお食事を取れるシカレープラスがオススメです。emoji187.gif

 

ロッカーも無料で利用できるし、何よりお金を持ち歩く必要がないのが嬉しいですね。

 

 

シカレープラスの場合、

 

まずは専用のVIPエリアを目指して、

荷物を預けて、そのまま川下りに進みましょう。

 

地面の黒いルート沿いに進んで下さい。

 

 

 

 

 

そうすると、7番の建物に到着します。

 

IMG_3200

 

 

ココはVIPエリアになっていてシカレープラスの方しかご利用できません。

 

建物に入って、まずロッカーの鍵を受け取りましょう。

 

 

 

 

IMG_3204

 

 

 

この時にリストバンドにロッカーの番号を記入されるので、

 

覚えておく必要がありません。emoji199.gif

 

この建物内でも有料アクテビティを申し込みする事ができます。

 

またこの建物が巻貝の様な形をしていて、建物の外にはトイレと更衣室があります。

 

 

IMG_3206

 

 

 

ロッカーはこの巻貝の建物の外を出て正面にあります。

 

色分けされているので、まずはご自身の鍵の紐の色を確認して、

 

それから番号を探しましょう。

 

 

 

IMG_3208

 

 

ロッカーには持ち歩くには不便な物、着替えや貴重品を入れて頂き、

 

 

園内を周るのに必要な物、サンダルやTシャツ、邪魔にならなければタオルなどは

 

ロッカーとは別に預け荷物として預かってくれ、

 

 

 

 

 

川下りの河口の23番で荷物を受け取る事ができます。

 

 

IMG_3265

 

 

便利なシステムですね!

 

ただこの預け荷物、カメラなどの割れ物は、基本預けられません。emoji20.gif

 

割れ物に関して中に入れる事はできますが、

破損しても保障できませんのでご注意下さい。emoji149.gif

 

携帯電話などは防水ケースに入れて川下りに持って行った方がいいですね。emoji205.gif

 

園内には時計もあまり設置されいないので。emoji73.gif

 

ココでも荷物を預けると鍵を渡されます。

 

川下りの際、鍵をなくさないように首からかけておきましょう。

 

 

 

ロッカーのある建物内にはライフジャケットが無料で借りれますので、

 

ご自身のサイズにあったものをピックアップして下さい。

 

 

 

 

 

外に出ると、フィンが無料で借りれます。

 

 

IMG_3209

 

 

サイズを選ぶ際、

 

メキシコは足のサイズの表記が日本と一緒なので、

 

MXのトコをみてご自身の足のサイズはどれかお探し下さい。emoji78.gif

 

必ずサイズがあうか試着して下さい。

 

 

試着したら一度フィンを脱いで道になりに前に進み、

 

VIP専用の川下りの入り口の8番に向かいます。emoji116.gif

 

 

 

 

 

途中、川が見えます。あまりの綺麗さにテンション上がりますね!

 

 

 

 

 

すると入り口では係員がお客様の健康状態を確認しています。

 

 

IMG_3224

 

 

 

喘息はないか、心臓疾患はないかなどを聞いてきます。

 

確認後、道が2つに別れています。

 

マヤリバーとマナティリバーの希望の方は右へ。

 

アスールリバーを希望の方は左へ。

 

 

シカレーの川下りは3つの川があります。

 

その昔マヤの人が水路として作ったものを再利用しているとか。

 

 

 

特徴として

 

 

アスールリバーは洞窟内が多く、

 

 

 

 

 

 

マナティリバーは開放的で、

 

 

 

 

 

 

マヤリバーは中間です。

 

 

 

 

 

 

オススメは、洞窟内を通るアスールリバーとマヤ村を通るマヤリバーです。

 

どの川も所要時間が約1時間ほど。emoji73.gif

 

途中で上がるポイントもいくつかありますが、

 

預け荷物と借りた物は河口の23番まで行く必要があります。

 

水温は24℃。最初は冷たいですが、一度入れば気になりません。

 

 

IMG_3330

 

 

 

水深も身長170cmの私が足を伸ばせば底に足がつく程度です。

 

 

 

 

 

注意事項として、天候不良によりマヤリバーなどは閉鎖されるのでご了承下さい。

 

 

 

 

と言う事で今回はオススメのアスールリバーをご紹介します。

 

 

 

 

 

洞窟内が多いですが、

 

 

 

 

 

 

マングローブも通過しますし、見応え充分です。

 

 

 

 

 

川下りと言うか秘境を冒険している様な感覚ですね。

 

 

 

河口に着いたら、

 

23番でフィンとライフジャケットを返却して、預け荷物を受け取って下さい。

 

 

IMG_3263

 

 

 

 

近くにはシャワーを浴びれる場所もあります。

 

 

IMG_3267

 

 

 

 

 

川を下り、広大な敷地内の端に移動したので、

 

 

ここからはお好きな場所にお進み下さい。

 

 

 

 

ビーチエリアやemoji139.gif

 

 

IMG_3301

 

 

 

シュノーケリングエリア、

 

 

 

 

 

沢山の動物がいるエリアやemoji577.gif

 

 

 

 

 

IMG_3335

 

 

IMG_3832

 

 

IMG_3836

 

 

ウミガメ、エイ、ネコザメなどがいる海洋生物エリアも是非お立ち寄り下さい。emoji25.gif

 

 

IMG_3322

 

 

 

IMG_3326

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3880

 

 

 

園内には水族館もあります。

 

 

IMG_3853

 

IMG_3854

 

 

思わず美味しそうと不謹慎に思ってしまうところも

 

 

IMG_3855

 

 

 

特にウミガメは子供から飼育しています。emoji336.gif

 

 

IMG_3857

 

 

IMG_3862

 

 

IMG_3866

 

 

 

IMG_3859

 

 

 

じゃなかったemoji203.gif

 

IMG_3869

 

 

私はここに来るまで間近で

こんな大きく沢山のウミガメを見たことがありませんでした。必見です。emoji336.gifemoji336.gif

 

IMG_3323

 

 

 

敷地内には5つの固定のレストランと期間限定でオープンしているレストランがあり、

 

何処もブッフェ式のレストランで、522ペソか29ドルお支払い頂ければ

 

ご利用になれますが、

 

IMG_3287

 

シカレープラスであれば、1回のご利用ができ、

飲み物もビール1杯目とソフトドリンクはお好きなだけ無料でご注文できます。

 

今回はその中でオススメの40番のレストラン、 マングラール  をご紹介します。

 

 

 

 

 

ココはシーフードとグリルを扱うレストランで種類も豊富。emoji285.gif

 

 

IMG_3315

 

 

 

シーフードタコスも注文してから作ってくれます。

 

 

IMG_3289

 

 

 

IMG_3314

 

 

 

飲み物はソフトドリンクはお変わり自由、ビールは一杯目は無料です。emoji89.gif

 

お腹が満たされたら是非マヤ村ゾーンにお立ち寄り下さい。

 

 

マヤ村ゾーンでは、

 

 

オススメはマヤの儀式のデモンストレーションとマヤのチョコレートの体験教室です。emoji115.gifemoji152.gif

 

どちらも無料です。予約の必要がなく時間に指定された場所に行けばいいだけです。

 

 

マヤの儀式は17時よりマップの51番付近で行われます。

 

IMG_3504

 

 

観覧席がなく空いた場所での観覧になるので少しお早めに着いた方がいいでしょう。

 

 

儀式が始まると現代を離れ、何だかトンデモない所に来てしまった感があります。emoji635.gif

 

 

IMG_3513

 

 

 

この独特な雰囲気と緊張感と迫力を是非直接感じて下さい。

 

 

 

一方、チョコレートの体験教室は色々な時間帯で行われています。emoji152.gif

 

こちらもマップの51番の近くで行われています。emoji18.gif

 

 

IMG_3338

 

実際にチョコレートを作るだけなく、

チョコレートにまつわるお話をしてくれます。emoji153.gif

 

興味深かったのは、チョコレートの元でもあります、カカオの実。

 

IMG_3347

 

 

アフリカのイメージが強いですが、

歴史上に記述として初めて登場するのは、

ココでメソアメリカと呼ばれるメキシコなのです。emoji71.gif

 

 

昔はカカオの実を貨幣代わりに使用していて、

 

カカオの実一粒でトマト1個と交換でき、

 

カカオの実20粒でウサギの肉と、

 

カカオの実1000粒で奴隷1人と交換できたそうです。

 

それだけカカオの実は貴重だったのですね。emoji205.gif

 

 

 

マヤ村ゾーンには鳥の保護地区があり、

 

 

 

 

 

 

 

特に古代マヤの人が雨を呼ぶ鳥として崇めていたケツァールが飼育されているで

 

是非直接ご覧下さい!!

 

IMG_3355

 

 

 

マヤ村以外にもシカレーの園内には沢山の写真スポットがありますので

 

是非記念写真をいっぱい撮って下さい。emoji20.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3337

 

 

 

さらにここシカレーは海洋公園と言っても、

 

実は敷地内に本物の遺跡があるのです!
13世紀から16世紀のもので、登って写真が撮れちゃうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうするとそろそろ

ナイトショーの時間になります。

 

ショーが終わってから時間がないので、

 

ショーに向かう前に必ず7番のロッカーに行き荷物を取りに行きましょう。emoji116.gif

 

 

鍵は受け取った場所に直接返してもいいですし、

 

この様な箱に返却しても大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

荷物を持ったら最後に入り口のお土産さんにも寄ってみましょう。emoji220.gif

 

 

IMG_3171

 

 

こちらもショーが終わってからだと時間がありませんので

事前に済ませておきましょう。emoji341.gif

 

 

さぁ、いよいよナイトショーに向かいます。emoji7.gif

 

19時からショーはスタートしますが、大体良い席は18時から埋まっていきます。

 

ただ18時から会場の外でマヤの伝統衣装を纏った人達と

 

記念写真が無料で撮れますのでお忘れなく。emoji735.gif

 

 

 

 

 

 

IMG_3379

 

 

会場にはトイレと売店があります。

 

売店には軽食と飲み物などが販売されています。

 

18:45頃にはほとんどもう埋まっています。

 

IMG_3383

 

 

19時スタート。emoji581.gif

 

IMG_3409

 

 

ショーは2部構成になっていて、

 

1部はメキシコの歴史、

 

IMG_3522

 

 

2部は各地の伝統舞踊になっています。

 

IMG_3429

 

 

1部の歴史はメキシコの歴史を知らなくても、

観ているだけで臨場感が伝わってきます。

見どころは、古代マヤ人が行っていた球戯。

 

IMG_3415

 

 

チチェンイッツァの遺跡にもある球戯場。

 

どの様なものだったのか実際に見ることができるので必見です。

 

 

2部の各地の伝統舞踊は、趣向を凝らした内容で観るものを楽しませてくれます。

郷土愛が強いメキシコは地元の伝統に誇りを持ち、名前を呼ばれると歓声を上げます。是非最後までお楽しみください。

 

IMG_1674

 

2時間のショーは間の休憩を挟みあっという間に終わってしまいます。

 

とても無料のショーとは思えない内容になっています。

 

ショーが終わったら、集合場所に遅れないよう向かいましょう。emoji116.gif

 

帰りはきっとぐっすりお休みになれます。

 

シカレー海洋公園はとても楽しい場所ですが、広大な敷地で一日中外にいるので、

 

水分補給だけでなく、園内に販売されているゲータレードの様な電解水を

お取り下さい。

 

 

忘れられない一日になるでしょう。emoji199.gif

 

 

追記

 

カンクンホテルゾーンにはカンクンタワーなるものがあり、

 

 

 

 

 

シカレーの入場券を見せると無料で利用できます。

 

IMG_3811

 

 

奥の建物のTAQUILLAと書いてある受付で入場券を見せればOK!

 

IMG_3812

 

 

 

 

 

10分ほどの観覧ですが、

 

地上80メートルの高さまで上がり、カンクンを一望します。

 

中はこんな感じ。エアコンが効いています。

 

 

IMG_3813

 

 

頂上に到達したらゆっくりと周回します。

 

ラグーンや

 

IMG_3816

 

 

カリブ海

 

IMG_3823

 

 

 

ダウンタウン方面。

 

IMG_3821

 

 

 

俺ん家見えるかなーemoji201.gif

 

 

下を見ると高さ80メートルを実感します。

 

 

IMG_3829 (2)

 

 

シカレーのチケットがあれば無料で利用できるので、

是非お立ち寄りください。

 

 

 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ