大自然の神秘に感動!今話題のピンクレイクのリオラガルトス! - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

大自然の神秘に感動!今話題のピンクレイクのリオラガルトス!

オラ、コルチョネーロです。icon_redface.gif

 

 

ピンク。emoji182.gif

 

幸せや愛を表す色としてよく使われるこの色、

 

昔から多くの人達を魅了して来ました。

 

 

sakura[1]

 

 

 

 

 

日本語では英語から来たピンク色と言う言葉や桃色などと言われて

 

表現してきましたが、ヨーロッパではバラの意味を持つ言葉を使って

 

この色を表現してきましたが、

 

本来英語のピンクはナデシコを表す言葉なのです。emoji183.gif

 

 

 

 

大和撫子のみなさん、ピンクは好きですか?

 

 

 

 

 

 

 

では、カンクンいちのピンク、

 

今日はピンクレイクを代表とするリオラガルトスをご紹介します。

 

ワニの川の意味を持つリオラガルトス。

 

カンクンからおよそ280キロ、車で3時間移動した場所にあります。emoji117.gif

 

 

 

移動中はひたすらジャングルの中を進んで行きますが、運が良いと虹が見えます。emoji341.gif

 

 

IMG_4165

 

 

ひょっとしていい事あるかも!良い予感!!

 

車窓の外を流れる景色を見ながら、

 

 

IMG_4096

 

 

IMG_4117

 

 

 

途中雨が降る事もありますが、emoji584.gif

 

 

IMG_4171

 

 

なんせ280キロ。

 

私の実家の静岡の天気と東京の天気が違うように、

 

一概にリオラガルトスの天気も悪いとは限りません。emoji203.gif

 

 

すると奥の方から白い山が見えてきました。アレは一体!?

 

 

 

 

 

 

アレは塩の山。

 

ピンクレイクではお塩が製造され、

ここで作られたお塩はユカタン半島全域で使用されています。

 

ピンクレイクは天気や時期によって色が変化する為、

 

今日は見れるかどうかドキドキします。

 

さぁ、そろそろ近いぞ!

 

来るか?

 

 

 

 

 

IMG_4127

 

 

キターーー!!!

 

 

IMG_4020

 

オーーー、

 

予想以上のピンク!

 

IMG_4031

 

 

 

このピンク色は、

太陽から紫外線から身を守る為にバクテリアが作る βカロチンと

塩分濃度の割合でピンクに見えるのです。emoji205.gif

バクテリア粋な事するなぁ!emoji61.gif

 

 

 

ただ、このツアーこれだけでは終わりません。

 

 

 

車を走らせ20分。橋の下にある船着場に移動して、川移動!emoji117.gif

 

 

IMG_4033

 

 

本日の船長はアンヘルさん。emoji581.gif

 

 

IMG_4077

 

 

この辺りには300種類以上の鳥が生息していて、

 

 

 

IMG_4051

 

 

船長のアンヘルさんがおもむろにあの白いペリカンを見ろ、

アイツはカナダから来てるんだぜ(ニヤっ)

 

と解説してくれます。emoji202.gif

 

 

すると、広大な川の一部がまたピンク色に。

 

アレは?

 

 

IMG_4108

 

 

アレは、フラミンゴだ!!emoji285.gif

 

 

IMG_4122

 

 

フラミンゴは元々白い鳥で赤い色素を持つ藻を食べる事で身体が赤く変化します。

繁殖期にはよりピンク色をしている方がペアになれる為、

ピンク色になる必要があるんですね。emoji150.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

次は浮遊体験。emoji114.gif

 

 

本来は入る事が出来ませんが、見張りがいないと入れちゃいます。

 

カナヅチの私でも浮きますか?emoji286.gif

 

浮きます!emoji285.gif

 

(※2017年現在、浮遊体験はできません)

 

IMG_4056

 

 

 

 

リオラガルトスの塩湖は塩分濃度35%と言われています。emoji632.gif

 

 

IMG_4052

 

 

海水が3%、死海が30%なので、ココは超濃厚!emoji14.gif

 

笑っちゃうぐらい浮きます!

 

 

 

 

ボートに戻り、場所を移動して次は泥パック!

 

 

 

 

 

古代マヤ時代から美容として使われていたと言われるソルト・クレイパック。

ミネラルが豊富でお肌がスベスベになるそうです。emoji205.gif

 

アンヘルさんがおもむろに穴を掘り始め、

ある一定の層から適している泥を取り出してくれます!emoji200.gif

 

 

 

 

 

 

 

アンヘルさんいい仕事するね!

 

是非全身や顔に塗って私のように自然に回帰してみてください。emoji202.gif

 

 

 

 

 

泥パックをしたまま、ボートに戻り次の場所へ。

 

泥パックに慣れてしまいましたが、端から見るとこの格好やっぱおもしろい!

 

 

IMG_4076

 

 

 

すると、ボートが止まり、

おもむろにアンヘルさんが魚で川の水面をペシペシ叩き始めました。emoji287.gif

 

すると、

 

 

IMG_4098

 

 

 

出たー!

 

 

IMG_4112

 

ワニワニワニワニワニ!!emoji585.gif

 

アンヘルさんが持っていた魚を平らげるとまた森の方に帰っていきました。

アンヘルさん、恐るべし。emoji635.gif

 

 

 

すると今度は浅瀬に移動し、優しかったアンヘルさんの目つきが鋭くなります。

 

 

おもしろいものを見せてやる(キリッ)、

 

そうつぶやき、川から取り出したのは

 

 

 

FullSizeRender

 

 

カブトガニ!

 

グロイ!!emoji635.gif

 

カブトガニは日本では天然記念物に指定されています。

 

ちょっとグロテスクですが、直接見ることはあまりないので、

是非心にして見てください!emoji149.gif

 

 

 

 

ボートを走らせ、港が見えてくるとボートを止め、

浅瀬で水浴びをし、泥を落とします。emoji207.gif

 

 

IMG_4103

 

 

 

すると知らないうちに、ツルツルたまご肌になっているではないか!emoji199.gif

 

少し若返った肌に驚きながら、港に到着しここでアンヘルさんとお別れ!

 

 

 

陸に戻るとお腹が空いていることに気づきます。emoji636.gif

 

レストラン マクンバでシャワーを浴びて遅めの食事。emoji90.gif

 

 

IMG_4008

 

 

 

 

 

 

IMG_4247

 

 

お腹が満たされたところで、車に乗ってリオラガルトスを後にします。emoji891.gif

 

 

 

帰る途中、ティシミンと言う町に寄り車窓観光。

 

ティシミンと言う名前はマヤの言葉で獏の場所という意味だそうで、

ここの町の旗を見ると確かに獏がいます。

 

 

280px-Escudo_de_Tizimín.svg[1]

 

 

町のシンボルでもある16世紀に作られた教会を見て、

ホテルゾーンに戻ります。

 

 

1[1]

 

 

 

 

あっという間の1日。

 

中々言葉で言い表せない貴重な体験でした。

 

カンクンの素敵な思い出の1ページとして、

 

是非お越し頂けるようおススメします!

 

 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ