XENOTES マヤのオアシスへようこそ! - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

XENOTES マヤのオアシスへようこそ!

QUE PEDO WEY?

 

こんにちは、コルチョネーロです!icon_neutral.gif

 

最近少し疲れ気味だったので、

 

癒されるためユカタン半島のパワースポット、

 

セノーテを訪れるセノーテスに行ってきました!emoji117.gif

 

 

Xenotes40

 

 

 

このセノーテスはexperiencias の主催ツアーで、

 

セノーテだけに特化したツアーです。emoji631.gif

 

 

セノーテ好きの

セノーテ好きによる

セノーテ好き為のツアー、

 

FAEP_140415-105916

 

 

Xenotes64

 

 

FAEP_090415-122728

 

 

一日中セノーテを心置きなく満喫できます。emoji85.gif

 

このユカタン半島には無数のセノーテが存在するので、

 

ジプシーのように流浪しながら4つのセノーテを周ります。emoji116.gif

 

 

 

持っていく物は水着とタオル。emoji138.gif

 

タオルは無料で貸し出してくれますが、

 

念のため、ご自身のタオルも持っていったほうがよろしいでしょう。emoji150.gif

 

通常ホテルにお迎えにあがりますが、

 

私はダウンタウンからの出発なので、

 

いつものPlaza las americas 裏に集合。

 

 

IMG_3611

 

 

エンリケ・イグレシアス似のルイスさんが今日のガイドです。emoji200.gif

 

専用車が用意され、

 

 

IMG_3612

 

 

 

車内は濡れたまま乗車できるように特別な防水シートになっています。emoji26.gif

 

 

IMG_3708

 

 

 

移動中は道無き道を進み、emoji117.gif

 

IMG_3642

 

 

 

IMG_3615

 

 

 

その様子は完全に水曜スペシャル川口浩探検隊シリーズそのもの。

 

 

 

 

 

 

カンクンを出発し、1時間で1つ目のセノーテに到着。emoji581.gif

 

 

セノーテの順番はその日の天候によって当日の現地ガイドが決めるそうです。

 

今日は  まず、K’aak'(カーク、マヤ語で火の意味)に来ました。emoji580.gif

 

 

IMG_3641

 

 

更衣室やトイレやシャワーも完備されていてemoji224.gif

 

IMG_3625

 

 

 

IMG_3626

 

 

 

 

ライフジャケットも無料で貸し出しされています。

 

 

IMG_3623

 

 

 

ただしロッカーはありませんので、必要のないものは車内に置いておきましょう。

 

ライフジャケットを着用したら現地ガイドについていきましょう。emoji116.gif

 

 

まずはウォータースライダー、

 

 

IMG_3627

 

 

その後ジップライン。emoji112.gif

 

 

IMG_3629

 

 

そのままセノーテに飛び込み、セノーテの奥に進むと

 

水路のようなものがあり先へ進むと飛び込む場所があります。emoji78.gif

 

IMG_3636

 

SIHA_011016-094528

 

 

SIHA_011016-100401u

 

 

 

 

スタート地点に戻る際に途中ガムの木があります。

 

 

IMG_3633

 

 

 

実はチューインガムはマヤ人が食べ始めたってご存知でしたか?emoji287.gif

 

 

IMG_3635

 

 

このガムの木の幹を刻みそこから滲み出る樹液を固めたものを

マヤの人達は西暦500年頃から食べ始めたそうです。emoji205.gif

 

ここにも当時のガムを食べる事ができます。

 

味は…是非ご自身でお試しください。emoji202.gif

 

 

 

スタート地点に戻ると軽食と飲み物が用意されています。emoji187.gif

 

IMG_3630

 

 

IMG_3632

 

 

ここで、タオルとシュノーケリングセットとタオルを貸し出されます。

emoji653.gif

 

IMG_3640

 

 

 

約1時間の滞在後、次のセノーテに向かいます。emoji891.gif

 

 

 

次のセノーテは30分移動した所にある luúm。(ルーム、マヤ語で土の意味) emoji86.gif

 

 

IMG_3646

 

 

森のど真ん中に車が停められ、どんなセノーテに行くのか期待してしまいます。emoji341.gif

 

 

IMG_3647

 

 

ここは何ももたずに車から降りましょう。

 

もちろんここにもトイレはあります。emoji224.gif

 

ライフジャケットをピックアップして進むと、ここでは何やら装備しています。

 

 

 

IMG_3650

 

IMG_3649

 

 

 

そうなんです、

 

このセノーテは26メートル下にケーブルを使って入って行きます。emoji112.gif

 

ドキュメンタリーを見過ぎたせいか

 

私はセノーテと言ったらこの様なイメージだったので

 

遂に来たか!と心踊らされます。emoji324.gif

 

高さはありますが、係員のここを掴めと言う所とケーブルに頭を近づけなければ、

安心して楽しめます。

 

IMG_3653

 

 

IMG_3657

 

SIHA_011016-111443

 

 

 

完全に気分はインディージョーンズ。emoji199.gif

 

 

 

 

 

 

 

セノーテに降りると1度水面から上がり、

 

装備を外してから別の場所でセノーテに飛び込んで楽しんでいます。

 

IMG_3660

 

 

SIHA_011016-111726

 

 

ここでは45分ぐらいの滞在でした。

 

 

 

 

次のセノーテは15分移動した先にある  ha’。(ハ、マヤ語で水の意味)    emoji25.gif

 

 

IMG_3673

 

 

ここでは、シュノーケリングとボート漕ぎを楽しみます。

 

シュノーケリングセットとタオルは最初のセノーテで渡されるので

車から持ち出してください。emoji149.gif

 

 

大きめのセノーテでシュノーケリングを楽しんで頂いた後は

 

IMG_3677

 

 

鍾乳洞の先にある階段に進み、

 

開けた場所でフォールとボートを借りてボート漕ぎを楽しみます。

 

IMG_3686

 

SIHA_011016-123909

 

 

 

 

およそ15分ぐらいのコースを通常2人で1つのボートに乗ります。

 

もちろん1名でも参加できます。

 

ボート漕ぎは簡単でスイスイ進みますが、

 

他の人にぶつからない様に気をつけてください。

 

 

ボート漕ぎが終わると陸に上がり、

 

お待ちかねのお食事タイム。

 

ブッフェ式で沢山の料理が用意されています。emoji90.gif

 

IMG_3695

 

IMG_3696

 

 

飲み物もビールや炭酸飲料、お水などがあります。emoji225.gif

 

IMG_3697

 

 

 

30分の食事の時間と案内していましたが、ゆっくり1時間時間をとっていました。

 

お腹が満たされた所で最後のセノーテ、iik'(イイク、マヤ語で風の意味)

に向かいます。emoji3.gif

 

IMG_3699

 

 

先程のセノーテから車で僅か5分程先の場所にあります。

 

これが最後のセノーテになるので車から降りる際、

 

タオルとシュノーケリングセットが入っていた袋、着替えを持ってください。emoji205.gif

 

 

ここではジップラインを楽しみます。

 

 

IMG_3700

 

 

2種類のジップラインがあり、

 

ハンモックタイプと手でバーを持つタイプがあります。

 

 

IMG_3704

 

IMG_3702

 

 

 

ハンモックタイプは希望するとスーパーマンの様に前屈みで乗る事ができます。

 

バーのタイプは自分でタイミングを計って手を離してセノーテに落ちます。emoji112.gif

 

 

お子様のような軽い方は途中で止まってしまい、

 

 

SIHA_011016-141332

 

 

ちょっと高さがある所から落ちて頂く事になるので、

 

お子様にはハンモックタイプがオススメです。

 

ライフジャケットを借りて、ゴー!emoji219.gif

 

高さがクセになり、あえて高さがある所で飛び込む方も沢山いました。

 

1時間の滞在後、

 

着替えてカンクンに戻ります。

 

このツアーにはカメラマンが同行して、

撮った写真を最後販売しています。USBにデータを入れて渡します。emoji20.gif

 

カンクンには17時頃の到着。emoji890.gif

 

朝キレイだった車が、ツアー後はこんな泥まみれに。emoji202.gif

 

移動の壮絶さを物語っています。emoji636.gif

 

 

IMG_3707

 

 

テーマパークでない自然のセノーテを周って行くので、

 

移動も多いですが、冒険しているようで移動中も楽しめます。

 

 

是非、セノーテを満喫されたい方、ご参加ください。

 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ