チチェンイッツァ ナイトショー 未知との遭遇 - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

チチェンイッツァ ナイトショー 未知との遭遇

こんにちは、コルチョネーロです。emoji263.gif

 

早いもので、今年もあと僅か。emoji247.gif

 

振り返ると今年は色々な所に行きました。emoji71.gif

 

 

 

おそらく今年私が1番多く訪れた場所、

 

それが皆さんも大好きな世界遺産チチェンイッツァ遺跡。emoji116.gif

 

 

IMG_5121

 

 

 

今年の最後はこのチチェンイッツァ遺跡の違った一面をご紹介します。

 

 

 

ところで、チチェンイッツァ遺跡に夜訪れる事ができるのをご存じですか?emoji287.gif

 

 

ライトアップされて昼間とはまた違った趣になっています。emoji7.gif

 

 

IMG_5154

 

 

 

今回はカンクンラインと言う催行会社に参加しました。

 

 

英語とスペイン語のツアーですが、

 

ここ、カンクンで20年以上ツアーを開催していて安心して参加できます。

 

 

IMG_5060

 

 

通常のチチェンイッツァのツアーは早朝の出発ですが、

 

今回のツアーは午後の出発という事で朝ゆっくりできます。emoji111.gif

 

また通常はホテルにお迎えにあがりますが、

 

今回も私はダウンタウンからの参加になります。emoji59.gif

 

 

 

まずはカンクンから2時間かけてジャングルに作られた高速道路を通り、

 

バジャドリーと言う16世紀に造られたコロニアル様式の街に到着。emoji117.gif

 

 

IMG_5085

 

30分ほどの自由時間があり、

 

ユカタン半島の伝統家屋とは違うどこかヨーロッパの香りがする

 

街でのんびりと過ごします。emoji113.gif

 

 

IMG_5069

 

IMG_5079

 

IMG_5073

 

 

 

バジャドリーを後にして40分ほど移動し、

 

チチェンイッツァの最寄りの村ピステに17時過ぎに到着。

 

プエブロ・マヤと言うレストランで食事をとります。emoji90.gif

 

 

IMG_5087

 

 

レストランの入り口では

 

マヤの人々が口にしていたチャヤの葉、レモン、砂糖、水を混ぜた

 

美味しいジュースが振舞われていました。emoji225.gif

 

 

IMG_5088

 

IMG_5089

 

 

味はフルーツのキュウイに近いですね。

 

 

ここでは、マヤの伝統料理をお召し上がりいただきます。

 

 

IMG_5096

 

まずは、SOPA DE LIMA、鶏肉のスープですね。emoji186.gif

 

IMG_5094

 

 

 

次にユカタン半島伝統料理のCOCHINITA PIBIL、

 

 

IMG_5095

 

豚肉をオレンジに漬けてバナナの葉で蒸したお料理です。

 

食事には、メキシコ人の大好きなオルチャータと言う、

 

植物から作られた甘いジュースと

 

簡単なデザートが付いてきます。emoji579.gif

 

 

IMG_5097

 

18時に出発。emoji73.gif

 

ピステからチチェンイッツァ遺跡まではおよそ5分ほどで着きます。

 

 

到着すると、現地ガイドさんが入り口で入場券を配ります。

 

 

IMG_5100

 

 

 

中に入ると様子がいつもとは違う異変に気づきます。emoji149.gif

 

 

 

そう、

 

 

IMG_5099

 

 

 

人が、

 

 

IMG_5102

 

 

 

観光客が、

 

 

IMG_5103

 

 

 

露店のお店の人が、いない。

 

 

こんなに静寂なチチェンは初めてです。emoji635.gif

 

 

 

 

ククルカンのピラミッド、

 

 

IMG_5104

 

 

 

戦士の神殿、

 

 

IMG_5110

 

 

 

球戯場、

 

 

IMG_5105

 

 

 

完全に独り占めです。

 

 

IMG_5117

 

 

現地ガイドさんの案内はありませんので、ご自由にお写真をお取りください。emoji20.gif

 

また6世紀ごろの遺跡群の旧チチェンエリアには入れません。emoji218.gif

 

 

18:45には暗くなってきますが、約30分ほど時間がありますので、

 

写真を撮る時間は十分あります。emoji735.gif

 

 

IMG_5122

 

 

普段だとこれほど独占して撮れませんよ。

 

 

ピラミッドの前にはショーの座席も用意されていました。emoji172.gif

 

 

IMG_5112

 

 

19時頃に1度入り口に戻ります。emoji116.gif

 

 

IMG_5124

 

 

遺跡の外では露店のお土産さんがいるので、ショッピングをして待ちましょう。emoji209.gif

 

IMG_5125

 

19時30分頃、現地ガイドさんがナイトショーのチケットを配りますので、

 

入り口辺りにいましょう。emoji341.gif

 

 

IMG_5129

 

 

 

チケットに席の場所が記載されています。emoji249.gif

 

 

IMG_5127

 

 

 

アルファベットの後に数字が書いてあるのが席番号です。

 

 

チケットを受け取ったら、入り口左手で英語ガイドが必要な方は

 

iPhoneを無料で貸し出しています。emoji226.gif

 

 

IMG_5131

 

パスポートの原本が必要なので、借りたい方はパスポートを忘れずに。emoji150.gif

 

また、帰りにパスポートを受けとる事も忘れずに!emoji149.gif

 

忘れると大変な事になりますよ!emoji286.gif

 

 

 

20時再入場開始。emoji581.gif

 

 

IMG_5133

 

暗くて普段と違う雰囲気にドキドキしてしまいます。emoji576.gif

 

中に入ると道がライトアップされています。emoji248.gif

 

 

IMG_5136

 

 

勿論、ライトアップされているのは道だけじゃなく、

 

真っ暗な遺跡内に浮き上がる、

 

 

ククルカンのピラミッド、

 

IMG_5175

 

 

 

ジャガーの神殿、

 

IMG_5152

 

 

 

球戯場、

 

IMG_5153

 

 

 

ツウォンパントリ、

 

IMG_5160

 

 

 

戦士の神殿、

 

IMG_5171

 

 

 

見慣れた物もとても新鮮に感じられます。emoji285.gif

 

 

こちらはルートが決まっており、番号順に進まないといけません。emoji219.gif

 

人の流れに身をまかせ、進んでいきましょう。

 

 

IMG_5159

 

 

ナイトショーまで時間は45分ほどありますので、

 

1つ1つゆっくりとご覧ください。emoji631.gif

 

 

 

観覧が終わったら、ピラミッドの前に用意されている席でお待ちください。

 

座席に番号が書いてあるので、ご自身のチケットを見て確認してください。

 

 

 

21時ナイトショー開始。emoji581.gif

 

 

ピラミッドをバックに映像が映し出されてなんと贅沢。

 

IMG_5183

 

IMG_5187

 

 

音と映像によって幻想的な世界に誘われます。emoji92.gif

 

スペイン語のナレーションですが、目で見て楽しめます。emoji149.gif

 

 

IMG_5194

 

以前聞いた説明を思い出しながら是非ご覧ください。

 

ショー自体は25分ほどです。

 

ショーが終わったら、ご自身でバスまで直接戻るので、

 

バスの番号をあらかじめ覚えておきましょう。emoji316.gif

 

IMG_5198

 

 

ただし、昼間と違いバスの数は圧倒的に少ないので、ご安心ください。

 

 

IMG_5203

 

21:45チチェンイッツァを出発し、カンクンに戻ってくるのは24時過ぎ。

 

帰りのバスではお休みください。emoji315.gif

 

 

 

こちらのツアーは、

 

既にチチェンイッツァ遺跡にお越しになった事がある方や

 

ひたすら写真を撮りたい方にオススメです。emoji63.gif

 

説明がないので、初めての人にはまず通常のツアーに参加されるのを

 

オススメします。emoji29.gif

 

こちらの催行会社さんのツアーは毎週火曜限定で行われているので、

 

是非興味のある方ご参加して見てください。emoji199.gif

 

 

IMG_5137

 

 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ