ディープなマヤワールドへようこそ!コバ遺跡 - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

ディープなマヤワールドへようこそ!コバ遺跡

HOLA! コルチョネーロですicon_biggrin.gif

 

カンクンに来て早1年と6ヶ月。emoji71.gif

 

 

チチェンイッツァー、トゥルム、エクバラン、

 

カンクンから日帰りで行ける遺跡で最後に行ったのが、

 

 

 

コバ遺跡。emoji116.gif

 

 

 

 

 

今日はこのコバ遺跡をご紹介しますemoji285.gif

 

 

 

名前の由来は諸説ありますが、

 

コバ遺跡の近くに人工的に作られた溜池があり、

 

 

 

 

マヤの言葉で溜池の意味のコバと言うのが、

 

この地域の名前の由来となったと言うのが2017年現在での認識です。

 

 

 

さすがに失われた文明と言われるだけあって、

 

名前だけでもとても謎めいているんですね。emoji636.gif

 

 

 

 

カンクンから南へ140kmのトゥルムからさらに50km。

 

鬱蒼とした森の中にコバ遺跡はあります。emoji117.gif

 

 

 

 

6世紀ごろに作られたこの遺跡は

 

1450年迄マヤ人が住んでいたと言われ、他の遺跡よりも長く使われていました。

 

 

 

 

ココは元々位の高い代官や神官が住居にしていた場所です。emoji113.gif

 

チチェンイッツァーやエクバラムは王族の住居として、

 

トゥルムは港としてと言う事で場所によって意味がある訳ですね。emoji205.gif

 

 

 

 

このコバ遺跡の見どころは何と言っても、

 

ノホック ムルと言うマヤの言葉で大きい岩の山という意味の名を持つ、

 

 

 

ピラミッド!emoji86.gif

 

 

 

 

 

あのチチェンイッツァーのピラミッドよりも高いピラミッドに、

 

なんと登れちゃいます。emoji199.gif

 

 

 

 

その高さ42m!!(チチェンのピラミッドは37m)

 

 

 

ただし、ピラミッドの傾斜はきつく、

 

 

 

 

 

 

沢山の方が登るので階段が滑り易くなっている為、

 

サンダルでは滑ってしまいます。

 

靴は必ず用意しましょう。

 

 

 

登れるピラミッドが少なくなっている現在、

 

これ程の高さのピラミッドに登れると言うのは、

 

ある意味自分との戦いですね。emoji63.gif

 

 

 

 

 

 

 

頂上からは、絶景が待っています。emoji633.gif

 

 

 

 

 

頂上にある神殿には逆立ちをしている、

 

トゥルム遺跡でお馴染みの天下る神もいます。

 

 

 

 

 

ピラミッドから降りる時は、

 

お尻を階段につけて座りながらゆっくり降りましょう。

 

 

 

 

 

 

遺跡の敷地は広大で、自転車に乗って移動します。emoji22.gif

 

 

 

 

 

普段、文明の力に頼りがちな私にとって新鮮な感じがします。emoji635.gif

 

 

 

 

 

ピラミッド以外にも、コバ遺跡と言えばやはりステラと呼ばれる石碑。

 

 

 

 

これは他の遺跡ではあまり見る事がなく、

 

コバ遺跡内にはこの石碑が34個もあり、年代別に分かれています。emoji150.gif

 

石碑の文字とか読めたら、それこそ冒険家ですね。

 

マカンショックと呼ばれるエリアにこの石碑は集中しています。

 

 

 

他にも、マヤ文明ではお馴染みの球戯場や、

 

 

 

 

コバから旅立つ者が旅の祈願をしたと言われる、

 

マヤの言葉で交差する道の意味のシャイベと言う建物。

 

 

 

 

 

意外とコバ遺跡には見所は沢山あります。emoji149.gif

 

 

 

まだ観光地化されておらず、

 

ディープなマヤの世界を知る事ができますよ!emoji200.gif

 

 

 

 

 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ