セノーテで食事?洞窟レストラン ALUX - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

セノーテで食事?洞窟レストラン ALUX

こんにちは、コルチョネーロです。icon_biggrin.gif

 

 

ユカタン半島には石灰岩の台地が広がり、

 

地底には無数のセノーテ(聖なる泉)が眠っていると言われいます。emoji71.gif

 

 

 

 

 

そのセノーテでは通常泳いだり、

 

その地形を生かしてエクスプロールなどのテーマパークがありますが、

 

 

今日は何とそのセノーテもある洞窟レストラン、

 

ALUX(アルーシャ)を紹介したいと思います。emoji200.gif

 

 

 

 

 

アルーシャとはマヤ語で小人の精霊を表します。emoji150.gif

 

 

 

 

 

この悪戯好きの精霊を崇める事で、

 

災いを起こさないようマヤの古い民家では

 

よくこのアルーシャの人形が飾られています。emoji205.gif

 

 

 

 

 

 

 

この洞窟レストランがあるのは、

 

カンクンから車で1時間の場所にあるプラヤ・デル・カルメンにあります。emoji59.gif

 

 

カンクンのダウンタウンのADO(アーデーオー)のバスターミナルから出発し、

 

バスターミナルに到着したら、そのすぐ横の道をひたすらまっすぐ進みます。emoji116.gif

 

 

 

 

 

 

私は今回歩きましたが、遅い時間に行くと思いますので、

 

是非タクシーをご利用ください。emoji891.gif

 

 

 

プラヤデルカルメンのキンタ・アベニーダとは雰囲気が異なり、

 

 

 

 

 

プラヤデルカルメンのダウンタウンを過ぎると高架下を通り、

 

まだ進みます。emoji116.gif

 

 

 

 

 

 

すると進行方向左側に見えて来ました、

 

 

 

ALUX(アルーシャ)。emoji631.gif

 

 

 

 

 

意外と普通な門構えですが、

 

門をくぐるとやはりそこにはレストランの入り口と言うより

 

セノーテの入り口のようで、

 

 

 

 

 

セノーテでよく見かける地図に今日は席が案内されています。

 

 

 

 

 

恐る恐る中に入ると外の暑さとは一線を引く涼しい店内。

 

 

 

 

今回は開店直後に行ったので空いていましたが、

 

受付の人曰く、事前予約の方が確実だと案内されました。emoji205.gif

 

 

 

テーブルに案内されるとテーブル目の前にはセノーテが!!

 

 

 

 

ただセノーテの目の前の席は3席しかないので、

 

やはり事前予約がベストでしょう。

 

 

 

 

 

せっかくなので、店内をウェイターさんと回らせてもらいました。

 

 

 

店内は完全に洞窟で、

 

 

 

 

 

ワインクーラーや

 

 

 

 

 

 

 

プライベートエリアもあり、

(こちらは事前予約が必要で別途30ドル追加料金がかかります。)

 

 

 

 

 

 

移動中もレストランというより、洞窟を探検しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

店内は涼しい温度に設定されていて、寒くはないです。emoji3.gif

 

 

半照明の大人の雰囲気で、小洒落たBGMも流れています。emoji576.gif

 

 

テーブルに戻ると確かに目の前にはセノーテがあります。

 

 

 

 

 

 

メニューは少し値段が高めに設定されています。

 

 

 

 

 

 

500ペソ以上は覚悟しておきましょう。

 

 

今回は蟹のパスタにしました。emoji359.gif

 

 

 

 

 

テーブルに運ばれると、

 

パスタのお皿とは別にトマトソースとパルメザンチーズが運ばれてくるので、

 

これでもかとたっぷりかけました。

 

 

暗くてわかりにくいですが、

 

実はこのパスタ黒くなっていてイカ墨パスタなっています。

 

 

 

 

 

 

料理自体も美味しいですが、

 

その場の雰囲気というスパイスが効いて、とても美味しゅうございました。

 

 

 

世界中を見渡しても洞窟レストランというのはそんなにありませんので、

 

是非プラヤデルカルメンまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。emoji200.gif

 

 

 

 

 

 

 


Filed under: プラヤデルカルメン — admin 2:59 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ