今でも伝統が残るマヤの村② - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

今でも伝統が残るマヤの村②

おはようございます。

 

SHOGOです。

 

先日の続き、その2をお伝えしようと思いますemoji165.gifemoji165.gif

 

お伺いした家庭にはご馳走になりましたが、その調理方法が昔からの方法icon_eek.gificon_eek.gif

 

我々の場合は、フライパンをコンロの上において火をつけるだけ・・・

でも伝統の方法は、写真の通りemoji580.gif

 

 

地面に穴を掘って、その上に草・木、そして石をのっけて点火emoji580.gif

 

準備が出来たよーって合図は、燃えている木が灰となり、崩れて石が下に落ちたら準備OKだそうですicon_surprised.gificon_surprised.gif

石も熱することにより利用する、昔ながらの知恵ですねemoji573.gif

 

その準備が出来るまでは、マヤ伝統の料理「タマレス」の準備emoji202.gif

 

材料その1

豆などをすり潰したものに、ニラなどを入れたもの

 

 

材料その2

 

 

トウモロコシの粉を練ったもの

 

この二つをこのような葉っぱの上に敷きます(説明が適当ですみません・・・)

 

 

こんな感じです。 この上にさっきの茶色の豆のペースト状となったものを敷きます。

作業が早くて、お母さんの手が残像状態emoji287.gif

 

 

TさんYさんもお手伝いしてました。

(私はカメラ専門でしたので、作らず・・・  手伝わんかいemoji634.gif )」

敷き詰めた後は、くるんでたたんでしまいます。 その写真は下です。

 

 

 

出来たものは、先ほどの調理するための穴に石を敷き詰めて、その上に満遍なく乗せる。

 

このような感じになります。

 

 

その後は葉っぱなどを置いて、土を敷いて蒸し焼きにemoji580.gif

 

出来上がりは1時間ほどで。。。

 

その間に私たちで差し入れした鶏肉と豚肉もの調理の準備。

 

 

同じように穴に鍋を入れて、葉っぱを乗せ、土を被せ、蒸し焼き・・・

これの出来上がりは2時間ほど。

 

おなかが空いていたので、まちきれるかな???

 

と、今日もここまでemoji203.gif

 

次回が最終となりそうなemoji205.gif

 

ではでは。。。

 

SHOGO

 

 

 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ