今でも伝統が残るマヤの村③ - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

今でも伝統が残るマヤの村③

こんにちは。

 

SHOGOです。

 

3連発目の今日も、続きをemoji205.gif

 

前回は料理ができるのを待ってるとこまでで終わりましたねemoji287.gif

 

料理ができるまでの間、ここの村の近くにあるセノーテへ行くことにicon_idea.gif

 

 

移動手段は、自転車の前方に荷台が乗っているようなものですemoji22.gif

 

もちろん1台しかないので、全員は乗ることができず・・・

 

でも写真の様子からわかるように、楽しそうemoji631.gif

 

およそ徒歩で10分ぐらいかな・・・

 

ここのセノーテは観光に使われているセノーテではないです。

ですので、村の周辺の生活用水として使っていたりしていますemoji150.gif

(スタッフに僕はよく耳がダンボの絵文字を使うと言われているので、今回3部の中で初emoji198.gif

 

 

これはマヤ語で記されている看板です。

「夜にここを訪れるとククルカン(大地や人間を作ったといわれる創造神、羽毛の付いた蛇)が現れるため、夜には近づかない!!」と記されているようです。

まだまだマヤ文明の名残が残るこの村では、このようなことが普通に。

 

 

 

観光で有名なセノーテに比べて、かなり手付かずの状態であるので、とても神秘的ですemoji248.gif

看板に表示の通り、夜になるとククルカンが出てきそうな雰囲気がありますね。

 

さて、セノーテへの訪問も終えて。

その帰り道に、ドラゴンフルーツがなるサボテンを見つけましたemoji577.gif

時期ではないので、実はなっていませんが。

 

 

これがドラゴンフルーツの花だそうですemoji576.gif

 

 

育ってきている、ミニドラゴンフルーツemoji202.gif

 

 

結構育ってきたヤング

 

実となっているものも見たかったですね・・・・

 

そして家に戻ると、料理ができたようですemoji200.gif

 

 

こちらが「タマレス」

小さな子供もお腹が空いていたのか、一緒に準備icon_biggrin.gif

 

 

差し入れした、鶏とブタの料理も回収します。

 

そして食べる前には、ちゃんとマヤの神様にお供えをしてから・・・

とのことで、お供え用のトルティーヤも準備

 

 

タマレスにも使ったトウモロコシを使った生地を、円状にして焼きます。

そしてよく見てください。。。

 

神様にお供えするものは、十字架の焼き印を入れた特製のものを用意するそうですicon_eek.gif

 

 

儀式の開始です。

今回行った集落の3家族が全員集まり、そしてシャーマンも呼んでの儀式です。

 

 

今回ここまで運転・教えてくれたメルチョルさんも。

この後ちゃんと私も儀式を受けました。

 

その後はおいしく料理をいただきました。

 

さてさて、最後に弊社でも購入し、個人的にも集めた支援の時間ですemoji631.gif

 

皆それを待っていたかのように、大変うれしそうな顔をしていました。

 

 

子供だけではなく、大人もうれしそうです。

特に今回は子供用の学校カバン、文房具、女性物の洋服、マグカップ、ホテルからいただいた手帳などなど。。。

ご協力いただいた方々、ありがとうございましたemoji204.gif

 

 

メルチョルさんが今回のリーダーで、マヤ語もわかるので、彼に配っていただきました。

後ろ姿が、なんとも頼りがいのある後ろ姿emoji285.gif

 

 

私が欲しい!! と言わんばかりに手が伸びてますね。

でもその通り、十分なお金もなく、買い出しをするにも車で2時間以上かかる場所でしかこのような物は買えませんので。。。

喧嘩にならないように、メルチョルさんが配ってくれました。

 

 

最後は全員で写真emoji20.gifemoji585.gif

喜んでもらえたようで、大変良かったです。

 

メルチョルさんのお話では、定期的に村に訪問するとのことなので、できるだけ時間を作って参加しようと思います。

 

次回は1月の頭だと思います。

 

それ以外にも、海の仕事をしている私、10月に水中クリーンアップもする予定です。

 

是非このブログを見て、このようなことが今現在でもある。 ということを知っていただけると幸いですemoji204.gif

 

ではでは。。。

 

SHOGO

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ