カンクン発オプショナルツアー - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

大注目の絶景!!気になる

日本でも大注目を浴びている絶景をご紹介!!

メキシコのユカタン半島ユカタン州には、なんとピンクに見えるレイクがあります。カンクンに来たなら絶対行きたいと思うはずemoji204.gif

そこで今回は弊社のRIO LAGARTOS 通称ピンクレイクのツアーをご案内emoji205.gif

まず朝7時過ぎぐらいにカンクンのホテルゾーンを出発しなんと3時間近くかけてピンクレイクを目指していきます。トイレ休憩も何回かはさみ、ガイドさんたちがメキシコやカンクンの現地情報やおもしろ話をしてくれるので案外あっという間に到着しますemoji316.gif

車窓からはカンクンのホテルゾーンとはちがった広々した青空や野原が見ることができ、マヤのまつえの方々が住む街も通過して行くので飽きることはないはずemoji217.gif

長時間移動終えると、メインのピンクレイクに到着

車から降りるとピンクレイクと青空が広がっており、非日常的な体験ができますemoji199.gif

 

 

 

 

なぜレイクがピンクに見えるかは当日のガイドさんからの案内まで秘密にしておきましょう笑

*注意 年中ピンクに見えるわけではないので、行かれる際は最新情報を得てから行くのをおすすめします

 

ピンクレイクで思う存分写真を撮ったら、次はRIO LAGARTOSへGO なんとボートに乗り川をはしります。自然保護区のジャングル地帯の中をボートで走るとかなり気持ちよく、そこでは変わった生き物たちと遭遇することもできます。たとえば、天然記念物 カブトガニ

 

 

そして、船長さんはワニを見つけるのが得意なので餌でボートの近くまでパフォーマンスで近づけてきます。またフラミンゴの集団も肉眼で見ることができます

 

その後は、ツアーのお楽しみ、泥パック。肌がつるつるになると言われている泥を体全身につけ、真っ白になります。船長さんが泥をつけ、最後には頭の上にデコレーションもしてくれるのでお楽しみにemoji192.gif

 

泥パックが終わると川を下り、河口付近で泥を一気に落としその後は、ランチタイム!!

魚、鶏肉、豚肉料理の約10種類ぐらいの中から1品選ぶことができ、レストランの2階からは川下りした川を見ながら食事ができますemoji3.gif

 

 

 

お腹がいっぱいになった後は、カンクンのホテルゾーンへ帰館emoji16.gif

戻りはだいたい18時から19時ぐらいになり移動時間が多いツアーですが、体全身で楽しめるツアーになっているのでカンクン来られる際はぜひ参加してみてくださいemoji199.gif

絶景を一緒にみにいきましょうemoji202.gif

 

気になるCENOTEで泳いでみませんか:)

Cenote Samulaemoji574.gif

ユカタン半島には5000個近くのセノーテがあると言われていますが、その中でも今回紹介するのはCenote Samula!!!

カンクンから車で2時間ぐらい、バジャドリの街から15分ぐらいのところにあるセノーテですemoji200.gif

まずセノーテとは、石灰岩でできた地層に沈没が起きそこに溜まった井戸のようなところをセノーテと言います。真水なので塩分を含んでいないので、大人でも常に泳がないと体が沈んでしまいます。そのためセノーテではライフジャケットの貸し出しが有料であります。Samulaでは、1つ2USDあるいは20PESO

駐車場に到着するとまず  はゲートをくぐりチケットを購入します。そして、そのあとはSamulaまで10分ほど歩き、洞窟の入り口を発見したらそこがCenoteの入り口になりますemoji317.gif

 

 

入り口付近には

更衣室兼用のトイレもあるのでセノーテで泳いだあとはそこで着替えることができますemoji205.gif

 

 

 

それでは、洞窟の階段を降りて行くと少し薄暗く肌寒いところに入り、その先には真っ青のセノーテが姿を表します。マヤの文明ではセノーテは洗礼な儀式が行われていたといわれているのでそれを感じることもできるかもしれないですemoji577.gif

 

 

 

セノーテにはドクターフィッシュが出迎えてくれ、水温は23度ぐらいで最初は冷たいですがかなりクールダウンできますemoji199.gif水深が深いとこもあるので貴重品は外して入っていただくのがおすすめです。

太陽が洞窟の上から差し込むと綺麗な光のカーテンも水中から見ることができます。

弊社のChichen Itza&Cenoteでは大体ここに訪れるので、もしご希望がございましたら当日のガイドさんにお伝えくださいemoji202.gif

幻想的な世界を一緒に見てみませんかemoji631.gif

ディープなマヤワールドへようこそ!コバ遺跡

HOLA! コルチョネーロですicon_biggrin.gif

 

カンクンに来て早1年と6ヶ月。emoji71.gif

 

 

チチェンイッツァー、トゥルム、エクバラン、

 

カンクンから日帰りで行ける遺跡で最後に行ったのが、

 

 

 

コバ遺跡。emoji116.gif

 

 

 

 

 

今日はこのコバ遺跡をご紹介しますemoji285.gif

 

 

 

名前の由来は諸説ありますが、

 

コバ遺跡の近くに人工的に作られた溜池があり、

 

 

 

 

マヤの言葉で溜池の意味のコバと言うのが、

 

この地域の名前の由来となったと言うのが2017年現在での認識です。

 

 

 

さすがに失われた文明と言われるだけあって、

 

名前だけでもとても謎めいているんですね。emoji636.gif

 

 

 

 

カンクンから南へ140kmのトゥルムからさらに50km。

 

鬱蒼とした森の中にコバ遺跡はあります。emoji117.gif

 

 

 

 

6世紀ごろに作られたこの遺跡は

 

1450年迄マヤ人が住んでいたと言われ、他の遺跡よりも長く使われていました。

 

 

 

 

ココは元々位の高い代官や神官が住居にしていた場所です。emoji113.gif

 

チチェンイッツァーやエクバラムは王族の住居として、

 

トゥルムは港としてと言う事で場所によって意味がある訳ですね。emoji205.gif

 

 

 

 

このコバ遺跡の見どころは何と言っても、

 

ノホック ムルと言うマヤの言葉で大きい岩の山という意味の名を持つ、

 

 

 

ピラミッド!emoji86.gif

 

 

 

 

 

あのチチェンイッツァーのピラミッドよりも高いピラミッドに、

 

なんと登れちゃいます。emoji199.gif

 

 

 

 

その高さ42m!!(チチェンのピラミッドは37m)

 

 

 

ただし、ピラミッドの傾斜はきつく、

 

 

 

 

 

 

沢山の方が登るので階段が滑り易くなっている為、

 

サンダルでは滑ってしまいます。

 

靴は必ず用意しましょう。

 

 

 

登れるピラミッドが少なくなっている現在、

 

これ程の高さのピラミッドに登れると言うのは、

 

ある意味自分との戦いですね。emoji63.gif

 

 

 

 

 

 

 

頂上からは、絶景が待っています。emoji633.gif

 

 

 

 

 

頂上にある神殿には逆立ちをしている、

 

トゥルム遺跡でお馴染みの天下る神もいます。

 

 

 

 

 

ピラミッドから降りる時は、

 

お尻を階段につけて座りながらゆっくり降りましょう。

 

 

 

 

 

 

遺跡の敷地は広大で、自転車に乗って移動します。emoji22.gif

 

 

 

 

 

普段、文明の力に頼りがちな私にとって新鮮な感じがします。emoji635.gif

 

 

 

 

 

ピラミッド以外にも、コバ遺跡と言えばやはりステラと呼ばれる石碑。

 

 

 

 

これは他の遺跡ではあまり見る事がなく、

 

コバ遺跡内にはこの石碑が34個もあり、年代別に分かれています。emoji150.gif

 

石碑の文字とか読めたら、それこそ冒険家ですね。

 

マカンショックと呼ばれるエリアにこの石碑は集中しています。

 

 

 

他にも、マヤ文明ではお馴染みの球戯場や、

 

 

 

 

コバから旅立つ者が旅の祈願をしたと言われる、

 

マヤの言葉で交差する道の意味のシャイベと言う建物。

 

 

 

 

 

意外とコバ遺跡には見所は沢山あります。emoji149.gif

 

 

 

まだ観光地化されておらず、

 

ディープなマヤの世界を知る事ができますよ!emoji200.gif

 

 

 

 

 

 

世界に一つだけのJOYA  カンクンの夜の宴、シルク・ドゥ・ソレイユ

こんにちは、コルチョネーロですicon_biggrin.gif

 

カンクンは蒸し暑くなってきました。emoji636.gif

 

また日も長くなり、19時でもまだ明るいぐらい。

 

そんな夜長のカンクンで、是非オススメしたいのが、

 

シルク・ドゥ・ソレイユのJOYA(ホヤ)です。emoji200.gif

 

 

 

 

ホヤとはスペイン語で宝石と言う意味ですが、

 

この宝石に負けないぐらい煌びやかな魅力があります。emoji221.gif

 

 

わざわざカンクンで?と思った方。emoji287.gif

 

このJOYAはスゴイんです!

 

 

 

まず、2017年現在、世界中のシルク・ドゥ・ソレイユで

 

世界で唯一のアメリカ以外でのレジデントショー(常設ショー)なんです!

 

 

世界で10箇所あるレジデントショーの殆どが、アメリカ、ラスベガスにありますが、

 

カンクンで本場のエンターテイメントを楽しめちゃうんです!イエス!emoji285.gif

 

 

 

 

 

 

そして、世界中のシルク・ドゥ・ソレイユで、

 

世界で一番小さい規模で行われています。(収容人数600名)

 

むむむ、これは何を意味するのか。

 

 

 

 

つまり世界で一番近くで観覧できるんです!!くぅーー!emoji631.gif

 

 

 

 

 

そして、世界中のシルク・ドゥ・ソレイユで、

 

世界で唯一食事をしながら観覧できるところなんです!

いいんです!emoji634.gif

 

 

 

絶対に見逃せないエンターテイメントがそこにはあります!

 

 

 

カンクンからは、

 

ラ・イスラショッピングビレッジから送迎車が出ます。emoji59.gif

 

写真正面のラコステのお店の前あたりが集合場所になります。

 

 

 

カンクンから車で40分、

 

プラヤデルカルメンからも車で40分と

 

カンクンとプラヤデルカルメンの中間のところに、

 

このJOYAはあります。

 

 

 

 

入り口にはカンクンでよく見かける広告が。

 

 

 

 

 

中に進むと、別世界に来たよう。

 

 

 

 

 

 

お洒落してきてよかったー!

 

写真はダメだよ、プライベートだからと、

 

見えないカメラマンを制止してemoji201.gif

 

左側の受付でバウチャーを渡すとチケットが渡されます。

 

 

 

 

 

通路左には川が流れていて、ファイヤーダンスをしている人が舟に乗ってます。emoji247.gif

 

 

 

 

 

入場口にたどり着くまで、

 

ライブ演奏をしていたり、お土産が売っていたり、

 

セレブには余裕が必要なんだよ、と自分に言い聞かせます。emoji201.gif

 

 

 

 

入り口でチケットを見せると、席まで案内してくれます。

 

 

 

 

 

今回はシャンパン付きのコースですが、

 

なんとこんな立派なおつまみも付いてきます!!emoji634.gif

 

 

 

写真のスプーンも実は食べれちゃいますemoji286.gif

 

一つ一つが不思議な味。

 

 

シャンパンの手助けとステージ上でのライブ演奏により、

 

 

 

 

 

 

 

気分が盛り上がったところでショーの開始。emoji581.gif

 

 

 

 

 

驚きの連続。

 

知らないうちにショーの世界に引き込まれてしまいます。

 

観覧中、ビデオカメラの撮影はできませんので注意emoji149.gif

 

 

 

 

 

 

主人公のおじいさんが言うメキシコ特有のスペイン語で、

 

NO MANCHES (ノーマンチェス、マジかよの意味)など

 

地元の人を喜ばせてくれる粋な演出。emoji192.gif

 

 

様々なエンターテイナーがストーリーに沿って出演。

 

 

日本人にとっては同郷の日本人エンターテイナーが

 

出演する最後のシーンに注目ですね!emoji150.gif

 

 

 

私が観覧したショーは21時スタートの22時20分終了。

 

あっという間の80分でした。emoji199.gif

 

 

 

 

中々味わう事のない雰囲気を体感できました。

 

 

それでは宴もたけなわという事で失礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

カリブ海を釣る!釣りロマンを求めて スポーツフィッシング

こんにちは、コルチョネーロです。icon_cool.gif

 

中国の古いことわざで

 

 

 

「一日幸福でいたかったら、床屋に行きなさい。」
「一週間幸福でいたかったら、結婚しなさい。」
「一ヶ月幸福でいたかったら、良い馬を買いなさい。」
「一年幸福でいたかったら、新しい家を建てなさい。」
「一生幸福でいたかったら、釣りを覚えなさい。」

 

 

 

 

 

早く幸せになりたい!

 

 

 

と言う事で、

 

行ってきました、スポーツフィッシング!emoji25.gif

 

こちらのツアーは、マリーナバラクーダと言うところで催行しています。

 

 

 

 

 

 

ホテルの送迎はないので、バスもしくはタクシーで向かいましょう。

 

レストラン プエルト・マデロの正面右側すぐ横にあるので、

 

バスやタクシーには

 

 

プエルト・マデロ  ポルファボール

 

 

と言いましょう。emoji205.gif

 

 

 

 

 

入り口はこんな感じです。emoji149.gif

 

 

 

 

 

 

ウミンチュの朝は早い。

 

 

 

この日の集合時間は朝6:40。

 

まだ日が昇る前の薄暗い中です。emoji151.gif

 

入ってそのまま右に進むと、受付があるのでバウチャーを渡しましょう。

 

 

 

 

コーヒーや軽食が無料で用意されています。emoji186.gif

 

 

 

 

受付からすぐのところから船が出ます。

 

 

 

 

7:00港を出航。

 

 

 

 

船は最大6名まで乗れます。emoji246.gif

 

 

 

今日私を手伝ってくれるスタッフは、グスタボさんとアントニオさん。emoji200.gif

 

 

 

 

 

 

 

あと船長もいます。

 

スポーツフィッシングは4時間、6時間、8時間のコースがあり、

 

今日は4時間のコースに参加しました。

 

今日のツアー参加者は私も含め5名。

 

 

 

 

アメリカやフランスから来た、いずれも強者ども。

 

勝手に TEAM2000と名付けました。emoji192.gif

 

 

 

出航した船からは綺麗な朝日が見えました。emoji151.gif

 

 

 

 

 

 

マングローブを横目に

 

 

 

 

 

アントニオさんとグスタボさんは準備に余念がありません。

 

 

 

 

 

ウミンチュは手際が命。

 

 

カリブ海に出ると、

 

アントニオさんからアレを見ろ、と。

 

 

 

 

あいつは俺らGPSなんだぜ、と笑っていました。emoji198.gif

 

 

 

港を出航して1時間弱、

 

まず始めのポイントに到着。

 

アントニオさんとグスタボさんがエサを針に付けてくれます。

 

 

 

 

ROUND1   FIGHT!

 

早速ビックヒット!emoji285.gif

 

アメリカから来たこちらのイカついウミンチュ。

 

 

 

 

丸太の様な腕でリールを巻きますが、引っ張る強さがスゴイ。

 

それもそのはず、相手はこちら。

 

 

 

 

 

海のギャング、バラクーダ。大型のものは2メートルにもなるそうです。

 

 

歯が恐ろしい事になってる!!emoji286.gif

 

 

 

 

次はフランスから来たウミンチュ。

 

 

 

 

ROUND2   FIGHT!

 

早速来た!思ったらワカメだったというオチもありましたが、

 

ボニートと言うサバの一種が釣れました。emoji578.gif

 

 

 

 

ずっと当たりがこなかったアメリカの年配のウミンチュにも遂に

 

待望のヒット!emoji200.gif

 

 

 

 

こちらも仲良くお揃いでボニートでした。emoji632.gif

 

 

 

その後、当たりがピタリと止み、静かな時が流れます。

 

 

 

ここでヘミングウェイの「老人と海」の一説より。

 

 

 

『釣れないときは魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。』

 

 

 

 

 

 

ウミンチュは辛抱強い。

 

 

 

すると、アントニオさんが

 

 

んじゃあ、大物狙いに行くか、と

 

獲ったボニートをさばき始めて場所移動。emoji116.gif

 

 

 

 

 

すると、そこから確変状態。emoji7.gif

 

ジャンジャンバリバリ当たりが来ます。

 

 

 

じゃあ、そろそろ本気を出そうかと、

 

コルチョネーロ登場。emoji581.gif

 

 

元片浜小学校釣りクラブ所属の実力を見せてやる、

 

バラクーダでもカジキでも来るもの拒まず!emoji203.gif

 

と意気込んだ結果、

 

 

 

 

メロと言うハタ科の一種が釣れました。emoji200.gif

 

 

 

ただ残念な事に今は解禁前なので釣った後は海に帰しました。

 

この恩を忘れるなよー!emoji286.gif

 

あっという間に時間が過ぎ、

 

10時15分ごろ港へ向かいます。

 

 

 

 

今日の成果はこちら。

 

 

 

 

私の釣ったメロ2匹は欠席していますが。emoji202.gif

 

みなさん大喜びでした。emoji199.gif

 

 

 

 

 

11時帰港。

 

受付にここで獲れる魚の一覧がありました。

 

 

 

 

時期よって獲れる魚も違います。

 

また自然のものなので、獲れるとは限りません。

 

ぜひ、カリブ海でウミンチュになってみてください。emoji25.gif

 

 

 

最後に

 

先日お亡くなりになった松方 弘樹さんに敬意を込めて。

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ