カンクン発オプショナルツアー - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

Happy New Year 2018!!!!–Captain Hookの巻–

HAPPY NEW YEARemoji199.gif2018

明けましておめでとうございます

本年も何卒どうぞよろしくお願いいたしますemoji151.gif

気になる今年最初の投稿は、カンクンでの年越し!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メキシコでは年越しを迎えるときは、12粒のブドウを願い事こめながら

カウントダウンしていきますemoji205.gifわれわれも実際に12個のブドウを年越しを

迎えるとともに食べましたが、なかなか大忙し笑emoji316.gif

 

 

 

 

 

 

 

今回は、カンクンのツアーでも人気のキャプテンフック ディナークルーズで年越しを迎えましたemoji202.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常より1時間遅い20時出航で年が変わるまでは、海賊同士のショーを鑑賞やラティンダンス踊り続け

途中、休憩でディナーをはさみます。日本だと年越しをはそばを食べてるというイメージですが

キャプテンフックでの最後の2017年の最後のディナーはロブスターと牛肉emoji635.gifemoji359.gif

31日のディナーは特別メニューになり、通常より値段があがりますが参加する価値はあるかと思いますemoji202.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、なんとショーの途中にサプライズがicon_lol.gif

なんとなんとクルーズ船の上でのプロポーズ!!!プロポーズ大作戦大成功ですね

 

 

 

 

 

 

 

そして、5,4,3,2,1 2018年HAPPY NEW YEAHHHHH!!!!!!emoji199.gif

カウントダウンしながらブドウを食べ、シャンパーンで乾杯し、花火を鑑賞、踊りと

年越しが騒がしいのがメキシコ流!!!来年の年末はぜひカンクンへお越しくださいemoji631.gif

ネットで人気のCENOTE IKKIL

ネットの検索ワードで人気のCENOTEをご紹介!!

ユカタン半島のユカタン州にあるCENOTE IKKILemoji576.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンクンから車で2時間弱のところにあり、世界遺産のCHICHEN ITZA付近にあるので

遺跡観光の後に立ち寄るのがおすすめのCENOTEemoji205.gif

まず到着すると大きな駐車場があり、入り口付近にチケット販売の窓口があります

そこで入場チケットを買い、入場ゲートを通過しますemoji200.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3分ほどまっすぐ歩くとお土産屋さんが見えてくるのでそれを通過すると待ちに待ったCENOTE IKKIL!!!!icon_biggrin.gif

上から見るCENOTEはかなり迫力があり、下をのぞき込むとぞっと鳥肌が立つほどの感動が味わえますemoji202.gif

 

 

 

 

 

 

 

さて、CENOTE泳ぐ前には荷物を置いたり、シャワーを浴びる準備emoji287.gif

ここのCENOTEはロッカーやトイレ、更衣室、シャワーが完備されており、貴重品の管理もラクラクemoji224.gif

ロッカーは1台2USD/30MXN(現時点:2017/12/10)、もしライフジャケット借りるのであればロッカー付近に1個2USD/30MXN(現時点:2017/12/10)で貸し出ししてますemoji26.gif荷物をロッカーに預けたらCENOTE降りる手前にシャワーを浴びるところがあるので事前にシャワーを浴びましょう

 

 

 

 

 

 

 

準備ができたら、CENOTEへGO!!階段をひたすら降りると、下には上から見たCENOTEとは違う顔を表しますemoji633.gif

CENOTEで泳ぎたい方は、左側に行くと階段があるので順番に降りていきましょう。飛び込みをしたい方は右手に行くと飛び込み台があるのでそこから勢いよくジャンプemoji636.gif2014年にはRED BULL飛び込み選手権が行われたCENOTEemoji635.gif

CENOTEの水は塩分を含んでおらず真水なので、常に泳がないと体が自然と沈んで行くので泳ぎが苦手な方はライフジャケット着用をおすすですemoji336.gif

CENOTEで泳ぎながら上の洞窟の口を向くと青空と植物や木々の根っこが神秘的な世界を表すのでぜひとも絶景をemoji8.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CENOTEに入る階段付近に時計があり、集合時間気になる方はそれを目安にしていただければいいのですが

カンクンのキンタナロー州とCENOTE IKKILのあるユカタン州が1時間時差のあるサマータイム後の時は、十分にご注意をemoji204.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CENOTEで充分に楽しんだら、お土産屋さんやレストランがあるのでゆっくり時間を過ごすこともできますemoji354.gif

時間があったらCENOTEに立ち寄ってみるのもいいかもしれないですねemoji205.gif

大注目の絶景!!気になる

日本でも大注目を浴びている絶景をご紹介!!

メキシコのユカタン半島ユカタン州には、なんとピンクに見えるレイクがあります。カンクンに来たなら絶対行きたいと思うはずemoji204.gif

そこで今回は弊社のRIO LAGARTOS 通称ピンクレイクのツアーをご案内emoji205.gif

まず朝7時過ぎぐらいにカンクンのホテルゾーンを出発しなんと3時間近くかけてピンクレイクを目指していきます。トイレ休憩も何回かはさみ、ガイドさんたちがメキシコやカンクンの現地情報やおもしろ話をしてくれるので案外あっという間に到着しますemoji316.gif

車窓からはカンクンのホテルゾーンとはちがった広々した青空や野原が見ることができ、マヤのまつえの方々が住む街も通過して行くので飽きることはないはずemoji217.gif

長時間移動終えると、メインのピンクレイクに到着

車から降りるとピンクレイクと青空が広がっており、非日常的な体験ができますemoji199.gif

 

 

 

 

なぜレイクがピンクに見えるかは当日のガイドさんからの案内まで秘密にしておきましょう笑

*注意 年中ピンクに見えるわけではないので、行かれる際は最新情報を得てから行くのをおすすめします

 

ピンクレイクで思う存分写真を撮ったら、次はRIO LAGARTOSへGO なんとボートに乗り川をはしります。自然保護区のジャングル地帯の中をボートで走るとかなり気持ちよく、そこでは変わった生き物たちと遭遇することもできます。たとえば、天然記念物 カブトガニ

 

 

そして、船長さんはワニを見つけるのが得意なので餌でボートの近くまでパフォーマンスで近づけてきます。またフラミンゴの集団も肉眼で見ることができます

 

その後は、ツアーのお楽しみ、泥パック。肌がつるつるになると言われている泥を体全身につけ、真っ白になります。船長さんが泥をつけ、最後には頭の上にデコレーションもしてくれるのでお楽しみにemoji192.gif

 

泥パックが終わると川を下り、河口付近で泥を一気に落としその後は、ランチタイム!!

魚、鶏肉、豚肉料理の約10種類ぐらいの中から1品選ぶことができ、レストランの2階からは川下りした川を見ながら食事ができますemoji3.gif

 

 

 

お腹がいっぱいになった後は、カンクンのホテルゾーンへ帰館emoji16.gif

戻りはだいたい18時から19時ぐらいになり移動時間が多いツアーですが、体全身で楽しめるツアーになっているのでカンクン来られる際はぜひ参加してみてくださいemoji199.gif

絶景を一緒にみにいきましょうemoji202.gif

 

気になるCENOTEで泳いでみませんか:)

Cenote Samulaemoji574.gif

ユカタン半島には5000個近くのセノーテがあると言われていますが、その中でも今回紹介するのはCenote Samula!!!

カンクンから車で2時間ぐらい、バジャドリの街から15分ぐらいのところにあるセノーテですemoji200.gif

まずセノーテとは、石灰岩でできた地層に沈没が起きそこに溜まった井戸のようなところをセノーテと言います。真水なので塩分を含んでいないので、大人でも常に泳がないと体が沈んでしまいます。そのためセノーテではライフジャケットの貸し出しが有料であります。Samulaでは、1つ2USDあるいは20PESO

駐車場に到着するとまず  はゲートをくぐりチケットを購入します。そして、そのあとはSamulaまで10分ほど歩き、洞窟の入り口を発見したらそこがCenoteの入り口になりますemoji317.gif

 

 

入り口付近には

更衣室兼用のトイレもあるのでセノーテで泳いだあとはそこで着替えることができますemoji205.gif

 

 

 

それでは、洞窟の階段を降りて行くと少し薄暗く肌寒いところに入り、その先には真っ青のセノーテが姿を表します。マヤの文明ではセノーテは洗礼な儀式が行われていたといわれているのでそれを感じることもできるかもしれないですemoji577.gif

 

 

 

セノーテにはドクターフィッシュが出迎えてくれ、水温は23度ぐらいで最初は冷たいですがかなりクールダウンできますemoji199.gif水深が深いとこもあるので貴重品は外して入っていただくのがおすすめです。

太陽が洞窟の上から差し込むと綺麗な光のカーテンも水中から見ることができます。

弊社のChichen Itza&Cenoteでは大体ここに訪れるので、もしご希望がございましたら当日のガイドさんにお伝えくださいemoji202.gif

幻想的な世界を一緒に見てみませんかemoji631.gif

ディープなマヤワールドへようこそ!コバ遺跡

HOLA! コルチョネーロですicon_biggrin.gif

 

カンクンに来て早1年と6ヶ月。emoji71.gif

 

 

チチェンイッツァー、トゥルム、エクバラン、

 

カンクンから日帰りで行ける遺跡で最後に行ったのが、

 

 

 

コバ遺跡。emoji116.gif

 

 

 

 

 

今日はこのコバ遺跡をご紹介しますemoji285.gif

 

 

 

名前の由来は諸説ありますが、

 

コバ遺跡の近くに人工的に作られた溜池があり、

 

 

 

 

マヤの言葉で溜池の意味のコバと言うのが、

 

この地域の名前の由来となったと言うのが2017年現在での認識です。

 

 

 

さすがに失われた文明と言われるだけあって、

 

名前だけでもとても謎めいているんですね。emoji636.gif

 

 

 

 

カンクンから南へ140kmのトゥルムからさらに50km。

 

鬱蒼とした森の中にコバ遺跡はあります。emoji117.gif

 

 

 

 

6世紀ごろに作られたこの遺跡は

 

1450年迄マヤ人が住んでいたと言われ、他の遺跡よりも長く使われていました。

 

 

 

 

ココは元々位の高い代官や神官が住居にしていた場所です。emoji113.gif

 

チチェンイッツァーやエクバラムは王族の住居として、

 

トゥルムは港としてと言う事で場所によって意味がある訳ですね。emoji205.gif

 

 

 

 

このコバ遺跡の見どころは何と言っても、

 

ノホック ムルと言うマヤの言葉で大きい岩の山という意味の名を持つ、

 

 

 

ピラミッド!emoji86.gif

 

 

 

 

 

あのチチェンイッツァーのピラミッドよりも高いピラミッドに、

 

なんと登れちゃいます。emoji199.gif

 

 

 

 

その高さ42m!!(チチェンのピラミッドは37m)

 

 

 

ただし、ピラミッドの傾斜はきつく、

 

 

 

 

 

 

沢山の方が登るので階段が滑り易くなっている為、

 

サンダルでは滑ってしまいます。

 

靴は必ず用意しましょう。

 

 

 

登れるピラミッドが少なくなっている現在、

 

これ程の高さのピラミッドに登れると言うのは、

 

ある意味自分との戦いですね。emoji63.gif

 

 

 

 

 

 

 

頂上からは、絶景が待っています。emoji633.gif

 

 

 

 

 

頂上にある神殿には逆立ちをしている、

 

トゥルム遺跡でお馴染みの天下る神もいます。

 

 

 

 

 

ピラミッドから降りる時は、

 

お尻を階段につけて座りながらゆっくり降りましょう。

 

 

 

 

 

 

遺跡の敷地は広大で、自転車に乗って移動します。emoji22.gif

 

 

 

 

 

普段、文明の力に頼りがちな私にとって新鮮な感じがします。emoji635.gif

 

 

 

 

 

ピラミッド以外にも、コバ遺跡と言えばやはりステラと呼ばれる石碑。

 

 

 

 

これは他の遺跡ではあまり見る事がなく、

 

コバ遺跡内にはこの石碑が34個もあり、年代別に分かれています。emoji150.gif

 

石碑の文字とか読めたら、それこそ冒険家ですね。

 

マカンショックと呼ばれるエリアにこの石碑は集中しています。

 

 

 

他にも、マヤ文明ではお馴染みの球戯場や、

 

 

 

 

コバから旅立つ者が旅の祈願をしたと言われる、

 

マヤの言葉で交差する道の意味のシャイベと言う建物。

 

 

 

 

 

意外とコバ遺跡には見所は沢山あります。emoji149.gif

 

 

 

まだ観光地化されておらず、

 

ディープなマヤの世界を知る事ができますよ!emoji200.gif

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ