シュノーケリング - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

ジンベエザメスノーケル ピークシーズン!!

常夏のカンクンから・・・

いや、日本のほうが今は暑いですよね・・・emoji315.gifemoji315.gif

 

皆さん熱中症には、十分に気を付けてくださいemoji636.gif

 

さて、、、

表題にもありますが、ジンベエザメスノーケルがピークシーズンですemoji8.gif

今は北米の方々(アメリカ・カナダなど)のバケーションのおかげで、どこに行っても人がいっぱいですが・・・

 

ジンベエザメスノーケルもいつもゲストでいっぱいのようですemoji631.gif

 

弊社MTFも「日本人ガイド同行」のジンベエザメツアーを始めております!!

そのガイドしている、SHOGOからの投稿ですicon_biggrin.gif

 

こんなキレイなマリーナ(ほかのツアー会社ではあまり入ってない、綺麗なマリーナ)から出発!!

 

 

昨日の8/7はとても良い天気でしたemoji200.gif

少々波があるものの天候には恵まれ、ボートを1時間ほど走らせました。

 

すると・・・・・

 

 

現れました!!!

魚類で最大と言われている「ジンベエザメ」emoji634.gif

何度見ても、スーパーエキサイトですねemoji149.gifemoji149.gif

 

今日の個体は、最大で9mぐらいかな?

乗ってきたボートと同じくらいの大きさemoji576.gifemoji576.gif

 

 

光も差し込んで、きれいです!!!!

 

 

上のスノーケルの人に比べたら、ジンベエザメでかっ!!!

ジンベエスイムを楽しんだら、次は「イスラ・ムへーレス」へ・・・

 

 

ここで小一時間ほどスイミングとランチを楽しみますemoji202.gif

ランチは、メキシコ料理である「セビーチェ」

これがうまいんですよねemoji199.gif

パクチーが苦手な方はちょっと匂いが強いかもしれませんが、癖になるおいしさですemoji111.gif

 

そいて港へ戻る・・・

 

ツアーは大体朝の6時半ホテルピックアップスタートで、戻るのは15時くらいです。

 

ジンベエザメスノーケルのシーズンも、残すところあと1か月・・・

 

ここを逃したら来年までありません。。。

 

SHOGOでした!!

 

ジンベエザメ様!!!!

おはようございます!!

 

今日のカンクンも天気が良いですemoji4.gifemoji4.gif

 

こんな時は海のアクティビティが最高ですemoji262.gifemoji262.gifemoji262.gif

 

さて、今日はジンベエザメレポートをしたいと思いますemoji8.gif

 

このジンベエザメスノーケルが、なんと期間限定なんですemoji203.gif

 

期間は5月初旬~9月初旬emoji248.gifemoji248.gif

てことは、、、

 

今がジンベエザメのベストシーズンなんですね~~emoji576.gif

 

実は、、、 行ってきましたemoji219.gifemoji219.gif

 

アップにしましょう!!

 

大きいんですemoji317.gifemoji317.gif

おそらくは10メートル弱はあったかと・・・

しかもその日は本当に多くいました。

 

見にくいですが、1度に2匹も写真に収めることもできました。

一匹は立ち泳ぎでプランクトンを食べており、もう一匹はしら~っとゆっくり泳いでましたemoji8.gif

 

もう少し近い写真がこちら、、、

 

乗っているボート(約10メートルで10人乗り)と同じくらいか、それよりも大きいのが何匹もいましたemoji219.gif

 

とは言ってもこんな大きいにも関わらず、もちろん人を襲いません。

人の目には見えないプランクトンを食べて、こんなにも大きくなるんですね!!

初めての人は怖いかもしれませんが、全然大丈夫ですemoji4.gif

 

私もプランクトン食べたら、大きくなれるかな???emoji636.gif

 

9月初旬までの限定ツアー・・・

 

ぜひぜひカンクンに来たら、行ってみませんか?emoji248.gif

 

 

 

イスラムヘーレス島で100倍楽しむ方法!! ガラフォン海洋公園

こんにちは、コルチョネーロです。icon_cool.gif

 

日本では寒気が猛威をふるっていますが、

 

カンクンでは眩しい太陽、青いカリブ海が皆さんを待っていますよ!emoji4.gif

 

今日はカンクンにお越しに来る方に人気のイスラムヘーレス島で

 

満喫できる場所、ガラフォン海洋公園をご紹介します。emoji85.gif

 

 

 

IMG_5004

 

 

 

 

カンクンホテルゾーンからフェリーで50分程のところにある、

 

イスラムヘーレス島。emoji25.gif

 

 

 

IMG_4954

 

 

 

スペイン語でisla mujeres 、女性の島という意味の名を持つこの島。

 

16世紀にこの島に初めてスペイン人が上陸した際、

 

マヤの女神像を目にしたことからこの名がつけられました。

 

 

IMG_4957

 

 

 

ガラフォン海洋公園はイスラムヘーレス島南にある施設です。

 

公園内では嬉しい事にオールインクルーシブ。emoji149.gif

 

 

つまり、好きなだけ飲んだり食べたりできる、

 

現竜宮城の様な場所です。emoji199.gif

 

 

IMG_5583

 

 

 

タオルも無料で貸し出ししているので、手ぶらでオッケー!emoji113.gif

 

ガラフォン海洋公園では2つのカテゴリーがあり、

 

ロイヤルガラフォンとロイヤルガラフォンVIPがありますが、

 

ロイヤルガラフォンVIPが断然オススメです。emoji150.gif

 

ロイヤルガラフォンVIPでは、有料のジップラインも

 

無料で楽しめます。emoji112.gif

 

ジップラインは他の場所でもできますが、このガラフォン海洋公園は

 

唯一海の上を飛べるんです。emoji16.gif

 

 

IMG_4998

 

 

またVIPの方しか利用できないエリアには、

 

海を見ながらジャグジーをご利用できます。emoji151.gif

 

 

IMG_4358

 

 

料理も注文してから焼いてくれるグリルや、

 

新鮮なシーフードが食べ放題。emoji68.gifemoji70.gif

 

カンクン名物セビッチェもありますよ!emoji634.gif

 

 

IMG_5014

 

IMG_5015

 

 

 

日頃頑張ってる自分へのご褒美にVIPを是非!

 

 

 

カンクンホテルゾーンからの出発の港は、

 

プラヤランゴスタとアクアツアーズと2つあり、

 

時間帯によって場所が異なりますので、気をつけてください。emoji149.gif

 

 

 

IMG_4338

 

 

IMG_4927

 

 

どちらから出発するにしても、

 

必ずバウチャーと言う紙を忘れずにお持ちください。emoji205.gif

 

受付の方に渡すとリストバンドのチケットを付けてくれるので、

 

こちらはツアー終了まで付けていてください。emoji204.gif

 

 

 

IMG_4339

 

 

フェリーに乗ると50分程でイスラムヘーレス島に到着。

 

 

IMG_4952

 

 

途中ビーチからでは見る事のできないサファイアブルーの海が見れます。

 

 

IMG_4946

 

 

到着すると先ず、

 

施設の中に行き、メインの建物の受付に行きロッカーの鍵を受け取りましょう。emoji205.gif

 

 

 

IMG_4351

 

 

タオルも無料で貸し出しています。emoji285.gif

 

 

IMG_4352

 

 

VIPの方の入り口は受付を正面にして左側にあり、

 

 

IMG_4355

 

 

 

ロッカーの鍵は写真の様にかざして使用します。

 

 

IMG_4356

 

IMG_4357

 

 

 

準備ができたら、ジャグジーでゆっくり休んでも良し、

 

 

IMG_4412

 

 

ハンモックもあるので、ゆっくり休んでも良し、

 

 

IMG_5012

 

 

ジップラインで楽しんでも良し、

 

 

IMG_5002

 

 

無料でシュノーケリングセットが借りれるので、

 

シュノーケリングを楽しんでも良し、

 

 

IMG_4385

 

 

 

 

ボートを無料で借りれるので、

 

ボート漕ぎに勤しむのも良し、

 

 

IMG_4365

 

 

イスラムヘーレス島の最南端、メキシコでは最東端に歩いて10分で行く事が

 

できるので、そちらに訪ねるのも良し、

 

 

IMG_4955

 

 

IMG_4956

 

IMG_4964

 

 

 

IMG_4968

 

 

IMG_4979

 

IMG_4967

 

 

マヤの儀式TEMAZCAL(テマスカル、サウナようなもの)に参加するのも良し、

 

 

IMG_5017

 

IMG_5018

 

 

 

レストランでお好きなだけお召し上がり頂いても良し、

 

 

IMG_5014

 

 

お好きな様にお過ごしください。emoji341.gif

 

 

 

IMG_5019

 

 

 

帰りのフェリーの時間は

 

 

14:10と17:30とあり、

 

14:10はドルフィンディスカバリーに寄って乗り換えるので、

 

17:30の直接カンクンに戻るフェリーがオススメです。emoji205.gif

 

 

 

ご自身でイスラムヘーレス島に行っても楽しめますが、

 

ガラフォン海洋公園ではイスラムヘーレス島をより楽しめますよ。emoji200.gif

 

イスラムヘーレス島に興味がある方、

 

是非ご検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

XENOTES マヤのオアシスへようこそ!

QUE PEDO WEY?

 

こんにちは、コルチョネーロです!icon_neutral.gif

 

最近少し疲れ気味だったので、

 

癒されるためユカタン半島のパワースポット、

 

セノーテを訪れるセノーテスに行ってきました!emoji117.gif

 

 

Xenotes40

 

 

 

このセノーテスはexperiencias の主催ツアーで、

 

セノーテだけに特化したツアーです。emoji631.gif

 

 

セノーテ好きの

セノーテ好きによる

セノーテ好き為のツアー、

 

FAEP_140415-105916

 

 

Xenotes64

 

 

FAEP_090415-122728

 

 

一日中セノーテを心置きなく満喫できます。emoji85.gif

 

このユカタン半島には無数のセノーテが存在するので、

 

ジプシーのように流浪しながら4つのセノーテを周ります。emoji116.gif

 

 

 

持っていく物は水着とタオル。emoji138.gif

 

タオルは無料で貸し出してくれますが、

 

念のため、ご自身のタオルも持っていったほうがよろしいでしょう。emoji150.gif

 

通常ホテルにお迎えにあがりますが、

 

私はダウンタウンからの出発なので、

 

いつものPlaza las americas 裏に集合。

 

 

IMG_3611

 

 

エンリケ・イグレシアス似のルイスさんが今日のガイドです。emoji200.gif

 

専用車が用意され、

 

 

IMG_3612

 

 

 

車内は濡れたまま乗車できるように特別な防水シートになっています。emoji26.gif

 

 

IMG_3708

 

 

 

移動中は道無き道を進み、emoji117.gif

 

IMG_3642

 

 

 

IMG_3615

 

 

 

その様子は完全に水曜スペシャル川口浩探検隊シリーズそのもの。

 

 

 

 

 

 

カンクンを出発し、1時間で1つ目のセノーテに到着。emoji581.gif

 

 

セノーテの順番はその日の天候によって当日の現地ガイドが決めるそうです。

 

今日は  まず、K’aak'(カーク、マヤ語で火の意味)に来ました。emoji580.gif

 

 

IMG_3641

 

 

更衣室やトイレやシャワーも完備されていてemoji224.gif

 

IMG_3625

 

 

 

IMG_3626

 

 

 

 

ライフジャケットも無料で貸し出しされています。

 

 

IMG_3623

 

 

 

ただしロッカーはありませんので、必要のないものは車内に置いておきましょう。

 

ライフジャケットを着用したら現地ガイドについていきましょう。emoji116.gif

 

 

まずはウォータースライダー、

 

 

IMG_3627

 

 

その後ジップライン。emoji112.gif

 

 

IMG_3629

 

 

そのままセノーテに飛び込み、セノーテの奥に進むと

 

水路のようなものがあり先へ進むと飛び込む場所があります。emoji78.gif

 

IMG_3636

 

SIHA_011016-094528

 

 

SIHA_011016-100401u

 

 

 

 

スタート地点に戻る際に途中ガムの木があります。

 

 

IMG_3633

 

 

 

実はチューインガムはマヤ人が食べ始めたってご存知でしたか?emoji287.gif

 

 

IMG_3635

 

 

このガムの木の幹を刻みそこから滲み出る樹液を固めたものを

マヤの人達は西暦500年頃から食べ始めたそうです。emoji205.gif

 

ここにも当時のガムを食べる事ができます。

 

味は…是非ご自身でお試しください。emoji202.gif

 

 

 

スタート地点に戻ると軽食と飲み物が用意されています。emoji187.gif

 

IMG_3630

 

 

IMG_3632

 

 

ここで、タオルとシュノーケリングセットとタオルを貸し出されます。

emoji653.gif

 

IMG_3640

 

 

 

約1時間の滞在後、次のセノーテに向かいます。emoji891.gif

 

 

 

次のセノーテは30分移動した所にある luúm。(ルーム、マヤ語で土の意味) emoji86.gif

 

 

IMG_3646

 

 

森のど真ん中に車が停められ、どんなセノーテに行くのか期待してしまいます。emoji341.gif

 

 

IMG_3647

 

 

ここは何ももたずに車から降りましょう。

 

もちろんここにもトイレはあります。emoji224.gif

 

ライフジャケットをピックアップして進むと、ここでは何やら装備しています。

 

 

 

IMG_3650

 

IMG_3649

 

 

 

そうなんです、

 

このセノーテは26メートル下にケーブルを使って入って行きます。emoji112.gif

 

ドキュメンタリーを見過ぎたせいか

 

私はセノーテと言ったらこの様なイメージだったので

 

遂に来たか!と心踊らされます。emoji324.gif

 

高さはありますが、係員のここを掴めと言う所とケーブルに頭を近づけなければ、

安心して楽しめます。

 

IMG_3653

 

 

IMG_3657

 

SIHA_011016-111443

 

 

 

完全に気分はインディージョーンズ。emoji199.gif

 

 

 

 

 

 

 

セノーテに降りると1度水面から上がり、

 

装備を外してから別の場所でセノーテに飛び込んで楽しんでいます。

 

IMG_3660

 

 

SIHA_011016-111726

 

 

ここでは45分ぐらいの滞在でした。

 

 

 

 

次のセノーテは15分移動した先にある  ha’。(ハ、マヤ語で水の意味)    emoji25.gif

 

 

IMG_3673

 

 

ここでは、シュノーケリングとボート漕ぎを楽しみます。

 

シュノーケリングセットとタオルは最初のセノーテで渡されるので

車から持ち出してください。emoji149.gif

 

 

大きめのセノーテでシュノーケリングを楽しんで頂いた後は

 

IMG_3677

 

 

鍾乳洞の先にある階段に進み、

 

開けた場所でフォールとボートを借りてボート漕ぎを楽しみます。

 

IMG_3686

 

SIHA_011016-123909

 

 

 

 

およそ15分ぐらいのコースを通常2人で1つのボートに乗ります。

 

もちろん1名でも参加できます。

 

ボート漕ぎは簡単でスイスイ進みますが、

 

他の人にぶつからない様に気をつけてください。

 

 

ボート漕ぎが終わると陸に上がり、

 

お待ちかねのお食事タイム。

 

ブッフェ式で沢山の料理が用意されています。emoji90.gif

 

IMG_3695

 

IMG_3696

 

 

飲み物もビールや炭酸飲料、お水などがあります。emoji225.gif

 

IMG_3697

 

 

 

30分の食事の時間と案内していましたが、ゆっくり1時間時間をとっていました。

 

お腹が満たされた所で最後のセノーテ、iik'(イイク、マヤ語で風の意味)

に向かいます。emoji3.gif

 

IMG_3699

 

 

先程のセノーテから車で僅か5分程先の場所にあります。

 

これが最後のセノーテになるので車から降りる際、

 

タオルとシュノーケリングセットが入っていた袋、着替えを持ってください。emoji205.gif

 

 

ここではジップラインを楽しみます。

 

 

IMG_3700

 

 

2種類のジップラインがあり、

 

ハンモックタイプと手でバーを持つタイプがあります。

 

 

IMG_3704

 

IMG_3702

 

 

 

ハンモックタイプは希望するとスーパーマンの様に前屈みで乗る事ができます。

 

バーのタイプは自分でタイミングを計って手を離してセノーテに落ちます。emoji112.gif

 

 

お子様のような軽い方は途中で止まってしまい、

 

 

SIHA_011016-141332

 

 

ちょっと高さがある所から落ちて頂く事になるので、

 

お子様にはハンモックタイプがオススメです。

 

ライフジャケットを借りて、ゴー!emoji219.gif

 

高さがクセになり、あえて高さがある所で飛び込む方も沢山いました。

 

1時間の滞在後、

 

着替えてカンクンに戻ります。

 

このツアーにはカメラマンが同行して、

撮った写真を最後販売しています。USBにデータを入れて渡します。emoji20.gif

 

カンクンには17時頃の到着。emoji890.gif

 

朝キレイだった車が、ツアー後はこんな泥まみれに。emoji202.gif

 

移動の壮絶さを物語っています。emoji636.gif

 

 

IMG_3707

 

 

テーマパークでない自然のセノーテを周って行くので、

 

移動も多いですが、冒険しているようで移動中も楽しめます。

 

 

是非、セノーテを満喫されたい方、ご参加ください。

 

 

KING OF CENOTE 神秘の泉グランセノーテ

 

こんにちは、コルチョネーロです。icon_razz.gif

 

皆さんはセノーテってご存じですか?emoji287.gif

 

 

一説には恐竜絶滅の原因とも言われる、

約6500万年前の宇宙からの巨大隕石がユカタン半島北部に落下した衝撃により

地表が歪み、時間の経過により地層が重なっていく過程で歪んだ部分が空洞になり、

ユカタン半島を覆っている地質の石灰岩が雨水を吸収して地下水脈に流れる際に

空洞に溜まってできた地下湖、それがセノーテです。emoji205.gif

 

 

IMG_0759

 

 

 

ユカタン半島の地下に8000~10000個も眠っていると言われるセノーテ。

 

その頂点にたつのが、グランセノーテです。(自称)

 

グランセノーテです!

 

 

 

 

 

 

 

今回はこのグランセノーテについてご紹介します。emoji631.gif

 

 

 

IMG_3567

 

 

グランセノーテの特徴は地表に姿を現している為、

太陽の光を浴び易く、シュノーケリングに向いているという事です。emoji653.gif

 

他のセノーテも水の透明度は高いですが、地下にある為に太陽の光が一部しか

差し込まない為に薄暗く、神秘的ではありますが

シュノーケリングには向いていません。

 

 

カンクンホテルゾーンからおよそ2時間かけて南に移動すると

トゥルムと言う町があり、そこにこのグランセノーテはあります。emoji117.gif

 

入り口で入場券を買って中に入ると、中は自然が溢れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し先に進むとすぐに姿を現しました、グランセノーテ。emoji199.gif

 

 

 

 

 

 

手前の木にイグアナも姿を現していました。emoji198.gif

 

その透明度にテンションが上がらない方はいないでしょう!emoji324.gif

 

 

 

はやる気持ちを抑えて、奥の更衣室で着替えて頂き、

 

 

 

 

 

 

セノーテに向かう前に必ずシャワーを浴びて下さい!emoji207.gif

 

 

 

 

 

 

更衣室の手前にセノーテに続く階段がありますが、

濡れていて滑り易いので気をつけてください。emoji114.gif

 

 

 

 

 

 

このグランセノーテはおうぎ形のような形をして

 

セノーテ中央部にライフジャケットを貸し出し場があり、

 

 

 

 

 

すぐ近くに有料のロッカーもあります。emoji209.gif

 

 

 

 

 

また、セノーテの一部には亀の巣があり、遊泳禁止区域になっています。emoji336.gif

 

 

IMG_2798

 

 

 

 

ご覧ください、この透明度!!emoji149.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わずガガーリンのように、セノーテは青かったと名言が飛び出してしまいます。emoji85.gif

 

 

 

 

 

天気が良いと光のカーテンと呼ばれる幻想的な光景が水中で見る事ができます。emoji4.gif

 

 

DCIM101GOPRO

 

 

 

IMG_3568

 

 

是非太古のロマンに思いを馳せ、透明度抜群のお水でご遊泳されて

オンリーワンの経験をしてみてはいかがでしょうか?emoji138.gif

 

グランセノーテでご遊泳を楽しむとある事に気づきます。

 

 

お腹が空いた。emoji636.gif

 

 

このグランセノーテのツアーには

お食事とトゥルム遺跡観光も付いています。emoji634.gif

 

 

お食事はグランセノーテから車で10分移動した場所にある、

トゥルム遺跡の近くのレストラン、ドン・カフェトでお食事です。emoji90.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4つのメニューの中からお好きなお料理を選んで頂くのですが、

人気なのは、

 

牛肉の炒め物。

 

IMG_2837

 

 

 

こちらは甘辛で日本人の味覚にあった味付けがされています。

トルティーヤとの相性抜群。

 

 

 

 

もう1つがチリのチーズ詰め。

 

 

IMG_2836

 

 

チリと言っても全然辛くなく、ピーマンのよう。

中のチーズが濃厚でチーズ好きにはたまりません。

 

 

 

 

お食事の後は、トゥルム遺跡観光。emoji116.gif

 

 

IMG_1147

 

 

 

先月、日本のテレビ番組『世界ふしぎ発見』でも取り上げられていましたね!

 

 

IMG_1116

 

 

 

レストランから700メートルほど、

トラムと言う移動バスが出ていますが、低速運転の為歩いて行くのと

時間的には変わりありません。emoji59.gif

 

 

 

 

 

遺跡に向かう際、

まずピーヒャラ、ピーヒャラお祭りのような音が聞こえてきます。emoji576.gif

 

 

 

 

 

これはベラクルスの伝統舞踊であります、

空飛ぶ民族ボラドーレスの方たちです。emoji112.gif

 

次に沢山のお土産店があります。

 

 

IMG_2848

 

 

見ているだけでも楽しいですね。

 

最近はこのような新しい写真スポットもできました!

 

 

 

 

 

トゥルム遺跡の周りには自然が生い茂っていますが、

 

この辺は国立自然公園の為、保護されているんですね。

 

 

 

 

 

イグアナやアナクマなどの動物達も沢山生息していて

お目にかかれるかもしれません。emoji202.gif

 

 

 

遺跡見学が終了するとカンクンホテルゾーンに戻ります。emoji217.gif

とても充実した1日がお過ごし頂けるかと思います。

 

今年の10月からは、このグランセノーテとチチェン・イッツァが一緒になった

ツアーが催行されます。1度で2度おいしい贅沢なツアーです!

 

カンクンご滞在の際は是非グランセノーテのツアーにご参加ください。emoji200.gif

 

 

 

ページTOPへ