メキシカンカルチャー - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

コロニアル調の洗練された雰囲気と、穏やかな空気に抱かれる街~意外と世界遺産なんですよ、ケレタロ・サンミゲルデアジェンデ・グアナファト~

どーも、どーも

皆さん、ついさっきぶりですね。

連続投稿のコルテシアンです。

 

つい先日の事。

全日空の直行便で日本人のお客様も増えてきたから、新しい地域を開拓するか~という

ボスの一声で。

中央高原おしゃれ地域開発の旅】出かけてきましたemoji117.gifemoji8.gif

いままで行きたいなーとずっと憧れていた

QUERETARO  ケレタロ

SAN MIGUEL DE ALLENDE サン・ミゲル・デ・アジャンデ

GUANAJUATO グアナファト

に行ってきました。グアナファトは行ったことあったけど・・・こんなにゆっくり見学するのは初めて

とっても素敵な街並みを、はりきってご紹介していきたいと思います!

 

まず到着したのは【ケレタロ】ケレタロ州の州都になり、今ではメキシコを誇る大きな工業地帯

正直、工場しかないんでしょ、なんて思ってました。ケレタロの皆さんごめんなさい。。

実は最近、日本でもすこーし話題になってきました【メキシコワイン】の産地でもあります。

歴史保存地区もあり、とても情緒にあふれる洗練された街並みがご覧いただけます。

街を歩いていてびっくりした事が、ごみが全然落ちていないことemoji150.gif

メキシコシティとは大違い。。。

 

そ・し・て・・・

知る人ぞ知る!!!!!世界遺産!!!!!UFO出現率メキシコ国内NO.1と呼び声高い!!!

PENA DE BERNAL ペニャ・デ・ベルナル】もケレタロ州にあります。(ケレタロから1時間半)

先住民の方々がここで、UFOと交信していた、とか、いないとか。

夜になると、緑のちっちゃい宇宙人のような人たちが歩いている、とか、いないとか。。

今回は時間と体力と天気の都合上上ることはできませんでしたが笑

弊社のSK8Tが上った時の動画がYOU TUBEに上がっていますので、ぜひご覧くださいね

http://youtu.be/_OZgsa4PhLo

ちなみに、ブログにも2017年6月に記録がありますので併せてご覧くださーいemoji205.gif

 

今回は天気が悪かったのでUFOらしいものは見られませんでしたが、興味がある方はぜひ交信しに来てみてはいかがでしょうか?

 

そしてケレタロから1時間半

続いてのコロニアル都市は【サン・ミゲル・デ・アジェンデ

メキシコの独立戦争の英雄アジェンデさんの生まれた町としても有名ですが、何より最近は多くの芸術家の方が

住むおしゃれエリアとしも有名です。サンミゲルの美術学校には世界中から留学生や芸術家が集まってきています。

民芸品、陶器、ガラス細工、銀細工、絵画などとてもセンスの良いものが売られています。

 

 

こちらでなんと。コルテシアンがメキシコでずーーーーっと探していた

メキシカン・オイル・クロス】との運命的な出会いを果たすことになるのです。

 

ここは世界中で売られているグッツが実際に作られているところ

日本で買っても、メキシコシティで買っても、アメリカで買っても高いのに

ここは直接買うことができるので、今までにないくらいびっくり安いんです

お店は、民芸品市場のエリアにありますので、ぜひお立ち寄りになってみてくださいませ

 

落ち着いた街並みを、ゆっくり歩いているだけでも胸がわくわくしてくるようなemoji325.gif

街自体も小さいので泊まってもよし、日帰りで訪れてもよし!時間がない方でもお楽しみいただけます

特にサンミゲル教区教会はこの町のシンボルとしてこの日もたくさんの観光客で賑わっていましたよ

宣教師がヨーロッパから持ってきた絵葉書を頼りに、名もない先住民の職人が設計し、実際に作っちゃうんだから驚きicon_rolleyes.gificon_exclaim.gif

メキシコのほかの教会とは作りが違うので、なんとなく異国情緒があふれていて素敵ですemoji324.gifemoji325.gif

 

また、民芸品市場の近くのサンフェリペ・ネリ教会の内部のバロック様式のつくりもぜひ

心落ち着く空間で、町の歴史に思いをはせるのもいいでしょう。

 

そして、最後に訪れたのが【グアナファト】グアナファト州の州都

今、日本でもメディアに取り上げられることが大変多く、弊社のお客様の中でも問い合わせがかなり多くなってきています

コロニアル調といったら、パステルカラーの街並みと夜の夜景がとても有名です。

夜景といっても、函館や香港、ラスベガスみたいにギラギラした夜景ではなく、なんとなく心がほっこりするような

優しいオレンジと黄色の明かりが町を包み込む、そんな夜景がとてもきれいなんですよemoji202.gif

日中はパステルカラーがとても色鮮やかで見ているだけでも楽しくなってきます。

見どころもたくさんあり、1日街を歩いていたらあっという間に時がたつような、そんな魔法のような街なんです

こちらでは、みんなでグアナファトの銀鉱山の見学に行ってきました。

もともとと言えば、1546年くらいに銀鉱山がこの町で見つかってから発展がはじまり、メキシコの独立戦争の激動の舞台になり、ドラマチックな時代を経てこの素晴らしい街並みが世界遺産になったところ。

同じ銀の街として栄えたタスコやサカテカスの銀は見たことあるけど、グアナファトの銀てみたことないんだよね~

なんて話から見学に行くことになりました。

今でもグアナファトでいくつかの鉱山が稼働していて、今回お邪魔した鉱山にも320名の鉱夫の方々が働いているそうです。

今は機械化が進んで、ずいぶんと銀が取りやすくなったみたい。。昔は先住民の労力を使って電気もないトンネル

ろうそくをもって進んで行ったんだとか・・・。1日中くらいトンネルで、常に危険と隣り合わせの状況の中銀を採掘して、

結果この街の発展に繋がっていくんだなぁ、、、なんて感心していたのもつかの間。

 

今このグアナファトで採掘できる銀のほとんどが、実は日本に送られて、日本で精密機器などに使われている!

というのを聞いて驚きました。

銀は宝石としてだけではなく、私たちの生活にとても役立っている、その銀がグアナファトからきていると聞いて、

こんなところでも日本とメキシコの繋がりを感じることができましたemoji199.gif

 

今回は、【中央高原おしゃれ地域開発の旅】というのがテーマでしたが

改めてメキシコの歴史や文化について学ぶことができた4日間でした。

毎回、毎回書いているような気がしますが、今回も新しいメキシコに出会えてよかった~emoji202.gifemoji325.gif

 

リゾートもいいけど、コロニアルの街並みもねemoji248.gif

 

皆さん、ぜひコロニアル調の洗練された雰囲気と穏やかな空気に抱かれてみてはいかかでしょうemoji755.gif

 

コルテシアンでした。

 

都会の真ん中でラグジュアリーを叫ぶ~たまにはセレブリティーを体験したっていいじゃない~

どーも、どーも

コルテシアンです。

最近、なんにでもちょっと辛いソースをかけないと気が済まない体質ですemoji201.gif

そんなコルテシアンが今回皆様に自信を持ってご紹介するのはこちら!!!

 

ホテル【ST. REGIS セントレジス】の RAMADA SPA

 

 

セントレジス、というと日本では大阪にあり、優雅なマダム達がランチに出かける、と言う噂の、セントレジスです。

あの、マリオットインターナショナルの最高級ブランドでもある、セントレジスです!!

なかなか日本の方にはなじみが無いかとは思いますが、世界にも名高い、あのセントレジスです!!!

 

メキシコシティの真ん中。レフォルマ通り沿いにあり、独立記念塔もすぐ近く。

朗らかな陽気の中、ちょっとだけお散歩しながらホテルに向かいましたemoji78.gifemoji8.gif

 

エレベータで3階へ。

セキュリティ上、外部からホテルに入るときは必ずロビーを通ります

ここで、スパの予約があることを伝えると、ジェントルマンがエレベーターへ案内してくれます。

 

ドキドキしながら15階へ・・・。

 

エレベータをおりて左に進むと・・・・。

 

素敵な笑顔で受付のお姉さんがお出迎えicon_redface.gifemoji325.gif

 

診断書を記入し、いよいよお着替えですemoji224.gif

 

ロッカーも安心のセキュリティー

 

そして、ロッカーの中には・・・

女性にはうれしいアメニティの数々!いろいろスパを体験してきましたが

ここまで充実しているのは初めてー!!

 

さて着替えを済ませて、待合室で待機。。。

 

ここでうれしい心使いemoji199.gifemoji324.gif

ドライフルーツとナッツ、フルーツ入りのお水が用意されていました。

 

スパの前に体の渇きを潤して・・・emoji225.gif

 

いざ!!!

 

今回のお部屋はこんな感じ。

そんなに広くはありませんが、なんとも心地いい香りが鼻をくすぐりますemoji631.gif

 

そして、あとは・・・・。

 

ここからはみなさん是非体験してみてくださいましemoji199.gifemoji248.gif

 

ちなみに今回コルテシアンが体験したのはアロママッサージの

EXFOLIANTE DE LIMA EXOTICA Y FRANGIPANI 60分】でした

 

こちらはまずスクラブで肌をキレイにします。

そこから温かいオイルで丁寧にマッサージ

終った後は、オイルが体に染み込んでとっっっても柔肌

なんだか自分の肌ではないみたいな感覚で、ずっと触っていたくなるような・・・・

 

百聞は一見にしかず!!emoji150.gif

メキシコシティで日ごろのお疲れ&旅のお疲れを癒すにはオススメですよemoji325.gif

 

スパと言うと、どうしてもリゾートのイメージがありますが

メキシコシティの大都会にもこんなに素敵なリラクゼーションの場があるんですねemoji205.gif

 

ぜひみなさんに体験していただけたらうれしいですemoji202.gifemoji324.gif

 

ただいまメキシコシティ支店では、新しい試みとしてスパのご案内も検討中です!

カンクンでは既に沢山のお客様にご体験頂き、沢山のお声を頂いていますemoji632.gif

ぜひ、メキシコシティでもご案内できればいいな~と思っておりますので

みなさん、乞うご期待emoji205.gifemoji150.gifemoji199.gifemoji4.gif

 

仕事とはいえ、こんなリラックスさせてもらって幸せ~~emoji201.gifemoji8.gif

 

みなさん、疲れた体と気持ちではせっかくの旅行は楽しめませんからねemoji198.gif

 

気になる方は是非お問合せくださいemoji755.gif

 

お待ちしています。

 

最近、食べたり飲んだりスパに行ったり、女子力アップに忙しいコルテシアンでしたemoji336.gifemoji336.gif

 

メキシコクエストⅡ 岩山の神々 ペーニャ・デ・ベルナル

前回のあらすじemoji71.gif

 

 

コルチョネーロはカンクンを出発し、

 

ザ・メキシカンの舞台となったレアル・デ・カトルセに到着。

 

ロバの乗馬を体験し、次に目指すのは、

 

 

神秘のパワースポットの一枚岩がある、

 

 

 

 

 

ペーニャ・デ・ベルナル!emoji219.gif

 

 

 

 

▶︎ 冒険をする  emoji93.gif

 

 

 

1度サン・ルイス・ポトシに戻り、ケレタロに向かいます。

 

 

そこからバスに揺られること1時間30分。emoji59.gif

 

 

 

 

遠くからでも目立ちますね。

 

あの岩山。emoji86.gif

 

 

 

 

UFOの目撃談も多く、

 

今晩落ち着いて寝れるかなと心配しながら、

 

着きました、ベルナル。

 

 

 

 

 

 

先ずは、旅の鉄則!emoji632.gif

 

新しい村に着いたら村人に話して情報収集!

 

 

 

 

 

ココ、ベルナルは酪農が盛んで、チーズやワインがオススメだとか。emoji205.gif

 

是非、ココのチーズパンはご賞味ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

村自体は小さいものの、

 

メキシコ国内の旅行者で賑わっています。

 

 

 

 

 

 

可愛らしい建物も多いですが、

 

 

 

 

 

 

振り返れば奴がいる!emoji86.gif

 

 

 

 

 

 

宿屋(ホテル)に寄ってチェックイン。

 

 

 

 

荷物を預けて、

 

村人を困らせるモンスターを倒しに岩山へ!(完全な妄想)

 

ホテルの目の前に俺を誘うこんな印が。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しこの辺りでレベル上げしてから行きたかったけど、

 

行くしかない。emoji636.gif

 

 

 

道なりに進むと、一件のアイスクリーム屋が。emoji60.gif

 

 

 

 

 

店内に入ると愛想のいいおばさんが。

 

 

 

 

 

オススメのGUAYABAと言う果物を使ったアイス。emoji87.gif

 

 

 

 

 

 

甘過ぎず、スッキリとした甘さ。

 

ベホイミ(回復呪文)ぐらいの効果はあったかな。

 

 

 

ホテルを出て歩いて20分ほどで、麓に到着。

 

 

 

 

モトタクシーも出てるので、

 

体力を温存したい方はこちらをご利用ください。emoji117.gif

 

 

 

 

 

入り口には看板が。

 

 

 

 

 

世界で3番目と言う大きさ。

 

 

2位でもなく、3位ではダメなのですか?自問自答を繰り返します。emoji201.gif

 

 

 

他にも、昭和を彷彿させる絵画の看板。

 

 

 

 

そー言えば、この旅でよく見かける不思議な形をした木はユカって言うのか。

 

 

では、いざ山へ!emoji200.gif

 

 

 

 

山道は道無き道を登る為、

 

歩きやすい服装とTシャツの軽装備がいいでしょう。

 

 

 

想像以上に山道はキツく、

 

 

 

 

 

なんで登るのか後悔する度に、

 

 

そこに山があるから登るんだ

 

 

と、どこかのアルピニストのように自分に言い聞かせ進みます。emoji201.gif

 

 

 

 

途中、

 

アリの群れや

 

 

 

 

 

 

ガラガラヘビ、(こいつには注意!)

 

 

 

 

 

 

と遭遇するも、経験値を重ねてレベルを上げていきます。emoji114.gif

 

 

 

もうこれ以上登れないかなと思ったその時に、

 

 

上からやってくる人が!

 

 

 

 

後10分だぞ〜。

 

最後の踏ん張りで、歩きで来れる最終地点まで来れました。

 

 

 

 

ここから先はロッククライマーしか進めません。

 

 

 

 

 

すると、

 

 

最後のボスのマンドリル(普通の野リス)が。

 

 

 

 

 

 

 

強敵(トモ)を破ると、

 

 

 

ベルナルに到着してからずっと曇っていて

 

途中パラパラと小雨も少し降りましたが、

 

雲間から一筋の太陽の光が。emoji4.gif

 

 

 

 

 

 

そうか、これでクリアなんだと、

 

実感して山を降ります。

 

 

 

さぁ最後は花の都、大メキシコシティ!

 

 

 

Filed under: メキシカンカルチャー,メキシコ観光 — admin 1:16 PM

メキシコクエストⅠ レアル・デ・カトルセ

こんにちは、コルチョネーロです!emoji738.gif

 

今回は休暇をもらいメキシコ国内を旅行してきましたので、

 

紹介したいと思います。emoji263.gif

 

 

冒険感覚で行ってきました。

 

では、行きましょう!emoji200.gif

 

 

 

 

▶︎ 冒険をする emoji93.gif

 

 

 

まずは、カンクンを出発して飛行機で3時間、

 

サン・ルイス・ポトシを目指します。emoji16.gif

 

 

サン・ルイス・ポトシも非常に面白い町で、以前訪れた時には、

 

Cascada de Tamul タムール滝や

 

 

 

XILITLA ヒリトゥラに行きました。

 

 

 

今回はココが目的地ではないので、到着早々バスに乗り換え、

 

そこからバスで2時間30分、マテワラで乗り換えます。

 

 

 

 

 

 

車窓からはカンクンでは見られない山々が見え、

 

 

 

 

 

途中からガタガタ音を立ててバスは進みます。emoji59.gif

 

音の正体はこの道。古くからの石畳で作られています。emoji149.gif

 

 

 

 

すると、

 

到着しました、第1目的地のレアル・デ・カトルセ。emoji285.gif

 

 

 

 

ココは何が有名かと言うと、

 

ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ主演の映画『ザ・メキシカン』の

 

撮影現場だった所です。emoji150.gif

 

 

 

 

 

メキシコの古いプエブロ(村)が今も姿を変わらずに残っています。

 

 

 

ただ村に入るには、

 

全長2.5kmのトンネルを抜けなければいけません。emoji219.gif

 

 

 

 

 

 

 

通常トンネル移動専用のバスが無料で通っていますが、

 

 

 

 

バスの中がいっぱいで、せっかくだからと思い、

 

歩いて行ったのが失敗でした。emoji286.gif

 

 

 

 

トンネルと言うかむしろ洞窟の様相。

 

 

 

 

 

 

始めは涼しく苦になりませんが、

 

途中暗くなり、車1台やっと通れるぐらいの幅しかありません。emoji891.gif

 

 

みんなは絶対にマネするなよ!emoji633.gif

 

 

ドラキーが出てきそうな雰囲気の中、

 

 

トンネルに入って10分早くも後悔の念にかられます。

 

 

出来ることならリレミト(迷宮脱出呪文)したい!

 

 

 

すると奥の方から光が見えてきました。

 

 

 

 

 

歩いて30分、トンネルを超えた先に見えたのが、

 

レアル・デ・カトルセの村!emoji199.gif

 

 

 

 

 

 

いい雰囲気!!

 

まるでリムルダールの様な村!emoji201.gif

 

 

 

 

 

先ず新しい村に着いたら、村人に話しをして情報収集するのが、

 

 

ドラクエ(旅)の鉄則!

 

 

村人に話しをして今回の宿泊先のホテルの場所を確認。emoji205.gif

 

 

 

 

 

 

 

荷物を置いて村を散策。

 

小さい村なので1時間もあれば見回れます。emoji116.gif

 

 

 

 

 

村には某有名チェーン店を連想させる店などありますが、

 

 

 

 

オススメなのは、

 

馬やロバに乗り近くの廃虚の村まで行く周遊コースです。emoji113.gif

 

2時間で200ペソで予約なし、当日申し込みで参加出来ます。emoji205.gif

 

 

村の中心にプラザ・アルマという広場があるので、

 

 

 

 

 

そこに行けばティンガーハットを被った現地ガイドが沢山います。

 

 

 

もちろん、私はブラッド・ピットも映画の中で乗っていた

 

ロバにまたがり参加。

 

 

 

 

 

ガイドのエステバンさんは、

 

 

 

 

 

ロバは道を覚えているから

 

オートマティックの車に乗る感じで安心しろと。

 

 

 

 

 

のんびりと自然の雰囲気を味わいながら、

 

1時間かけて廃虚の村に到着。

 

 

 

 

 

昔、炭鉱の町として栄えた町ですが、

 

現在は悪魔の騎士が出て来そうな雰囲気です。

 

 

 

帰りはロバとの息も合い、行きよりもスムーズに進めました。

 

 

 

 

夜は少し肌寒く、カンクンでは久しく感じなかった感覚でした。emoji61.gif

 

 

 

あっという間の滞在。

 

おとぎ話に出てきそうな非日常的な場所でした。emoji631.gif

 

 

さぁ、次目指すのは、ペーニャ・デ・べルナル!emoji219.gif

 

 

 

 

 

Filed under: メキシカンカルチャー,メキシコ観光 — admin 12:24 AM

オ:オシャレな雑貨が沢山あって ア:あー、もう選べない! ハ:はまっちゃうこの魅力 カ:かならず大好きになれる町 ~オアハカへようこそ~

どーも、どーも

連続投稿のコルテシアンです。

別に地方に遊びに行ってるわけではないんですよemoji203.gif

お仕事なんです!emoji201.gif

 

という事で、今回は某旅行雑誌の取材同行で

オアハカ州の州都 オアハカ に行って参りましたemoji753.gifemoji753.gif

 

 

 

 

メキシコシティから飛行機で約1時間emoji16.gif=3

長距離バスでも移動が出来ますが・・・時間を有効に使うためには!

飛行機がオ・ス・ス・メ アエロメヒコまたはボラリスというLCCが飛んでますので

チケットさえ見つかれば、そちらのほうがいいですよねemoji149.gifemoji149.gif

 

オアハカの空港は小さいので大きな荷物を預けても、荷物が出てくるまでに1時間なんてかかりません!

ただ、航空会社によっては国内線の移動の際は大きな荷物のお預けは2つ目以降は有料になる可能性もありますのでご注意をemoji150.gif

 

さて、空港からはお迎えがないときはタクシーにて移動になりますがemoji891.gif

なにせ、タクシーカウンターが一つしかない・・・emoji198.gifemoji198.gif

【乗り合い】または【プライベート】が選べますが。乗り合いでもあまり待たずして

ご乗車頂けますので、よっぽど人数が多い、または荷物が多いとき以外は

乗り合いでも問題ないでしょうemoji205.gif

 

 

 

 

空港から市内までは20分!市内もそこまで渋滞しないのでemoji890.gifemoji891.gif

今回の宿泊は! 【HOTEL CASA DEL SOTANO】サントドミンゴ教会のすぐ近く!!

とても便利な所に宿泊できました

 

 

その周辺には【PALACIO BORGHESE】というホテルもオススメです。雰囲気もとても素敵ですemoji325.gif

 

オアハカという町はもともと、メキシコ国内でも先住民文化が色濃く残るエリアとして有名です。

紀元前からはサポテコ人が住み着き、高度な文明をもつ遺跡などを作って生活していた所です。

現在はオアハカ州の人口は380万人位のところ、先住民系は100万人以上!

そして!メキシコの歴史上で、わたくしコルテシアンが一番尊敬してやまない

メキシコ史上唯一の先住民出身の大統領【ベニート・フアレス】先生の出身地でもありますemoji205.gif

 

 

メキシコの歴史、文化、魅力をぎゅーーーーっと凝縮したような町

それがオアハカなのです。

 

そして!オアハカといえば!!

食!!! 遺跡!!! 買い物!!!! メスカル!!!!!!

いろんなものがお楽しみいただけちゃうんですemoji631.gifemoji324.gif

 

まず食事についてemoji185.gifemoji184.gifemoji187.gifemoji90.gif

メキシコ料理といえば、世界無形文化遺産に登録されていますが

そのメキシコ料理を代表するのが、みんな大好き 【モレ・ソース】ですemoji152.gif

 

 

 

メキシコ原産と言われるカカオをすりつぶし、そこにアーモンドやスパイス、沢山の隠し味をいれて

丁寧に作られたものが、オアハカ出身の食べ物の代表です。

 

 

モレソースと言えば、プエブラも有名ですが食べ比べをすると全然違います!

日本の旅行者の方には、正直・・・・賛否両論な気がしますがemoji636.gif

私の知り合いの日本人・日系人・メキシコ人には大人気ですよ~

コルテシアンも大好きです! せっかくこんな遠い所まで来たからには、みなさん是非

現地で、食べてみてくださいねemoji199.gifemoji325.gifemoji324.gif

 

そしてもう一つ。日本人も大好きemoji21.gif

 

 

チーズです。ただ、オアハカのチーズはタダモノではありません!!!

日本でもおなじみ、裂けるチーズのモデルになったチーズなのです♪♪♪

そのまま食べてもよし!火にかけたらびよよ~~~~ん!とろとろにトロケルチーズを楽しんでもよし!

 

 

歯ごたえを楽しみながらお楽しみ頂けます!

 

そしてそして。食事と言えばお酒!メキシコのお酒といえばテキーラ!と言いたい所なのですがemoji225.gif

オアハカでは【メスカル】こちらの方が有名です。

 

 

原材料はテキーラと同じリュウゼツラン。ただ、メスカルはいろんな種類のリュウゼツランから作る事が出来ます。

 

 

と、言う事は。

同じメスカルでも、沢山の味が、風味が、お楽しみ頂けるということなのですemoji205.gif

テキーラは大体のところ、大きい工場で作られているのですが、メスカルの場合は【工房】

実際に行って見学させてもらいましたが、いまでも自然の力・動物の力を借りながら

 

 

精こめて、1本1本作っているんです

試飲をさせてもらいましたが、はずかしながらきちんと味わった事がなかったんです。。。

今回は、貴重な種類のリュウゼツランから作られた、1年に60本しか販売されていないメスカルを飲ませてもらいました

 

 

口の中にふわっと広がる、この旨味・・・・・ この風味・・・・emoji199.gifemoji199.gif

みなさん、是非。テキーラも良いけどメスカルも味わってみてくださいね。

ちなみに、テキーラにはレモン(カボスのような小さいの)と塩が必要ですが。

メスカルにはオレンジとチリパウダー(秘密兵器芋虫を乾燥させたものを配合)がピッタリ

メスカル瓶の中には、グサノと言われる芋虫やさそりがたまに浸かっていたりしますが。。

 

 

そこはご愛嬌。いや、わざと入れているんですよ。そんなお土産もいいかもしれませんね笑

 

また、観光地も近くに沢山ありますemoji20.gifemoji200.gif emoji78.gifemoji78.gif

町の中心地から約20分(もしないかな??)【世界遺産 モンテ・アルバン】

 

 

こんなに町の中心地から世界遺産が近いなんて・・・。

 

 

こちらでも、高度な文明が進んでいた事がわかるような建物が沢山emoji755.gif

 

そして、もう一つの遺跡 【ミトラ遺跡】

 

 

こちらは世界遺産ではありませんが、ミトラ柄というギザギザの渦巻きがこのあたり先住民の

民芸品などにも影響をもたらしているとても特徴的な遺跡ですemoji3.gif

 

 

遺跡だけではないんですよ!このあたりには沢山の先住民が今でも自分達の生活を守りながら

暮らしている小さな町が沢山あります。

今回は、その中でも織物で有名な【テオティトゥラン・デル・バジェ】emoji117.gif

アレブリヘスという木で出来た置物を作る町のひとつの工房にお邪魔してきました。

 

まずテオティトゥラン・デル・バジェでは【CASA VASQUEZ カサ・バスケス】さんにお世話になりました。

こちらでは実際にどのようなところから毛を紡ぎ出していき、どのように色をつけて製品にするのか、というところまで

見せていただきました。毛はもちろん羊毛100%!そして染色も全て自然のものから行います。

 

 

基本の色、というのがあり

【黒】ウィサチェという黒い豆(食べられないらしいです)

【赤】コチニールという貝殻虫!でました虫!!!

【黄】コケ、マリーゴールド

青】インディゴという、みなさんご存知ジーンズの青!

これを混ぜて、紫や緑、茶色などなど。作品に鮮やかな命を吹き込んでいくんですね。

 

 

そこから、昔ながらの木で作られたハタオリ機でとんとんしながら作り上げていきます。

 

 

これは大きさで値段が決まるわけではなく、どれだけ複雑な模様、デザインをしているのか、というので決まってきます。

ここにしかない、本物を。一点しかない職人の魂の作品を。是非。

 

 

そしてもうひとつはアレブリヘという置物の工房【ALEBRIJES AUTOCTONOS】さんにお邪魔しました。

こちらは打って変わって、カラフルな今にも動き出しそうなとっても奇妙な動物?妖怪たちがお出迎えをしてくれました

この特徴的ないでたち、色使いがなんともいえないですねぇ。

 

 

大きい木から、いくつもの作品が生み出されますが、、、まずは木を守るために、掘り出したものから

ガソリンで漬けて置きます。

その後、こちらも職人さんの手によってひとつひとつ丁寧に、命が吹き込まれていくんですね。

 

 

もともとのアレブリヘの生みの親は、張子職人のペドロさん。

重い病気に罹り、生死をさまよっている所夢の中に出てきた怪獣たちや、岩や雲が「アレブリヘ!!!!」

と叫んだところから名前をつけて、病気から復活した後に夢に出てきた怪獣達をもして人形を作ったんだとか。

その怪獣達が「ピリピリー」とか叫んでいたら、今アレブリヘスではなくピリピリという名前になっていたのかも知れないですね。

今はアレブリヘスの名前がとても有名になってしまっていますが。

 

 

もともとはそんな所から、怪獣達が生まれていきました。

 

 

今回は、本当にいろんな事が体験できて、とっても有意義な時間を過ごす事が出来ましたemoji199.gifemoji182.gif

また、オアハカの人たちの温かさや、寛容さに触れて

さらにメキシコが大好きになりましたemoji324.gifemoji325.gif

ここが、メキシコ

リゾートも良いけど、

メキシコらしい魅力がギュッと詰まったオアハカに是非遊びに来てくださいね

ちなみに、今回の戦利品icon_rolleyes.gif

 

 

 

あなたもきっと、メキシコが大好きになること間違いなし!

 

オ:オシャレな雑貨が沢山あって

ア:あー、もう選べない!

ハ:はまっちゃうこの魅力

カ:かならず大好きになれる町

オアハカへ遊びに来てくださいね!お問い合わせはメキシコトラベルファクトリーまでemoji755.gif

 

あー、オアハカ・・・良かったなぁ・・・。

しばらくオアハカレスが続きそうなコルテシアンでした。。

次の休みはどこ行こうemoji8.gif

 

ページTOPへ