メキシカンカルチャー - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

全女子の憧れの海外ウェディングレポート♪

 

 

 

今回は特別にお客さまの許可をいただいて

結婚式の様子をレポートしていきたいと思います!
※本当に笑顔の素敵なお似合いのお二人でした・・・♪

 

 

はじまりはじまり~~~~♪

新婦様は、プロのヘアメイクさんにメイクアップしてもらい、
ドレスを着せてもらいます!

 

 

このときもしっかりと日本語でサポートしますので
英語、スペイン語がわからない・・・
という方もご安心ください!

 

 

タキシードに着替えばっちり決まった新郎さまとご対面。

式直前に初めてお互いの姿を見せ合うこのセレモニーは
「ファーストミート」と呼ばれます♪

 

 

感極まって涙を流してしまう新郎新婦さま達もいるこのセレモニー。
(私はいつもここで泣きそうになります・・・・・)

 

 

新郎様の目が潤んでいたのを、、、私は知っています(小声)

 

一回だけの特別な瞬間ですので、
皆様ぜひ取り入れてほしいなと思います。

 

 

 

 

 
この日は少し雨が降ってしまっていたのですが、

いざ挙式!となると少し雨も弱まり太陽もこんにちは。
・・・特別な瞬間をほかの宿泊者さんたちもお祝いしてくれます。

たくさんの拍手と素敵なBGMとともにお二人そろって入場。

 

 

 

立会人さんのもと誓いの言葉を。
スペイン語の通訳もばっちりさせていただきますのでご安心を。

 

 

ケーキ入刀、ファーストバイト、誓いのキス、乾杯、書面にサイン。。。

 

 

 

ここまでの流れは日本の人前式と同じ流れで進んでいくのですが
ここメキシコはラテンの地!!ということもあって

最後はノリノリの音楽とともに

「ファーストダンス」と呼ばれる
セレモニーもあります♪

 

 

新郎様のエスコートのもと、
踊って♪踊って♪踊りまくります♪

 

DJさんも次々とBGMを変えてくれ、
これぞ「海外ウェディング!」といった流れで退場になります。

 

 

この日は、黄色のお花のフラワーシャワー。
白色のドレス、青色の海にマッチしていてとっても素敵でした。

 

 

 

挙式後は、プロのカメラマンによるフォトセッションへと移っていきます。

たくさんポージングをしながら、
ここでしか撮れない写真を撮っていきます。
美しいお二人は写真映えばっちりでした・・・・

 

 

 

 

このたびは本当におめでとうございます。
素敵な瞬間に立ち会えてスタッフ一同うれしく思います♪

 

 

 

気になること、もっとこういう細かいところ知りたい!など
お気軽に質問ください♪

インスタグラムにも写真をあげておりますので
ぜひともチェックしてください◎

https://www.instagram.com/mexicotf_since1991/

 

 

憧れの海外ウェディングはここカンクンで…♪

 

 

 

 

 

こんにちはYAMAです~~~~~~~!

 

 

 

今回は、女性の方必見。

 

 

【憧れの海外ウェディング カンクンバージョン】についてご紹介します!

 

 

海外ウェディングは、

大切な人に囲まれながら、プライベートなパーティを楽しんだり、
日本国内での挙式・披露宴の最中では撮れないような写真や動画を残すことができます!!

 

 

カリブ海特有の美しいエメラルドグリーンが広がるビーチや、

 

 

 

 

 

 

 

 

非日常的なホテルのロビーや

 

 

 

プールサイドなど、

 

 

 

 

 

 

 

 

ここメキシコでしか見ることができない絶景を “背景”に写真が残せるなんて、

 

とーーーーーっても贅沢じゃありませんか??

 

 

ハネムーンと挙式を一緒にすることで、予算を抑えられるのも魅力のひとつ。
日本みたいに「誰を呼んで、、、誰を呼ばない、、、、」などの

煩わしさも不要なのもうれしい。

 

 

個人的には、一番の魅力は両親やお世話になった人に旅行をプレゼントできること!
だと思います。
やはり海外旅行となると「なにかキッカケ」がないと、重たい腰も上がらない・・・・。

 

そのキッカケを作るチャンスでもあります!

「お父さんとお母さんが二人で旅行なんて初めて」とか
「二人っきりの旅行なんて久しぶり♪」という声もちらほら・・・。

 

ちょっぴり恥ずかしがりの旦那様もきっと海外の解放的な雰囲気に絆され、

たくさんポーズをとってくれること間違いなしです~~~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログで魅力を伝えきれない語彙力のなさがとっても悔しいです・・・( ToT )
ので、どんな些細なことでも気になる方はお問い合わせください♪

 

ご紹介できるホテルもたくさんあるので、

お二人のお好みの会場をチョイスしてください♪

 

 

 

【オプショナルツアーのご案内♪】http://www.mexicotf.com/optour/

【カンクンの魅力を写真で紹介♪インスタグラム】https://www.instagram.com/mexicotf_since1991/

 

 

 

チ:近くはないけど ア:溢れる魅力と パ:パッションが ス:すごい州 ~チアパス州へおこしやす~

どーも、どーも

皆さん(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

コルテシアンです。

最近、謎の咳に悩まされ、、、、季節の変わり目だからかしら?

初上陸となる!!!!チアパス州に出かけてきましたemoji16.gif

 

 

チアパスといえば、知る人ぞ知るコーヒーの産地emoji89.gif

 

 

そしてメキシコの中でも最も先住民の方の人口が多いところでもあるので

伝統的な文化や風習、そして歴史が残っていてとっっても面白いところなんです。

今でも、写真を向けると魂がとられる!!!と思う方がいるような

本当に時間の止まった古き良き時代のメキシコをお楽しみ頂けます。

 

今回は、現地集合だったので仕事終わりにでひとっ飛び

チアパス州の州都【TUXTLA GUTIERREZ】に降り立ちましたemoji16.gif

時間も時間だったので、待ち合わせのホテルへ。今回は【マリオット

ちなみに、メキシコシティの空港でしっかりビールを頂き、

旅の始まりはビールとジャンクフードからなんてしっかりカロリーとってきたので

この日はこのまま就寝emoji739.gif

 

次の日

いよいよ観光だー!ということでこの日は【CANION DEL SUMIDERO】というチアパスでは有名な

渓谷の川下りに行ってきましたemoji652.gif💦

 

ここは、今のメキシコ大統領が視察に来て川下りの際に屋根付きボートに乗って賛否両論だったところ

川自体はものすごーーーく長くて、今回川下りした部分は川の流れが穏やかなのでゴミが沢山溜まってしまい昔から問題になっていたところ・・・。

 

 

今は毎朝、お掃除隊がきれいにしてくれいていて、ワニなんかが普通に見れちゃう自然があふれる観光地になっています🐊

 

 

川下りを楽しんだら、今度は上の展望台から渓谷を眺めることもできちゃいます!

 

 

次の日は朝が早かったですが、楽しみにしていた周辺の村探索のツアーに参加しましたemoji8.gif

やっぱりチアパスといえば、先住民先住民といえば、チアパス

ここには小さな村がたくさんあって、それこそ今でも伝統的な民族衣装を着て生活している人や

自給自足、電気もガスもないようなところで生活している人たちも沢山います。

何年か前にやっと薬局が出来た、、なんて村も沢山あります。

 

ちなみに、コンビニも最近入ったみたいですが、メキシコのコンビニOXXO【オクソ】ではなく

OSSO…..看板もロゴもそっくりですicon_lol.gificon_lol.gificon_lol.gif

 

公用語がスペイン語のメキシコですが、先住民の方たちは今でもご先祖代々続く自分たちの言葉を使って生活しています。

写真に写ることを嫌がり、自分たちの文明と生活を守る先住民の方たちが住む村に

ちょっとだけ、ちょっとだけですがお邪魔させてもらうことができましたemoji199.gif

 

今回お邪魔したのは、【SAN JUAN CHAMULA】マヤの民族の方が今でも多く住むところ

そして、有名なのは村唯一の教会

 

 

こちらは入って見学はできますが、写真撮影は一切禁止。この日は!!なんとラッキーemoji285.gif

年に一度のカーニバル謝肉祭】のため、かなり沢山の人が村の中心地に来ていました。

 

 

確かになんかちょっと、いままで見てきたところとは雰囲気。。。。。

教会の外は写真はOKと言われましたが、なんとなく雰囲気に圧倒され写真もあまり撮影せず・・・・。

この村にも最近、携帯電話や薬局、コンビニなどの文明が入ってきています。

 

確かに便利な世の中になってはいるけど古き良き時代の、なんだかここだけ時間が止まったような

そんな不思議な空気が穏やかに流れる村でした

教会内部は、独特な雰囲気で、なんだか外国人の私がお邪魔しては悪いんではないかと思うほど。

イエスキリストの十字架はなく。いままで見た教会とずいぶん雰囲気が異なり、なんだか本当に異空間に来たみたい。

ぜひ、この雰囲気は肌で感じてみてほしいところですemoji205.gif

 

そして!!!!!!

やっぱり!!!!女子旅といえば!!!!!!

かわいい雑貨!!!!買い物!!!!!!

 

実は今回、もう一つ別の村にお邪魔して

実際に昔からの伝統的なやり方で

今でも沢山の作品を生み出すところを見学してきました

 

 

 

こちらは花嫁花婿衣装

こんなに手の込んだ衣装・・・本当に一生の記念になります

 

 

 

そしてやっぱりお買い物

いやーーーーーー!安いっ

メキシコシティ等で買っていたものの半額、、までとは言わなくても安いっっ

 

そしてこの日は【SAN CRISTOBAL DE LAS CASAS】サンクリストバルデラスカサス

ヒッピーの集う街としても大変有名に宿泊

 

ここでも沢山の運命の出会いが・・・・emoji325.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、こちらでは日本人の靴職人の方のお店で靴を購入

履きやすい!!そしてかわいい・・・・💛💛

 

 

チアパス州は琥珀ヒスイも有名

てな事で、市内には琥珀博物館とヒスイの博物館もあり見学もなかなか興味ぶかいものがありました

 

 

 

 

 

 

雰囲気も最高

人も優しい

買い物も沢山出来る

文化も歴史も併せて楽しめる

 

また一つ大好きな場所が見つかりましたemoji324.gifemoji325.gif

 

:近くはないけど

:溢れる魅力と

:パッションが

:すごい州

チアパスへおいでやす~

 

みなさんもディープなメキシコを体験しに来てくださいねemoji755.gif

コルテシアンでした

 

 

コロニアル調のメキシコを歩く~プエブラぶらり旅~

こんにちは!

メキシコシティから、アサニータがお送りします(‘ω’)ノ

 

ご無沙汰しておりますが、この度初めての、

プエブラ~チョルーラ遺跡を巡る旅に行ってきました!

 

メキシコシティからバンで移動すること約2時間emoji117.gif

途中、このような綺麗な景色も挟みながら、

たどり着いたその先は、とってもカラフルで可愛らしい、

コロニアル調の街並みが広がっていました!emoji325.gif

プエブラの中でも歴史保存地区は、

その街全体が世界遺産に登録されています。

その中をテクテク歩きました。emoji78.gif

 

まず初めに訪れたのは、カテドラル

この教会は天使と縁がある教会だそうで、

教会の周りに建てられている柵の上には、

何体もの天使の銅像が置かれています。

そんなカテドラルの見どころは3人の大天使像

ミサなどがあれば見ることができませんが、

この日はしっかりとミカエル・ガブリエル・ラファエルを拝むことができました。

このカテドラルでは写真撮影が禁止されているため、

こちらでご紹介することができません…

是非皆様もご自身で見に行かれてくださいねicon_biggrin.gifemoji8.gif

 

教会を出て隣の道を渡るとすぐにあるのがソカロ広場

人の笑顔と緑に溢れた気持ちのいい広場です。

メキシコシティのソカロ広場とは全然違う、そんなイメージを持ちました。

ソカロ広場は各町にありますが、大体ソカロ広場は

このように緑があって、人が集まっているものだとか。

メキシコシティのソカロ広場はどちらかというと公的な役割を持つために、

こういったソカロ広場とは少し違った雰囲気を持っているようです。

 

歩行者天国を少し歩いて向かった先は、

ガイドブックなどでおなじみのサントドミンゴ教会です。

外装はこのように大変質素…ですが、実はこの教会、

ウルトラバロックバロック新古典様式のそれぞれを

一目で見ることのできる場所なのです。

中でも一番有名なのがマリア様のおられるロサリオ礼拝堂

外装とは正反対にとても豪華な装飾を施されたこの礼拝堂は、

なんとすべて本物の金で装飾されているのだとか。

写真で見ても綺麗ですが、実際に目で見る方が確実に圧巻です!

こちらの礼拝堂は時間によっては入ることができないこともあるため、

しっかり計画して行かれることをおすすめします!emoji73.gif

 

プエブラでの最後の目的地は何と言ってもお土産屋さん。

こちらにはエルパリアン市場という民芸品市場があり、

たくさんの民族衣装やピアス、

プエブラ名物タラベラ焼きなどが売られていました。

 

 

お土産がほしい~~~という気持ちを抑えて昼食後に向かった先は、

テオティワカンよりも栄えたといわれるチョルーラ遺跡です。

こちらのピラミッドは残念ながらスペインが入植してきた際、

エルナン・コルテスによって壊されてしまい、

今はピラミッドの土台に教会が乗っかっているような造りになっています。

なんでも、侵攻してきた際に壊そうとするもあまりに大きかったために、

全体を壊すことをスペインがあきらめてしまったのだとか。

こちらのピラミッドはもしスペインによって壊されてなければ

テオティワカン/太陽のピラミッドよりも大きかったそうです。

 

 

入り口から入り、まずは遺跡の跡地を見学します。

7回に渡って増築されたピラミッドは本当に大きく、

跡地の広さを見ただけでその大きさが感じられます。

 

 

また、おそらく祭事に使われていたと思われる広場に立って、

階段に向かって手を叩くと、雨を呼ぶ鳥「ケツァル」の

鳴き声が聞こえるようになっているのだそう。

皆様も一度試されてみてはいかがでしょうか?

 

この遺跡、ピラミッドの上にある教会まで登るのも良いですが、

もう一つ珍しい見どころがあります!

それは何と言っても遺跡の下を通っている洞窟です!

 

こちらは発掘用に掘られた洞窟を一部観光用に一般公開したもの。

約800mのトンネルを進むと、ところどころに階段があったり、

小さな抜け道があったりと、考古学者になった気分が味わえます。

外気温の高さとは真反対、中はクーラーが入っているように感じるくらい涼しく、

音も吸収するので、とっても静かです。

取り残されたら少し怖いかも…?

それでも、ピラミッドが何層も作られたことを体感できるトンネルくぐりでした。

 

とっても長い一日だったけど、

また一つメキシコの魅力を知ることができた旅でした!

 

さぁ、次はどこに行けるかな~。

以上、プエブラで天使になったアサニータがお送りしました(*’▽’)ノ”

現地人と行く!メキシコシティ散策~腹ごしらえからソカロまで~

Hola!

昨日に続いての更新、アサニータですicon_biggrin.gif

 

昨日はお休みを頂いて、メキシコ人の友人と、

メキシコシティ散策に出かけました!

 

まず向かったのはラ・カサ・デ・トーニョというポソレ屋さん。

メキシコ人は寒くなるとよくポソレ(スープ)を食べるそうですが、

こちらではポソレと一緒に様々な種類のメキシコ料理も楽しめますemoji150.gif

ここでは、配られる注文票に数量を記入emoji165.gifして店員さんに渡します。

 

まずはコロナで乾杯!emoji325.gif

私はおすすめのポソレを頼みました。

ポソレはトマトベースのスープにトウモロコシを入れたもの。

ポップコーンが浸されているところを想像すると分かりやすいと思います。

それに加えてササミやレタスがどっさり!

先日のテオティワカンで辛い物の洗礼を受けた私には、

とっても優しい食事でした。

ポソレの奥に見えているのはサルサソース

赤いトマト緑色のトマトの2種類がベースに使われるのだとか。

手前右側はメキシコ料理でお馴染みのアボカドペースト、ワカモレです。

 

そのほかにもオアハカチーズや唐辛子風味のチキンが、

たっぷり入ったケサディージャや、

ポークの皮(パタ)をトルティーヤに乗せたトスターダス

(※写真はイメージです!)

固いトルティーヤにポテト(パパ)が巻かれたフロータスなど、

たくさんのメキシコ料理を堪能しましたicon_smile.gif

 

最後はもちろんデザートでしめくくり!

牛乳で作られたプリンのようなフランを頂きました。

見た目はプリンそっくり!

だけど味は濃厚なチーズのようでした。

皆さんもぜひトライしてみてください!

 

お腹がいっぱいになった後はいざ、世界遺産の歴史保存地区へ!

Isabel la Catolica駅で降りて、歩くこと約10分emoji73.gif

さあ、ダウンタウンへようこそ!と言われた目線の先には、

かつてはラテンアメリカ一の高さを誇ったラテンアメリカタワー

そして、ベジャス・アルテス宮殿がありました!

残念ながら時間がなくて、今回は入館を断念…

また行くことがあればご紹介しますね!

 

続いて向かったのはソカロ広場。

ソカロ広場へ向かう途中、サンフランシスコ教会を発見emoji149.gif

こちらは伊達政宗の命を受けた支倉常長がメキシコ訪問の際、

臣下と共に洗礼を受けた場所であるとかないとか…

にぎやかな大通りのすぐそばに建っているのにも関わらず、

中に入ると不思議な静けさに包まれたこの教会には、

地元のカトリック信者が集うようです。

 

そしていよいよソカロ広場へ!

左側にはメトロポリタン大聖堂

(※写真はイメージですicon_eek.gif)

こちらは16世紀、アステカ王国を滅亡させた、

スペイン人のエルナン・コルテスによって造られた大聖堂です。

ゴシック、バロック、新古典主義といった建築様式が

混合した造りになっており、外側を見るだけでも楽しめます。

内部ではミサが行われており、お祈りをする人々でいっぱいでした。

そして正面には国立宮殿が広がるこの広場では、

伝統的なダンスを踊っている人も見られます。

 

 

そのあとはソカロ広場を後にし友人宅へ。

ビールもたくさん飲んでお腹いっぱい!

本日のおすすめビールはこちらです。

 

 

 

本当に刺激の多い国メキシコ!

シティ散策は楽しかったけど、やっぱり観光客を含めて、

本当に人が多いので、皆さんが行かれる際は、

持ち物などに十分お気を付けください!

 

さぁ、次はどこへ行けるかな~~。

以上、メキシコシティ支店からアサニータがお送りしました!

 

ページTOPへ