メキシコシティ観光 - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

現地人と行く!メキシコシティ散策~腹ごしらえからソカロまで~

Hola!

昨日に続いての更新、アサニータですicon_biggrin.gif

 

昨日はお休みを頂いて、メキシコ人の友人と、

メキシコシティ散策に出かけました!

 

まず向かったのはラ・カサ・デ・トーニョというポソレ屋さん。

メキシコ人は寒くなるとよくポソレ(スープ)を食べるそうですが、

こちらではポソレと一緒に様々な種類のメキシコ料理も楽しめますemoji150.gif

ここでは、配られる注文票に数量を記入emoji165.gifして店員さんに渡します。

 

まずはコロナで乾杯!emoji325.gif

私はおすすめのポソレを頼みました。

ポソレはトマトベースのスープにトウモロコシを入れたもの。

ポップコーンが浸されているところを想像すると分かりやすいと思います。

それに加えてササミやレタスがどっさり!

先日のテオティワカンで辛い物の洗礼を受けた私には、

とっても優しい食事でした。

ポソレの奥に見えているのはサルサソース

赤いトマト緑色のトマトの2種類がベースに使われるのだとか。

手前右側はメキシコ料理でお馴染みのアボカドペースト、ワカモレです。

 

そのほかにもオアハカチーズや唐辛子風味のチキンが、

たっぷり入ったケサディージャや、

ポークの皮(パタ)をトルティーヤに乗せたトスターダス

(※写真はイメージです!)

固いトルティーヤにポテト(パパ)が巻かれたフロータスなど、

たくさんのメキシコ料理を堪能しましたicon_smile.gif

 

最後はもちろんデザートでしめくくり!

牛乳で作られたプリンのようなフランを頂きました。

見た目はプリンそっくり!

だけど味は濃厚なチーズのようでした。

皆さんもぜひトライしてみてください!

 

お腹がいっぱいになった後はいざ、世界遺産の歴史保存地区へ!

Isabel la Catolica駅で降りて、歩くこと約10分emoji73.gif

さあ、ダウンタウンへようこそ!と言われた目線の先には、

かつてはラテンアメリカ一の高さを誇ったラテンアメリカタワー

そして、ベジャス・アルテス宮殿がありました!

残念ながら時間がなくて、今回は入館を断念…

また行くことがあればご紹介しますね!

 

続いて向かったのはソカロ広場。

ソカロ広場へ向かう途中、サンフランシスコ教会を発見emoji149.gif

こちらは伊達政宗の命を受けた支倉常長がメキシコ訪問の際、

臣下と共に洗礼を受けた場所であるとかないとか…

にぎやかな大通りのすぐそばに建っているのにも関わらず、

中に入ると不思議な静けさに包まれたこの教会には、

地元のカトリック信者が集うようです。

 

そしていよいよソカロ広場へ!

左側にはメトロポリタン大聖堂

(※写真はイメージですicon_eek.gif)

こちらは16世紀、アステカ王国を滅亡させた、

スペイン人のエルナン・コルテスによって造られた大聖堂です。

ゴシック、バロック、新古典主義といった建築様式が

混合した造りになっており、外側を見るだけでも楽しめます。

内部ではミサが行われており、お祈りをする人々でいっぱいでした。

そして正面には国立宮殿が広がるこの広場では、

伝統的なダンスを踊っている人も見られます。

 

 

そのあとはソカロ広場を後にし友人宅へ。

ビールもたくさん飲んでお腹いっぱい!

本日のおすすめビールはこちらです。

 

 

 

本当に刺激の多い国メキシコ!

シティ散策は楽しかったけど、やっぱり観光客を含めて、

本当に人が多いので、皆さんが行かれる際は、

持ち物などに十分お気を付けください!

 

さぁ、次はどこへ行けるかな~~。

以上、メキシコシティ支店からアサニータがお送りしました!

 

神々の神殿を登る、テオティワカンツアー!

こんにちは!

本当に夏じゃないのか?!と思ってしまうほど暖かい、

メキシコシティー支店から、アサニータがお送りします!

 

わたくし、3日前に人生初メキシコにやってまいりました。

慣れない生活、慣れないスペイン語でてんやわんやですが、

これからドシドシ更新していきたいと思いますので、

どうぞ宜しくお願いします(‘◇’)ゞ

 

そんなわけで、今日は楽しみにしていた、

テオティワカンツアーへ行ってきました!

 

テオティワカン遺跡には、ドライバーさんが運転するバンに乗って向かいます。

8:30にホテルに到着し、いざ出発!

渋滞で有名なメキシコシティですが、今日は比較的空いていたようです。

 

バンの車窓からは、いろいろな景色が見れます。

例えば、風の丘という意味で有名な「エカテペック」。

 

こちらは元々コンクリートむき出しの家々だったところを、

政府が住民に頼んでペンキで塗ってもらったのだとか。

そのおかげで、殺風景だった町がここまでカラフルになったようです!

 

エカテペックを通り過ぎると見えてくるロープウェーは、

実は観光用のものではなく、公共の交通手段だそう。

今までは大きな道路を渡って隣町にいくことに時間を要していたようです。

こちらはツアーにご参加頂いて、実際に車窓からご覧ください!

 

1時間ほど走ったあたりで念願のテオティワカン遺跡に到着しました。

 

チケットを購入し、いざ出発です。

 

 

最初はその時代に人が生活していたとされる居住区を見学。

 

ここでは、有名な壁画を見学したり、

生活様式などを目の当たりにしたりすることができます。

 

中にはこのように、専門家の方々が発掘中で立ち入ることができないところも。

まだまだ、解明されていない謎が多いようです。

 

居住区の見学が終われば有名なピラミッドに登ります!

テオティワカンには太陽のピラミッド

月のピラミッドと呼ばれる2つのピラミッドがあり、

大きなほうが太陽のピラミッドです。

 

まずは、途中までしか登ることのできない月のピラミッドに登ります。

半分だから余裕じゃん!と思っていましたが、いざ登ると…

つ、つ、つ、つらい!

段数は少ないのですが、一段がとっても高いのです!

 

でも登り切った先に待っているのは、

皆様が日ごろガイドブックなどで目にする風景と全く同じ、

いや、それよりも美しいテオティワカンの情景が広がっていました。

疲れも吹っ飛ぶ壮大さ。

こちらはぜひ、皆様ご自身で体感してください!

 

次に向かったのは太陽のピラミッド。

ここに行くには、月のピラミッドの入り口からまっすぐ伸びている、

死者の大通り」を歩きます。

テオティワカン遺跡にまだ名前がなかった時代にここを見つけた人たちが、

両側に並んでいる小さな祭壇のようなものがお墓に見えたことから、

この名前がついたのだとか。

 

そしていよいよ、太陽のピラミッドに登ります!

 

…思ったより楽だった、というのが正直な感想です。

一段一段が小さく登りやすいということと、

階段の途切れ目が平坦になっていて、

ぐるりとピラミッドを一周できるので、

途中休憩がしやすかったです。

 

こちらは半分ほど登ったところ。

月のピラミッドも見えて、ここでさえ達成感がありました。

 

最後の力を振り絞って頂上まで一気に上がり、一息。

照りつける太陽で汗だくでしたが、本当にきれいな景色が広がっていました。

これも自分の足で登ったからこその感動!

皆様もご自身の目で確かめて、太陽の力をいっぱいもらってください^^

 

 

 

ピラミッド付近はおみやげ物を売っているメキシカンをよく見ますが、

ここでは信頼できる黒曜石売りをご紹介します!

メキシコは黒曜石が有名なのですが、その中でも、

オパールが含まれている黒曜石が取れるのはメキシコだけなのです。

黒曜石は太陽の石と呼ばれていて、太陽のエネルギーをよく吸収し熱をもちます。

それで首や肩をマッサージしたり、頭痛の際に頭に当てたりすることで、

痛みを和らげることができます。

これは今でもメキシコで使用されている医療法なんだとか!

 

ふつうは真っ黒な黒曜石が、太陽の光に当てると緑や虹色に…

この方は石のチェックや加工をご自身でされているそうです。

是非、お土産にいかがですか?

 

 

 

よく登りよく散策した後は、いよいよお待ちかねのお昼ご飯です!

今回行ったのは「EL JAGUAR」というビュッフェのレストラン。

 

 

 

 

 

こちらではメキシコ料理を含めた様々な国の料理と、

マリアッチダンスといった伝統芸能が楽しめます。

 

私は初めてのメキシコ、ということで、

サボテンのサラダとケサディージャを頂くことに!

 

サボテンはぬめりけがあって、メカブを食べているような気分でした。

 

そしてなんと、ケサディージャは目の前で作ってくれます!

 

 

お好みの具材を伝えて熱々のものを頂きます。

ハイビスカスのジュースもあっさりとしていて美味しかったです。

 

そうこうしていると、テーブルにマリアッチが!

 

貫禄のある歌い手たちに感動しながらお昼ご飯を終えました。

今回は残念ながらダンスを見ることはできませんでしたが、

皆様が来られた時はどちらも見ることができるかも?!

 

 

一時間ほどお昼ご飯を食べて、1時間ほど車に揺られ、

15時頃にはメキシコシティに帰ってきました。

半日のツアーですが、しっかり自分の見たいとこに時間を費やせること間違いなし!

帰ってきてからはソカロ広場シウダデラ市場で、

民芸品やお土産を買うのもいいですね♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

さぁ、次はどこに行けるかな~。

以上、アサニータでした(*’▽’)!

明けました!!おめでとうございます!!と言ってももう2月~新年一発目投稿はクエルナバカ~

どーも、どーもemoji151.gif

明けました。おめでとうございます。コルテシアンです。

 

みなさん、2017年はどんな年でしたか?emoji202.gif♥♥♥

2018年の年明けはどのように過ごされましたか??

今年も、メキシコトラベルファクトリーを宜しくお願い致します!!!

 

さて、こちら新年一発目の投稿は、、、、

【常春🌸クエルナバカ】についてです。

去年の9月。メキシコを大きな地震が襲いました。

震源地の近くだったクエルナバカも大きな被害に見舞われ

しばらくはクエルナバカのあるモレロス州も観光地の検査や自粛により見学が

出来なくなっていたところも多いのですが・・・・emoji286.gif

 

最近!やっと!!復興の兆し・・emoji199.gifemoji4.gif

ということで、クエルナバカと周辺の調査に行ってまいりました(`・ω・´)b

 

まず、クエルナバカとは。

モレロス州の州都で、平均気温20度というemoji182.gif常春で有名な街emoji183.gifです。

裕福層が、週末を過ごしに来るような街で、町の中心部には昔のアシエンダ(荘園)を

改装して、とっっっっても素敵なレストランホテルがあるところとしても有名です

コルテシアンも大好きな街の一つでemoji324.gifemoji325.gif

暖かい気候の中、アシエンダのあるレストランでのんびり休日を楽しむ~なんてことが

出来ちゃう街なのですemoji738.gif

 

このクエルナバカの観光地の目玉といえば!

ポポカテペトル山腹の16世紀に造られた14つの教会群】の世界遺産でも有名なカテドラルがあります。

このカテドラルの中には殉教壁画があり

 

そこではメキシコで最初の聖人である、フェリッペ・デ・ヘススが日本で殉教する場面が

描かれています。

皆さんは【長崎26聖人】のお話をご存知でしょうか??

2017年に遠藤周作さんの著書、沈黙がハリウッド映画として公開され、

隠れキリシタンがちょっとした話題に上がりました。

隠れキリシタンと26聖人はちょっと違うお話ですが、、

メキシコで最初に聖人になられたかたが、日本で殉教し

このクエルナバカの重要な大聖堂のなかに壁画として描かれているのをみると

なんだか感慨深い気持ちになります。

ただ、残念なことにこの大聖堂。。私が行ったときは地震の影響で入ることは出来ずemoji633.gif

ミサは、教会の外庭に造られた大きなテントの中で行われていました。

係りの方に話を聞くと、どうやら1月中には開くんじゃないか・・・・という感じ

建物自体も確かに古いので、大きな揺れが来た時にかなり崩れてしまったみたいですね

ただ、大聖堂内部の壁画は大丈夫だったということでしたので。

あとは早く中が見られるようになるといいな~というところですね。

もし、これからクエルナバカにいらっしゃるご予定がある方。

もしかしたら2月以降は中に入れるようになるかもしれないので、その際はぜひ。

大聖堂の見学もお忘れなくemoji150.gif

 

観光はこれだけじゃないですよ。

かの有名な征服者エルナンコルテスが建てたと言われる【コルテス宮殿】の中には

ディエゴリベラの壁画が見ものですし

 

そのお隣の民芸品市場にはかわいいメキシカン雑貨がいっぱい!

ボルダー庭園】には季節ごとのきれいなお花が、お庭を華やかにしてくれています

 

そして

クエルナバカに来たらもう一つ!行かなきゃいけないところが。

 

それは

 

世界遺産【ソチカルコ遺跡】です。

 

花々の館を意味する遺跡は山のてっぺんを切り開き平らにして作られた遺跡。

なかなか壮大な遺跡で、遺跡から見る眺めも絶景✨✨

 

 

実はここ、地震の影響でしばらくしまっていましたが

満を持して!再オープンしてくれました!!🎊✨(((o(*゚▽゚*)o)))

 

多少なりとも、見られなくなっているところがありますが

全体を見学するのには全く、全く支障はありません!!!

 

 

(ただ、個人でここまで来るのは大変・・・・💦ぜひ弊社のオプショナルツアーのご参加をお勧めします)

 

そして最後に、ついでに様子を見に来たところが

テポストラン】というクエルナバカから約25キロ離れた四方を山に囲まれた小さな町

今はプエブロマヒコ(マジックシティー)という称号をもらい

 

魔法のように魅力的な街として、世界遺産ではないけれど、沢山の素敵な魅力で多くの観光客を魅了しています♥

 

ここにも実はクエルナバカ同様に、ポポカテペトル山腹にある教会群に属する教会があるんですね。

こちらは、残念ながらクエルナバカの大聖堂よりも損傷が激しく・・・。

しばらく中には入れなさそう。。

はやく復興してくれることを祈るばかりです。

 

そして、テポストランといえば!

週末の市場と、山の上にある遺跡!!!!

また週末になると、教会通りにおっきな市場が出現します。

なーんでも売っていて、見ているだけでも一日過ごせちゃいそうな楽しい市場でした

 

そして気になる遺跡がなんと山の上にあり。

なんと街から遺跡まで徒歩2時間くらい!!!!!!登ってないけど!!!!笑

登ったことがある人から聞くと、、相当大変みたいなんですけど。。。

今回は時間がなかったので断念しましたが、次回こそは!!行ってみたいと思います(‘◇’)ゞ

 

 

 

さてさて、いかがでしたでしょうか?

最近はメキシコシティも地震から4か月以上経ったので、落ち着いています。

地震に敏感な日本人の方には、少々不安なところもあるのかな~。

でも、いつも大きい地震があるか、というとそうではありません。→これ重要!emoji205.gif

この前、どこぞの州知事も言ってましたが

遊びに来てくれることこそが、復興支援なんです。

 

みなさん、ぜひ安心して遊びに来てくださいね。

もうすぐ春分の日なんで、イベントも目白押し!!!!

 

待ってまーす♪♪

 

そろそろ、忙しくなる前にバケーションをせっせととってる

コルテシアンでしたemoji755.gif

次回は、そのバケーションの様子を大公開!!!!(の予定)

お楽しみに~

家族って大事だな、とご先祖様に感謝をしたくなる日~メキシコのお盆・死者の日を思いっきり楽しむ1週間~

どーも、どーも

みなさんいかがお過ごしでしょうか?お久しぶりです。コルテシアンです。

9月、沢山の方に励ましと応援を頂きまして。ありがとうございました。

もう地震の影響もなく、平穏な日々を取り戻しているメキシコシティ。

段々と寒くなり秋晴れの日が続いております🍂🍠

 

そんな今回は、1年に一回!!!家族を思いぞ先祖様を思う死者の日】をご紹介したいと思います

 

昨今、巷では10月後半HALLOWEEEEEEEEEEEEN   (はろうぃぃぃぃぃぃぃん🎃)

 

なるものが大変有名で日本にもかなり浸透しつつありますが。メキシコでは伝統的なお盆死者の日というのが

11月1日、2日にお祝いされます。(本当は10月31日に無縁仏様がこの世にお戻りになる、との事で31日から)

最近はメキシコでも🎃ハロウィン🎃とごちゃごちゃになることもあるとか、ないとか、、

しかし最近‼2年前くらい前からこのお祭りが世界中から注目されています。

2015年に007という映画のスペクター、ご覧になられた方も多かったかもしれません。

こちらの冒頭の部分で紳士・淑女の💀ガイコツ💀達が練り歩いてる様子が大変話題になりました。

 

 

それが、死者の日を表していたのですが、これが!!!世界中のガイコツファンの方から、そうでない方まで

沢山の人々のハートをワシヅカミ♡こんなお祭りが毎年メキシコで行われているんだー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

と。

いやいや、パレードなんてもともとなかったんですよ。そもそもパレードはこの映画が世に出た後に

やっぱりパレードしたほうがいいねー!なんつって。始まったものなんです。

ということで今年で2回目?3回目??のパレードに初潜入してきました。

 

***写真は映画のイメージです。実際はこんなのは出てきません。

来年、死者の日に合わせて行きたいなーと考えている方!!!そこのあなた!!!!

毎年10月の最終土曜日にパレードが開催されるようなので、来年はぜひ。

今年のパレードの様子は↓↓こんな感じ。とにかく沿道には人・人・人・・・ガイコツ

 

 

もし、きちんと最前列で見学したい方は早めにセキトリした方がいいかもしれないですね。

時間は毎年変わるのかもしれませんが、今年は16時から、、、でした。割と時間通り始まっていましたよ。

今回はオフィスの近くでもあります、レフォルマ通りの独立記念塔、通称ANGELでの見学でした。

 

そして!!!なんと!!!!奇跡にも(無理やり)お休みが取れたので(*´艸`*)

死者の日の聖地買い物の聖地、私の大好きな【オアハカ】に行ってきました~✈

31日の朝一番、この日はバスで8時間・・・飛行機が取れなかったので(´;ω;`)泣く泣くバスで。

でも!バスでも良かった~と思ったことが一つ。それは道中の景色が最高だったこと。

こんなにいっぱいの野生のサボテン🌵初めて~~~!!!!!と終始感動しっぱなし・・・。

 

時間がある方は行はバスでもいいかもしれませんね。ただし!!夜のバス移動は避けましょう

この山道、夜は山賊やら盗賊やらなにやら物騒みたいです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

朝7時にメキシコシティから出発して、この日は午後到着し、そのままホテルにチェックイン。

その後ソカロ広場に行き、腹ごしらえ。朝から何も食べていなかった空腹にビールが染みる🍺

 

 

夜が更けて来たので、この日に行われる催しものをいくつか楽しんで

毎年お墓の飾り付けがきれいで一般公開されている、というお墓の見学。

 

 

 

日本人の感覚からすると・・・人様のお墓に入り込み写真を撮ったりわいわい騒ぐのはどうかな~という気持ち

でしたが、いざ行ってみると・・・その美しさに・・・

夢中で写真をとってしまいした。

 

 

今回お邪魔したのは31日にろうそくをともして一般公開する【XOXOホホ】という地域のお墓でした。

家族の方々がお墓をきれいにして、飾り付けをして、マリアッチの音楽隊を呼んで、食べて飲んで歌って笑って

そんな感じで死者を楽しく迎えている、そんな様子が見ることが出来ました。

 

そして!1日

この日はちょっと寝坊して、オアハカの中心地の見学&お買い物

 

夜はパレードがある!とのうわさを聞きつけて。せっかくなので💀ガイコツメイク民族衣装で死者の日を

思いっきり楽しむことになりました♬”

最初は恥ずかしかったガイコツメイクも・・・・だんだん気にならなくなる。

このクオリティ。。さすがメキシコ!パンダじゃないよ、ガイコツだよ

メキシコシティのパレードに比べて、規模は小さいですがemoji78.gif

みんな思い思いの仮装で一緒に練り歩き、雰囲気はバツグン!最高に熱い夜でした!

 

 

そして。メキシコシティに戻ってきてからもまだまだ死者の日の余韻は続きます。

まだ日本では公開になっていないようで。2018年3月に公開との事ですがemoji149.gifemoji149.gif

ぜひぜひ見ていただきたい映画が!!!こちら!!!!

 

これを見たら来年の死者の日にメキシコに来たくなること間違いなし!!!な素敵な映画を見てきました🎬

ディズニーがおくる、色彩豊かなメキシコの♥ハートウォーミング♥な映画

COCO】です。どうやら邦題のタイトル名は【リメンバーミー】というそうな。

 

 

これをみたら、死者の、そして生きてる家族の、この日にかける思い、家族に対する思い、祖先に対する思い

号泣間違いなしです(´;ω;`) なんだか急に家族に会いたくなるような。

そういえば何年もお墓参りに行ってないなーとか、家族を大事にしたくなるような素敵な映画でした。

ぜひ皆さんもこの映画を見て、そして来年の死者の日に向けて計画を立ててくださいね。

 

 

ほんとに語りつくせない魅力がいっぱい詰まった国だなーなんて再認識させられるお祭りでした。

世界無形文化遺産に登録されているだけのことはありますねicon_eek.gif

地震の震源地だから、ちょっと心配していたところはありましたが。

もう大丈夫。来てもらえるのもありがたい、遊びに来てくれるのが一番の復興支援です。

ぜひ、みなさん遊びに来てくださいねemoji199.gifemoji325.gif

 

メキシコ人は、お盆にお墓にきてダンスをしたりemoji8.gif、お酒を飲んだり🍸、笑ったり😊して

大好きなおばあちゃん、おじいちゃん、おじさん、おばさん、遠い親戚とも楽しく過ごすのが大好きな

家族を大事にする素敵な人たちでしたemoji755.gif

 

コロニアル調の洗練された雰囲気と、穏やかな空気に抱かれる街~意外と世界遺産なんですよ、ケレタロ・サンミゲルデアジェンデ・グアナファト~

どーも、どーも

皆さん、ついさっきぶりですね。

連続投稿のコルテシアンです。

 

つい先日の事。

全日空の直行便で日本人のお客様も増えてきたから、新しい地域を開拓するか~という

ボスの一声で。

中央高原おしゃれ地域開発の旅】出かけてきましたemoji117.gifemoji8.gif

いままで行きたいなーとずっと憧れていた

QUERETARO  ケレタロ

SAN MIGUEL DE ALLENDE サン・ミゲル・デ・アジャンデ

GUANAJUATO グアナファト

に行ってきました。グアナファトは行ったことあったけど・・・こんなにゆっくり見学するのは初めて

とっても素敵な街並みを、はりきってご紹介していきたいと思います!

 

まず到着したのは【ケレタロ】ケレタロ州の州都になり、今ではメキシコを誇る大きな工業地帯

正直、工場しかないんでしょ、なんて思ってました。ケレタロの皆さんごめんなさい。。

実は最近、日本でもすこーし話題になってきました【メキシコワイン】の産地でもあります。

歴史保存地区もあり、とても情緒にあふれる洗練された街並みがご覧いただけます。

街を歩いていてびっくりした事が、ごみが全然落ちていないことemoji150.gif

メキシコシティとは大違い。。。

 

そ・し・て・・・

知る人ぞ知る!!!!!世界遺産!!!!!UFO出現率メキシコ国内NO.1と呼び声高い!!!

PENA DE BERNAL ペニャ・デ・ベルナル】もケレタロ州にあります。(ケレタロから1時間半)

先住民の方々がここで、UFOと交信していた、とか、いないとか。

夜になると、緑のちっちゃい宇宙人のような人たちが歩いている、とか、いないとか。。

今回は時間と体力と天気の都合上上ることはできませんでしたが笑

弊社のSK8Tが上った時の動画がYOU TUBEに上がっていますので、ぜひご覧くださいね

http://youtu.be/_OZgsa4PhLo

ちなみに、ブログにも2017年6月に記録がありますので併せてご覧くださーいemoji205.gif

 

今回は天気が悪かったのでUFOらしいものは見られませんでしたが、興味がある方はぜひ交信しに来てみてはいかがでしょうか?

 

そしてケレタロから1時間半

続いてのコロニアル都市は【サン・ミゲル・デ・アジェンデ

メキシコの独立戦争の英雄アジェンデさんの生まれた町としても有名ですが、何より最近は多くの芸術家の方が

住むおしゃれエリアとしも有名です。サンミゲルの美術学校には世界中から留学生や芸術家が集まってきています。

民芸品、陶器、ガラス細工、銀細工、絵画などとてもセンスの良いものが売られています。

 

 

こちらでなんと。コルテシアンがメキシコでずーーーーっと探していた

メキシカン・オイル・クロス】との運命的な出会いを果たすことになるのです。

 

ここは世界中で売られているグッツが実際に作られているところ

日本で買っても、メキシコシティで買っても、アメリカで買っても高いのに

ここは直接買うことができるので、今までにないくらいびっくり安いんです

お店は、民芸品市場のエリアにありますので、ぜひお立ち寄りになってみてくださいませ

 

落ち着いた街並みを、ゆっくり歩いているだけでも胸がわくわくしてくるようなemoji325.gif

街自体も小さいので泊まってもよし、日帰りで訪れてもよし!時間がない方でもお楽しみいただけます

特にサンミゲル教区教会はこの町のシンボルとしてこの日もたくさんの観光客で賑わっていましたよ

宣教師がヨーロッパから持ってきた絵葉書を頼りに、名もない先住民の職人が設計し、実際に作っちゃうんだから驚きicon_rolleyes.gificon_exclaim.gif

メキシコのほかの教会とは作りが違うので、なんとなく異国情緒があふれていて素敵ですemoji324.gifemoji325.gif

 

また、民芸品市場の近くのサンフェリペ・ネリ教会の内部のバロック様式のつくりもぜひ

心落ち着く空間で、町の歴史に思いをはせるのもいいでしょう。

 

そして、最後に訪れたのが【グアナファト】グアナファト州の州都

今、日本でもメディアに取り上げられることが大変多く、弊社のお客様の中でも問い合わせがかなり多くなってきています

コロニアル調といったら、パステルカラーの街並みと夜の夜景がとても有名です。

夜景といっても、函館や香港、ラスベガスみたいにギラギラした夜景ではなく、なんとなく心がほっこりするような

優しいオレンジと黄色の明かりが町を包み込む、そんな夜景がとてもきれいなんですよemoji202.gif

日中はパステルカラーがとても色鮮やかで見ているだけでも楽しくなってきます。

見どころもたくさんあり、1日街を歩いていたらあっという間に時がたつような、そんな魔法のような街なんです

こちらでは、みんなでグアナファトの銀鉱山の見学に行ってきました。

もともとと言えば、1546年くらいに銀鉱山がこの町で見つかってから発展がはじまり、メキシコの独立戦争の激動の舞台になり、ドラマチックな時代を経てこの素晴らしい街並みが世界遺産になったところ。

同じ銀の街として栄えたタスコやサカテカスの銀は見たことあるけど、グアナファトの銀てみたことないんだよね~

なんて話から見学に行くことになりました。

今でもグアナファトでいくつかの鉱山が稼働していて、今回お邪魔した鉱山にも320名の鉱夫の方々が働いているそうです。

今は機械化が進んで、ずいぶんと銀が取りやすくなったみたい。。昔は先住民の労力を使って電気もないトンネル

ろうそくをもって進んで行ったんだとか・・・。1日中くらいトンネルで、常に危険と隣り合わせの状況の中銀を採掘して、

結果この街の発展に繋がっていくんだなぁ、、、なんて感心していたのもつかの間。

 

今このグアナファトで採掘できる銀のほとんどが、実は日本に送られて、日本で精密機器などに使われている!

というのを聞いて驚きました。

銀は宝石としてだけではなく、私たちの生活にとても役立っている、その銀がグアナファトからきていると聞いて、

こんなところでも日本とメキシコの繋がりを感じることができましたemoji199.gif

 

今回は、【中央高原おしゃれ地域開発の旅】というのがテーマでしたが

改めてメキシコの歴史や文化について学ぶことができた4日間でした。

毎回、毎回書いているような気がしますが、今回も新しいメキシコに出会えてよかった~emoji202.gifemoji325.gif

 

リゾートもいいけど、コロニアルの街並みもねemoji248.gif

 

皆さん、ぜひコロニアル調の洗練された雰囲気と穏やかな空気に抱かれてみてはいかかでしょうemoji755.gif

 

コルテシアンでした。

 

ページTOPへ