メキシコ料理 - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

カンクン食事情ー後編 

さてさて、食べ物好きな方ならのぞいて下さっているでしょう、カンクン食事情後編です。

 

そういえば幾らくらい食事代金を見てたらいいのか、

 

カンクンって物価はどうなのかしら、と気になった方。emoji205.gif

メキシコペソ=MXN

2018年1月31日データ  ① 1MXN=5.8円

(②成田空港での換金レートは 1MXN=7.8円)

 

日本円をMXNに両替した方は、②のレートで現地商品を計算してみて下さい。

 

大体、現地MXN価格に✖︎8をしたら日本円に相当しますね。

 

またカンクンは米ドルが使えますから…1USD= 18.5 MXN = 110円位(2018/2月/4日データ)

 

を目安としてお考え下さいませ。

 

例えば、マクドナルドのビックマックセット

(因みに「セット」では通じませんので、「コンボ」とオーダーして下さいemoji633.gif) は、大体80MXN

 

スターバックスのカプチーノはトールサイズでおよそ65MXN(ホテル内や空港にあるスターバックスはこれより10MXN〜上乗せ)

 

この手の大手チェーン店は変わりがないですね。

 

ここから話を本題に戻して…カンクンで外食した時の平均は?

 

 

タコスで済ませた場合は、ビール1本含んで120MXNくらい。emoji138.gif

 

こちらの日本食レストランに言ったら、400-600MXNあたり。emoji138.gifemoji138.gif

 

高級レストランに行けば、600-MXNとなってくるでしょうか。emoji138.gifemoji138.gifemoji138.gif

 

そ し て  今回ご紹介するのはこの高級レストランの中でも、

 

明日からまた仕事頑張ろう〜と思えるお値段なのですが、

 

驚きと楽しみが詰まった料理に出会えること間違いなし!

 

分子ガストロノミーなるジャンルを聞いた事がありますか?

 

日本でも数軒あるそうです。

 

今回は、メキシコ料理を特にユカタン料理を普段とは違う様子で楽しむことができる

 

 

Grand Oasis Sens ホテル内

BENAZUZAのご紹介をします。

 

そもそも、分子ガストロノミーはフランス生まれの新調理方法。

 

食材を科学的に解析し、そのまま食べる、ことはしないのです。

 

例えば、フォアグラを泡にして食べたりですね、視覚からの情報が頼りになりません。

 

新しいもの好きな方は是非。

 

お料理の数々がこちら。

 

真ん中が食べられるバラ

モヒートemoji225.gif

ポップコーンに見えるけれど…じゃないたべもの

 

コース料理の様になっていて、バーテンダーもウェイターさんも、口にする前に多くは語ってくれません

 

「いかがでしたか?どんな味がしましたか?」ってな具合で、半ばクイズ大会です。

 

私なりの答えを出したり、分からないと言うとウェイターさんがとても嬉しそうだったのも印象的です。

 

 

騙されるのが、楽しい!

 

私はよく食べる方ですけれど、本当にお腹がはち切れそうでした。

 

 

一品一品のサイズは小ぶりですが、26品のドリンクと料理が出てきます。

 

 

その他ドリンクメニューは別であるようですが、

 

ペアリングワインといって料理との相性の良いワイン3種を今回

 

は別にオーダーしました。全てメキシコ産のワインです。

 

メキシコの料理初体験の方には、一度で様々なメキシカンエッセンスを体験出来るし、

 

メキシコ在住の方も、え、これがあの?あれがそうなるの?!

という驚きが溢れているはずです。

メキシコの定番デザートがこんなことに!

 

 

個人的に、メキシコのエレガントレストランに行くと帰り際に花を下さるのが嬉しい所。

美味しい、楽しいってしあわせ。

 

気になった方、カンクンでお会いしましょう!

 

MARIANELLA emoji148.gif

カンクン食事情ー前編

ご無沙汰してます。Marianella です。

 

今回は前編、後編に分けて

 

皆さん気になる、この地域の”食事”に焦点を当てお送りしますよ。emoji205.gif

 

前編は、カンクンがあるユカタン半島でよく食べられる料理。

 

後編は、リッチできっとカンクンだけで食べてもらえるレストランをご紹介します。

 

大分、主観が入りますよ!

よろしくお願いしまーす。

手始めに・・・海沿いにあるカンクンでよく食べられる食材は、魚介類?お肉?

どちらでしょうか。

 

 

正解はお肉。

メキシコ全土でも牛肉を上回り豚肉、七面鳥の摂取量が多いのです。

お肉の方が安価な食材なのですね~。

カンクンのあるキンタナロー州のお隣、ユカタン州もメキシコ国内で主要な豚肉の生産地。

因みに、メキシコ産豚肉の最大の輸出国は日本だそう。

話を元にもどして…

COMIDA YUCATECO =“ユカタン料理”と書いているレストランであれば、97%の確率で置いてあるのが

コチニータピビル

伝統的な調理方法は、最後にバナナの葉で蒸し焼きにすること。

見た目が赤いですが、辛味成分は入っていません。こちらで”アチョーテ “と言われる食紅で豚肉がマリネされているのですね。豚肉は肩の部分やロースが使われることが多く、少し苦味のあるオレンジの果汁と赤玉ねぎなどとオーブン調理されます。

そして、最後に蒸し焼きとじっくり調理されているわけです。

ほろほろ崩して、トルティーヤに挟んでどうぞ。

続いては、POC CHUCK ポックチュックと読み、豚肉の炭火焼と訳されることが多いですね。

やっつけ仕事感が出てしまった写真ですが、お豆のスープとか、豆のペーストが添えられて来ることが多いです。

 

豆のスープはそれだけで飲むも良し、ソースみたくかけるも良しです。

 

レシピはこちらもオレンジ果汁でマリネされてから火を通されてるそうですが、色んなお店で食べているものの、

塩胡椒だけのシンプルな料理だと思っていました。

個人的にはメリダ市内にあるハイアットリージェンシーAMUZAで食べたポックチュックが暫定1位。

ご飯を掻き込みたいおかずです。

 

 

 

こちらはポックチュックが乗ったナチョス

個人的には、メキシコを知るまでお菓子(食事)だと思っていなかったナチョス。堂々たる量で、メインとしてやってきます。

話は逸れますが、映画のお供のポップコーン以外に、ナチョスが定番。

チェダーチーズソースの他、ハラペーニョを乗せて食べるのが人気でこちらは乗せ放題なのです。

辛さですか?そうですね、苦手な方はまず食べられない程度の辛味です。

 

 

 

 

前後しますが、前菜、メイン料理前にいかがでしょう。

ソパデリマ = ライムのスープが直訳ですね。

ご想像通り、さっぱりしたお味。さらっと飲み干してしまいます。

大体、鶏の胸肉、トマト、パクチー、揚げられたトルティーヤが入ってます。

このトルティーヤは別添えの場合もありますので、お好みで食感を残しながら食べるかしても楽しいですよ。

 

余談ですが、メキシコのウェイターさんはのんびりしてますけど、

お皿を下げるのはとても早いのです。

私は、メインが来てもスープを啜っていたいタイプなのですが、

大体「下げていいですよね?」って2回くらい聞かれます。

皆さん、まだの時はまだって言って良いんですよemoji246.gif

 

こちらでご紹介したのはまだまだほんの一部ですから、もっと食べ納めて帰りたい方はお問い合わせを。

 

そして最後にお断りを。

 

日本にもここ数年、店舗を増やし人気を博して来た “タコベル”さん。

 

タコベルさんで食べたタコスを探している、と言うお声を時々頂きますが…

 

メキシコでは見つからないです。

 

例えるなら、メキシコ人がSUSHIemoji69.gifという、フィラデルフィアチーズがたっぷり入った巻き寿司や、巻き寿司を揚

 

げたものを日本で探すようなもの…だからですicon_confused.gif

 

え、じゃあメキシコのタコスって?と思った方は現地でお待ちしてまーす!

 

後編でお会いしましょう。

 

MARIANELLAemoji148.gif

穴場スポット BURITO@CUNCUN.HOTEL ZONE

The surfin burito

 

カンクン、メキシコに来たら本場のメキシカン料理を食べたいはず。しかし、ホテルゾーンはどこも高いし、ドレスコードが必要だったりと何かとすぐにいけない、、、そんな方に簡単にメキシカン料理を食べられる場所をご紹介emoji200.gif

The surfin burito

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OxxoとCircle Kのコンビニ横にあり、歩道を歩いてるとすぐ見つかります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで有名なのが、、、ブリトーBurrito

 

 

 

 

 

 

 

ブリトーとは、小麦粉で作られたトルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理!!emoji205.gif

ブリトーの由来は、、、

ブリトーとはスペイン語で「小さなロバ」を意味し、細く巻いたトルティーヤがロバの耳に似ていることやロバがよく背中に積んでいた毛布や荷物に似ているからともいわれていますemoji205.gif

 

 

メニューは、ブリトーの場合渡される紙に値段と入れたい具材、ソースまでチェック式で注文でき、言葉に不安の方にも気軽に注文できるところが魅力的emoji199.gif

ただ、辛いものが苦手な方は絶対にハバネロソースにはチェックしないようにemoji285.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリンクは別途なので、ブリトーとドリンクを注文して、テーブルでホテルゾーンのラグーン側を見ながら待っているとドリンクとアルミに包んだ食べ物が届きます。そのアルミを開けてみるとなんとも大きなブリトーがずっしりとemoji205.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性スタッフで行きましたが、なかなか量が多く一つのブリトー食べるのに必死笑笑

ちなみにここは24時間なので、もしクラブ帰りにお腹がすいた方はホテルゾーンの繁華街から徒歩10分ぐらいなので立ち寄ってたべることもできますemoji354.gif

トリップアドバイザーでもかなり良い評価を得ていますemoji576.gif

カンクン訪れた際は是非とも行ってみてはemoji203.gif

カンクンにラストサムライ現る!タコス屋エルボラーチョ

こんにちは、コルチョネーロです。icon_cool.gif

 

 

 

このメキシコには今、日本人が熱いんです。emoji580.gif

 

 

 

サッカー界では本田圭佑選手、

 

 

 

 

 

 

旅行業界では遂に雑誌デビューを果たしたこのコルチョネーロ。emoji201.gif

(地球の歩き方 リゾートスタイル 要チェックや!)

 

 

 

 

 

 

そして、先日もう1人のサムライを見つけました。emoji285.gif

 

 

 

 

ある日、カンクンの街中をタクシーで移動していると、

 

 

 

 

 

 

一瞬何か不思議なものを見た気が。

 

日本語?emoji287.gif

 

 

降りて戻ってみると、

 

 

 

 

 

そこには確かに日本語でエルボラーチョの文字、

 

そしてTACOS OISHIの文字が!emoji149.gif

 

 

 

恐る恐る入ってみると、

 

 

 

 

 

店の中から、こんにちは〜emoji8.gif

 

と甲高い元気な声で出迎えてくれたこの方。

 

 

 

 

 

店長のツバサさん。emoji200.gif

 

 

 

こちらのお店、

 

エルボラーチョは九州、福岡や東京で展開するメキシカン料理のレストランです。

 

そのエルボラーチョがタコスの本場メキシコに進出し、

 

海外第1号店がこのカンクンに去年オープンしました。emoji205.gif

 

 

 

本場のメキシコに日本人がタコスで店を出す、

 

そんなチャレンジ精神に感銘を受け、ならば是非食してみたい!emoji633.gif

 

 

 

まずはメニュー。

 

 

 

 

 

メキシコのタコス屋さんと同じくらいの値段。emoji209.gif

 

その中にKARAAGEの文字が!emoji286.gif

 

それは頂かなくては。

 

 

今回は私の大好きなBISTEKのチーズ入りタコスと

 

チョリソーと鶏肉のミックスのタコス

 

とKARAAGEを注文!

 

 

 

タコスは注文を受けてからトルティーヤを作る、手の込みよう。emoji632.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方でツバサさんは別の場所で炭火焼きでお肉を焼いています。

 

 

 

 

 

 

2人の阿吽の呼吸により、手早くタコスが作られていきます。emoji110.gif

 

 

 

テーブルには注文した飲み物と何とおしぼりが!

 

 

 

 

 

タコス屋さんでおしぼりなんて何と気の利くお店なんだ!emoji633.gif

 

流石ジャパニーズクオリティー。emoji755.gif

 

 

 

 

あっという間に注文したタコスがテーブルに運ばれて来ました。

 

 

 

 

 

こちらの一般的なタコスと比べると少し大きめボリュームたっぷりのタコス。

 

 

店内中央にトッピングが用意され、好きなだけ取れます。emoji341.gif

 

 

 

 

串カツの、ソースは一回だけ!のようなルールはありません。

 

 

中にはポテトサラダが!めちゃくちゃ嬉しい。

 

ご飯があれば何杯でもイケる。emoji199.gif

 

 

 

トッピングすると、見た目も美味しそう。

 

 

 

 

 

 

いざ実食!

 

 

 

これは〜

 

 

これは〜

 

 

たまらなく、

 

 

 

ウマイぞー!emoji199.gif

 

 

 

 

KARAAGEもOISHI!!emoji199.gif

 

 

 

一瞬気持ちが日本に帰りかけたほどの旨さ。emoji95.gif

 

恐るべしエルボラーチョ。

 

 

 

こちらのお店には日本人観光客よりも

 

地元のお客さんが多いそうで、

 

この日もメキシコ人のお客さんがMUY RICO!

(ムイ リコ スペイン語で、このタコス、ウマイぞー!)

 

 

 

 

 

 

と言っていました。emoji263.gif

 

 

 

地元の方にも愛されるタコス、

 

是非同じ日本人として訪ねてみたいですね。

 

 

 

 

 

場所はカンクンダウンタウンにあるメインストリートの

 

トゥルム通りにあるスーパーチェドラウイの横の道を道沿いに真っすぐ歩いて5分。

 

 

 

 

コバ通りにあるMITSUBISHIの販売店の目の前にあります。emoji205.gif

 

 

 

色んなところで、日本人頑張っていますね!

 

俺もそろそろ本気を出そーっと!emoji201.gif

 

 

ホテルゾーンのレストラン紹介 :)

メキシコに来たら絶対に本場のメキシカン料理を味わってみたいはず emoji631.gif

そこで今回おススメのホテルゾーン内にあるメキシカンレストランをご紹介

 

ラディステレリア LA DESTELERIA

レストランの場所はホテルゾーン内のククルカンプラザ近くでバス停から歩いて2,3分のラグーン(湖)側

 

レストラン内はメキシコ産のテキーラやテキーラの製造に使られる用具が展示されており、またちょっとしたメキシコのお土産が買えるショップが隣接しておりメキシコを感じる場所となっています。

夕方に行くと、レストラン内やテラスからはラグーンが側に沈む夕日が見ることができ、ロマンチックなひと時をメキシカン料理食べながら過ごすこともできます。

今回、私が訪れた際もかなりきれいな夕日が見れ、その時の写真をここでご紹介emoji576.gif

 

食事の内容は、肉系、シーフード系、おつまみ系など様々なものからお選びいただけます。

そこで今回はその内容を少しご紹介icon_biggrin.gif

 

1、セビーチェ Ceviche

白身魚や貝をトマトや唐辛子で合わせ、レモン汁に漬けたシーフード料理

パクチが入っていることが多いので苦手な方はご注意を

 

2、ケソ・フンディード Queso Fundido

石鍋や土鍋に濃厚なチーズを溶かし込んだオアハカ州の名物

チーズがかなり熱いので猫舌の方はご注意を。ちなみに私も猫舌のためいつも舌がやけどしてます

そして、食後はやはりデザートも食べたいはず

デザートのメニューを持ってきてほしいと頼むと全種類のデザート本物をテーブルまで持ってきてくれ、実際に見ながらほしいものを注文できます。

そこで私は、プリンを注文emoji573.gifemoji574.gif

日本のプリンと違いかなり濃厚でそこまで甘すぎないので男性の方もぺろりと食べてしまうと思います。

ドリンクもテキーラやテキーラを使用したカクテルなど様々あるのでお酒好きの方にはたまらない。また、食事をしているとマリアッチがテーブルごとにまわり生演奏が食事をしながら楽しめます。だいたい夜7:30ごろに演奏がスタートし、日曜日以外はほぼ毎日演奏しているとのこと。日曜日は演奏がない時もあるのでご注意をemoji286.gif

 

もしカンクン訪れるのなら是非行っていただきたいメキシカン料理ですemoji199.gif

ページTOPへ