メキシコ料理 - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

ホテルゾーンのレストラン紹介 :)

メキシコに来たら絶対に本場のメキシカン料理を味わってみたいはず emoji631.gif

そこで今回おススメのホテルゾーン内にあるメキシカンレストランをご紹介

 

ラディステレリア LA DESTELERIA

レストランの場所はホテルゾーン内のククルカンプラザ近くでバス停から歩いて2,3分のラグーン(湖)側

 

レストラン内はメキシコ産のテキーラやテキーラの製造に使られる用具が展示されており、またちょっとしたメキシコのお土産が買えるショップが隣接しておりメキシコを感じる場所となっています。

夕方に行くと、レストラン内やテラスからはラグーンが側に沈む夕日が見ることができ、ロマンチックなひと時をメキシカン料理食べながら過ごすこともできます。

今回、私が訪れた際もかなりきれいな夕日が見れ、その時の写真をここでご紹介emoji576.gif

 

食事の内容は、肉系、シーフード系、おつまみ系など様々なものからお選びいただけます。

そこで今回はその内容を少しご紹介icon_biggrin.gif

 

1、セビーチェ Ceviche

白身魚や貝をトマトや唐辛子で合わせ、レモン汁に漬けたシーフード料理

パクチが入っていることが多いので苦手な方はご注意を

 

2、ケソ・フンディード Queso Fundido

石鍋や土鍋に濃厚なチーズを溶かし込んだオアハカ州の名物

チーズがかなり熱いので猫舌の方はご注意を。ちなみに私も猫舌のためいつも舌がやけどしてます

そして、食後はやはりデザートも食べたいはず

デザートのメニューを持ってきてほしいと頼むと全種類のデザート本物をテーブルまで持ってきてくれ、実際に見ながらほしいものを注文できます。

そこで私は、プリンを注文emoji573.gifemoji574.gif

日本のプリンと違いかなり濃厚でそこまで甘すぎないので男性の方もぺろりと食べてしまうと思います。

ドリンクもテキーラやテキーラを使用したカクテルなど様々あるのでお酒好きの方にはたまらない。また、食事をしているとマリアッチがテーブルごとにまわり生演奏が食事をしながら楽しめます。だいたい夜7:30ごろに演奏がスタートし、日曜日以外はほぼ毎日演奏しているとのこと。日曜日は演奏がない時もあるのでご注意をemoji286.gif

 

もしカンクン訪れるのなら是非行っていただきたいメキシカン料理ですemoji199.gif

シーフードならお任せ、老舗レストランロレンシージョ

こんにちは。

毎朝9時位から、今日晩御飯何を食べようかなぁ〜と考え始めるのが習慣になって来ました。

多分、今夜はカレーにします。

 

さてさて、今回はお呼ばれにお供させて頂いた老舗のシーフードレストランのご紹介。

“Lorenzillo’s~ロレンシージョ~”

 

日本の方にも、是非ともオススメしたい。

そのポイントとしては…

1.日本語メニューがある。

2. 味が大味じゃなく、優しい。

3. 店内の音響が落ち着いている。話しやすい。

4. サンセットに合わせて行けば雰囲気抜群。

5. ロブスターの新しい食べ方を提案してる…etc.

 

老舗ですからね、”シーフード” “カンクン”で検索したら、必ず出て来られます。

 

老舗ですからね、グッズも強気に色々出しちゃいます。

老舗ですからね、ロブスターには禁漁時期がありますが、”ロブスターファーム”なる養殖場をカリブ海底に持ってらっしゃるそうで、冷凍などは一切なし!の活きの良いロブスターだけをお召し上がり頂けます。

ロブスターの調理方法は20種類以上!

新鮮なものは、素材を生かして味付けはシンプルに…というのが、日本的な考え方ではありますが、

メキシコにいらしたということで、新感覚なお味を試す機会にされてもいいかなと。

コリアンダーソースソテーとかありますよ。コリアンダーは今、日本でも新種の味付けで流行してるとか?パクチーの事ですよ。

 

こちらで紹介する前に、その他の日本の方が行かれたブログなどを拝見しましたが、塩辛い…というお声も幾つかありました。

お店の人のオススメとかだったのかもしれませんね。悪気はないですが、メキシコの方のオススメが、絶対日本の人の口に合うか…絶対は無いですよね。

ということで、今回私がお邪魔して頂きましたのは、どれも emoji755.gifというお料理でしたから、ご紹介していきますよ〜。

 

ウォークインワインセラーもありますからね、ハウスワインも数種類あって好みを聞いてくれます。

前菜はホッキ貝のお刺身。

レモンだけで十分。口一杯に磯の香りが広がります。海沿いにいるな〜って感が高められる様子…

 

そして、絶対頼むと決めていたスープ!

私、メニューで迷わない性質なのですが、それにここに来る前から、クラムチャウダー飲む、と心に決めて来たはずなのに、チャウダーが…一杯ある…!

どうしよう…結構悩んで、今回はこちら。

トウモロコシとカニのクリームスープ

これ、大当たりでしたね。

カニ身もたくさん。優しいスープ。

これ一押しです。

 

カキフライもあって頼みましたら…おやおや、パン粉じゃ無く、日○製粉の唐揚げ粉使ったの?と錯覚したカキ フライ

チポートレマヨに付けて食べるとicon_lol.gif

 

今回のメインはこちら、

とその前に、ほうれん草のピューレとパスタが添えられたお皿が登場。

一度、これは頼んでませんよ?とウェイターに言うと…「今から来るメインの取り皿です」とのこと。胃がキュッと言った気がしましたが、どちらもただの添え物以上の存在感で美味しかったですよ。

2人からオーダー可能の新鮮食材の盛り合わせ。

ソフトシェルクラブのフライ エビのソテー ロックフェラーオイスター(カキのグラタン) 白身魚のソテー ロブスターのグリル

すごいでしょう。女2人で来たのに、すごい頼んだでしょう…(写真とともに振り返ると自分でもビックリしました)

やっぱりロブスターは美味しいなぁ〜プリプリ甘みがあって〜あぁ満足。

完食はかなわなかったものの…明日のお昼にしまーす、と意気揚々とテイクアウトし

 

調査も兼ねてお邪魔してるからなぁ…デザートまで頑張りたいなぁ〜と、食いしん坊の意地が出て来ました。

そして本日最後に胃に収まったのは

マンゴーとチョコレートのムース

び…美味!チョコがビターで、上品なお味でした。甘すぎないデザートもなかなかメキシコでは見つけられないのですよ。

ご興味ある方は、是非お問い合わせくださいませ!

Marianellaemoji148.gif

オ:オシャレな雑貨が沢山あって ア:あー、もう選べない! ハ:はまっちゃうこの魅力 カ:かならず大好きになれる町 ~オアハカへようこそ~

どーも、どーも

連続投稿のコルテシアンです。

別に地方に遊びに行ってるわけではないんですよemoji203.gif

お仕事なんです!emoji201.gif

 

という事で、今回は某旅行雑誌の取材同行で

オアハカ州の州都 オアハカ に行って参りましたemoji753.gifemoji753.gif

 

 

 

 

メキシコシティから飛行機で約1時間emoji16.gif=3

長距離バスでも移動が出来ますが・・・時間を有効に使うためには!

飛行機がオ・ス・ス・メ アエロメヒコまたはボラリスというLCCが飛んでますので

チケットさえ見つかれば、そちらのほうがいいですよねemoji149.gifemoji149.gif

 

オアハカの空港は小さいので大きな荷物を預けても、荷物が出てくるまでに1時間なんてかかりません!

ただ、航空会社によっては国内線の移動の際は大きな荷物のお預けは2つ目以降は有料になる可能性もありますのでご注意をemoji150.gif

 

さて、空港からはお迎えがないときはタクシーにて移動になりますがemoji891.gif

なにせ、タクシーカウンターが一つしかない・・・emoji198.gifemoji198.gif

【乗り合い】または【プライベート】が選べますが。乗り合いでもあまり待たずして

ご乗車頂けますので、よっぽど人数が多い、または荷物が多いとき以外は

乗り合いでも問題ないでしょうemoji205.gif

 

 

 

 

空港から市内までは20分!市内もそこまで渋滞しないのでemoji890.gifemoji891.gif

今回の宿泊は! 【HOTEL CASA DEL SOTANO】サントドミンゴ教会のすぐ近く!!

とても便利な所に宿泊できました

 

 

その周辺には【PALACIO BORGHESE】というホテルもオススメです。雰囲気もとても素敵ですemoji325.gif

 

オアハカという町はもともと、メキシコ国内でも先住民文化が色濃く残るエリアとして有名です。

紀元前からはサポテコ人が住み着き、高度な文明をもつ遺跡などを作って生活していた所です。

現在はオアハカ州の人口は380万人位のところ、先住民系は100万人以上!

そして!メキシコの歴史上で、わたくしコルテシアンが一番尊敬してやまない

メキシコ史上唯一の先住民出身の大統領【ベニート・フアレス】先生の出身地でもありますemoji205.gif

 

 

メキシコの歴史、文化、魅力をぎゅーーーーっと凝縮したような町

それがオアハカなのです。

 

そして!オアハカといえば!!

食!!! 遺跡!!! 買い物!!!! メスカル!!!!!!

いろんなものがお楽しみいただけちゃうんですemoji631.gifemoji324.gif

 

まず食事についてemoji185.gifemoji184.gifemoji187.gifemoji90.gif

メキシコ料理といえば、世界無形文化遺産に登録されていますが

そのメキシコ料理を代表するのが、みんな大好き 【モレ・ソース】ですemoji152.gif

 

 

 

メキシコ原産と言われるカカオをすりつぶし、そこにアーモンドやスパイス、沢山の隠し味をいれて

丁寧に作られたものが、オアハカ出身の食べ物の代表です。

 

 

モレソースと言えば、プエブラも有名ですが食べ比べをすると全然違います!

日本の旅行者の方には、正直・・・・賛否両論な気がしますがemoji636.gif

私の知り合いの日本人・日系人・メキシコ人には大人気ですよ~

コルテシアンも大好きです! せっかくこんな遠い所まで来たからには、みなさん是非

現地で、食べてみてくださいねemoji199.gifemoji325.gifemoji324.gif

 

そしてもう一つ。日本人も大好きemoji21.gif

 

 

チーズです。ただ、オアハカのチーズはタダモノではありません!!!

日本でもおなじみ、裂けるチーズのモデルになったチーズなのです♪♪♪

そのまま食べてもよし!火にかけたらびよよ~~~~ん!とろとろにトロケルチーズを楽しんでもよし!

 

 

歯ごたえを楽しみながらお楽しみ頂けます!

 

そしてそして。食事と言えばお酒!メキシコのお酒といえばテキーラ!と言いたい所なのですがemoji225.gif

オアハカでは【メスカル】こちらの方が有名です。

 

 

原材料はテキーラと同じリュウゼツラン。ただ、メスカルはいろんな種類のリュウゼツランから作る事が出来ます。

 

 

と、言う事は。

同じメスカルでも、沢山の味が、風味が、お楽しみ頂けるということなのですemoji205.gif

テキーラは大体のところ、大きい工場で作られているのですが、メスカルの場合は【工房】

実際に行って見学させてもらいましたが、いまでも自然の力・動物の力を借りながら

 

 

精こめて、1本1本作っているんです

試飲をさせてもらいましたが、はずかしながらきちんと味わった事がなかったんです。。。

今回は、貴重な種類のリュウゼツランから作られた、1年に60本しか販売されていないメスカルを飲ませてもらいました

 

 

口の中にふわっと広がる、この旨味・・・・・ この風味・・・・emoji199.gifemoji199.gif

みなさん、是非。テキーラも良いけどメスカルも味わってみてくださいね。

ちなみに、テキーラにはレモン(カボスのような小さいの)と塩が必要ですが。

メスカルにはオレンジとチリパウダー(秘密兵器芋虫を乾燥させたものを配合)がピッタリ

メスカル瓶の中には、グサノと言われる芋虫やさそりがたまに浸かっていたりしますが。。

 

 

そこはご愛嬌。いや、わざと入れているんですよ。そんなお土産もいいかもしれませんね笑

 

また、観光地も近くに沢山ありますemoji20.gifemoji200.gif emoji78.gifemoji78.gif

町の中心地から約20分(もしないかな??)【世界遺産 モンテ・アルバン】

 

 

こんなに町の中心地から世界遺産が近いなんて・・・。

 

 

こちらでも、高度な文明が進んでいた事がわかるような建物が沢山emoji755.gif

 

そして、もう一つの遺跡 【ミトラ遺跡】

 

 

こちらは世界遺産ではありませんが、ミトラ柄というギザギザの渦巻きがこのあたり先住民の

民芸品などにも影響をもたらしているとても特徴的な遺跡ですemoji3.gif

 

 

遺跡だけではないんですよ!このあたりには沢山の先住民が今でも自分達の生活を守りながら

暮らしている小さな町が沢山あります。

今回は、その中でも織物で有名な【テオティトゥラン・デル・バジェ】emoji117.gif

アレブリヘスという木で出来た置物を作る町のひとつの工房にお邪魔してきました。

 

まずテオティトゥラン・デル・バジェでは【CASA VASQUEZ カサ・バスケス】さんにお世話になりました。

こちらでは実際にどのようなところから毛を紡ぎ出していき、どのように色をつけて製品にするのか、というところまで

見せていただきました。毛はもちろん羊毛100%!そして染色も全て自然のものから行います。

 

 

基本の色、というのがあり

【黒】ウィサチェという黒い豆(食べられないらしいです)

【赤】コチニールという貝殻虫!でました虫!!!

【黄】コケ、マリーゴールド

青】インディゴという、みなさんご存知ジーンズの青!

これを混ぜて、紫や緑、茶色などなど。作品に鮮やかな命を吹き込んでいくんですね。

 

 

そこから、昔ながらの木で作られたハタオリ機でとんとんしながら作り上げていきます。

 

 

これは大きさで値段が決まるわけではなく、どれだけ複雑な模様、デザインをしているのか、というので決まってきます。

ここにしかない、本物を。一点しかない職人の魂の作品を。是非。

 

 

そしてもうひとつはアレブリヘという置物の工房【ALEBRIJES AUTOCTONOS】さんにお邪魔しました。

こちらは打って変わって、カラフルな今にも動き出しそうなとっても奇妙な動物?妖怪たちがお出迎えをしてくれました

この特徴的ないでたち、色使いがなんともいえないですねぇ。

 

 

大きい木から、いくつもの作品が生み出されますが、、、まずは木を守るために、掘り出したものから

ガソリンで漬けて置きます。

その後、こちらも職人さんの手によってひとつひとつ丁寧に、命が吹き込まれていくんですね。

 

 

もともとのアレブリヘの生みの親は、張子職人のペドロさん。

重い病気に罹り、生死をさまよっている所夢の中に出てきた怪獣たちや、岩や雲が「アレブリヘ!!!!」

と叫んだところから名前をつけて、病気から復活した後に夢に出てきた怪獣達をもして人形を作ったんだとか。

その怪獣達が「ピリピリー」とか叫んでいたら、今アレブリヘスではなくピリピリという名前になっていたのかも知れないですね。

今はアレブリヘスの名前がとても有名になってしまっていますが。

 

 

もともとはそんな所から、怪獣達が生まれていきました。

 

 

今回は、本当にいろんな事が体験できて、とっても有意義な時間を過ごす事が出来ましたemoji199.gifemoji182.gif

また、オアハカの人たちの温かさや、寛容さに触れて

さらにメキシコが大好きになりましたemoji324.gifemoji325.gif

ここが、メキシコ

リゾートも良いけど、

メキシコらしい魅力がギュッと詰まったオアハカに是非遊びに来てくださいね

ちなみに、今回の戦利品icon_rolleyes.gif

 

 

 

あなたもきっと、メキシコが大好きになること間違いなし!

 

オ:オシャレな雑貨が沢山あって

ア:あー、もう選べない!

ハ:はまっちゃうこの魅力

カ:かならず大好きになれる町

オアハカへ遊びに来てくださいね!お問い合わせはメキシコトラベルファクトリーまでemoji755.gif

 

あー、オアハカ・・・良かったなぁ・・・。

しばらくオアハカレスが続きそうなコルテシアンでした。。

次の休みはどこ行こうemoji8.gif

 

ソカロ ホテル BEST WESTREN MAJESTIC

皆さん。こんにちわ。SK8です。

 

今日は皆さんにメキシコシティのソカロ前にあるホテルを紹介したいと思います。

ベスト・ウエスタン・マジェスティック ”BEST WESTERN MAJESTIC”

 

ソカロ広場の目の前にあります。

 

 

もちろんホテルのお部屋から”ソカロ広場を見れるお部屋もあります。”

必ずしもお部屋から見れるかとは限りません。

ご了承ください。

それだけではございません。

エレベーターが古くてエレベーターボーイがいます。

雰囲気は昔のヨーロッパですね。

 

ソカロ広場への観光もすぐですね。

周りにもいろんなお店がありますので滞在中すごく便利ですね。

さて皆さん。

 

弊社では、マジェスティックの屋上にあるテラスのレストランのミールクーポンを扱っています。

もちろんマジェスティックのレストランからソカロ広場を見渡せます。

国立宮殿、メトロポリタン大聖堂も見えます。夜景も綺麗ですが、お昼も景色がいいですよ。

 

*注

イベント時は、予約ができない時があります。(独立記念日、年末年始、コンサートなどのイベント時など)

 

ミールクーポンは、スペイン語がわからなく手もご安心。弊社スタッフが食べて決めたメニューを3パターン用意させていただきました。しかも通常メニューにはないものも用意させていただきました。

しかも通常料金よりお安くさせていただいてます。emoji199.gif

メニューとクーポンを弊社のスタッフから受け取りそれを持っていくだけでOK!です。

 

実はマジェスティックのレストランにはソムリエがいます。

ワインが好きな方もこちらで飲んではいかがでしょうか?

 

 

 

ありがとう。SK8でした。emoji739.gif

 

 

ひとつサボテンの下

こんにちは、コルチョネーロです。icon_mrgreen.gif

 

 

ところで皆さんのメキシコのイメージってどんな感じですか?emoji287.gif

 

 

 

 

砂漠にサボテンが生えていて大きな帽子とポンチョを着たヒゲのオジさんが

 

マラカスを持っている、そんなイメージじゃないですか?

 

 

ここでも出てきたサボテン。emoji263.gif

 

 

 

 

 

 

 

メキシコ国旗の真ん中にデザインされている絵にも

 

サボテンが描かれています。

 

 

 

 

 

メキシコと切っても切れないサボテンですが、

 

皆さんがイメージしているサボテンはメキシコ北部の乾燥地帯で見る事ができます。

 

 

 

 

 

私達がいるカンクンは熱帯気候なので、

 

このようなサボテンはあまり見る事ができません。emoji636.gif

 

 

代わりにウチワサボテンと言うサボテンを良く見かけます。emoji577.gif

 

 

 

 

メキシコではスペイン語でノパル(NOPAL)と呼ばれていて、

 

このノパルが食卓にあがったりします。emoji341.gif

 

 

 

今日はこのノパルをご紹介します。emoji263.gif

 

 

 

 

 

 

まずはカンクンホテルゾーンの台所、

 

ホテルゾーンの繁華街にあるスーパーチェドラウイに行くと、

 

 

 

 

 

3階の生鮮食品売り場にさっそくありました、ノパル。emoji263.gif

 

 

 

 

 

 

綺麗にトゲが切り落とされています。

 

 

 

 

 

このノパルを煮たり焼いたりして調理します。

 

同じ売り場には加工されたノパルも売られているので、

 

 

 

 

日本に持ち帰る際は袋が破けないよう気をつけつけましょう。emoji149.gif

 

 

 

このノパル、

 

2階に販売しているミックスジュースの中に入っていたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーの正面にある、日本食レストラン花いちでは、

 

 

 

 

 

 

土佐煮にして日本人の口に合うよう調理されて絶品です。emoji199.gif

 

 

 

 

 

 

 

花いちさんの裏にはタコスリゴと言う人気のタコス屋があり、

 

 

 

 

 

そこではノパルを使ったタコス、ケサディージャ デ ノパルや

 

 

 

 

 

とろけるチーズと和えた ケソ フンディード デノパルもあります。

 

 

 

 

 

このケソ フンディード、チーズが濃厚でメチャメチャ伸びます!!emoji150.gif

 

 

 

 

 

トルティーリャと一緒にお召し上がりください。

 

 

 

 

 

また、ノパルをステーキにして食べたい方は、

 

カンクンのダウンタウンにあるCOCONOと言うレストランに

 

是非お越しください。emoji205.gif

 

 

 

 

 

ここでは、サボテンのステーキやサボテンジュースを提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

健康食品としても知られ、

 

サボテンを使ったジュースはアロエのように少しとろみがありますが、

 

お通じによいと言われています。emoji149.gif

 

 

 

いかがですか?サボテンを使った料理。emoji263.gif

 

 

そこには愛が沢山あります。emoji324.gif

 

 

 

是非カンクンお越しの際はお試しください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ